みんなのランキング

オネエタレント(芸能人)人気ランキング!最も愛されるオネエ・ニューハーフ・女装家は?

ナジャ・グランディーバIKKOマツコ・デラックスりんごちゃんミッツ・マングローブ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数25
投票参加者数718
投票数2,701

みんなの投票で「オネエタレント人気ランキング」を決定!さまざまなセクシャリティのタレントが活躍している芸能界。テレビ番組やCMに引っ張りだこの「マツコ・デラックス」をはじめとするオネエ芸能人は、今やテレビ番組を盛り上げる重要な存在となりました。"どんだけ~"が有名な「IKKO」や、ニューハーフのミスコン世界大会で優勝した「はるな愛」、地上波でゲイとカミングアウトした「IVAN(アイヴァン)」など、有名人のオネエタレントが勢揃い!1位になるのはいったい誰?あなたの好きなオネエタレントを教えてください!

最終更新日: 2021/09/24

ランキングの前に

1分でわかる「オネエタレント」

個性的な芸能人が勢揃い!

テレビ番組でよく見かけるオネエタレントたち。一口にオネエといっても、「ニューハーフ」「女装家」「ゲイ」などセクシャリティはさまざまです。いじられキャラだったり、ご意見番だったり……個性豊かなタレントが揃っています。

大活躍中のオネエタレント

代表的なオネエタレントは、芸能界のご意見番「マツコ・デラックス」。『月曜から夜更かし』や『マツコの知らない世界』など数多くのレギュラー番組を持っており、そこで放たれる鋭いコメントが大人気です。そのほかにも、“どんだけ~!”が2007年流行語大賞にノミネートされた美のカリスマ「IKKO」や、松浦亜弥のライブネタでブレイクした「はるな愛」、バラエティ番組『有吉反省会』でオネエとカミングアウトした「IVAN(アイヴァン)」、徳光和夫を伯父にもつ女装家「ミッツ・マングローブ」など……数多くのオネエタレントが芸能界で活躍中です!

関連するおすすめのランキング

芸能界で最も人気ある人物は?

男性芸能人ランキング

女性芸能人ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、女装家・ニューハーフなどジャンルは問わず、すべてのオネエタレントに投票できます。あなが好きなオネエの芸能人を教えてください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1マツコ・デラックス

生年月日 / 星座10月26日 / さそり座
プロフィール千葉県出身。コラムニスト、エッセイスト、女装タレントとして活躍。テレビ、雑誌、トークショーなどに出演し、歯に衣着せぬコメントで多方面から絶大な支持を受けている。主な出演作は、日本テレビ『月曜から夜ふかし』、TBS『マツコの知らない世界』、フジテレビ『ホンマでっか!?TV』『アウトデラックス』など他多数の番組に出演。
代表作品日本テレビ『月曜から夜ふかし』
TBS『マツコの知らない世界』
フジテレビ『ホンマでっか!?TV』
公式SNS-

もっと見る

嘘を言わないコメントが魅力

マツコさんはトーク番組でのコメントがいつも素晴らしいです。バラエティ番組だと商品を紹介してそれについてコメントをすることが多いですが、マツコさんはむやみに褒めたりしませんし微妙な時ははっきりと言ってくれるので信頼出来て好感が持てます。

あい

あいさん

1位に評価

売れっ子ご意見番のマツコさん

大人気のご意見番、マツコ・デラックス!
世間が思ってることをズバっと言ってくれるから、みてて気持ちがいい!
レギュラー番組何本も抱えてて忙しそうだから、身を壊さないか心配……。
これからも無理せず面白い番組をお茶の間に届けてほしいです!

ギャル志望

まつ育中

ギャル志望さん

2位に評価

怒り新党

懐古厨と言われても仕方がないが、夏目三久さん、有吉弘行さん、マツコ・デラックスさんの3人でやられていた「マツコ&有吉の怒り新党」が大好きだった。マツコさんと夏目さんの丁々発止のやりとりが好き。ちなみに有吉さんは、マツコさんに同調して夏目さんをいじるのがほとんどだった。あと、「新・3大」のワイプでマツコさんが笑うことがあると、なぜだかホットする。

コメントをもっと読む

2IKKO

IKKO

引用元: Amazon

IKKO(イッコウ、1962年1月20日 - )は、日本のヘアメイクアーティスト、ビューティーディレクション、タレント、書家である。美容家になる前はヘアメイクアーティストとして活動していた。本名:豊田 一幸(とよだ かずゆき)。「IKKO」は本名の音読み「いっこう」に由来する。雅冬炎(みやび とうえん)の名前で書家としても活動している。

もっと見る

オネエ会のカリスマ

IKKOさんは超苦労人で、だからこそいまはあんなに明るくて世話焼きさんなのかもです。
誰もが知るオネエ。
マツコさんが出てくるまではIKKOさんがオネエ界No.1だったんじゃないですかね?
ウィッグを取ったスッピン姿に以前遭遇して驚きましたが、IKKOさんだとすぐ分かりました(笑)

ure

ureさん

5位に評価

メイクや着物のセンスが素敵

普段はふざけたキャラクターで騒いでいるイメージが強いですが、本業のメイクや美容のお仕事をしているIKKOさんの姿は、まさにプロフェッショナルでかっこいいです。そしてオシャレに着物を着こなしているそのセンスも素敵です。

あい

あいさん

2位に評価

すっからけっち〜

どんだけ〜で一世を風靡したオネエタレントといえばIKKOさん。近年では、チョコレートプラネットの松尾さんがIKKOさんのモノマネをされてて、それに対してご自身も笑っているという懐の深さに感服した。あと、「リンカーン」で、「どんだけ〜」を巡り、IKKOさんとフジモンが対決したのは面白かったなぁ。

コメントをもっと読む

3りんごちゃん

りんごちゃん

公式動画: Youtube

りんごちゃんは、日本のものまねタレントである。所属事務所はイマーゴプロモーション(業務提携:エイジアプロモーション)。 青森県十和田市出身。2014年からものまねタレントとして活動。男性歌手のものまねを得意としており、容貌とのギャップが注目され、テレビ番組にも多く出演する。女性歌手のものまねをすることもある。

もっと見る

大ブレイク中

絶賛大ブレイク中のオネエ系タレントといえば、りんごちゃん。銀座のクラブで働く傍ら、かわいらしい「ミュージックスターティンっ」声で、ドスの効いた大友康平や武田鉄矢などのものまねを披露してくれるのがたまらないw最近のイチオシです。ものまね芸人として一発屋で終わらずに、りんごちゃんの私生活をただただ覗ける冠番組とか持ってほしい。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

3位に評価

ニュースター

最初見たときはまたすぐ消えそうな芸人が出てきたなとしか思わなかったけどモノマネしているのを見て衝撃を受けた。あの見た目と声からは想像出来ないモノマネで初めは口パクで真似してるのだと思った。何回見ても本当の声って信じれないくらいすごいしうまい。これからの活躍に期待したいし頑張ってほしい。

りんごちゃん!

最近気になるものまねのりんごちゃん!あたし、はじめはりんごちゃんは男だと思ってたけど、「男なの?女なの??」と未だにはっきりしなかったの。でもこのランキングにいるってことは、りんごちゃんは男だったんだね!はぁ〰️スッキリ!!

コメントをもっと読む

4ナジャ・グランディーバ

生年月日4月10日
出身地兵庫県
プロフィール4月10日生まれ。趣味・特技は、ファッションコーディネイト、評論。関西テレビ『有吉弘行のダレトク!?』『快傑えみちゃんねる』、読売テレビ『上沼・高田のクギズケ』、毎日放送『ちちんぷいぷい』、FBS『クロ女子白書』、TOKYO MX『バラいろダンディ』、ラジオ『ナジャ・グランディーバのレツゴーフライデー』に出演する他、ABCラジオ『武田和歌子のぴたっと。』では「ナジャの悩み相談」のコーナーを担当するなどマルチに活躍している。
代表作品テレビ『有吉弘行のダレトク!?』』準レギュラー
テレビ『バラいろダンディ』隔週木曜日レギュラー
テレビ『クロ女子白書』レギュラー
公式SNSInstagram

もっと見る

とにかくメイク

いつもすごい濃いメイクだけど汚くなくて好き。むしろアイシャドウとかファンデーションとか美しいしすごい。ふつうに綺麗。オネエの方とかで肌が汚くて厚化粧の人が結構多いけどこの人のように綺麗で濃いメイクだと美しくていつまでも見てられる。

絶大なる存在感

ガタイがすごい。タックルされてマウント取られたらこちらはなすすべもないだろう。オネエタレント喧嘩ナンバーワン決定戦がもし開催されたとしたら、ナジャさんが1位になるのではないだろうか。

包容力がある

なんか好き。
絶対イケメンだと思う。
姉御肌な感じとどっしり構えた感じがとてもかっこいいです。
あとやっぱりおもしろい。

ure

ureさん

3位に評価

5ミッツ・マングローブ

生年月日 / 干支1975年4月10日 / 卯年
出身地神奈川県
プロフィール日本で最も有名なドラァグ・クィーンの1人。歌手・タレントとして活躍中。幼少期をロンドンで過ごし、帰国後、慶応義塾高校に入学慶応義塾大学法学部政治学科を卒業後、英国ウェストミンスター大学コマーシャルミュージック学科へ留学し、商業音楽全般を学ぶ。2011年3月「若いってすばらしい」(日本コロムビア)で歌手デビュー。2012年6月には、三人組コーラスグループ“星屑スキャット”のメンバーとして「マグネット・ジョーに気をつけろ」(日本コロムビア)を発売。TOKYO MX『5時に夢中!』、テレビ朝日『ビートたけしのTVタックル』、日本テレビ『ヒルナンデス』等でコメンテーターとしても活躍する。
代表作品TOKYO MX『5時に夢中!』
テレビ朝日『ビートたけしのTVタックル』
日本テレビ『ヒルナンデス』
公式SNSInstagram

もっと見る

格好いいオネエさま!

とにかく格好いいオネエさま、って感じです!歌っている時も踊っている姿も素敵です。そしてなによりもコメンテーターとしてのミッツがいいんです!他の人が遠慮している中、「スパーン」とストレートに意見してくれて。あんなに有名になったのに、一般目線も忘れていなくて素晴らしいと思います。

YOOU

YOOUさん

2位に評価

脚がキレイ

少し前から脚がとてもキレイになってすごく羨ましいです。
スタイルもいいですし、美しさを追求してるんだなと感じます。
オネエだけどファッションセンスやスタイルが良いと尊敬します。
ズバッと意見を言うところも好き。

歌謡曲を愛する心

マツコさんと同時期にテレビに進出し、コメンテーターなどマルチに活躍されています。世間に認知されたのは、伯父である徳光さんが番組で紹介したのがきかっけでした。歌謡曲など歌の世界の造詣が深く、自身も歌手活動を行っています。紅白マニアで、衣装や演出などの知識も豊富です。

yokutoku

yokutokuさん

3位に評価

コメントをもっと読む

6はるな愛

生年月日 / 星座7月21日 / かに座
出身地大阪府
プロフィール松浦亜弥のコンサート音源を流し、口パクで完コピする「エアあやや」で大ブレイク。ニューハーフタレントとしてバラエティ番組に多数出演。2007年11月、「ミスインターナショナルクイーン2007inパタヤ」では第4位に輝く。また、2009年に行われた「ミスインターナショナルクイーン2009」では世界第1位となる。タレント活動をしながら、バーやお好み焼き店などの経営も行う。さらに、2008年にはCDデビューも果たす。自伝『素晴らしき、この人生』、韓国ソウルガイドブック・写真集・コミックも発売するなどマルチに活躍する。
代表作品日本テレビ『スッキリ!!』
KTV『ハピくるっ!』
NHK-E『テレビでハングル講座』レギュラー
公式SNSTwitter
Instagram

もっと見る

綺麗なニューハーフタレント

「オネエタレント」と呼んでいいのか分かりませんが、元男性なのでランクインさせました。
世界大会で1位になるほどの実力の持ち主で、本当にお肌もきれいですしお顔立ちもきれいだと思います。
声はまだ男性っぽさがありますが、努力されてきた姿が見られるので見習いたいです。

なー

なーさん

2位に評価

「言うよね~」でおなじみのはるな愛

大西賢示として生を受けた、はるな愛。
「言うよね~」でおなじみの面白いお笑いタレントでありながら、ミス・インターナショナル・クイーンで優勝する美貌の持ち主でもあります。
24時間テレビの、過酷なマラソンに挑戦するはるな愛の姿に、涙が止まりませんでした(T_T)!

ギャル志望

まつ育中

ギャル志望さん

3位に評価

乙女で可愛い

オネエタレントさんというとキャラクターがとにかく濃い人が多いんですが、はるな愛さんももちろんキャラクターは濃いですが、とっても乙女でかわいらしいですよね。そんな姿を見ていると純粋にこの人可愛いなと思っちゃいます。

あい

あいさん

3位に評価

コメントをもっと読む

7ピーコ

ピーコ

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1945年1月18日 / やぎ座 / 酉年
出身地神奈川県
代表作品フジテレビ『とくダネ!』
フジテレビ『笑っていいとも!』
著書『山田詠美×ピーコ ファッション・ファッション』

もっと見る

オネエタレントのはしり

現在のオネエタレントの土台をつくった人です。テレビ番組で辛口のファッションチェックのコーナーで人気を確かなものとしました。双子の弟のおすぎさんと共に、ワイドショーでもコメンテーターとして確かな見識と人に寄り添うコメントをされていました。現在は、活動の拠点を福岡に移しておられます。

yokutoku

yokutokuさん

1位に評価

8ダイアナ・エクストラバガンザ

ダイアナ・エクストラバガンザ

公式動画: Youtube

ダイアナ・エクストラバガンザ(1975年12月18日 - )は、日本の女装家、美容家である。大阪府大阪市生野区出身。 関西大学文学部中退。 「華やかに、軽やかに」をキャッチフレーズに女装家として活動する一方、銀座の高級クラブでホステスとして勤務(名前の「エクストラバガンザ」は洋種のツバキ科の花「エクストラ・バガンザ」、LGBTの伝説的な活動家である「ヘクター・エクストラバガンザ」に由来)。

もっと見る

よく知らないのに

正直この人の事をよく知らないのですが、名前の語感がめちゃくちゃ好きなので5位にしましたw

9ブルボンヌ

ブルボンヌ

公式動画: Youtube

ブルボンヌ(Bourbonne、1971年 - )は日本の女装パフォーマー、エッセイストである。また、斎藤 靖紀(さいとう やすき)名義で雑誌の編集に携わる。岐阜県出身。早稲田大学第一文学部除籍。

もっと見る

女装姿がイケメン

知性的でなんか品がある。
女装していない姿を最近お見かけしましたが、まったく分からなかった(笑)
わたしは女装姿のブルボンヌさんの方がすきだなと思いました。

ure

ureさん

2位に評価

10植松晃士

プロフィールファッションプロデューサー。1989年設立のアタッシェ・ドウ・プレスに限らず、数々のブランドプロデュースを手がけ、それらのブランドイメージを確立、世の中に認知させる。また、時代を先駆けた独自の審美眼でファッションプロデューサーとしても活躍。常にトレンドとエレガンスの融合を提案し、一般女性のボトムアップにも力を入れることで、マーケティングを兼ねたブランディングを行う。TV、ラジオ、雑誌など各メディアにて、コメンテーターとしても登場し、TPOをわきまえた「女性のおしゃれ」について解説。
公式SNSTwitter
Instagram

もっと見る

お昼の顔

現在ヒルナンデスでも自身のコーナーを持たれている植松さんです。
芸能人や一般人のコーディネートに対して毒舌なことを連発されますが、言われるコーディネートは本当に参考になることばかりなので毎週勉強になります。

なー

なーさん

3位に評価

ちょいブス〜

ファッションチェックのコーナーは
けっこう見る。

オシャレか、ダサいかを
見ているのではなくて、
男にモテるコーデか、そうでないか
を見ているので、男ウケの参考になる。笑

え〜 こんなの普段選ばない!
って感じの服を選ぶけど、
トータルコーデを見ると
すごく可愛いものが多い!

11佐藤かよ

生年月日 / 星座 / 干支1988年12月26日 / やぎ座 / 辰年
プロフィール1988年12月26日生まれ。モデル、タレントとして幅広く活動。趣味は買い物、ゲーム。特技は格闘ゲーム(KOF、SF4、鉄拳)、管楽器。主な出演作に、ANIMAX『ゲーム★マニアックス』、映画『探偵はBARにいる2』、CM『コロプラ「スリングショットブレイブズ」』など他多数。
代表作品CM『コロプラ「スリングショットブレイブズ」』(2014)
ANIMAX『ゲーム★マニアックス』MC(2012~)
映画『探偵はBARにいる2』(ヒロミ役)
チャンネルURLKayo Kayo 佐藤かよ 카요카요
公式SNSTwitter
Instagram

もっと見る

かよさん!

キレイ過ぎるでしょ?!女の私より女らしく、女の私よりキレイ✨どんな生活してるのか、のぞいてみたーい🖤

綺麗なニューハーフ枠

綺麗なニューハーフ枠としてきちんと自分の求められているキャラクターを分かってバラエティに出演されているからです。しかしながら、タレントさんとしてキャラが薄く、トークがイマイチなのでそこは残念です。

もな

もなさん

5位に評価

13IVAN

IVAN

引用元: Amazon

IVAN(アイヴァン、1984年2月9日 - )は、日本のファッションモデル、ミュージシャン、タレント。レプロエンタテインメント所属。本名はLiera Manuel Ivan(リエラ マヌエル イヴァン)、日本名は笠原明。父が日本人とスペイン人のハーフ、母がメキシコ人。メキシコ国籍。

もっと見る

モデルさんだけ合って全てが綺麗

男性モデルとしても活躍していたIVANさん。女性の姿でも綺麗なところは、変わりません。女性よりも女性らしくて好き。

kabo

kaboさん

3位に評価

14クリス松村

生年月日 / 星座10月2日 / てんびん座
出身地オランダ
プロフィールオランダの政治都市ハーグで誕生。日本に帰国後も、学生時代にアメリカ、カナダ、ブラジル、メキシコ、フランス、オーストリア、ポルトガル、エジプト、ギリシャなどの海国、各都市をまわる。邦楽・洋楽問わずの音楽好きが高じて、番組出演にとどまらず、テレビやラジオの番組監修、CDの音楽解説、航空会社の機内放送オーディオプログラムの構成・ナレーションなども手掛けた。出演するラジオ番組の構成はすべて自ら行う。アナログ盤、CD、DVDなど約2万枚所有、現在も収集している。大物アーティストとの対談もこなすなど、アーティストからも認められるほどの、大の音楽ファン。主な出演作には、NHK『4時も!シブ5時』、MX『ひるキュン!』、ラジオ 『クリス松村の「いい音楽あります。」』『クリス松村の音楽処方箋』『クリス松村のザ・ヒットスタジオ~レッツゴーヤンヤン』、CM『年末ジャンボ宝くじ』『金鳥「コンバット」』『マンダム「GATSBY」』、書籍『「誰にも書けない」アイドル論』、日本航空機内オーディオプログラム『クリス松村のMusic Book』など。
代表作品テレビ『4時も!シブ5時』金曜MCレギュラー(2017~)
ラジオ日本『クリス松村の「いい音楽あります。」』(2015~)
CM『マンダム「GATSBY」(ギャツビー)』(2014~)

もっと見る

バラエティ向き。

話し方やリアクションが凄くバラエティ向きだな〜と思う。
見てて飽きないし、良い意味でたくさん笑わせてくれるので好きなオネエタレントです。

16GENKING

GENKING

引用元: Amazon

GENKING(ゲンキング、1985年11月18日 - )は、日本のタレント。本名:田中 沙奈(たなか さな)、旧名及び出生名:田中 元輝(たなか げんき)。大分県別府市生まれ、愛知県豊橋市出身。

もっと見る

女性が見ても綺麗

女性が見ても綺麗。前までの筋肉が今は、完全に女性の筋肉に!!お見事の一言です。

kabo

kaboさん

5位に評価

今はもう女性だけど

素顔がもう綺麗。全く顔いじってないなんて信じられないくらい。女性にしか見えないし手術して女性になりますます綺麗になってる。

17KABA.ちゃん

生年月日 / 星座6月19日 / ふたご座
出身地福岡県
プロフィール振付師・タレント。小室哲哉がプロデュースしたdosのメンバーとして芸能界デビュー。「日本レコード大賞」「日本有線放送大賞」などの新人賞を多数獲得するなど、一大ブームを巻き起こす。のちに振付師としても活躍の幅を広げ、安室奈美恵や華原朋美、最近ではGREEEEN×ベッキー(グッキー)など数多くのアーティストの振付を担当した。
代表作品日本テレビ『ポシュレデパート深夜店』店長
NHKラジオ『高校講座(英語表現Ⅰ)』レギュラー
テレビ朝日『ロンドンハーツ』(2011)
公式SNSInstagram

もっと見る

19楽しんご

楽しんご

引用元: Amazon

楽しんご(たのしんご、1979年3月15日)は、日本のお笑い芸人、整体師。主に乙女キャラクターになってコントなどを演じる。高い声と低い声を合わせたネタが得意。「Mint姉弟」時代は、ボケネタを披露した後に「やっちんちん」というセリフを発するのが定番だった。

もっと見る

かわいくて好きだった

最近は全くテレビで見なくなってしまったけど、あのキャラと芸が好きだった。ブサイクな訳でも全くないしあの見た目でナヨナヨしてるのが可愛くて。関西国際空港最高だった。

20ゆしん

ゆしん

公式動画: Youtube

生年月日 / 星座 / 干支1989年7月25日 / しし座 / 巳年
代表作品TVK『ありがとッ!』(「ゆしん.jp」毎週水曜日レギュラーコーナー)(2014)
テレビ朝日『ロンドンハーツ』(2014)
インターネットTV『アメーバスタジオ「MEN ON STYLE」』(生放送特番MC)(2012)
公式SNSTwitter
Instagram

もっと見る

可愛い

男性とは、思えない可愛らしさ。女性にフラれてしまったことがきっかけでオネエに目覚めだというだけあって、女性顔負けの立つ振る舞いにびっくりです。

kabo

kaboさん

4位に評価

21

21位~25位を見る

運営からひとこと

数多くのオネエタレントがぎゅっと集まった「オネエタレント人気ランキング」! みんなは何に投票しましたか? ほかにも「【投票結果】女芸人ランキング」や「日本の芸能人美人ランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

人気No.1の女芸人も要チェック!

女芸人ランキング

笑いの渦を巻き起こす人気No.1の芸人は?

お笑い芸人ランキング

子育てに奮闘する人気ママタレントも要チェック!

ママタレランキング

日本一美人の芸能人は?

日本の芸能人美人ランキング

こちらのタレントも見逃せない!

ものまね芸人ランキング

ぽっちゃり芸能人ランキング

フードファイター最強ランキング

ブサカワ女性芸能人ランキング

ママタレランキング

このランキングに関連しているタグ

芸能人・著名人の新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ