みんなのランキング

園子温監督の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

新宿スワン(映画)冷たい熱帯魚愛のむきだしヒミズ自殺サークル

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数18
投票参加者数29
投票数104

映画監督として、世界にも認められる衝撃的な作品を数多く生み出しているのが「園子温」。今回は彼が監督を務めた映画に注目した「園子温監督の人気映画ランキング」をみんなの投票で決定します。実際に起こった殺人事件が元ネタになっている『恋の罪』や、クライムドラマと恋愛・青春が交わった『ヒミズ』、「綾野剛」主演の『新宿スワン』などは何位にランクインするのでしょうか。あなたが好きでおすすめしたい作品に投票してください!

最終更新日: 2021/08/27

ランキングの前に

ランキングの前に…1分でわかる「園子温」

映画界の奇才「園子温」

園子温(その しおん)は1961年12月18日生まれ、愛知県出身。1986年に制作した短編ドキュメンタリー映画『俺は園子温だ!』が、ぴあフィルムフェスティバルという映画祭で入選し注目を集めました。以後、過激な描写が話題になったサスペンスドラマ『恋の罪』(2011年)や「染谷将太」「二階堂ふみ」が大ブレイクするきっかけとなった『ヒミズ』(2012年)、任侠アクションもの『地獄でなぜ悪い』(2013年)などの名作を世に生みだし、「映画界の奇才」と称される存在に。この3作品を含む多くの園子温作品は、ヴェネチア・カンヌなどの名誉ある国際映画祭で数々の映画賞を受賞しており、高い評価を得ています。

「満島ひかり」と「西島隆弘」の才能を見出した『愛のむきだし』

バイオレンス・洗脳など重いテーマを扱った園子温監督作品『愛のむきだし』(2009年)。「渡部篤郎」や「渡辺 真起子」といったベテラン俳優陣が脇を固めるなかでメインキャストを務めたのは、パフォーマンスグループAAA(トリプルエー)の「西島隆弘」と、当時無名だった「満島ひかり」。西島は映画初出演ながら、父からの愛情を欲すあまり犯罪に手を染める高校生という難しい役どころを好演しました。そして「満島ひかり」も体を張った演技を披露。「芝居が狂気とも呼べる域に達した」と、園子温監督に演技が絶賛された彼女は、数多くの映画賞で新人賞を受賞。これにきっかけに実力派人気女優としての階段を駆け上がりました。

関連するおすすめのランキング

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

面白い映画ランキング

面白い邦画ランキング

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1愛のむきだし

愛のむきだし

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間237分
監督園子温
メインキャスト西島隆弘(本田悠)、満島ひかり(尾沢洋子)、安藤サクラ(コイケ)、渡辺真起子(カオリ)、渡部篤郎(本田テツ)、尾上寛之(タカヒロ)、清水優(ユウジ)ほか
主題歌・挿入歌空洞です / ゆらゆら帝国
公式サイト-

もっと見る

極上エンターテイメント!

私が初めて出会った園子温監督の作品です!4時間近くある大作ですが、長さを感じさせない疾走感と爽快感でした。キャラクターの濃さは他を見ない変態ぷりでみんな人間臭くどんな非道なことをしようが最後には愛しくなってしまうほど。ゆらゆら帝国の小気味よいサウンドが作品を彩っています。むきだしの愛って簡単に世界を変えることができる素晴らしいものです!恥ずかしくなんかない!

かお

かおさん

1位に評価

4時間だけど中身詰まってる!

4時間近くの超大作。でも4時間かけて見てよかったと思うのがこの作品です。長時間だけどあっという間。なぜなら面白いから。中身ギッチギチに詰まってます!

主要キャストは、西島隆弘と満島ひかりと安藤サクラ。内容はR-15指定。そりゃそうだよなっていう内容になっています。

好き嫌いがわかれそうな映画だけど、見て損なしの良作でしょう!

榎戸広明

株式会社HANABISHI みんラン運営

榎戸広明さん

3位に評価

THE・園子温

初めてこの映画を観たとき、すごいものを観てしまったという感覚でしばらく方針状態だった。4時間近くもあるけど、俳優さんたちの鬼気迫る演技と物語に引き込まれ一気に観てしまった。ラストは意外と爽やかで清々しい気分になる。愛とは性とは宗教とは……。いろいろ考えて頭パンクしそう。

コメントをもっと読む

2冷たい熱帯魚

冷たい熱帯魚

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間146分
監督園子温
メインキャスト吹越満(社本信行)、でんでん(村田幸雄)、黒沢あすか(村田愛子)、神楽坂恵(社本妙子)、梶原ひかり(社本美津子)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

鬼才っぷりが出ちゃっている

実際に起きた「埼玉愛犬家連続殺人事件」をベースとした作品。主演が吹越満で独特な雰囲気出てるなーと思いながら鑑賞したら、とんでもない映画でした。

「ボディを透明にする」と言い放って殺人を犯すでんでん。マジで怖かったっす。園子温作品の常連・黒沢あすかが演じる妻との夫婦役だったのですが、2人が「解体」するシーンはトラウマ級。

そんな「グロ」がありつつ「エロ」も入れ込むのが園子温が鬼才と呼ばれるゆえんなのでは……?と思います。妻である神楽坂よしえにガシガシ濡れ場を演じさせるのはもはや変人なのでは……とさえ思います。いい意味で!

榎戸広明

株式会社HANABISHI みんラン運営

榎戸広明さん

2位に評価

人間が一番怖い

不穏な家族。この空気をこんなに上手に映像で表現する監督はいないと思います。普段穏やかな人ほど心内で溜めているものはあまりに痛く凄まじくこんな狂気を帯びていくのだと思いました。詐欺師役のでんでんが一番の見どころでトラウマに残るほど。「エログロ」という表現がぴったりの映画です。人にはなかなかオススメできない映画ですが、一度は見てほしいと思う人間の恐さであり、これが事実を元にした映画であることがさらに慄きます。

かお

かおさん

3位に評価

実際の事件とは驚きましたー。

熱帯魚がなんで冷たいのだろうとか。いろんなことを考えましたが、熱帯魚が珍しいから買わないかーとかそんな詐欺もあるのかとこの映画で見て驚きました。そして、殺人も残酷で冷酷で何も表情を変えずにのこぎりで腕を切ったりしてバラバラにする行為は、わたしには理解ができません。この映画を見るときは精神を強くもってみないとやられてしまいます。

momo

momoさん

1位に評価

コメントをもっと読む

3ヒミズ

ヒミズ

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間129分
監督園子温
メインキャスト染谷将太(住田祐一)、二階堂ふみ(茶沢景子)、渡辺哲(夜野正造)、諏訪太朗(まーくん)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

頑張れ!希望の先に見えるもの

東日本大震災をテーマにした作品です。主人公とヒロイン2人の中で絶望から希望へ変化していく様子に心を打たれます。中には見てられないバイオレンスなシーンもありますが、人の絶望の中で起こる狂気は恐ろしく感じつつ目を背けられませんでした。絶望の展開で進んでいきますが、ラスト。希望に向かって被災地を頑張れ!すみだ!と走り出す2人のがむしゃらな姿は今でも心に残るシーンのひとつです。

かお

かおさん

2位に評価

染谷ふみ

園子温監督といえば、数々の俳優・女優を「見出した」ことで知られていますよね。このヒミズでは、染谷将太と二階堂ふみ。主演に大抜擢されたこの2人は当時10代ながら、堂々とした演技を披露してました。

なんというか「役に入り込むとはこのことだな」と思ったのです。染谷将太の死んだ魚のような目は印象的だったし、二階堂ふみの狂ったような雰囲気は鳥肌モノだったなぁ。ベネチア国際映画祭で新人賞的なのとっちゃうのも納得! そしてその後の活躍は言わずもがな。

古谷実による漫画が原作だけど、映画では震災を話に取り入れています。映画は別物として見るのが吉!いろいろ考えさせられる名作!

榎戸広明

株式会社HANABISHI みんラン運営

榎戸広明さん

1位に評価

平凡に生きたかっただけなのに……

少年の残酷な青春を描いた「ヒミズ」。
染谷将太が好きで観賞しましたが、当時中学生だった私には重くて難しくて、なかなか理解ができませんでした。
最近見直してみると、主人公の祐一の平凡に生きたいという気持ちがわかるようになり、しっかり楽しめました。

コメントをもっと読む

4新宿スワン(映画)

新宿スワン(映画)

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間139分
監督園子温
メインキャスト綾野剛(白鳥龍彦)、山田孝之(南秀吉)、沢尻エリカ(アゲハ)、金子ノブアキ(葉山豊)、深水元基(関玄介)ほか
主題歌・挿入歌Dive / MAN WITH A MISSION
公式サイトhttp://shinjuku-swan.jp/

もっと見る

ポイントの目の付け所

ホステスやデリヘルなどをスカウトする人をピンポイントにしていることがとても新鮮でしたが、縄張り争いが主で割と暴力的なシーンが多いように思いました。喧嘩だけではなくて人間味もある、優しさのあるラストで素敵な作品です。

momo

momoさん

3位に評価

意外とよかった!

歌舞伎町の話だし、どーかなぁと思っていたけど、見たらスゴくよかった!!
剛くんとエリカさんの起用も正解ですね!
歌舞伎町の裏をちょっと覗き見できたみたいで、見方が変わります。

50

50さん

1位に評価

激しいアクションと感動シーンが最高

激しいアクションが魅力の新宿スワン。
綾野剛演じる、バカだけど心優しいスカウトマンに魅了されました。
夜の世界をノンストップで描いた名作映画です!

コメントをもっと読む

5自殺サークル

自殺サークル

引用元: Amazon

制作年2002年
上映時間99分
監督園子温
メインキャスト石橋凌(黒田敏春)、永瀬正敏(渋沢健次)、麿赤兒(村田勝行)、迫英雄(萩谷)、さとう珠緒(川口陽子)ほか
主題歌・挿入歌倉本美津留
公式サイト-

もっと見る

驚きと、流行りの掲示板

掲示板で自殺しましょうと呼びかけて手を繋いで電車に飛び込むー。こんなのが世の中にあったらとても恐怖だと思いました。なにがここまで学生たちを追い込むのか、みんなで手を繋げは怖くないということを証明しているのか、わたしには理解ができませんでしたが、実際にも、悩んでいる人はいることと思います。この映画では解決できません。

momo

momoさん

2位に評価

衝撃的!!!

始まってそうそう衝撃的で、これぞ園子温というような独特の雰囲気漂う作品でした。命について考えさせられる部分もあり、決してグロテスクでホラーなわけでもなくとにかく強烈です。

電車に飛び込むシーンが圧巻!

女子高生が手をつないだまま電車に飛び込み、大量の肉片と血が画面いっぱいに広がるシーンはまさに圧巻です!勢いがありすぎて、全くグロさを感じさせないのも凄いですね(笑)

6映画 みんな!エスパーだよ!

映画 みんな!エスパーだよ!

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間114分
監督園子温
メインキャスト染谷将太(鴨川嘉郎)、池田エライザ(平野美由紀)、真野恵里菜(浅見紗英)、マキタスポーツ(永野輝光)、深水元基(榎本洋介)ほか
主題歌・挿入歌ラブメッセージ / 岡村靖幸
公式サイトhttps://esper-movie.gaga.ne.jp/

もっと見る

エスパーがコメディ

心が読めたり、強い力が出たり、瞬間移動できたり、そんな超能力がコメディタッチで描かれていてとても見ていて愉快になりました。ほとんどが中学二年生の男子の感覚なのかな?と思うような、すこし、エッチなのと下ネタが満載でした。

momo

momoさん

4位に評価

バカみたいな設定がおもしろい!

登場人物が超能力をエッチなことに使っているため、バカな展開が続きます。園子温監督の映画にしては、グロいシーンやショッキングなシーンも少ないため、普通に見やすかったです。笑えるシーンも満載なバカ映画。

はな

映画・ドラマが好きな都内在住OL

はなさん

2位に評価

7紀子の食卓

紀子の食卓

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間159分
監督園子温
メインキャスト吹石一恵(島原紀子/ミツコ)、つぐみ(クミコ/上野駅54)、吉高由里子(島原ユカ/ヨーコ)、宮田早苗(島原妙子)、光石研(島原徹三)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

レンタル家族

何度も観直した作品の一つ。
親が壊れていく姿を見て、「本当の家族とは」と考えさせられる。
そして「自分自身とは」と問いを投げられた気がしました。

8地獄でなぜ悪い(映画)

地獄でなぜ悪い(映画)

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間130分
監督園子温
メインキャスト國村隼(武藤大三)、長谷川博己(平田純)、堤真一(池上純)、二階堂ふみ(武藤ミツコ)、星野源(橋本公次)ほか
主題歌・挿入歌地獄でなぜ悪い / 星野源
公式サイトhttp://play-in-hell.com

もっと見る

全力歯ぎしりレッツゴ〜♪

園子温の映画愛を感じる血みどろコメディです。登場人物がみんな個性的で、國村隼のヤクザ役はかなりハマっているし堤真一の顔芸も面白い。二階堂ふみのビール瓶の破片を口に含んでのキスシーンが印象的。劇中に出てくる「ガガガはみがき」のCM曲が何年も頭から離れなくて困っています。

9ラブ&ピース

ラブ&ピース

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間117分
監督園子温
メインキャスト長谷川博己(鈴木良一)、麻生久美子(寺島裕子)、渋川清彦(稲川さとる)、奥野瑛太(内藤愁)、マキタスポーツ(課長)、深水元基(田中透)ほか
主題歌・挿入歌スローバラード / RCサクセション
公式サイト-

もっと見る

カメ!

買ってきたカメにはなしかけてる姿が何かいいなぁと!
夢を叶える不思議な話だな~と。でも、現実に戻っちゃうと切ないよね。

50

50さん

3位に評価

10新宿スワンII

新宿スワンII

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間133分
監督園子温
メインキャスト綾野剛(白鳥龍彦)、浅野忠信(滝マサキ)、伊勢谷友介(真虎)、深水元基(洋介)、金子ノブアキ(葉山豊)ほか
主題歌・挿入歌Dead End in Tokyo / MAN WITH A MISSION
公式サイトhttp://ss-2.jp/

もっと見る

深い闇がある

前作は歌舞伎町をチラッとみれたのかなと思ったけど、今作は取り返しのつかない深いとこを見せられているような気になる。
切ない心の変動も見ていて泣けます。

50

50さん

2位に評価

11リアル鬼ごっこ(2015年)

リアル鬼ごっこ(2015年)

引用元: Amazon

『リアル鬼ごっこ』(りあるおにごっこ)は、山田悠介のホラー小説。また、それを原作とした漫画、映画、テレビドラマ、ゲーム作品。 同タイトルの映画が、2015年7月11日に公開。トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜のトリプルヒロインで、園子温が監督と脚本を担当。

もっと見る

走る女の子たちがかわいい

三部に分かれていますが、メインのヒロインはトリンドル玲奈さん。とにかく制服姿がかわいいです。
内容はメタなんですが、あまりに荒唐無稽なのでめちゃくちゃ笑えますよ!

女性のみって新鮮。

その名の通り!
追いかけられて殺されて…。リアルにそんなことがあったら、そんな世界で生きていけない。

50

50さん

5位に評価

監督ファンなら見るべき

若さあふれる監督のエネルギーを感じられます。天才はやっぱり出てきたときから天才なんですよね。

13恋の罪

恋の罪

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間144分
監督園子温
メインキャスト水野美紀(吉田和子)、冨樫真(尾沢美津子)、神楽坂恵(菊池いずみ)、児嶋一哉(ショウジ)、二階堂智(吉田正男)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

14TOKYO TRIBE

TOKYO TRIBE

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間116分
監督園子温
メインキャストYOUNG DAIS(海)、鈴木亮平(メラ)、佐藤隆太(テラ)、大東駿介(巌)、清野菜名(スンミ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

近い未来の東京

???誰??というくらい、みんな元の容姿からかけ離れています(笑)
ミュージカルなのか、ミュージック・ビデオなのか、そもそも映画なのか。斬新な演出です。

15エクステ

エクステ

引用元: Amazon

鬼才・園子温監督、『キル・ビル』の栗山千明主演によるホラーサスペンス。優子が働く美容室にある日、奇怪な男・山崎が現われる。彼は死後も髪が生え続ける少女から取った髪の毛でエクステを作っていた。やがてそのエクステをつけた女性が殺され…。

もっと見る

大杉漣の怪演が見事

この映画をホラー映画として観ると肩透かしをくらうかも。大杉漣の変態演技を観るための映画なのです。髪フェチ変態男・山崎を不気味にそしてコミカルに演じています。
園子温の作るキャッチーな劇中歌はこの映画でも健在。山崎の歌う「Myヘアー」は映画公開時、先着入場者特典DVDとして貰えたそう。いいなぁ。

16希望の国

希望の国

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間133分
監督園子温
メインキャスト夏八木勲(小野泰彦)、大谷直子(小野智恵子)、村上淳(小野洋一)、神楽坂恵(小野いずみ)、清水優(鈴木ミツル)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

17神さまの言うとおり(映画)

神さまの言うとおり(映画)

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間118分
監督三池崇史
メインキャスト福士蒼汰(高畑瞬)、神木隆之介(天谷武)、山崎紘菜(秋元いちか)、染谷将太(サタケ)、優希美青(高瀬翔子)ほか
主題歌・挿入歌Bohemian Rhapsody / クイーン
公式サイト-

もっと見る

だるまさんが転んだ

ほんとうに、自分の生きている世界がつまらないと思ったら、こう言う世界に行けたら面白いなぁと思います。ゲームに勝ったら生きる、負けたら死ぬ。残酷だけど、生きるってそうやって必死に生きると言うことを考えていかなきゃなと思いました。

momo

momoさん

5位に評価

18ひそひそ星

ひそひそ星

引用元: Amazon

「ひそひそ星」は自ら立ち上げたシオンプロダクションの第1回制作作品だ。園子温の伴侶であり女優・神楽坂恵を主役に、日本映画の最前線で活躍するスタッフたちで作り上げられた宇宙船のセット。同時に、“3.11"の傷跡濃い福島県でのロケを敢行している。

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

君の膵臓をたべたい(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?

ページ内ジャンプ