みんなのランキング

キアヌ・リーブス出演の人気映画ランキング!みんなのおすすめ作品は?

スピードマトリックスジョン・ウィック(映画)コンスタンティンジョン・ウィック:チャプター2

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数34
投票参加者数95
投票数229

無類のラーメン好きで知られる、キアヌ・リーブス。数々の作品で主役を務める人気俳優でありながら、庶民的な一面を持っており、飾らない性格と言動、神対応っぷりが世界中で愛されています。今回は「キアヌ・リーブス出演の人気映画ランキング」をみんなの投票で決定!国際的スターになるきっかけとなったブレイク作『スピード』、日本でもおなじみの主演大ヒット作『マトリックス』、悪魔払いを生業とする探偵役を演じ、話題となった『コンスタンティン』など多くの名作がラインアップ!あなたがおすすめの映画も教えてください!

最終更新日: 2022/01/24

ランキングの前に

1分でわかる「キアヌ・リーブス」

ハリウッドきっての愛されスター、キアヌ・リーブス

キアヌ・リーブスの代表作は、『スピード』(1994年)、や『マトリックス』(1999年)など。『キアヌ・リーブス ファイティング・タイガー』(2013年)では監督デビューも果たしています。誰もが認める世界的ハリウッドスターであるキアヌは、気取らず気さくな性格が世界中の人々から好感を集めています。ホームレスと仲良くなり、路上で一緒にお酒を楽しんでいる様子をパパラッチされたり、ボロボロの靴をガムテープで補強して履き続けたり、"キアヌ伝説"は数多く存在しています。セレブにもかかわらず素顔のままで電車を利用し、さらに女性に席まで譲っていた動画も話題になりました。心優しく、庶民的なキアヌ・リーブス、世界で長年愛されるのも納得です。

世界一セレブなラーメンファン

お忍びで日本を訪れることもあるほどの親日家である「キアヌ・リーブス」は、大のラーメン好きとしても有名。映画『マトリックス』では、アドリブで「あそこのラーメン屋、よく行く、うまいんだ」という意味のセリフまで登場しています。来日すると必ずラーメンを食べに行くというキアヌ。京都の「新進亭」、恵比寿の「ラーメン香月」、「山頭火」や六本木の「蒼龍唐玉堂」などが実際に訪れたお店として知られています。

関連するおすすめのランキング

面白い映画No.1に輝く作品とは?

面白い映画ランキング

面白い洋画ランキング

ジャンル別に人気映画をチェック!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

ユーザーのバッジについて

キアヌ・リーブス出演の映画を全作品観たことがある。

キアヌ・リーブス出演の映画を30作品以上観たことがある。

キアヌ・リーブス出演の映画を10作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ジョン・ウィック(映画)

ジョン・ウィック(映画)

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間103分
監督チャド・スタエルスキ、デヴィッド・リーチ
メインキャストキアヌ・リーブス(ジョナサン・ウィック)、ミカエル・ニクヴィスト(ヴィゴ・タラソフ)、アルフィー・アレン(ヨセフ・タラソフ)、 エイドリアンヌ・パリッキ(ミズ・パーキンズ)、ブリジット・モイナハン(ヘレン・ウィック)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

キアヌのやりたい放題アクションシリーズ

キアヌ・リーブスと言えば人生をアクションに捧げているようなものですが、このシリーズは彼が好きなようにそのアクションに浸っているという、究極の自己満足映画です。完全にキアヌ・リーブスの自分用看板ムービーとして確立しており、これほどのことをやってのけられるのも彼ならではでしょう。続編ではどんどんアクションがマニアックになっていき、マニア大満足のパラダイスです。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

1位に評価

報告

ヒゲはやしたキアヌ・リーブス。

マトリックスは3部作で一つの物語としては1番好きですが、バラで考えた場合、レボリューションよりジョン・ウィックの方が好きなので、3位はこれに。
殺し屋の復讐劇なので、ガンアクション満載で沢山撃ちます。
キアヌ・リーブス演じるジョンウィックが使用するH&KP30Lは大好きな銃です。

報告

テンポよく進むガンアクション

愛する妻を失い、失意の底にいた元伝説の殺し屋が繰り広げる復讐劇です。こちらの作品の魅力は何といってもテンポの良さです。劇中で一体何万発撃ったのかというほどに、ただひたすら銃撃戦が繰り広げられていきますが、その動きは洗練されていて一切の無駄がなく、無駄撃ちのない的確な射撃が披露されていきます。なので、ある意味同じことの繰り返しと言われがちなガンアクションストーリーでも、視聴者を飽きさせることがありません。最初から最後まで、キアヌの一挙手一投足に釘付けにされてしまいます。

報告
コメントをもっと読む

2マトリックス

マトリックス

引用元: Amazon

制作年1999年
上映時間136分
監督アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
メインキャストキアヌ・リーブス(ネオ)、ローレンス・フィッシュバーン(モーフィアス)、キャリー=アン・モス(トリニティー)、ヒューゴ・ウィーヴィング(エージェント・スミス)、グロリア・フォスター(オラクル)ほか
主題歌・挿入歌Wake Up / レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:配信中

もっと見る

カッコいいキアヌの代表作

キアヌ・リーブスにもいろいろな顔がありますが、クールでスタイリッシュなイメージはやはりこの「マトリックス」の賜物と言えるでしょう。映画自体も当時は革新的なビジュアルセンスを持っており、それだけでも社会現象になるほどの話題になりました。これがなければ今のキアヌ・リーブスは存在しないようなものです。『ビルとテッド』と同じ役者とは思えないですけど…。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

3位に評価

報告

歴史的SF超大作!

ウォシャウスキー兄弟(現:姉妹)による歴史的SF作品です。
「人間はマシンに管理され、現実だと思っている世界はマシンによって見せられているプログラムの中である」という斬新な設定と、「銃弾をよける」や「ビルの間を飛び越える」などの衝撃的な映像により大ヒットしました。
こちらも『ジョンウィック:パラベラム』同様に第4作の製作が決定し、今後が楽しみなシリーズです。

報告

やっぱりマトリックス。

劇場で何回観たかわからないくらい観に行きました。
1番好きなシーンは、モーフィアス救出の為ビルに乗り込むところです。
キアヌ・リーブス演じるネオが、色々な銃を撃ちまくる爽快なシーンです。
CZEスコーピオンを連射する際、床に落ちる薬莢がM16の物で公開当初から突っ込まれていました。

報告
コメントをもっと読む

3コンスタンティン

コンスタンティン

引用元: Amazon

制作年2004年
上映時間121分
監督フランシス・ローレンス
メインキャストキアヌ・リーブス(ジョン・コンスタンティン)、レイチェル・ワイズ(アンジェラ・ドッドソン、イザベル・ドッドソン)ほか
主題歌・挿入歌Passive / A Perfect Circle
公式サイト-

もっと見る

キリスト教の宗教観を取り入れた映画

キリスト教のことは詳しく知らないが映画を観ていると感覚的にキリスト教について分かるようになる。話が複雑だと思ったがそれは伏線というものなのか、結末は考えられてつくられていた。宗教観の強い映画は観たことがなかったので全体的な映画の雰囲気は異様だった。

報告

キアヌがかっこいい

映画のあらすじを大まかに言うと、「重病患者のやさぐれ悪魔払い」です。主人公の過去、現在の病状、悪魔祓い、天国と地獄、悪魔と人間などなど、出てくるワードが尽く中二病真っ盛りなので、それだけで惹かれる人も一定数いると思います。そんな物語の主役を、日本人受けする容姿を持ち合わせたキアヌが熱演しているということもあり、私のような映画も好きだけど漫画も好きというオタク気質なタイプからの支持が高い作品です。キアヌのかっこよさ、美しさを堪能できます。

報告

悪魔祓いの話。

キアヌ・リーブス演じるコンスタンティンが悪魔祓いして徳を積む話。
天使と人間、悪魔と人間の中性的な存在"ハーフブリード"が見分けられるコンスタンティンは、人間界で悪さをするハーフブリードをこらしめて地獄行きを免れようとしてます。
続編も予定されてるみたいですが、詳細はまだ未定みたいです。

報告
コメントをもっと読む

4スピード

スピード

引用元: Amazon

制作年1994年
上映時間116分
監督ヤン・デ・ボン
メインキャストキアヌ・リーブス(ジャック)、デニス・ホッパー(ペイン)、サンドラ・ブロック(アニー)、ジョー・モートン(マクマホン)、ジェフ・ダニエルズ(ハリー)ほか
主題歌・挿入歌Speed / ビリー・アイドル
公式サイト-

もっと見る

キアヌ・リーヴスの出世作!

キアヌ・リーヴスの出世作として有名なアクション映画。
一定の速度より遅くなると爆発する爆弾が仕掛けられたバスを舞台に、キアヌ・リーヴスがヒロインとともに爆弾犯を追い詰める!
「スピードを緩めることができないノンストップのバス」という、緊張感たっぷりの映画です。
また、キアヌ・リーヴスが作中で着けていたG-SHOCKが大ヒットしました。

報告

バスジャックの代表作、アクションシーンが見所

若かりし頃のキアヌリーブスを見ることができる作品。とてもスピード感がある作品で息をのむ瞬間の連続です。
走っているバスの下に入り爆弾を外そうとするシーンでは手に汗握ります。アクションシーンは見どころの1つです。

報告

キアヌが有名になった代表作

最初からクライマックスまで休む暇を与えない展開、どんなに悪い状況になっても打破するカッコよさとキアヌのカッコよさ
二つの要素が重なって最高の作品です。これを観ると必ずキアヌのことが好きになります。
特に一緒にハンドルを握るシーンは有名ですね。

報告
コメントをもっと読む

5ジョン・ウィック:チャプター2

ジョン・ウィック:チャプター2

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間122分
監督チャド・スタエルスキ
メインキャストキアヌ・リーヴス(ジョン・ウィック)、コモン(カシアン)、ローレンス・フィッシュバーン(キング)、リッカルド・スカマルチョ(サンティーの・ダントニオ)、ルビー・ローズ(アレス)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

孤独が似合う男

キアヌ・リーブスが華麗な復活を遂げた「ジョン・ウィック」の第2弾。
引退した伝説の殺し屋ジョン・ウィック。
しかし殺し屋業界は中々足を洗わせてはくれず…
懸賞金を懸けられたジョンは世界中の殺し屋から命を狙われるはめに。
たった1人で世界中の殺し屋相手に戦うジョン・ウィック。
ということで孤独が似合う男キアヌ・リーブスのクールなガンフーアクションが炸裂する作品です。
殺し屋業界の掟、ルール、その世界観も前作同様ワクワク。
公開予定の第3弾も益々楽しみに!

報告

終始ワクワクドキドキが止まらない映画

話の流れがスムーズで次から次へと休む暇のない映画。「ジョン・ウィック」の続編。1も面白かったが個人的には2がより面白いと思ったし続きが気になる終わり方だった。主人公が伝説の殺し屋という点も非現実的で子供の頃に戻ったような感覚で観られる。

報告

とにかく人を殺しすぎ

一昨目とまけずおとらずどんどん人が殺されます。そして最初キアヌなんでー?っていうくらい簡単に襲われえてえー?っていう驚きがすごかったです。そして最後が一番印象に残ったのが皆敵、という画期的で今までにない終わりかたは圧巻でした

報告

6ノック・ノック

ノック・ノック

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間99分
監督イーライ・ロス
メインキャストキアヌ・リーヴス(エヴァン)、ロレンツァ・イッツォ(ジェネシス)、アナ・デ・アルマス(ベル)、アーロン・バーンズ(ルイス)、イグナシア・アラマンド(カレン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

キアヌ、悲惨!

キアヌ・リーブスはどんな敵でも果敢に立ち向かい、カッコいいアクションで倒していく。そんな想像を粉々にする映画。このキアヌ・リーブスはとにかく弱く、哀れで、情けない。常にやられっぱなしで、まともに銃も使えない。最弱のキアヌ・リーブスです。むしろ人間なんてこんなものなのかもしれない。そういう現実を見せてくれる映画と受け止めていいのかもしれません。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

5位に評価

報告

哀れで悲惨なキアヌ

基本的にかっこいい役が多いキアヌが若い美女二人を招き入れてしまったがためにどん底に陥ってしまうのですが、こんな姿のキアヌは見たことがありません。
ただひたすらにやられていきどうあがいても絶望な内容には鳥肌が立ちます。

報告

キアヌ絶体絶命

良き父親が妖艶な美女2人の誘惑に負けたことで絶望の淵へと追い込まれていくサスペンススリラー。
美女2人がマジで美しすぎてそりゃ誘惑に負けるわと納得してしまった。
始まりはスリラー映画に見えないところもなかなか好き。

Minnie

Minnieさん

2位に評価

報告

7ジョン・ウィック:パラベラム

ジョン・ウィック:パラベラム

引用元: Amazon

制作年2019年
上映時間131分
監督チャド・スタエルスキ
メインキャストキアヌ・リーヴス(ジョン・ウィック)、ハル・ベリー(ソフィア)、ローレンス・フィッシュバーン(バワリー・キング)、イアン・マクシェーン(ウィンストン)、マーク・ダカスコス(ゼロ)、エイジア・ケイト・ディロン(裁定人)、ランス・レディック(シャロン)、アンジェリカ・ヒューストン(ディレクター)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://johnwick.jp/

もっと見る

圧倒的アクション!衝撃的展開!

近年のキアヌ・リーヴス主演ヒットシリーズ第3作。
シリーズを重ねるごとに激しさを増すアクションは言うまでもなく、何よりも「身内からの裏切り」という衝撃的展開に目が離せませんでした。
すでに第4作の製作も決定しており、今後も目が離せないシリーズ作です!

報告

今度は犬。

映画『キアヌ』では猫の役だったが今度は犬。キアヌが犬な訳ではなく、次は飼い主だ。
愛犬家の人は泣いてしまうと思う。猫派はキアヌを観よう。
例のごとく、アクションシーンはやはりすごい。
けど私は猫派なので4位にしてみました。

報告

8マトリックス リローデッド

マトリックス リローデッド

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間138分
監督ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー
メインキャストキアヌ・リーブス(ネオ)、ローレンス・フィッシュバーン(モーフィアス)、キャリー=アン・モス(トリニティー)、ヒューゴ・ウィーヴィング(エージェント・スミス)、ジェイダ・ピンケット=スミス(ナイオビ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

キアヌの進化がすごい

一昨目と同様に仮想現実で生き残れるか?生き残れないか?のハラハラが大好きでした。そしてこの映画では敵が大量すぎていや、死ぬでしょ?何で生きてるんだ?とキアヌ最強と思える場面がたくさんありました。キアヌも進化を感じました

報告

続けて2作目。

マトリックス好きすぎてワンツーです。
リローデッドは、救世主として覚醒したネオとエグザイルとなった、エージェントスミスの闘いが好きなシーンです。
増殖し続けるエージェントスミスが、まるでGの様にネオに群がってます。

報告

9砂上の法廷

砂上の法廷

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間94分
監督コートニー・ハント
メインキャストキアヌ・リーブス(リチャード・ラムゼイ弁護士)、レネー・ゼルウィガー(ロレッタ・ラシター)、ググ・ンバータ=ロー(シャネル・ブレイディ弁護士)、ガブリエル・バッソ(マイク・ラシター)、ジム・ベルーシ(ブーン・ラシター)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://gaga.ne.jp/sajou/

もっと見る

見ごたえある作品

砂上の法廷では、敏腕弁護士を演じています。法廷内で繰り広げられる嘘の証言が、より謎を深めていきます。とても奥が深かいので、見ごたえのある作品です。証人たちの嘘に奮闘するシーンは、最後まで謎めいていて面白い作品です。

報告

10イルマーレ(2006)

イルマーレ(2006)

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間98分
監督アレハンドロ・アグレスティ
メインキャストキアヌ・リーブス(アレックス・ワイラー)、サンドラ・ブロック(ケイト・フォスター)、クリストファー・プラマー(サイモン・ワイラー)、 エボン・モス=バクラック(ヘンリー・ワインラー)、ディラン・ウォルシュ(モーガン・プライス)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

一途な恋に感動

大人のピュアな恋愛映画。キアヌリーブスとサンドラブロックのやり取りは、見ていてとても癒されます。一途に思い続けることで、叶わぬものも叶うのかもしれないとおもわせてくれる優しい映画です。スピードのときとは違う二人の掛け合いがたまりません。

報告

11スウィート・ノベンバー

スウィート・ノベンバー

引用元: Amazon

制作年2001年
上映時間120分
監督パット・オコナー
メインキャストキアヌ・リーブス(ネルソン・モス)、シャーリーズ・セロン(サラ・ディーヴァ)、ジェイソン・アイザック(チャズ)、グレッグ・ジャーマン(ヴィンス)、リアム・エイケン(アブナー)ほか
主題歌・挿入歌Only Time / エンヤ
公式サイト-

もっと見る

人物が優しく描かれていて、映像が綺麗

切ないラブストーリーなのですが、心あたたまる作品。ストーリー展開にも魅了されるが、舞台であるサンフランシスコの風景がとても綺麗で、そこでもまた映画に引き込まれます。タイトルにもある'ノベンバー'を表現するシーンでは、キアヌリーブスの虜になること間違いなしです。

報告

12ネオン・デーモン

ネオン・デーモン

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間118分
監督ニコラス・ウィンディング・レフン
メインキャストエル・ファニング(ジェシー)、カール・グルスマン(ディーン)、ジェナ・マローン(ルビー)、ベラ・ヒースコート(ジジ )、アビー・リー(サラ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://gaga.ne.jp/neondemon/

もっと見る

サイコパスだらけ

美しさへ執着する女たちの歪んだ欲望を描いた作品。
画が美しい。

Minnie

Minnieさん

3位に評価

報告

バカから始まった

キアヌ・リーブスはどうしても真面目な印象があるかもしれませんが、キャリアの初期を飾るこの「ビルとテッドの大冒険」シリーズは、彼のオマヌケを全開にしており、やはり彼を古くから知っているファンにとってバカ演技のキアヌを語らないわけにはいきません。この映画のキアヌに関して深い考察なんてものは必要ないです。徹底的にバカでいること、それが人生の意味に繋がっている。愛すべきバカは最高です。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

2位に評価

報告

悪いなぁ笑

キアヌ・リーブスは悪役、ドン・ジョン。
ドン・ペドロに対して嫉妬心や対抗心を感じるところの演技がとても上手。
学校の英語の授業で見たが、キアヌ・リーブスが1番かっこよかった。
陰のある役がそれぐらいしかないからかな?

報告

15フェイク シティ ある男のルール

フェイク シティ ある男のルール

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間109分
監督デヴィッド・エアー
メインキャストキアヌ・リーブス(トム・ラドロー)、フォレスト・ウィテカー(ジャック・ワンダー)、ヒュー・ローリー(ジェームズ・ビッグス)、クリス・エヴァンス(ポール・ディスカント)、セドリック・ジ・エンターテイナー(スクリブル)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

キアヌ・リーブスらしい作品

フェイク・シティ ある男のルールは、犯罪アクション作品です。違法ぎりぎりの捜査をする刑事役を演じています。キアヌ・リーブスらしい爽快感あふれるアクションシーンが多い作品です。普通に面白い作品で、キアヌ・リーブスのファンでなくても楽しめると思います。

報告

16地球が静止する日

地球が静止する日

引用元: Amazon

『地球が静止する日』(ちきゅうがせいしするひ、原題: The Day the Earth Stood Still)は、2008年のSF映画。1951年公開の『地球の静止する日』のリメイク作品。 1951年版には冷戦や核戦争といった時代的背景が示されていた。今回のリメイクにおいては自然との対立という視点も加えられている。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

地球外生命体演じます。

キアヌ・リーブス演じる地球外生命体が"地球"を救う為地球にやって来る話。
地球を蝕む有害種である人類を地球から排除すべきか悩みつつ決断します。
ウィル・スミスの息子さんが出演してて、超かわいいです。

報告

17ハートブルー

ハートブルー

引用元: Amazon

制作年1991年
上映時間122分
監督キャスリン・ビグロー
メインキャストキアヌ・リーブス(ジョニー・ユタ)、パトリック・スウェイジ(ボディ)、ゲイリー・ビジー(アンジェロ・パパス)、ロリ・ペティ(タイラー)、ジョン・C・マッギンリー(ベン・ハープ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

キアヌ・リーブスの青春物語

若き日のキアヌ・リーブスとパトリック・スウェイジ。
お互いに惹かれ合いながらも、FBI捜査官と犯罪者という立場ゆえに芽生えた友情に苦悩。
キアヌがパトリック・スウェイジを追い街中を疾走、咆哮しながら空に向かって銃を放つ姿は忘れられません。
犯罪映画、スポーツ映画、色んな側面がありますが、男同士の絆、恋人や上司への思いに悩み葛藤する姿を描いたキアヌ・リーブスの青春物語だと思います。

報告

18恋愛適齢期

恋愛適齢期

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間128分
監督ナンシー・マイヤーズ
メインキャストジャック・ニコルソン(ハリー・サンボーン)、ダイアン・キートン(エリカ・ジェーン・バリー)、キアヌ・リーブス(ジュリアン・マーサー)、フランシス・マクドーマンド(ゾーイ・バリー)、アマンダ・ピート(マリン・バリー)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

羨ましいぞ、ダイアン・キートン!

キアヌ・リーブスはダイアン・キートン演じる50代の作家エリカに恋をする青年医師の役。
キアヌとジャック・ニコルソン。
最終的にエリカはジャック・ニコルソン演じるハリーを選びますが…
最初からハリーに惹かれていたエリカ。
だからハリーを選ぶその気持ちはわかる!
わかるけど、何てもったいないことを…と思ってしまう映画です。
キアヌのさわやかなイケメン医師は女性ファン必見!
それにしても「50歳の恋愛白書」といい、キアヌは歳上女性と関係する映画が多いような…

報告

年をとっても素敵な女性

ダイアン・キートンの演技がとてもすばらしい。年をとっても女性らしく、かわいい女性は、見ていて自分もあぁいう風でありたいと感化される内容。キアヌリーブスもその他の出演者も興味深いキャラ設定で、何度見ても楽しい気分にさせてくれる映画です。

報告

19エクスポーズ 暗闇の迷宮

エクスポーズ 暗闇の迷宮

引用元: Amazon

キアヌ・リーブス主演のクライムサスペンス。ニューヨーク市警の刑事・スコッティは相棒・ジョーイを殺した犯人を追うが、悪い噂があったジョーイの事件に同僚の協力を得られずにいた。事件の手掛かりは、ジョーイが撮った写真に写る謎の美女だけで…。 (引用元: Amazon)

もっと見る

渋い刑事役が魅力的

エクスポーズ 暗闇の迷宮では、ニューヨーク市警の刑事を演じています。アクション重視の作品とは違って、ミステリー要素が強い作品だと思います。推理好きにオススメの作品です。キアヌ・リーブスの渋い演技も魅力的です。落ち着いた作品も素晴らしいと思います。

報告

アクションシーン

アクションシーンがすごい。
キアヌ・リーブスは主人公エディ役を演じるのだが、逃亡ものだけあってアクションスタンドがなかなかすごい。
マトリックスをみたら、次はこれみてもいいかなと思う。
ただストーリー自体はそこまで面白くなかったので3位。

報告

21

21位~34位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

人気映画No.1が決定!

面白い映画ランキング

面白い洋画ランキング

ジャンル別に人気映画をチェック!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

キアヌ・リーブス出演の映画は何位にランクイン?

SF映画ランキング

アクション映画ランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ