みんなのランキング

【投票結果 1~0位】群ようこの人気書籍ランキング!みんながおすすめする作品は?

散歩するネコ - れんげ荘物語

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数0
投票参加者数0
投票数0

'食''や''猫''を題材に日常の風景を魅力的に描く、群ようこ。今回は「群ようこの人気書籍ランキング」をみんなの投票で決定します!映画化がされた彼女の代表作『かもめ食堂』(2006年)をはじめ、2019年にシリーズ最新作が発売された人気作『れんげ荘』(2009年)や、出版翌年にテレビドラマ化した大ヒット長編『パンとスープとネコ日和』(2012年)など、心温まる作品が目白押し。あなたのおすすめ作品を教えてください!

最終更新日: 2021/07/09

ランキングの前に

1分でわかる「群ようこの人気書籍」

小説家・群ようこの魅力

群ようこは、1954年生まれ、東京都出身の小説・随筆家。出版社勤務をしていた1984年に、『午前零時の玄米パン』で小説家デビューを果たしました。同年に退社し、現在に至るまで多くの小説やエッセイ、伝記を書き続けています。軽やかな文体から紡がれる心温まるような彼女の作風は、おもに女性を中心に人気を集めています。

群ようこの代表的な作品

群ようこの代表作には、ヘルシンキの食堂を舞台に人々の交流を描いた『かもめ食堂』(2006年)、母の死後にやってきた猫との日々を描く感動作『パンとスープとネコ日和』といった小説や、デビュー作『午前零時の玄米パン』(1984年)をはじめとした多くのエッセイなど。滲み出るユーモアが魅力的の作品たちは、どれも見逃せません!

#『れんげ荘』シリーズ最新作

2009年に発表後、現在までシリーズ化されているロングセラー作品『れんげ荘』。本作は、仕事を辞めオンボロアパートに住み始めた女性と個性豊かな隣人達を描いた物語で、幸せの価値観について考えるきっかけを与えてくれる作品となっています。2019年1月には、シリーズ第4段となる『散歩するネコ れんげ草物語』が発売され、話題となりました。

関連するおすすめのランキング

ほかの作家のランキングもチェック!

吉本ばななおすすめ作品

三浦しをんの書籍ランキング

林真理子の書籍ランキング

佐藤愛子の書籍ランキング

川上未映子の書籍ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングの投票範囲は、群ようこの手掛けた作品です。彼女の作品であれば、伝記小説や対談集も含め投票OK。あなたがおすすめする、群ようこの書籍に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

21

21位~27位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

ほかの作家のランキングもチェック!

吉本ばななおすすめ作品

三浦しをんの書籍ランキング

林真理子の書籍ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ