みんなのランキング

みよさんの「ガンダム最強パイロットランキング」

1122
更新日: 2020/05/05

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1アムロ・レイ

アムロ・レイ

引用元: Amazon

登場作品機動戦士ガンダム
年齢 / 性別15歳(初登場時)/ 男性
身長 / 体重168cm(初登場時) / -
出身地山陰地方
誕生日11月4日
声優古谷徹
搭乗機ガンダム、νガンダム ほか

偉大なる初代・主人公

 アムロの何がスゴイって「勝てる気がしない」という事。
 確かに演出やビジュアルの派手さでは「新しいガンダム達」には勝てないかもしれないけど。
 派手に倒せる奴ほど強い訳ではないと思うので。余計な演出無しの本人の強さを言うのであれば、やっぱりアムロだと思います。

2カミーユ・ビダン

カミーユ・ビダン

引用元: Amazon

登場作品機動戦士Ζガンダム
年齢 / 性別17歳(初登場時)/ 男性
身長 / 体重168.2cm / 59.5kg
出身地サイド7
誕生日11月11日
声優飛田展男
搭乗機ガンダムMk-Ⅱ、Ζガンダム

ニュータイプとしては最強・・・故の悲劇?

 アニメ版の最後のイメージが強すぎて、「パイロットとしての腕前云々」よりも「カミーユ・ビダンというキャラクター像」自体の印象が強く残るキャラ。何と言うかどれだけ語っても、
「カミーユ強かったよね・・・最後アレだけど。」
に、帰着する感じ。

 アニメ版と映画版の違いですが・・・どっちが良かったかというと大概結論は出ないので。結局は見る人によるんだろうなぁ、と自分は思います。

3パプテマス・シロッコ

パプテマス・シロッコ

引用元: Amazon

登場作品機動戦士Ζガンダム
声優島田敏

スイカバーのイメージは置いておいて・・・

 「強いヤツ(カミーユ)のライバルは、強いヤツ(シロッコ)」という単純な結論。
 クワトロ・バジーナやハマーン・カーンとの戦いっぷりを見ても、パイロットとしての能力も高いと思うけど。その見た目から、どちらかと言うと指揮官のイメージが強い。
 後、女性を引き込むのが上手い人(レコアさん・・・)。

4ハリー・オード

ハリー・オード

引用元: Amazon

登場作品∀ガンダム
声優稲田徹

金ぴかスモーが可愛く見えてくる不思議

 ネタキャラじゃないんだよ・・・って事を、まず言っておきたい(スモーもハリーも)。
 隊長機とはいえ、ガンダムタイプではないスモーであれだけの立ち回りが出来たのは、偏にハリー大尉のパイロットとしての腕前と、女王ディアナへの忠義の賜物だと思う。

 因みに、ファッションセンスのインパクトの強さは、もっと上位に入ると思う。

パイロットとしての強さとは?

 正直、パイロットとしての強さは分からない。キラ(平成ガンダム)の場合、戦闘能力云々と理由に上げれば「機体性能がチートだから」となりそうだし。そもそも思想に至っては「どういう思想のもとに戦っているパイロットが優秀なのか」なんて分からないから。
 手っ取り早く、公式ストーリー付き+歴代主人公全員を同じ新型機体に乗せて総当り戦でもすれば、最強パイロットを決める参考資料になるんじゃないかと思うのですが・・・総当りな上に「空・陸・水中」とかでも検証しないとファンは納得しないと思うので、なかなか大変そうです。

 因みに、キラは強いとは思いますが・・・SEEDで一番好きなのは、虎さんでした。

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング