みんなのランキング

【人気投票 1~38位】歴代ユベントス選手人気ランキング!ユヴェントスで最も愛されるサッカー選手は?

ロベルト・バッジョ(Roberto Baggio)クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)アレッサンドロ・デル・ピエロミシェル・プラティニジネディーヌ・ジダン(Zinedine Zidane)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数38
投票参加者数90
投票数376

みんなの投票で「歴代ユベントス選手人気ランキング」を決定!セリエAで9連覇を誇るイタリアの強豪クラブ「ユベントスFC」。歴史的に多くのタイトルを獲得してきたユヴェントスには、サッカー界のレジェンドも揃っています。フリーキックの名手としても知られ、レジスタとして活躍した「アンドレア・ピルロ」や、背番号10番を背負った「ポール・ポグバ」、レアル・マドリードから移籍したスーパースター「クリスティアーノ・ロナウド」など、名選手が勢揃い!あなたが好きな歴代ユヴェントスの選手を教えてください!

最終更新日: 2022/05/24

ランキングの前に

1分でわかる「ユベントス」

イタリア史上初となる自分たちのスタジアムを建設!

1897年に高等学校の生徒によって創設された、イタリアのトリノをホームタウンとするサッカークラブ「ユベントス」。オーナーはイタリアの名家として知られるアニェッリ家で、莫大な資産力でクラブを運営しています。若手からベテランまで層の厚い選手陣が揃っており、守備の強さに定評があります。2011年からセリエAで驚異の9連覇を成し遂げ、ファンを熱狂させました。

関連するおすすめのランキング

歴代サッカー選手ランキングはこちら!

歴代サッカー選手ランキング

こちらの人気選手もチェック!

サッカーイタリア代表選手ランキング

ACミラン選手ランキング

インテルナツィオナーレ・ミラノ選手ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、これまでに「ユベントス」に所属したことがあるすべてのサッカープレイヤーが投票対象です。現役・引退を問わず、あなたが好きなユヴェントスの歴代選手を教えてください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

これぞファンタジスタと呼べる選手です

“デル・ピエロゾーン”は有名で、効き足は右ながら、ゴールの左から華麗なゴールを決める姿がとても印象に残っています。同チームで約10年に及ぶ在籍中に決めたゴールの数は200を超えており、しなやかさのあるストライカーでした。その姿はファンタジスタとも称され、華麗なゴールが多く、そのプレイスタイルは他の選手には真似できないものでした。イタリア代表としても活躍しましたが、ユヴェントスのイメージが一番強い選手です。

報告

存在感は抜群でした!

ユヴェントスの顔といえばまさにこの人というイメージがあり、フィールドを支配するような雰囲気がありました。プレースタイルもほれぼれするものがあり、デルピエーロゾーンという得意とするエリアがあってユニークでした。特にフリーキックは歴代でも三本の指に入るくらいテクニックがあり、見ててワクワクさせてくれるものがありました。ユヴェントスのカラーが一番似合う選手でもありますし、見ててワクワクするものがありました。

呪術

呪術さん

1位に評価

報告

やっぱり皆大好きアレックス

「世界最強リーグ・セリエA」のフレーズ、一番いい時代のセリエA・ユベントスを象徴する選手。
デル・ピエロゾーンなどボックス内での期待感、ワクワク感が半端ない感がある。
ピッポ、インザーギと不仲なのにゴールを量産するのもまた凄いの一言(笑)
デル・ピエロの何がいいかといえば、絶頂期の後にややスランプ気味の時があり、代表でもトッティの後塵を拝することが多くなった。
日本人が好きな紆余曲折、哀愁を感じさせる雰囲気をもつのもよい。

報告
コメントをもっと読む

2クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)

クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)

引用元: Amazon

クリスティアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ OIH(Cristiano Ronaldo dos Santos Aveiro、1985年2月5日 - )は、ポルトガル・フンシャル出身のサッカー選手。セリエA・ユヴェントスFC所属。ポルトガル代表。ポジションはフォワード。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

フォワード

とても人気の選手で、ロニーやロナウド、クリロナなど複数の愛称があります。ポジションはフォワードです。
鍛え抜かれた体幹と筋力でスタイルの良さも目立ちます。顔立ちもすっきりとした輪郭と、彫りの深い目鼻立ち。長くてたくさんのま睫毛で端正な顔立ちです。粘り強く、さらに勝負強さもあるので、ここぞというときに決めてくれる選手でもあるので安心して応援できます。それは日々の体型管理をストイックにしているというのもあると思います。

ネス

ネスさん

1位に評価

報告

トップオブトップ

正真正銘、誰が見てもトップオブトップの選手で類稀なる肉体から生み出すオフェンスセンスと爆発的なスピード、そしてゴールへの嗅覚が試合を見ていて、とても気持ちがいいから一位に選定しました。またその肉体美を勝ち取る為に日頃のきついトレーニングと、人の2倍程度の食事回数をこなしている姿がとても美しく尊敬しています。さらにビジュアルもよく、モデル活動をしていたりする、まさに非の打ち所がない選手だと思います。

JOY

JOYさん

1位に評価

報告

やる気と元気のスーパーヒーロー

私はインテリスタで、基本的に普段ユーベは敵視しています。そんな中でもやはりクリスは別格で、何と言うかゴールゲッターとして凄まじいのはもちろん、心の中までイケメンなんだろうなという爽やかさが、学級に一人はいた超もてる人気者という感じで羨ましくも微笑ましいです。20年近く前のプレミアデビュー戦を見た時はフェイントがうまいだけという印象だったのに、ここまでの選手になるとはびっくりです。

NIZ

NIZさん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

やはりトヨタカップでのあのプレーは伝説

少年時代に一番憧れた選手がプラティニ。
同じユーベに所属したジズーと多々比較されることもしばしばですが、やはりルックスがいいのがポイント(笑)
髪型といい体型といい、まさしく将軍ナポレオンを思い浮かべさせるような選手、やはり雰囲気は大事。
毎年トヨタカップは観に行っていたが、あの伝説のオフサイドはやはり大会の歴史の中でのNo.1プレイだと思う。
86年のワールドカップではメキシコの暑さと年齢的にややピークを過ぎたこともあって輝くことはできずに終わったので、ユーベでのプラティニのプレーはより印象的だった。

報告

フランスのレジェンド

かなり昔ですが、トヨタカップでの、パフォーマンスは今でも語り草
彼が引退してからは、フランスが低迷したと言っても過言ではない

shinsuke

shinsukeさん

1位に評価

報告

華麗なプレーが印象的

フランスの上品な感じでプレーする姿が印象的です。トヨタカップでの幻のボレーはとても華麗でほれぼれしました。

報告

生き様がファンタジーなんですよ。史上最高のサッカー選手

この人ほどデビューから引退までがドラマチックな選手はいないと思います。そのうち半分はケガとの戦いだったというのが残念といえば残念ではあります。しかし翻せば、少なくとも見ている側にとってはその試練をたびたび乗り越えながら伝説を作り続けていった事で、本当に下手なお話を読むよりよほど感動を与えてくれました。アメリカ大会で最後に映った背中も印象的で、引き立て役であるはずの敗者なのにこれだけ絵になるのも珍しいな、と当時思ったものです。プレーもただうまいだけでなく、「何でそこでそんな事ができるのか」とか「何でここぞという状況で少年マンガのような奇[続きを読む]

NIZ

NIZさん

1位に評価

報告

ファンタジスタ

ユーベはファンタジスタ続きます

報告

the Fantasista

無尽蔵のスタミナもなければ、鋼のようなパワーもない、身長174cmで比較的、小柄な体格、
それを補う爆発的な跳躍力もない、更にはスモールプレイヤーに求められるスピードもない。
でも試合が始まればいつでも、何歳になっても、ピッチ上でNo.1の選手、それがバッジョでした。

コディーノさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

ファンタジスタ

ファンタジスタとフィジカルの強さを両方兼ね備えてるサッカー選手はジダンしかいません。
うまいと強いはなかなか両立しないものです。
ジダンは勝利よりもサッカーを楽しむことを優先してる気がしてて、個人的には1番好きなサッカー選手です。
サッカーには試合の勝ち負けよりも大切なことがあることをジダンはプレーで証明してました。トラップひとつとっても人々を魅了します。ユベントスにいる間にチャンピオンズリーグ優勝してれば最高でしたね。

報告

6アンドレア・ピルロ(Andrea Pirlo)

アンドレア・ピルロ(Andrea Pirlo)

引用元: Amazon

アンドレア・ピルロ(Andrea Pirlo, 1979年5月19日 - )は、イタリア出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。元イタリア代表。ポジションはミッドフィールダー。正確なパスと高度な戦術眼を武器とし、レジスタとして活躍した。フリーキックの名手としても知られる。現在はセリエA・ユヴェントスFCの監督を務めている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

まさに世界のクラッキ

ボランチから司令塔として出すパスの正確さやゲームを読む力、卓越したテクニックは風貌も相まってとても華麗だったから好きでした。

報告

抜群のリーダーシップ

闘志を前面に押し出すプレースタイルで、攻守にわたり献身的にチームに貢献する姿が最高でした。味方を鼓舞して劣勢を乗り越える姿は理想のリーダー像そのものでした。

報告

守りがうまい。

レオナルド・ボヌッチはとてもかっこいいディフェンダーです。鉄壁の守りで敵の攻めを防ぐ姿がとてもかっこいいしうまいので好きです。昔からユヴェントスに入りたがっていた人なので今プレイしていてイキイキしていると思います。プレーはいつも安定しているので安心して見ていることが出来ます。高身長で顔の彫が深くてとてもかっこいいのでいつも見てしまいます。性格もとても男らしくて強盗に襲われても撃退したエピソードは大好きです。

報告

点を取ることに取りつかれた男

この人の存在意義はただ一つ、それは点を取ること。今のサッカーはシステマチックになっていて、フォワードにも攻撃の組み立てや守備の参加も求められるけど、インザーギにはそんなことは求められません。彼の仕事は試合中ずっと相手のディフェンダーに駆け引きを仕掛けて、一瞬の隙をついて裏に抜け出し見方からのパスをゴールに叩き込むこと。あるいは、天性のポジショニングセンスでこぼれ球をねじ込むこと。とにかく点を取ることだけに特化したゴールマシーンなんです。ゴールを決めた後の発狂したような喜び方から点を取ることに命をかけてるんだなと感じました。

報告

10ジャンルイジ・ブッフォン(Gianluigi Buffon)

ジャンルイジ・ブッフォン(Gianluigi Buffon)

引用元: Amazon

ジャンルイジ・ブッフォン(Gianluigi Buffon、1978年1月28日 - )は、イタリア・カッラーラ出身のサッカー選手。ユヴェントスFC所属。元イタリア代表。ポジションはゴールキーパー。 約20年に渡りイタリア代表の正ゴールキーパーを務めており、イタリア代表最多出場記録を誇る。2006年にはワールドカップ優勝を経験した。 日本においては「ジャンルイジ・ブフォン」と表記されることもある。愛称ジジ(Gigi)。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

11ファビオ・カンナヴァーロ(Fabio Cannavaro)

ファビオ・カンナヴァーロ(Fabio Cannavaro)

Fabio Cannavaro 2017.jpg by Дмитрий Садовников / CC BY

ファビオ・カンナヴァーロ(Fabio Cannavaro、 1973年9月13日 - )は、イタリア・ナポリ出身の元サッカー選手。サッカー指導者。中国・スーパーリーグの広州恒大の監督を務めている。元イタリア代表でもある。現役時代のポジションはディフェンダー。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

ゴール前の「鬼小僧」

1対1のぶつかり合いなら、イタリアのディフェンダー史上最強じゃないかと思うのがカンナヴァロです。初めて見た時は何だこのチビでデブな奴はという印象だったのが、パワーとバネと重心の低さがあり、しかも敏捷で読みも速い選手だとすぐにわかり、それ以来一気にファンになりました。日本の文化も結構好きらしく、ルパン三世がお気に入りだとどこかで聞いたことがあります。

NIZ

NIZさん

2位に評価

報告

中盤の支配者

191センチの身長で中盤に君臨する素晴らしい選手。強烈なミドルシュートを打てるので、相手からしたら本当に嫌な選手。フィジカルが強く、なかなかボールを失いません。

報告

フォワード

スピード感のある選手です。テクニカルな動きとスピードでゴールを決める姿はかっこいい。

ネス

ネスさん

2位に評価

報告

イタリア歴代No.1リベロ

プラティニのいた時代のイタリアの最高のDFといえばシレアなのは間違いない。
サッカーがまだ日本では盛んな時代の選手ではないため、一般的な認知度は低いし、実際にプレーを見たことのない人も多いと思うが、アズーリでバレージが全く出番がなかったのも頷けるプレーを見せていた。
ユーベが多くのタイトルを獲得した貢献者であるとともにアズーリが世界チャンピオンになるのにも大きく貢献したのがポイント。
サイズがそれほど大きくないが、攻守にツボを押さえたプレーをしており、現代なみにテレビ中継があれば、日本での認知度はもっとあっただろう、日本人好みの選手だと思う。

報告

20エドガー・ダーヴィッツ(Edgar Davids)

エドガー・ダーヴィッツ(Edgar Davids)

Edgar Davids.jpg by Paul Blank / CC BY

エドガー・スティーヴン・ダーヴィッツ(Edgar Steven Davids, 1973年3月13日 - )は元サッカー選手、サッカー指導者。ポジションはMF。元オランダ代表。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

21

21位~38位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

各チームの人気選手をもっとチェック!

FCバルセロナ選手ランキング

レアルマドリード選手ランキング

アトレティコ・マドリード選手ランキング

バイエルン・ミュンヘン選手ランキング

ボルシア・ドルトムント選手ランキング

リバプール選手ランキング

マンチェスター・ユナイテッド選手ランキング

アーセナル選手ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ