みんなのランキング

松山ケンイチ出演の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

聖☆おにいさん(映画)NANA(映画)DEATH NOTE デスノートGANTZ(映画)カムイ外伝(映画)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数8
投票参加者数5
投票数18

みんなの投票で「松山ケンイチ出演の人気映画ランキング」を決定!クセのある難しい役柄も変幻自在にこなす七変化俳優・松山ケンイチ。徹底した役作りに定評があり、出演作品では圧倒的な存在感を放っています。人気コミックを実写化した『デスノート』シリーズや、生と死を叙情的につづった名作『ノルウェイの森』、実在した早逝の将棋棋士を熱演した主演作『聖の青春』など、話題作が目白押し!あなたがおすすめする、松山ケンイチ出演の映画作品を教えてください!

最終更新日: 2021/09/13

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1DEATH NOTE デスノート

DEATH NOTE デスノート

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー夜神月は、書き込んだ名前の人間に、死をもたらすことができる黒いノートを拾う。それは、死神リュークが落とした「デスノート」であった。はじめは恐怖を覚えていた月だったが、犯罪者を裁く法律に限界を感じていたこともあり、理想的な世の中に変えるべく次々と凶悪犯の名前をノートに書き込んだ。やがて、月を「殺し屋(killer)」の意味から「キラ」と呼び始め、神として崇める者も出てきた。一方で、月の行為を連続殺人だと捉えている警察。事件解決のために、警察を指揮しあらゆる事件を解決してきた名探偵・L(エル)を送り込んだ。勝つのはキラか、それともLか。天才同士の頭脳戦がはじまる......。
制作年2006年
上映時間126分
監督金子修介
メインキャスト藤原竜也(夜神月)、松山ケンイチ(L/竜崎)、瀬戸朝香(南空ナオミ)、香椎由宇(秋野詩織)、細川茂樹(レイ・イワマツ)ほか
主題歌・挿入歌ダニー・カリフォルニア / レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
公式サイト-

もっと見る

松山ケンイチといえばL

藤原竜也演じる月と松山ケンイチ演じるLで話題となった、デスノートの実写版映画。初めは配役に違和感を覚えたものの、見進めてくにつれてだんだん馴染んできました。
続編も結構公開されてますが、途中リュークがCGになったくらいからはメインというよりもサブ的なかんじになっていた気がします。

報告

2NANA(映画)

NANA(映画)

引用元: Amazon

制作年2005年
上映時間114分
監督大谷健太郎
メインキャスト中島美嘉(大崎ナナ)、宮崎あおい(小松奈々)、松田龍平(レン)、成宮寛貴(ノブ)、平岡祐太(章司役)、丸山智己(ヤス)、松山ケンイチ(シン)、玉山鉄二(タクミ)ほか
主題歌・挿入歌GLAMOROUS SKY / NANA starring MIKA NAKASHIMA
ENDLESS STORY / REIRA starring YUNA ITO
公式サイト-

もっと見る

大人シンちゃん

矢沢あいが手掛ける不朽の名作『NANA』の実写化映画。映画は2作あり、松山ケンイチは無印の方で岡崎真一(シンちゃん)を演じています。
松山ケンイチといえば、これ!みたいなキャラの印象が良い意味で無くて、各作品の役柄にぴったりハマっていることからカメレオン俳優・憑依型俳優としても知られています。
1は“映画独自のオリジナル感”を大切にしていて、2はメインキャラが何人かキャストチェンジしていて“原作を再現する”ことに力を入れていたというのも有名な話ですが、シンちゃんも初めは「成長しすぎでしょw」って突っ込まれていて、2では本郷奏多になりま[続きを読む]

報告

3GANTZ(映画)

GANTZ(映画)

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間130分
監督佐藤信介
メインキャスト二宮和也(玄野計)、松山ケンイチ(加藤勝)、吉高由里子(小島多恵)、本郷奏多(西丈一郎)、夏菜(岸本恵)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

正反対の二人

言わずと知れた人気漫画の実写化映画版。二部作でPART1放映の3ヶ月後に後半が『GANTZ PERFECT ANSWER』が公開されました。
二宮演じるくろのと松山ケンイチが演じるかとうを筆頭に、現世で死んだ老若男女達がGANTZに召喚され、異星人との戦いを強いられます。
本作ではどうしても夏菜のナイスバディに目が行きがちですが、良いコンビ力を発揮しつつも戦いを通して感じる感覚が正反対となっていく玄野と加藤の二人からも目が話せません。
一見、ヴィジュアルだけだったら配役的に反対だと思うのですが、意外と攻めてて残酷さのあるニノ感と、背高[続きを読む]

美里

美里さん

1位に評価

報告

4聖☆おにいさん(映画)

聖☆おにいさん(映画)

引用元: Amazon

『聖☆おにいさん』(セイントおにいさん)は、中村光による日本の漫画作品。 実写ドラマ化されることが2017年11月22日発売の『モーニング・ツー』(講談社)2018年1号で発表される。 俳優の山田孝之がプロデュースを、『銀魂』『HK 変態仮面』の福田雄一が監督と脚本を担当。イエスを松山ケンイチ、ブッダを染谷将太が演じ、2018年秋に動画配信サービス「ピッコマTV」にて配信された。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

5カムイ外伝(映画)

カムイ外伝(映画)

引用元: Amazon

映画『カムイ外伝』(カムイがいでん)は、2009年9月19日に松竹配給で公開された松山ケンイチ主演の日本映画である。 2007年7月30日にメディア発表された。原作は『カムイ外伝 第二部』の「スガルの島」で、このストーリーは上述のように、過去に劇場アニメ『忍風カムイ外伝 月日貝の巻』にもなっている。脚本を宮藤官九郎と監督の崔洋一が務めた。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

6デトロイト・メタル・シティ(映画)

デトロイト・メタル・シティ(映画)

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間104分
監督李闘士男
メインキャスト松山ケンイチ(根岸崇一、ヨハネ・クラウザーII世)、加藤ローサ(相川由利)、秋山竜次(西田照道、カミュ)、細田よしひこ(和田真幸、アレキサンダー・ジャギ)、松雪泰子(デスレコーズ社長)ほか
主題歌・挿入歌SATSUGAI / D.M.C.
公式サイト-

もっと見る

7ノルウェイの森(映画)

ノルウェイの森(映画)

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間133分
監督トラン・アン・ユン
メインキャスト松山ケンイチ(ワタナベ)、菊地凛子(直子)、水原希子(緑)、玉山鉄二(永沢)、高良健吾(キズキ)ほか
主題歌・挿入歌Norwegian Wood (This Bird Has Flown) / ザ・ビートルズ
公式サイト-

もっと見る

8うさぎドロップ(映画)

うさぎドロップ(映画)

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間114分
監督SABU
メインキャスト松山ケンイチ(河地ダイキチ)、芦田愛菜(鹿賀りん)、香里奈(二谷ゆかり)、桐谷美玲(河地カズミ)、キタキマユ(吉井正子)ほか
主題歌・挿入歌SWEET DROPS / PUFFY
公式サイト-

もっと見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

松山ケンイチの出演作は何位にランクイン?

面白い映画ランキング

面白い邦画ランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2022年版

松山ケンイチの人気ドラマもチェック!

松山ケンイチ出演ドラマランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ