みんなのランキング

いだてん 〜東京オリムピック噺〜に関するランキングとコメント・口コミ

いだてん 〜東京オリムピック噺〜

引用元: Amazon

放送年2019年
放送局NHK
原作-
脚本宮藤官九郎
メインキャスト中村勘九郎(金栗四三)、阿部サダヲ(田畑政治)、綾瀬はるか(春野スヤ)、生田斗真(三島弥彦)、森山未來(美濃部孝蔵)、ビートたけし(古今亭志ん生)、役所広司(嘉納治五郎)ほか
主題歌・挿入歌大友良英
公式サイトhttps://www.nhk.or.jp/idaten/r/
参考価格18,888円(税込)

『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(いだてん とうきょうオリンピックばなし)は、2019年1月6日より放送のNHK大河ドラマ第58作。日本が初めて夏季オリンピックに参加した1912年(明治45年)のストックホルムオリンピックから、幻となった東京オリンピック(1940年の予定が、戦争で返上)開催を決めた1936年(昭和11年)のベルリンオリンピックを挟んで、1964年(昭和39年)の東京オリンピック開催までの52年間の知られざる歴史を章立てに分け、日本人初のオリンピック選手となった「日本のマラソンの父」金栗四三と、東京オリンピック招致に尽力した田畑政治(日本水泳連盟元会長)の2人の主人公をリレーする形式で描く。 (引用元: Wikipedia)

コメント・口コミ

全 18 件を表示

上白石萌歌出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

健康的な美が眩しい

ちょっと始めた水泳がどんどんどんどん得意になっちゃって気がついたらオリンピック選手に!そこまで上り詰めた後のプレッシャーが半端なく戸惑っている様子が良かった。また水泳帽を被ると赤ちゃんみたいな丸顔がクローズアップされてまたかわいかった。

だいすけ

だいすけさん(男性)

1位に評価

杉咲花出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

内容はとても面白い

色々と言われることが多かった大河ドラマであるいだてんですが内容的にはとても面白く出演する俳優さんたちも豪華で見ごたえがありました。杉咲花さん演じる三島家の女中もとてもかわいらしく100年ほど前の人物を演じても杉咲花さんの演技力で何の違和感もありませんでした。

ヒナコ

ヒナコさん(女性・40代)

4位に評価

杉咲花出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

人気の高さ

いだてんでの杉咲花さんは、若い年齢でありながら一昔前の若者を見事に演じており、演技力の高さを示したと思います。一度、ドラマでは出演が終わりましたが、別の役で再度出演したときは、多くのファンから反響があり、人気の高さが見えました。

すう

すうさん(男性・50代)

3位に評価

杉咲花出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

素晴らしいキャスト、脚本

素晴らしいキャスト、素晴らしい脚本で近代史も学べ、オリンピック史を知れたドラマでした。ストーリーも、役者さんも、テンポもよく最後まで楽しんで見ました。杉咲花さんはしまちゃん、りくちゃんと一人二役を見事に演じました。

なつみかん

なつみかんさん(女性・30代)

5位に評価

歴代大河ドラマランキングでのコメント・口コミ

東京オリンピックがますます楽しみになった

いよいよ東京オリンピックが近づいてきましたが、日本人のオリンピックへの初参加、幻の東京オリンピック招致、そして1964年の東京オリンピックへと続いてきた、日本人の熱き情熱に感動しました。視聴率は過去最低でも、ドラマとしてはピカイチのおもしろさ。さすがクドカン!

ゴン太

ゴン太さん(男性・50代)

3位に評価

NHKドラマランキングでのコメント・口コミ

熱い!暑苦しいくらい熱い!

戦争で恵まれない時間も乗り越えながら、2人の主役たちが時代を汗臭く駆け抜けてく様を見ていたら、胸が熱くなって、毎週見るのをやめられなかったです。とくに、阿部サダヲさんのまーちゃんは面白いところも多かった!クスッと笑えて、時に泣いて、自分の人生を振り返りたくなるような深さもあった。

てるてる坊主

てるてる坊主さん(女性・40代)

2位に評価

安藤サクラドラマランキングでのコメント・口コミ

日本初、バレーボール女子選手

日本人初オリンピック選手の金栗四三の物語から始まり、オリンピック創始者・田端の物語へと繋がる壮大なストーリーに目が離せませんでした。
ストーリーの後番、鬼の大松と呼ばれた厳しい監督の下、特訓をする安藤サクラの役には揺れる女心や親への思いを感じ、涙しました。

あず・ばーとん

あず・ばーとんさん(女性・40代)

3位に評価

星野源出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

マダムキラー

こちらもクールな役、でもやっぱり悪人ではない。星野源さんが活躍する後半は1964東京五輪誘致に奔走する人々の物語で熱く、それぞれがそれぞれの立場、思惑で行動していたことがわかります。またオリンピックを開催する意義を考えさせられます。

はいとーん

はいとーんさん(男性・40代)

3位に評価

綾瀬はるか出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

内助の功

いだてんの主人公・金栗四三の妻春野スヤを演じた綾瀬はるかさん。
常に四三を支え六人のお母さんを演じきりました。
ずっと夫を信じて支えた姿は、明治から昭和を生きた女性そのものの姿だなと感じました。
熊本弁がとてもかわいかったです。

mintmimi

mintmimiさん(女性・50代)

1位に評価

峯田和伸ドラマランキングでのコメント・口コミ

大河ドラマでも活躍

峯田さんがついに大河に!人力車で生計を立てている清さん役を演じています。宮藤官九郎が脚本を務める今作では、他の出演者も個性豊かな役者陣ばかり。その中でも独特の存在感を発揮している峯田和伸はやっぱり稀有な役者なんだと痛感しました。

すず

すずさん(女性・40代)

4位に評価

小泉今日子出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

しっかりものの娘

志ん正の長女みつ子。彼女でなければ勤まらない凛としたかっこよさ江戸っ子のよさがよく出ているやくところです。全部着物姿で板についていてかっこよくて頼りがいのある姉御みたいで大好きでした。この人なしでは落語パートは無理です。

mintmimi

mintmimiさん(女性・50代)

2位に評価

星野源出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

マダムキラー

東京オリンピックの招致に英語でスピーチする難しい役どころ。実在する人物を演じてマダムキラーと呼ばれた平沢和重さんという方です。セクシーな眼差しや可愛い笑顔が出演回数は少ないですがたくさん見られルところが好きなどころです。

mintmimi

mintmimiさん(女性・50代)

3位に評価

勝地涼出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

面倒くさいひと

主人公の友人として登場していましたが、アクの強いキャラクターを演じていたために物語のキーパーソン的な扱いを受けていました。このキャラクターが登場しないと何となく寂しいような気がして物足りなさを感じてしまいました。

Brendon

Brendonさん(男性・40代)

2位に評価

歴代大河ドラマランキングでのコメント・口コミ

知られざる主役にスポット当てた

人気の信長秀吉家康など戦国時代を扱えば視聴率は取れるが、現代人に全く無名の方々にスポットを当てこれだけのものを作ったのは面白かった

やいま

やいまさん(男性・50代)

1位に評価

歴代大河ドラマランキングでのコメント・口コミ

現代に近かった

舞台がいいですね。現代に近いため登場人物の気持ちがわかりやすく、共感ができました。

ポンデリング

ポンデリングさん(男性・20代)

5位に評価

松坂桃李出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

楽しく歴史の勉強

コミカルな演技が多く、飽きずに歴史的事実を学べる。

yukko

yukkoさん(女性・20代)

8位に評価

歴代大河ドラマランキングでのコメント・口コミ

テンポがよく毎回楽しみだった

大河に珍しい現代物、しかもほぼ無名の人物
が主役だったのに、時代に翻弄されながらも
日本にオリンピックを誘致した先達に感動した。
第二次世界大戦や関東大震災がストーリーを揺さぶり、涙あり笑いありのドラマだった。
北野武や森山未來の落語も素晴らしかった。
そして、五輪(神木隆之介)が志ん生に弟子入りした理由がわかるところで、号泣した。
オープニング曲も、オープニングもとても凝っていて楽しかった。

りっこさんの評価

柄本佑出演ドラマランキングでのコメント・口コミ

理解のある男性

柄本佑さんが杉咲花さんと結婚するが、女性が働くことに理解があり、杉咲さんが関東大震災で行方不明になった時になんとかして探しだそうとする姿が見ていて辛かった。男手一つで子供を育てるのも大変そう…

どんとみんみさんの評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

新着記事

みんランで人気のランキング

「ドラマ」タグで人気のランキング

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

アンナチュラル

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

永遠の桃花~三生三世~

エンタメ>テレビ

台湾・中国ドラマランキング

おすすめの台湾・中国ドラマは?