みんなのランキング

potazooさんの「イケメン俳優ランキング」

2183
更新日: 2020/11/30

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

イケメンすぎて神々しい

初めてテレビで顔を見た時には衝撃を受けた。こんなに顔が整っている人がいるのかと。演技でもクール系な役や真面目系な役もこなしていつも役にはまっていると思う。先輩のイケメン俳優陣にも人懐っこく関わっている姿を見るとより好感を持てる俳優。イケメンすぎて眩しい。

カッコいいしかわいい

見た目はかっこ良さもありかわいさもある俳優。テレビに出てたら一生見ていられる。個人的には「るろうに剣心」の時のクールな感じも好きだし、「義母と娘のブルース」の時の抜けた感じの役どころを演じている時も好きだった。黙っていても漂う空気感が素敵だと思う。

3生田斗真

生田斗真

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1984年10月7日 / てんびん座 / 子年
出身地北海道
プロフィール1996年11歳の時、SMAPのファンであった母親が履歴書を送りオーディションに合格し、ジャニーズ事務所に入所。ジャニーズJr.とし活動を開始し、入所2ヶ月後より2年間NHK教育「天才てれびくん」にてれび戦士として出演。1997年にはNHK連続テレビ小説「あぐり」で子役としてデビュー。その後、数々のドラマや舞台で活躍し2007年夏に出演したフジテレビ「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」に中津秀一役で出演したことで注目を集める。同作で第54回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞、第11回日刊スポーツ・ドラマグランプリ助演男優賞を受賞。2011年、映画初出演にして主演を務めた「人間失格」や「ハナミズキ」でジャニーズ初となるキネマ旬報ベストテン新人賞・ブルーリボン賞新人賞を受賞した。
代表作品NHK『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(2019)
日本テレビ『俺の話は長い』(2019)
映画『友罪』(2018)
映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』(2017)
公式SNSInstagram

4玉木宏

生年月日 / 干支1980年1月14日 / 申年
出身地愛知県
プロフィール名古屋でスカウトされて上京する。1998年ドラマ『せつない!』で俳優デビュー。2001年映画『ウォーターボーイズ』の好演で注目を浴び、2003年にはNHKの朝の連続小説『こころ』に出演。2004年には映画『恋愛小説』で初主演と、CDデビューを果たす。2006年には数々の作品に出演。大河ドラマ『功名が辻』、そして『のだめカンタービレ』の千秋真一役で、その名は幅広い世代へと知れ渡り、2007年エランドール新人賞を受賞。2011年にはカメラマンデビューも果たす。その後も2012年に中国映画『銅雀台』に出演、ドラマではテレビ朝日『砂の器』、NHK大河ドラマ『平清盛』など多数。CMは『永谷園』『モンデリーズ・ジャパン』など。2012年はテレビ『アイアンシェフ』で主宰役に、2013年は初の主演舞台『ホテル マジェスティック~戦場カメラマン澤田教一その人生と愛~』に挑戦し、更に活躍の場を広げる。
代表作品映画『ウォーターボーイズ』(佐藤勝正役)(2001)
テレビ『のだめカンタービレ』(W主演・千秋真一役)(2006)
映画『真夏のオリオン』主演(倉本孝行役)(2009)
公式SNSInstagram

5滝沢秀明

滝沢秀明

引用元: Amazon

生年月日 / 星座 / 干支1982年3月29日 / おひつじ座 / 戌年
出身地東京都
プロフィール1995年、13歳でジャニーズ事務所入所。入所わずか半年後、『木曜の怪談』でドラマ初主演。2002年、今井翼とともに「タッキー&翼」としてアルバム『Hatachi』でCDデビューを果たす。2005年、NHK大河ドラマ『義経』の主役・源義経に当時最年少で抜擢された。2006年より主演ミュージカル「滝沢演舞城」がスタート。2009年、シングル『愛・革命』でソロデビュー。翌年には舞台「滝沢歌舞伎」で演出家デビューを果たす。2017年公開『こどもつかい』で映画初主演。2018年を持ってタレント活動を引退し、ジャニーズ事務所スタッフとして後輩の指導に専念。2019年、ジャニーズ事務所傘下・ジャニーズアイランドの社長に就任。ジャニーズJr.のプロデュースおよび新人発掘に取り組み始める。2019年9月27日、ジャニーズ事務所副社長に就任。
代表作品NHK大河ドラマ『義経』(2005)
TBS『オルトロスの犬』(2009)
NHK『鼠、江戸を疾る』(2014)
WOWOW『孤高のメス』(2019)

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

芸能人・著名人の新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング