みんなのランキング

歴代徳川将軍人気ランキング!徳川家の15代将軍で最も愛されるのは?

徳川家康

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数7
投票参加者数27
投票数35

みんなの投票で「徳川将軍人気ランキング」を決定します!1603年から1867年まで15代にわたり日本の頂点に君臨した、徳川家の歴代将軍。優れた功績を残したり、個性的な人間性を持っていたりと、現代も愛される人物が歴史に名を刻んでいます。征夷大将軍となり江戸幕府を成立した初代「徳川家康」や、さまざまな政治体制を築いた3代目「徳川家光」、暴れん坊将軍のモデルとされる8代目「徳川吉宗」など、上位に輝くのは?あなたが好きな徳川将軍を教えてください!

最終更新日: 2021/12/14

このランキングの投票ルール

このランキングは、歴代の徳川家将軍が投票対象です。15代いる将軍のなかから選んで評価してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1徳川家康

徳川家康

徳川 家康(とくがわ いえやす、旧字体: 德川 家康)は、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将・戦国大名・天下人。安祥松平家9代当主で徳川家や徳川将軍家、御三家の始祖。旧称は松平 元康(まつだいら もとやす)。戦国時代に終止符を打ち、江戸幕府を開府し征夷大将軍となる。三英傑のひとり。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

地元のヒーローで、徳川家康が昔から身近に感じていました。先祖との関わりがあるので私としては特に誇らしいです。

まず、地元ということが大きく、小さいときから家康の生まれた所で育ちました。毎日岡崎城に散歩もしていました。そして私の先祖とも関係あります。そのため一番身近な存在で、地元民として天下統一までした家康は、誇らしいです。うちの先祖と似て、ずる賢さがあり、性格的にはあまり好かれてない印象もありますが、そのずる賢さがあったからこそ、天下統一ができたんだと思います。

三河未来の古娘さん

1位に評価

報告

最終的に天下を取り戦国の世を終わらせた傑物

織田信長、豊臣秀吉と並んで有名な武将である徳川家康、言わずと知れた江戸幕府を開いたその人である。激動の戦国時代を生き抜いて最終的に天下人として江戸幕府の基礎を築いた傑物である。「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス」なんて川柳にある通り辛抱強く機会を待ち、きっちり天下統一に至った手腕は間違いなく天才のそれだ。

k0j1さん

1位に評価

報告

三河の誇り

私の地元である三河地方の出世頭といえば徳川家康です。

なんと言っても戦国時代を終わらせ200年の平和の時代を作り上げた功績はとても大きいです。

幼少期に織田、今川に板挟みにあいながら、耐えて耐えて天下統一をした姿勢には見習わなくてはいけないと常々思います。

さわやかレモン22さん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

全将軍の中のラストパーソンである

大政奉還を受け入れなくてはならなくなり、慶喜の思い通りに政治は動かずに隠居生活を送ることとなったものの、慶喜がいたからこそ江戸城は人が死ぬことなく明け渡され、新たな世が開かれたのだ。
争いを嫌っていたかのような姿勢に賛否両論あるとは思うが、戦争、紛争はなくしていこうという試みは今でも言われているので、慶喜の姿勢は近代的だったとも言えるのだ。
加えて単に顔が良い。

らののん©️さん

1位に評価

報告

無能扱いされる2代目ですが、彼がいないと江戸太平は無かったと思います。

例えば豊臣秀吉は絶大な権力を持っていましたが、子の秀頼の時代に滅んでしまいます。武田も同様です。
このように親が偉大であっても家臣の理解が得られていない、争いの火種が残っているなどした場合に揉めてしまうのが世の常です。
もちろん徳川家康の引継ぎの上手さと言ってしまえばそれまでですが、2代目がいてこその江戸300年ですので、徳川秀忠を推挙します。

こうせつ1192さん

1位に評価

報告

最後の将軍

江戸幕府最後であり、日本史上最後の征夷大将軍だということであると言うことと、官位回復までの間の無位無官だった時期の暮らしぶりが非常に気になります。将軍として最高位にいた人物の末路が現代に最も近く、時代の移り変わりをどんな気持ちで眺めていたのかに興味があります。

タヌキの嫁入りさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

財政再建を目指すため享保の改革に取り掛かる

享保の改革は、幕府の財政安定に繋がったことで評価されましたが、年貢を増やしたことで農民にとって大きな負担になったため、一揆や打ちこわしが増加するようになります。

一時的に財政を立て直しはできましたが、根本的な再建には繋がりませんでした。

えみりんりんさん

1位に評価

報告

暴れん坊将軍

テレビのイメージが強いですが弱者に対し自ら行動して改革を進めていく姿がとても印象的。実際は享保の改革で幕府財政の再建を目的に、前例のない政策が行われた印象。文教政策の変更、司法改革、行政改革などいろいろな改革を成し遂げた逸材。

そそばかかすさん

1位に評価

報告

幕府の屋台骨を立て直した

吉宗は前代までに積み重なった借金等からくる幕府が滅亡巣かもしれない時に、享保の改革を断行し財政を立て直した所が評価してもいいと思う。
将軍の出身を御三家から御三卿に変更した点は子孫繁栄の点からも抜け目がないと思う。

将棋家族さん

1位に評価

報告

公武合体策の体現者

公武合体は徳川家にとっても天皇家にとっても、そして近代日本にとっても悪くない選択だったと思うし、勝海舟が「長く生きていれば英邁な君主」と評しただけのことはある逸材だったと思います。もし21歳という若さで亡くならなければ、日本はもう少し違った国になったかもしれません。

和宮らぶさん

1位に評価

報告

性格が素敵

詳しくは覚えていないが、何かの戦争で日本をより良くするためには幕府が負ける必要があり戦争に強い勝海舟を病気の自分の看病につけ行かせなかった。また、失禁してしまった人に厳罰されぬよう水をかけて隠しすなど、数々の家茂の優しさの分かるエピソードを聞いた事があるからだ。

ぽちu._.uさん

1位に評価

報告

最も子だくさんな将軍

現在、特定されるだけで16人の妻妾を持ち、男子26人・女子27人を儲けた子だくさんな将軍でありますが、成年まで生きたのは半分(28名)だったと言われ「粗製乱造」の手本とまで言われて、皮肉られた将軍でもあります。

けんちっちさん

1位に評価

報告

意外性が気になる将軍

徳川の将軍と言えば、正妻だけではなく側室も好きなように選ぶことができます。そんな環境の中で家治は皇室出身の正妻である倫子女王のみに一途であったことに好感が持てます。倫子女王との間に男児が生まれなかったので、男児をもうける目的のためだけにしぶしぶ側室を迎えますが、側室に産ませた子供は倫子女王に育てさせているところも一貫しています。

ジャカランダジョウさん

1位に評価

報告

動物愛が強い

生類憐れみの令の評価は低いのですが、今の動物愛護の動きを考えると先見の明があるのではないかと思います。庶民への伝わり方など問題がありすぎるのですが、捨て子や高齢者だけでなく動物に対して保護するという考えは素晴らしいと思います。

momさん

1位に評価

報告

生類憐れみの令

生類憐れみの令を出した将軍として、強烈に記憶に残っています。

ゆきんこっこさん

1位に評価

報告

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

世界の偉人ランキングはこちら!

世界の偉人ランキング

日本の戦国武将・大名に関するこちらも必見!

戦国武将・大名ランキング

戦国武将最強ランキング

軍師ランキング

このランキングに関連しているタグ

ライフスタイルの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ