みんなのランキング

テニス漫画人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

BREAK BACKテニスの王子様(漫画)ベイビーステップ(漫画)エースをねらえ!(漫画)新テニスの王子様(漫画)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数13
投票参加者数51
投票数125

みんなの投票で「テニス漫画人気ランキング」を決定!プロを目指して奮闘するキャラクターを描いた実践的な内容の作品から、「萌え」の要素を多く含んだ比較的新しい作品まで、テニス漫画の作風はものによってさまざま。テニスブームの火付け役といえる『テニスの王子様』はもちろん、「週刊少年マガジン」にて10年連載された元祖スポ根作品『ベイビーステップ』、「花とゆめ」で10年以上に渡り連載されたスポ根少女漫画『しゃにむにGO』などの人気作品は何位にランクイン?あなたのおすすめテニス漫画に投票してください!

最終更新日: 2021/05/23

ランキングの前に

1分でわかる「テニス漫画」

平成テニス漫画の人気は何年たっても衰えない!

70年代から日本にテニスブームを巻き起こし、元プロテニス選手である松岡修造にも影響を与えた漫画『エースをねらえ!』(1973年)を筆頭に、いくつもの名作が生まれているテニス漫画。90年代には、性格が正反対な少年2人がダブルスで高校テニス界で飛躍する『しゃにむにGO』(1998年)や、アニメ・舞台など幅広いメディア展開をみせる『テニスの王子様』(1999年)が登場しました。

『ベイビーステップ』や『てーきゅう』など、2000年代のテニス漫画も大人気!

2000年代に突入すると、完全実力主義の高校テニス部を舞台にした『見上げてごらん』(2005年)をはじめ、週刊少年マガジンで約10年に渡り連載された『ベイビーステップ』(2007年)や、テニス部の女子高生たちの日常をコミカルに描いた『てーきゅう』(2012年)などの人気作が続々登場。同じテニス漫画でも、さまざまな系統の作品が揃っています。

関連するおすすめのランキング

最も面白い漫画は?

>面白い漫画ランキング

ジャンル別ドラマランキングはこちら

>全54ジャンル別漫画ランキング

このランキングの投票ルール

本ランキングでは、テニスを題材としたすべての漫画作品に投票できます。書籍化されたものから読み切り作品、WEB漫画まで投票OK。あなたなりのランキングを作って投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ベイビーステップ(漫画)

ベイビーステップ(漫画)

引用元: Amazon

作者勝木光
ジャンル少年漫画
出版社講談社
連載週刊少年マガジン(2007年46号~2017年48号)
巻数全47巻

テニスを始めたい人は絶対読むべき!

週刊少年マガジンで連載されていた、大人気テニス漫画「ベイビーステップ」。
几帳面な男子高校生の主人公・丸尾栄一郎が、高校入学を機にテニスを始め、アマチュア時代からプロ時代までの成長・奮闘を描いた本作。
テニス経験者の作者だからこそ描ける、リアルで綿密な技術や戦術、トレーニング方法など……テニスをやっている人はもちろん、これからテニスを始めたいという人にもおすすめ!
アニメも第2シリーズに渡って放送された、大人気作品です!

ギャル志望

まつ育中

ギャル志望さん

2位に評価

リアルなテニスプレイヤーをモデルにした登場人物が魅力的!

ベイビーステップには、実在のプロテニスプレイヤーがたくさん出てきます。それだけに、リアルな描写が多く、実際にテニスをやっている人が納得できる内容になっています。特に有名なところでは、池爽児のモデルが錦織選手になるとか。
高校生になってからテニスを始めた丸尾栄一郎が、学校のテニス部ではなく、ちゃんとしたコーチがいるテニスクラブで練習をするところも、リアルです。
確かに、いくら強くてもまともなコーチもいないような学校のテニス部からプロに挑戦するのは至難の業ではありません。他のテニス漫画での夢のような矛盾話をリアルに描いているところもすごいです。
テニスプレイヤーのメンタルや練習方法も、漫画っぽさがないのが人気の秘密ではないでしょうか。

運動の出来ない優等生がテニスで成長していく!

派手な技の無い、正統派テニス漫画。

優等生の男の子が、テニスに出会い高校生から始め、プロになり成長していく物語。

武器が、ノートを使った分析力と真面目と粘り強さという、一見主人公らしくない能力ながら、真面目に練習して、ウィンブルドンを目指していく。

カメ

カメさん

1位に評価

残りの6件のコメントを読む

2テニスの王子様(漫画)

テニスの王子様(漫画)

引用元: Amazon

作者許斐剛
ジャンル少年漫画
出版社集英社
連載週刊少年ジャンプ(1999年32号~2008年14号)
巻数全42巻

本当にはまって読んだテニス漫画でした!

とにかくこのテニスの王子様は毎週少年ジャンプで楽しみにしていた漫画でした。非常に漫画に出てくるテニスの技が物凄い技ばかりなので印象的でした。お恥ずかしい話ですが、何度か遊びでテニスをした際に挑戦してみたことがあったぐらいです。

テニス漫画の金字塔!スーパーテニス漫画

言わずと知れたテニス漫画。

伝説のテニスプレーヤーを父親に持つ、中学生が名門校のテニス部員として、数々の強敵達戦いながら、全国制覇を目指す!

序盤は実際にある技や、再現が不可能ではない技が描かれていたが、徐々に「無我の境地」など再現不可能なとんでも技が描かれるようになっていった。

後半は、技を受けた選手の腕が折れたり、観客席まで吹き飛ばされたり、視覚や聴覚を奪われるなど、格闘バトルテニス漫画と化していった(笑)

しかし、アニメの声優によるキャラソンや本作を題材にしたミュージカルが大ヒットするなど、幅広い人気を誇る、ジャンプを代表する作品である。

カメ

カメさん

2位に評価

長きに渡って愛される大ヒットテニス漫画

テニス漫画といったら、やっぱり「テニスの王子様」は外せない!
1999年から連載がスタートし、今もなお新シリーズが連載中……というロングセラーの人気作品。
天才テニス少年の主人公・越前リョーマと、その仲間たちの成長を描いています。
青春時代を思い出したい大人世代にもおすすめです。
現実ではありえないようなスゴ技が、かっこいい!
リョーマと同じ中学校のチームメイトや、ライバル校の選手たちも、みんな魅力的です!
リョーマのスカっとする勝ちっぷりには、毎回驚かされます。

ギャル志望

まつ育中

ギャル志望さん

1位に評価

残りの3件のコメントを読む

3エースをねらえ!(漫画)

エースをねらえ!(漫画)

引用元: Amazon

作者山本鈴美香
ジャンル少女漫画
出版社集英社
連載週刊マーガレット(1973年2・3合併号~1980年8号)
巻数全18巻

テニス漫画の代表作!

テニス漫画と言われて、この作品を外すことは出来ません!

名門高校のテニス部に入部した岡ひろみが宗方コーチに鍛えられながら、様々な苦難を乗り越え、成長していく物語。

お蝶夫人や加賀のお蘭など、個性豊かなキャラクターが多数登場する。

カメ

カメさん

3位に評価

テニス漫画のお手本のような作品だと思います!

子供の頃、本当に良く読んだ漫画でした。テニスの漫画と言えば、まずはこのエースをねらえ!が一番に頭に浮かびました。そのぐらい印象に残る漫画だと思います。また、主人公が女の子とあって更に注目した作品でもありました。

4BREAK BACK

BREAK BACK

引用元: Amazon

作者KASA
ジャンル少年漫画
出版社秋田書店
連載月刊少年チャンピオン(2018年1月号~)
巻数-

高校テニス

作者は、海外でのテニス経験、テニス雑誌へのマンガ掲載もされており、経験者ならではの目線で描かれていると思います。高校テニスでは、純粋なストローク合戦だけではなく、いやらしいミスを誘発するような戦術も必要です。そのことを、素人に教えるときの順番も納得できました。どこまで高校テニスに通用するのか、今後の戦術論が楽しみです。理論だけではないテニスの面白さがあります。

5新テニスの王子様(漫画)

新テニスの王子様(漫画)

引用元: Amazon

作者許斐剛
ジャンル少年漫画
出版社集英社
連載ジャンプスクエア(2009年4月号〜)
巻数-

テニプリの続編!

青学が全国制覇した後の物語。

あんなに強かった登場人物達が全く歯が立たない、高校生達が登場し、一緒に世界大会で戦って行く。

カメ

カメさん

4位に評価

6LOVe(ラブ)

LOVe(ラブ)

引用元: Amazon

作者石渡治
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(1993年46号~1999年10号)
巻数全30巻

親はボクサー。

この漫画には前作となる漫画が存在しているんですが、その漫画が『B.B』という、なんとボクシング漫画。
LOVeの主人公、高樹愛はB.Bの主人公の娘という設定。B.Bもなかなかすごい展開をする漫画でしたが、その次がテニスというのも驚き。

女の子が男のふりして戦う姿

いくつかのテニス漫画の中で、1番純粋な漫画と言っても過言ではありません。
小笠原の小さな島で出会ったテニス少年に負けたのが悔しくて男の子ふりをして追いかけ、全国の場で再選をする姿に何度も感動が呼び起こされます。

7しゃにむにGO

しゃにむにGO

引用元: Amazon

作者羅川真里茂
ジャンル少女漫画
出版社白泉社
連載花とゆめ(1998年19号~2009年7号)
巻数全32巻

リアルなテニス漫画で高校生に大人気!

連載中に世の中はテニプリブームでしたが、テニス部の中高生から絶大な人気を受けていたのが、「しゃにむにGO」です。「ましろのおと」「赤ちゃんと僕」と、長く広い漫画好きに大人気の作家羅川真理茂の代表作品で、高校生らしいリアルな描写が特徴です。
普通、テニス漫画というと魔球やわけのわからない試合展開がありますが、こういったものは一切なし!
しかも、ちゃんとテニス初心者でもちゃんと、上手くなっていく土台がしっかりとあることも、ファンが安心して応援できた理由の一つです。
元々ジュニアランカーでありながら、メンタルの弱さからテニスを続けるかどうするかを悩む、ハーフの少年滝田留宇衣、中学まで陸上部で活躍していた伊出 延久の二人が、弱小千葉県の幕ノ鎌高校高校で強くなり、プロを目指すまでに至る、長年にわたる物語です。
途中、マネージャーの尚田ひなこがコーチの意向でクビになってしまい、車いすテニスに転向したり、留宇衣大好きなお嬢様魔子が学校に現れたり、と感動と笑いがギュッと込められた、テニス漫画です。
とにかく、試合がリアル!テニスをやるなら絶対に読むべき漫画ですね。

恋愛要素も詰まったテニス漫画

花とゆめで約10年間連載されていた人気テニススポーツ漫画「しゃにむにGO」。
スポーツ万能の元陸上ランナー・伊出延久と、プロテニスプレイヤーを目指す滝田留宇衣がダブルスを組み、メキメキと成長していく姿を描いた本作。
ヒロインのひなことの恋愛要素も詰まっているから、テニスを詳しく知らない人も楽しめておすすめ!
学生時代の青春の楽しい面と、周りと自分を比べて葛藤する、辛く苦しい面を思い出させる、名作です!

ギャル志望

まつ育中

ギャル志望さん

3位に評価

8春美120%

春美120%

引用元: Amazon

作者岡崎つぐお
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(1983年~1984年)
巻数全6巻

ダメダメ少年が頑張るテニス漫画

当時、「ただいま授業中」や「超時空要塞マクロス」の漫画を手掛けていた、人気漫画家岡崎つぐおの面白可愛い高校生少年のテニス物語です。
3人の兄は空手や柔道など天才的な運動選手。しかし、運動苦手な末っ子の春美は女の子のように優しい少年。
兄のようになりたい、と始めた運動がテニスでした。初心者の春美でしたが、兄譲りの運動神経と、いつも100%を超える努力と根性でテニス選手として成長していきます。

4兄妹の運動神経

末っ子の春美が強引な誘いからテニスに目覚めていく学園もの。なんと上の3人の兄もそれぞれ合気道、剣道、空手で全国に名前をとどろかせている天才児。そのため、高校入学時は多くの運動部からスカウトの嵐。しかし当の本人は典型的な文学男子タイプで全くついていけない。テニスに出会ってからの成長のスピードが素晴らしく、都大会?の予選はとても熱い!

ゆき

ゆきさん

1位に評価

9見上げてごらん

見上げてごらん

引用元: Amazon

作者草場道輝
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(2005年16号~2006年45号)
巻数全8巻

テニスへの目覚め

剣道部からテニスへ目覚める。ウィンブルドンへ出れるなんて、なんという才能でしょうか。アメリカに行って修行して、いきなりウィンブルドンへの展開に、頭の中は?だらけでついていけませんでした。

10STAY GOLD(漫画)

STAY GOLD(漫画)

引用元: Amazon

作者大島司
ジャンル少年漫画
出版社講談社
連載週刊少年マガジン(2004年24号~2004年49号)
巻数全3巻

11Happy!

Happy!

引用元: Amazon

作者浦沢直樹
ジャンル青年漫画
出版社小学館
連載ビッグコミックスピリッツ(1993年47号~1999年15号)
巻数全23巻

12バギーウィップ

バギーウィップ

引用元: Amazon

作者大野すぐる
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載月刊アフタヌーン(2017年6月号~2018年9月号)
巻数全3巻

経験者なのに下手

テニス歴5年の経験者にも関わらず、初心者レベルの腕前の高校1年生・新が主人公。そんな新が元天才テニスプレーヤー・佐倉に出会い、成長していく物語。新が佐倉を信じる描写がいい。

13一生!

一生!

引用元: Amazon

作者太田垣康男
ジャンル青年漫画
出版社講談社

太田垣康男

今は『機動戦士ガンダム サンダーボルト』、その前は『MOONLIGHT MILE』で知られる太田垣康男は、以前はテニス漫画も描いていました。
ハードな作風で知られる前者と違ってこの作品は心臓に難病を抱える主人公がテニスプレイヤーの父親とともに病気と向き合っていく熱い人間ドラマ。
最後のほうが少し中途半端に終わってしまった感じもあるのが残念。

このランキングに関連しているタグ

このランキングに参加したユーザー

  1. 1ベイビーステップ(漫画)

    ベイビーステップ(漫画)

  2. 2テニスの王子様(漫画)

    テニスの王子様(漫画)

  3. 3エースをねらえ!(漫画)

    エースをねらえ!(漫画)

  4. 4新テニスの王子様(漫画)

    新テニスの王子様(漫画)

詳細を見る
カメ

カメさんの評価


2
  1. 1春美120%

    春美120%

  2. 2エースをねらえ!(漫画)

    エースをねらえ!(漫画)

  3. 3テニスの王子様(漫画)

    テニスの王子様(漫画)

詳細を見る
ゆき

ゆきさんの評価


1
  1. 1しゃにむにGO

    しゃにむにGO

  2. 2ベイビーステップ(漫画)

    ベイビーステップ(漫画)

  3. 3春美120%

    春美120%

詳細を見る
こなみん

こなみんさんの評価


1
  1. 1テニスの王子様(漫画)

    テニスの王子様(漫画)

  2. 2ベイビーステップ(漫画)

    ベイビーステップ(漫画)

  3. 3しゃにむにGO

    しゃにむにGO

  4. 4LOVe(ラブ)

    LOVe(ラブ)

詳細を見る
ギャル志望

まつ育中

ギャル志望さんの評価


0
  1. 1テニスの王子様(漫画)

    テニスの王子様(漫画)

  2. 2ベイビーステップ(漫画)

    ベイビーステップ(漫画)

  3. 3バギーウィップ

    バギーウィップ

  4. 4Happy!

    Happy!

詳細を見る
ほろけい

ほろけいさんの評価


0
  1. 1ベイビーステップ(漫画)

    ベイビーステップ(漫画)

  2. 2新テニスの王子様(漫画)

    新テニスの王子様(漫画)

  3. 3テニスの王子様(漫画)

    テニスの王子様(漫画)

詳細を見る
エル

エルさんの評価


0
  1. 1ベイビーステップ(漫画)

    ベイビーステップ(漫画)

  2. 2BREAK BACK

    BREAK BACK

  3. 3テニスの王子様(漫画)

    テニスの王子様(漫画)

  4. 4見上げてごらん

    見上げてごらん

詳細を見る
音楽大好き

音楽大好きさんの評価


0
  1. 1ベイビーステップ(漫画)

    ベイビーステップ(漫画)

  2. 2LOVe(ラブ)

    LOVe(ラブ)

  3. 3一生!

    一生!

詳細を見る
はいとーん

はいとーんさんの評価


0
  1. 1テニスの王子様(漫画)

    テニスの王子様(漫画)

  2. 2LOVe(ラブ)

    LOVe(ラブ)

  3. 3ベイビーステップ(漫画)

    ベイビーステップ(漫画)

詳細を見る
ミシカ

ミシカさんの評価


0
  1. 1ベイビーステップ(漫画)

    ベイビーステップ(漫画)

  2. 2テニスの王子様(漫画)

    テニスの王子様(漫画)

  3. 3エースをねらえ!(漫画)

    エースをねらえ!(漫画)

詳細を見る
マーチン

マーチンさんの評価


0

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

ページ内ジャンプ