みんなのランキング

【人気投票 1〜17位】タツノコプロ制作アニメ人気ランキング!おすすめのタツノコアニメは?

タイムボカンシリーズ ヤッターマン科学忍者隊ガッチャマン天空戦記シュラト昆虫物語みなしごハッチ新造人間キャシャーンハクション大魔王マッハGoGoGo(第1作)黄金戦士ゴールドライタンよばれてとびでて!アクビちゃんタイムボカン

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数17
投票参加者数28
投票数38

みんなの投票で「タツノコプロ制作アニメ人気ランキング」を決定!日本のアニメ界を長年に渡り牽引してきたアニメ制作会社・タツノコプロ。時代を超えて愛される名作を多数生み出し、有名なキャラクターも数多く存在します。アメコミを思わせるスタイリッシュな絵柄が特徴的なカラー作品第1号『マッハGoGoGo』や、爆発的な人気を呼んだSFギャグ作品『タイムボカン』シリーズ、今も色褪せない代表作『科学忍者隊ガッチャマン』など、注目作品が揃いました!あなたがおすすめするタツノコアニメを教えてください!

最終更新日: 2022/06/02

ランキングの前に

1分でわかる「タツノコ制作アニメ」

誰もが知る名作アニメを数多く生み出した名門制作会社

日本有数の歴史を誇るアニメ制作会社・タツノコプロ。オリジナルアニメを得意とし、ギャグアニメや親子向けメルヘン作品、ヒーローものなど幅広いジャンルの名作を数多く制作しています。タツノコプロならではの独創的な表現技術や世界観は、国内のみならず海外のファンにも感動と笑いを届けてきました。また、タツノコプロが手掛けた個性豊かなキャラクターたちは、企業CMにも多数起用され、幅広い世代の人々に愛されています。

関連するおすすめのランキング

タツノコプロは何位にランクイン?

アニメ制作会社ランキング

制作会社別に人気のアニメ作品もチェック!

サンライズ制作アニメランキング

ボンズアニメランキング

オレンジ制作アニメランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、アニメ制作会社・タツノコプロで制作されたすべてのアニメ作品が投票対象です。タツノコアニメであれば、テレビアニメ・アニメ映画・OVA・OADなど、ジャンルを問わずに投票OK!あなたがおすすめするタツノコプロ制作アニメに投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1タイムボカンシリーズ ヤッターマン

85.9(6人が評価)
タイムボカンシリーズ ヤッターマン

引用元: Amazon

放送期間1977年1月~
話数全108話
制作会社タツノコプロ
チーフディレクター笹川ひろし
メインキャスト太田淑子(ガンちゃん)、岡本茉利アイちゃん)、桂玲子オモッチャマ)、池田勝ヤッターワン)、小原乃梨子(ドロンジョ)、八奈見乗児(ボヤッキー)、たてかべ和也(トンズラー)、滝口順平(ドクロベエ)、富山敬(ナレーター)ほか
公式サイトhttp://www.tatsunoko.co.jp/works_animation/archive/yatter.html

もっと見る

ヤッターワンから出てくるキャラクターや、ドロンジョたちがやられるところがとても楽しかったです。

正義のヒーローとしてがんちゃんとアイちゃんが、悪党のドロンジョ、トンズラー、ドクロべーをやっつけるところがとても爽快でした。中でも、ロボット犬のヤッターワンから出てくるキャラクターが毎回楽しみでした。ドロンジョ達がいつもやられて自転車をこいでる所、いつも笑っていました。土曜の夕方になるといつも子供心に楽しみにしていました。お仕置きだべーも、印象深いです。おだてブタの登場はいつも心待ちにしていました。

ポリポリのくまさんさん

1位(100点)の評価

報告

ドロンジョが綺麗すぎて憧れた

子供のころに見てオモッチャマが可愛いと思ってましたし、ドロンジョ様が美しい大人の女性代表のように見えて綺麗すぎてずっと憧れていました。
ヤッターマンとの戦いもそれなりに面白かったですが、あの露出の多い衣装で毎回戦いに挑むドロンジョ様の勇気を見たくて放送が楽しみでした。

真田村ゆきむらさん

1位(100点)の評価

報告

主役より大人気のドロンボー大好き

悪のドロンボー3人組の中でもドロンジョとボヤッキーのやり取りが面白い。また、最後はお決まりでヤッターマンにやられてボスのドクロベエにお仕置きをされる。ワンパターンでありながら飽きの来ないストーリーが安心感まで与えられた。

パパちゃん52さん

1位(100点)の評価

報告
コメントをもっと読む

2科学忍者隊ガッチャマン

82.4(4人が評価)
科学忍者隊ガッチャマン

引用元: Amazon

放送期間1972年10月~
話数全105話
制作会社タツノコプロ
総監督鳥海永行
メインキャスト森功至(大鷲の健)、佐々木功(コンドルのジョー)、杉山佳寿子(白鳥のジュン)、塩屋翼(燕の甚平)、兼本新吾(みみずくの竜)、大平透(南部博士)、吉沢久嘉(レッド・インパルス隊長)、寺島幹夫(ベルク・カッツェ)、田中信夫(総裁X)、木下秀雄(ナレーター)ほか
公式サイトhttp://www.tatsunoko.co.jp/works/gatchaman

もっと見る

3歳のころから好きなアニメです。

合体時のゴッドフェニクスがとにかくカッコいいです。ちなみに、20年ぐらい前に、玩具を購入しました。
もちろん、大鷲のケンを中心とした5人でギャラクター達と戦うシーンも最高でした。特に、コンドルのジョーが鳥羽を口に加えてから、相手に投げるシーンがキザポイがなんこなくカッコよかったですね。

千の空さん

1位(100点)の評価

報告

小学校生の頃よく見ていた

私が見ていたのは小学生の時で平日の5:30からほぼ毎日放送していた。5人の個性あふれるキャラクターが悪の総帥ベルクカッツェを倒すまでを描いた作品である。

科学忍法を用いて敵を倒していく様子は子供ながらに強い憧れを持った。特に科学忍法火の鳥は友達と真似をして遊んでいた。

ぢんちゃさん

1位(75点)の評価

報告

個性的なストーリー性のあるアニメ

科学忍者隊の構成員たちはすべて少年と少女。
世界征服を狙うギャラクターが時として勝利する場面を作るなど、一方的に正義のヒーローが常勝するという展開ではないのがこの作品を個性的にしています。
またテーマーミュージックは今でも記憶に残る名曲です。

ぱんだこの兄弟さん

1位(100点)の評価

報告

3天空戦記シュラト

78.5(2人が評価)

東洋の神話世界に浸る

密教とインド神話をモチーフにしている貴重な作品である。東洋の文化や神様、仏様が大好きな人は、きっとこの作品にハマるはず。お気に入りのキャラクターは、普段はオネエ言葉だけど誰よりも頼れるレイガ。声優の井上和彦さんが彼の存在に重みを持たせている。そして、ヒロインのラクシュは、女らしいコスチュームがとても可愛くて、見ている人は誰でも彼女に夢中になるだろう。

クロカンブッシュさん

1位(100点)の評価

報告

けっこう衝撃的なストーリー

子供向けアニメで可愛らしい見た目のキャラクターとは裏腹に、ストーリーの背景が結構シリアス。
虫たちが命を落としていったり、人間達に住む場所を奪われていったりと命の大切さへのメッセージ性が強い。
大人になってから観ると、子供の頃に観るのとはまた違った深い感動が出来る作品。

ぱんだっくすさん

1位(100点)の評価

報告

人生の深さを教えてくれる

母親と生き別れ様々な試練を乗り越え成長していくハッチの姿に感動したり勇気をもらえます。どんなに辛くても人に優しくすれば回り回って自分を助けてくれるという教訓を教えてくれます。とても深い内容なので子供にも見せたい作品です。

りっくんはっちさん

1位(75点)の評価

報告

5新造人間キャシャーン

67.3(2人が評価)

キャシャーンがやらねば誰がやる

ロボットが人間により覚醒するのではなく、雷により覚醒することでアシモフのロボット三原則を無視した人間狩りに対し改造人間となった主人公の戦いがカッコいいし、心は人間、体はロボットであることの葛藤も今になって奥深いものだったと思う。

囲碁家族さん

1位(100点)の評価

報告

6ハクション大魔王

62.0(5人が評価)
ハクション大魔王

引用元: Amazon

放送期間1969年10月~
話数全104話
制作会社タツノコプロ
監督笹川ひろし
メインキャスト大平透(ハクション大魔王)、貴家堂子アクビ)、加藤みどり(与田山かんいち)、田の中勇(パパ)、麻生みつ子(ママ)、たてかべ和也(ゲジゴン)、松島みのり(ユリ子)ほか
公式サイトhttp://www.tatsunoko.co.jp/works/the-genie-family

もっと見る

とても面白くて夢がある

ハクション大魔王はツボの中から出てきてなんでもやってくれるドラえもんのような存在です。「御用ですか?ご主人さま」と言って出てくるところがとても面白かったです。
ちょっとインドっぽくって見ていて「こんな人が近くにいたらなあ」と思っていました。

ぱぴ0618さん

1位(100点)の評価

報告

昭和の子供はみんな大好き

子供の頃大好きでいつも見ていました。あの頃の子供で知らない子はいないと思います。アクビちゃんはキャラクターとして今でも人気なのがその証拠でしょう。子供と魔法使いという設定はよくありましたがやっぱり魔王がインパクトがあり、かんちゃんの頼りになるのにでもブル公には勝てなかったりする所が大好きでした。最終回はかんちゃんの気持ちで号泣しました。

まると87さん

1位(100点)の評価

報告

定番のギャグアニメ

ハクション大魔王が魔法のツボから出てくるのも戻るの”もくしゃみ”とゆう生理現象である所が面白い。それがストーリーと絡んで大事なところで”くしゃみ”したりして大失敗なんて言うのがパターンだ。たまにツボの持ち主のカンちゃんとの友情を描いた所もある。ハクション大魔王の娘、あくびちゃんもいたずらっ子だけど可愛い。

パパちゃん52さん

1位(100点)の評価

報告

7マッハGoGoGo(第1作)

57.4(2人が評価)
マッハGoGoGo(第1作)

引用元: Amazon

放送期間1967年~
制作会社タツノコプロ
総監督笹川ひろし
メインキャスト森功至、大宮悌二、堀絢子野村道子、富山敬、愛川欽也ほか
公式サイトhttp://www.tatsunoko.co.jp/works/mach-go-go-go-speed-racer

もっと見る

ダイナミックな世界観

特殊機能を備えたレーシングカーを駆って世界中をレースで転戦しつつ、同時に秘密組織との闘いを繰り広げるという、ワールドワイドでダイナミックな世界観とスリリングでミステリアスなストーリー展開とが混在一体となって繰り広げられる大変魅力な作品です。

主人公である三船剛のピュアでナイーブなキャラクター設定も非常に好感が持てます。

野犬くんさん

1位(100点)の評価

報告

8黄金戦士ゴールドライタン

53.9(2人が評価)

先進的、意欲的なロボットアニメ作品!

81年放映のロボットアニメである。主人公の少年ヒロ達「わんぱくレンジャー」と行動を共にし、敵「イバルダ」のメカが現れるとライターから変形し、巨大化して戦う意思を持ったロボット、ゴールドライタンをリーダーとする「ライタン軍団」の活躍を描いており、後のトランスフォーマーや勇者シリーズ等の設定を先取りしている。基本的に勧善懲悪、一話完結の王道な内容だが、真下耕一、なかむらたかしなどのクリエイター達が多く参加しており、劇場アニメを思わせる眼を見張るような作画回や、子供向けとは思えない非常にハードな描写、当時としては実験的な目論見が多々存在する[続きを読む]

自由人Sさん

1位(75点)の評価

報告

アクビちゃんが可愛すぎる

アクビちゃんが可愛すぎて、目が離せない作品になっています。くりくりお目目がたまりません。そしてアクビちゃんの壺の持ち主であるころんちゃんも負けないくらい可愛いく、心優しい性格が素敵です。
そんな可愛い2人のコンビが最高で、2人の周りの個性豊かなキャラクターもとても面白いです。

ミルクレープさんさん

1位(75点)の評価

報告

10タイムボカン

53.5(1人が評価)
タイムボカン

引用元: Amazon

放送期間1975年10月~
話数全61話
制作会社タツノコプロ
監督笹川ひろし
メインキャスト太田淑子(丹平)、岡本茉利(淳子)、桂玲子(チョロ坊)、小原乃梨子(マージョ)、八奈見乗児(グロッキー)、立壁和也(ワルサー)ほか
公式サイトhttp://www.tatsunoko.co.jp/works/time-bokan

もっと見る

その後のポケモンにもつながるストーリー

1975年に放送されタイムボカンシリーズの第1弾。当時、小松の親分さんやしらけ鳥等のギャグがあって、くだらなくてナンセンスでワンパターンなものがブームだった時代でした。
タイムボカンもそんな空気感の中で毎度毎度同じパターン。敵は女王様と家来二人で最初の戦いは優勢だが後半に必殺技でやられるというパターン。毎回、同じことの繰り返しだが、何故か毎回見てしまう。
そんな癖になるアニメの元祖です。現在のポケモンアニメのロケット団も女王様と家来二人の組み合わせ、毎回のストーリーも同じで相当に影響を受けていることが感じられます。

アザーズさん

1位(75点)の評価

報告

11ヤッターマン(2008年)

50.7(2人が評価)
ヤッターマン(2008年)

引用元: Amazon

放送期間2008年~
制作会社タツノコプロ
総監督笹川ひろし
メインキャスト吉野裕行(ヤッターマン1号 / ガンちゃん)、伊藤静(ヤッターマン2号 / アイちゃん)、小原乃梨子(ドロンジョ)、八奈見乗児(ボヤッキー)、たてかべ和也(トンズラー)、滝口順平(ドクロベエ)、たかはし智秋(オモッチャマ)、山寺宏一(ヤッターワン / ヤッターペリカン / ヤッターアンコウ / おだてブタ / ナレーション)ほか
公式サイトhttp://www.ytv.co.jp/yatterman/index.php

もっと見る

関連するランキング

ドロンジョ(ヤッターマン)

ヤッターマンキャラランキング

好きなヤッターマンキャラは?

子供の時よく見てた

ヤッターマンのがんちゃんとあいちゃん、敵のドロンボー一味、ヤッターメカ達など個性あふれるキャラクターたちがが出てくること、王道の勧善懲悪の物語であることなどから、子供の頃大好きで毎週欠かさずみてました。今見ても、スタイル抜群でカリスマ的なドロンジョ様には憧れます。

しろうさ@@@さん

1位(100点)の評価

報告

12KING OF PRISM -PRIDE the HERO-

50.4(1人が評価)

中毒性のある面白さ

歌とダンスとフィギュアスケートを融合したプリズムスターの頂点を目指すというすごい世界観。
主役のシン達の魅力的なキャラクター達が魅せるパフォーマンスに黄色い歓声を上げてしまいます!
実際に当時は映画館で応援上映として社会現象を起こしていました。

りん☆りんさん

1位(100点)の評価

報告

幼少期の青春!

少女向け作品だが、軽すぎず重すぎないストーリー構成が良かった。シリアスとギャグのバランスも丁度良い。可愛らしいキャラクターも魅力的。また、この時代の3DCGは現代と比べて技術も進歩していなかったが、この作品ではダンスシーンで綺麗に上手く使われているのが見どころだ。

綺羅星さん

1位(100点)の評価

報告

アニメ以外も楽しめた

プリズムストーンを使って着せ替えをしてスケートをするって話なのですが、ゲームがあったり、お洋服がブランドとのコラボで売ってたりして、アニメと一緒に楽しめたのが良かったです。

ありあたんさん

1位(100点)の評価

報告

14いなかっぺ大将

50.4(1人が評価)
いなかっぺ大将

引用元: Amazon

放送期間1970年~
制作会社タツノコプロ
総監督笹川ひろし
メインキャスト野沢雅子愛川欽也、大平透、岡本茉利杉山佳寿子、丸山裕子、八代駿、北浜晴子ほか
公式サイトhttp://www.tatsunoko.co.jp/works_animation/archive/inakappe.html

もっと見る

ほのぼの笑える

師匠のにゃんと空中三回転を習得する為に日々努力する主人公だいざえもんが繰り広げる日常をテーマにした漫画だけどとにかく笑える。
にゃんこ先生のキャラクターがとにかく良い パッと空中三回転の掛け声とだーざーえもんの呼び方が独特だ。
昭和感満載でホッとする。

ふにゃ吉さん

1位(100点)の評価

報告

15カバトット

50.4(1人が評価)

仲良しこよしのカバとキジ。

5分間の短編ギャグアニメで、ジャングルでのんきに生活するカバとカバに意地悪するキジのトットの馬鹿しあいをまったり楽しめます。主題歌は今でも歌えますね。

ドラゴンズアイさん

1位(100点)の評価

報告

16一発貫太くん

50.4(1人が評価)

家族仲のいいファミリー漫画

父親が日本シリーズでサヨナラランニングホームランを売ったが心臓発作のため亡くなってしまう悲しい過去を持ちながら、家族でファミリーチームを持ち野球を通して、家族の絆を描く。
チームはホーマーズで苗字は、戸馳(トバセ)で犬や女子も選手で活躍し、毎回ほのぼのします。

一発貫太くんさん

1位(100点)の評価

報告

17ポールのミラクル大作戦

50.4(1人が評価)

元祖異世界ファンタジー

現在、異世界ファンタジーの全盛期とも言えますが、まさに異世界ファンタジーの元祖ともいうべきアニメだと思います。ヒロインがいて、魔王も出てくるし、異世界での戦闘もあり、シリアスさとコミカルさが適度にマッチした内容は、子どもにも大人にも楽しめる内容だと思います。

パックンさん

1位(100点)の評価

報告

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

最も人気のあるアニメ・アニメ映画はこちら!

面白い神アニメランキング

アニメ映画ランキング

ジャンル別人気のアニメランキングをチェック!

アニメおすすめ人気ランキング 投票結果発表!全28ジャンル別・2022年版

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ