みんなのランキング

【人気投票 1~33位】MAN WITH A MISSION曲ランキング!マンウィズファンおすすめの名曲は?

Emotions / MAN WITH A MISSIONdatabase / MAN WITH A MISSIONFLY AGAIN / MAN WITH A MISSIONTake Me Under / MAN WITH A MISSIONSeven Deadly Sins / MAN WITH A MISSION

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数33
投票参加者数181
投票数650

みんなの投票で「MAN WITH A MISSION(マン・ウィズ・ア・ミッション)の人気曲ランキング」を決定! 国内外問わず精力的にライブ活動を行うマンウィズ。ライブに欠かせない曲『FLY AGAIN』(2011年)や、テレビアニメ『七つの大罪』の主題歌『Seven Deadly Sins』(2015年)、力強いサウンドが印象的な『Raise your flag』(同年)など、全シングル・アルバム曲のなかから上位に輝くのは? 新曲も投票可能です。あなたがおすすめする曲を教えてください。

最終更新日: 2022/06/21

ランキングの前に

1分でわかる「MAN WITH A MISSION(マン・ウィズ・ア・ミッション)」

オオカミバンドとして注目を集める・MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSIONは、リーダーでボーカルのTokyo Tanaka、ギター・ボーカル・ラップのJean-Ken Johnnyら5人のメンバーからなるロックバンド。"マンウィズ"や"MWAM"の略称で親しまれ、2011年にメジャーデビュー。素顔を隠した「顔はオオカミ、体は人間」という出で立ちで話題を集め、世界各国で人気を博しています。

MAN WITH A MISSIONの人気曲

マンウィズは独自のミクスチャーサウンドでファンを魅了。映画『HK 変態仮面』の主題歌『Emotions』(2013年)や、ライブでも好評のヒット曲『Seven Deadly Sins』(2015年)、月9ドラマの主題歌として有名な『Remember Me』(2019年)など、多数の人気曲を発表しています。

MAN WITH A MISSIONの人気アルバム

アルバムも好調のマンウィズ。2016年に発売したアルバム『The World's On Fire』(2016年)は、映画『新宿スワン』の主題歌『Dive』や、アニメ『七つの大罪』のオープニングテーマ「Seven Deadly Sins」を含む全13曲を収録し、20万枚を越えるヒットを記録しました。

関連するおすすめのランキング

人気No.1の邦楽ロックバンドは?

邦楽ロックバンドランキング

海外のロックバンドにも注目!

洋楽ロックバンドランキング

洋楽・邦楽ロックの人気曲はこちら

邦楽ロック曲ランキング

洋楽ロック曲ランキング

最も人気のある邦楽曲は?

邦楽・J-POPランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、これまで「MAN WITH A MISSION」名義で発表されたすべての曲に投票可能です。また他アーティストとコラボした楽曲の投票も受け付けます。

ユーザーのバッジについて

MAN WITH A MISSIONの曲を全曲知っている。

MAN WITH A MISSIONの曲を30曲以上知っている。

MAN WITH A MISSIONの曲を10曲以上知っている。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1FLY AGAIN / MAN WITH A MISSION

FLY AGAIN / MAN WITH A MISSION

公式動画: Youtube

アーティストMAN WITH A MISSION
作詞・作曲Kamikaze Boy、Jean-Ken Johnny / Kamikaze Boy
リリース2011年4月6日『NEVER FXXKIN' MIND THE RULES』
収録アルバム『MAN WITH A MISSION』
『5YEARS・5WOLVES・5SOULS』
タイアップテレビ東京系列『ゴッドタン』6月エンディング・テーマ
テレビ神奈川『Mutoma』6月度オープニング&エンディングテーマ

もっと見る

まずはここから

みんな知ってるしもういいかな?とも思ったけど、基本の一曲なので入れます! ライブで左右にびよんびよんってするアレです! 楽しいからいつか一緒にやりましょう! その後もっとかっこいい曲がたくさんできたけど、マンウィズのエッセンスがしっかり全部入ってる看板曲。

報告

マンウィズの定番曲

ライブでもおなじみ、ファンの間でもメンバーの間でも人気の曲です。定番過ぎて敢えて外そうかとも思いましたが、やはり外せなかったです。それだけの曲です。

この曲の魅力は何といってもライブ会場での一体感を作り上げてしまうというところです。振り付けも用意されているので、サビではDJサンタモニカのお手本ダンスと一緒に、みんなで踊ります。

また、オリジナルの「FLY AGAIN」とは別に、2019年に新たにアレンジを加えられた「FLY AGAIN 2019」というヴァージョンもあり、いかにこの曲がMAN WITH A MISSIONというバンドにとっての要であるかが分かります。

報告

ライブといえば!

ライブといえばFLYAGAINというイメージで、
観客一体となってするダンスは
楽しくてしょうがないです♪

新たに2019年版もリリースされて、
長く愛され続けてる曲です!

MTK

MTKさん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

2database / MAN WITH A MISSION

database / MAN WITH A MISSION

引用元: Amazon

アーティストMAN WITH A MISSION
作詞・作曲Kamikaze Boy、Jean-Ken Johnny、TAKUMA / Kamikaze Boy
リリース2013年10月9日『database feat. TAKUMA(10-FEET)』
収録アルバム『MAN WITH A “BEST” MISSION』
『5YEARS・5WOLVES・5SOULS』ほか
タイアップNHKEテレアニメ『ログ・ホライズン』オープニングテーマ

もっと見る

ライブの鉄板。

基本ライブでマンウィズ=デタベ確定枠みたいなイメージですね。
フェスとかだと10feetがいるときはコラボしたりする超ブチ上がり曲。
ダイブにサークルモッシュ。
ロックを代表する一曲です。

報告

トリプルヴォーカルが殴り合う

ゲストヴォーカルに10-FEETのTAKUMAさん。アップテンポでテンション高く煽り合うヴォーカルに息つく間もなく疾走する曲。マンウィズで最初に聴いた曲でもあって思い出深い。

報告

ライブで盛り上がる一曲!

ライブといえばFLYAGAINが有名だと思うのですが、
databaseもすごく盛り上がる一曲です♪

サビあたりの"Wow"はみんなで大合唱で
いつも声の限り叫んでます!

MTK

MTKさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

とにかくかっこいい

イントロは静かに囁くようなボーカルから始まるのですが、Aメロに入った瞬間に弾けます。以降はひたすら駆け抜けるような疾走感MAXの曲でいて、構成はシンプルなストレートなロックサウンドです。

MAN WITH A MISSIONの魅力に、特徴的な力強い低音ボイスのメインボーカルのトーキョータナカと、ハリのある高音ボイスのギターボーカルのジャンケンジョニーの歌声がありますが、この曲ではその2つをしっかりと味わうことが出来ます。

特にこの曲では、Cメロのジャンケンジョニーの高音がとても印象的で、聴いている側の心を一気に持ち上げます。

報告

徐々に加速していくかっこよさ

静かに始まるイントロから加速し、サビに入っていくかっこよさが癖になります。
2回目のサビの後にいったんゆっくりになり、そこから再度盛り上がるのも非常にかっこよくつい気分が上がってしまう一曲です!

報告

イントロ

イントロの歪んだギターサウンドが兎に角好きです。ここで鷲掴みにされます。
どこか悲壮感を感じる曲調から底知れぬ生命力を持っているこの曲は何度聴いても痺れます。

ハルさん

1位に評価

報告

イントロから鳥肌

好きすぎてイントロのシンセの音が静かに流れ出しただけで鳥肌立つ曲。サビに向けてじわじわと温度を上げる演奏。間奏の激しいドラムが一瞬で静まって大サビに入るところもいい! 感情を自在に揺さぶられて、美声に泣かされる最高の一曲。

報告

知名度的には1位かも?

マンウィズと言って最近はリメンバーミーなど言われるようになってきたがその前はと言われるとこの曲ではないだろうか。
説明よりも一度聴いてほしい。
そんな一曲です。

報告

ドラマチックなアレンジ

6/8拍子でメロディアス、マンウィズでは珍しいタイプのシングル曲。壮大なオーケストレーションで世界の広がりを感じさせる、聴き応えある楽曲。ライブで盛り上がるよりは横揺れで美メロに酔いたい。洋画のテーマ曲みたいだけど、アニメ主題歌になったらしい。

報告

一回聞いてみて

アニメ「七つの大罪」OPテーマ曲。曲名はアニメのタイトルと同じ「七つの大罪」という英語読み。この曲にハマりまくって、何回も何回もリピートして聞いた最高の一曲!LIVEで一回聞いてみて~。

報告

ハイテンポでテンションが上がる

アニメ「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」の主題歌であり、ハイテンポでテンションが上がる一曲です!

報告

これぞロックという一曲

今ではライブなどでやらなくなってしまったがこれぞマンウィズのロックという曲です。
この曲が出てから徐々に人気が上がってきたと思います。
是非聴いてほしい!

報告

とにかく格好良すぎる!

Zebraheadと共作で格好良くないわけがないのですが、もう格好よすぎます!

マッドマックスの日本版EDなのですが、
映画の雰囲気にもバッチリハマってて最高です!

MTK

MTKさん

2位に評価

報告

励ましてくれる曲

自分は部活をしているので、挫けそうな時にこの曲を聴き、歌詞にある、(あがき続け倒れくじけ、這い上がって走り続けて)と言う歌詞が印象に残った

ゲストさん

1位に評価

報告

ライブで絶対盛り上がるパリピ曲

イントロがめちゃくちゃかっこよくてテンションが上がる曲です。最初のジャンケンジョニーが歌うラップ部分は思わず体が揺れます。MVもかっこいいのでぜひ見てください。

hirame

hirameさん

2位に評価

報告

ライブはダンスで盛り上がる!

FLYAGAINと並ぶぐらい、
ライブはダンスで盛り上がる曲です!

最初の入りが印象的でかっこよく、
ライブでは始まった瞬間どっと盛り上がります♪

MTK

MTKさん

5位に評価

報告

神曲と言えるほどの名曲

5枚目のアルバム「Chasing the Horizon」の表題曲であるこの曲は、作詞作曲を手掛けたジャンケンジョニーが自ら名曲と言うほどです。ミドルテンポで穏やかでありながらも、力強いドラムの演奏と壮大なストリングスが印象的です。

タイトルの通りに、地平線を追いかけ続ける、まだ先にある未来に向けてただひたすらに走り続けるという彼らの姿勢を感じます。本当にいい曲です。ライブではよくアコースティックバージョンとしてアレンジされて演奏されたりもしています。

報告

マンウィズ生誕を記念する初期ナンバー

こちらもイントロがかっこいい!今ではなかなかライブでお目にかかることができませんが初期からずっと大好きな曲です。

hirame

hirameさん

3位に評価

報告

ドラマ主題歌

小栗旬主演のドラマ「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」の主題歌の為の書き下ろし。ドラマもめちゃくちゃ面白かったけど、この曲がドラマと合っていて格好いい!

報告

ドラマの主題歌にも!

ドラマの主題歌にもなっていたこの曲。

この曲を聴くためにドラマを見てたと言っても過言じゃないくらいかっこいいです!笑

MTK

MTKさん

4位に評価

報告

マンウィズメタル

メタル寄りでマンウィズの音楽の幅広さを示す1曲。
またこの曲は何と言ってもドラムの音を追ってしまう。演奏が一番難しいかもと挙げていたけれど、芯に響く独特なドラムのリズムに魅了されます。

ハルさん

5位に評価

報告

映画での感動

映画の主題歌。感動的な曲で聞くと泣きそうになる神曲。

萩原

萩原さん

1位に評価

報告

見どころ、聞きどころ満載

これまた映画「新宿スワン」の主題歌に使われた一曲。ミュージックビデオの中でも、綾野剛が出演していて見どころ、聞きどころ満載。

報告

生命力漲るサウンド

マンウィズの曲というか音って生命力を感じるのですが、歌詞といい、一番生命力を感じ、与えられた曲。
疾走巻溢れるサウンドにMVの世界観がとてもはまっていて、MVもよく見ます。

ハルさん

4位に評価

報告

映画と併せて聞いてほしい

映画「新宿スワンⅡ」の主題歌です。映画とマッチしていて、綾野剛の格好良さがマンウィズのロックでめちゃくちゃ引き立ちます。

報告

隠れた神曲

マンウィズといえば、と言われてこの曲を挙げる人は少ないと思う。ライブで頻繁にやったりダンスしたりする曲でもないしね。でも間違いなく神曲。聞いてる側の心を奮い立たせてめちゃくちゃ元気が出る曲。何か気合を入れたい時とか挑戦する前に聞くとめっちゃ良き!

あーさん

1位に評価

報告

歌詞もメロディーも良すぎです

美メロ曲が多い中でもフォーカスライトのサビはやばい。ストレートな日本語詞がなにかを失ったことがある全人類に刺さる。個人的につらいことがあった後でライブで聴いて、あほほど号泣してしまった記憶…

報告

誰もが楽しめるダンスロックサウンド

こちらはバンドサウンドというよりは、DJサンタモニカの打ち込むダンスビートが主体となっている曲です。MAN WITH A MISSIONの楽曲は、英詞で書かれていることが多いですが、サビは比較的聴き取りやすい単語で歌いやすい作りになっています。この曲は特にそれが顕著で、初めてライブで披露されたときもファンはすぐに一緒にサビの「Hey~ now~♪」を歌うことが出来ました。

報告

是非歌詞を見て!

彼らが音楽をやろうと決意したきっかけが歌われた曲。曲中にはその頃活躍していたロックヒーロー達が出てきます。2016年のAIRJAMではHi-STANDARDの前で感極まりながら歌う彼らに思わずもらい泣きしてしまいました。

hirame

hirameさん

5位に評価

報告

21

21位~33位を見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ