みんなのランキング

歴代ガンダム最強パイロットランキング!圧倒的強さを誇るパイロットは?

シャア・アズナブルカミーユ・ビダンアムロ・レイキラ・ヤマトハマーン・カーン

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数70
投票参加者数3,873
投票数19,176

みんなの投票で「ガンダムパイロット最強ランキング」を決定!劇中でモビルスーツを駆り、数々の名バトルを生み出した『機動戦士ガンダム』シリーズのパイロットたち。1年戦争で阿修羅の如き活躍を見せたニュータイプ「アムロ・レイ」をはじめ、そのライバルで優れた操縦技術を誇る「シャア・アズナブル」や、戦いにおける発想力に優れた嘘のような少年「ウッソ・エヴィン」など、闘いの場面で強さを発揮する名パイロットが多く登場しています。あなたが強いと思う、ガンダムシリーズのパイロットに投票してください。

最終更新日: 2021/12/01

ランキングの前に

1分でわかる「ガンダムパイロット」

選ばれし者の能力ニュータイプ

ガンダムに登場するキャラクターの中にはニュータイプと呼ばれる特殊な人類が存在。ニュータイプの定義は定まっていませんが、主に攻撃の感知や、テレパシーができます。ちなみにガンダムシリーズの生みの親・富野由悠季は『機動戦士Zガンダム』(1985年)の主人公、「カミーユ・ビダン」が最高のニュータイプ能力の持ち主と発言しました。

視聴者の度肝を抜いた天才パイロットたち

ガンダム史上最も有名なキャラクター、「アムロ・レイ」。彼は、『Zガンダム』にて輸送機に搭乗し、熟練のパイロットが操るモビルスーツを撃破しました。また、『機動戦士Vガンダム』(1993年)の主人公である「ウッソ・エヴィン」は、弱冠13歳ながら数多の強敵と渡りあう天才パイロットです。

ガンダム主人公以外のパイロット

アムロ・レイの宿敵で赤い彗星と呼ばれたエースパイロット「シャア・アズナブル」をはじめ、『Zガンダム』のラスボスで木星帰りの「パプテマス・シロッコ」、『機動戦士ガンダムSEED』のラスボスで主人公のキラ・ヤマトを追い詰めた「ラウ・ル・クルーゼ」などのパイロットも優れた能力を持っています。

関連するおすすめのランキング

モビルスーツの最強ランキングはこちら!

ガンダム最強モビルスーツランキング

ガンダムの主人公・ヒロインで人気なのは?

ガンダム主人公ランキング

歴代ガンダムヒロインランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、ガンダムシリーズに登場するキャラクターの中でもモビルスーツやモビルアーマーなどの機体に搭乗したパイロットが対象です。モビルスーツの操縦技術や、物語中の活躍、ニュータイプに代表される特殊能力などの要素から最強を判断してください。ちなみにアニメ、漫画はもちろん、小説やゲームのパイロットも投票できます。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1アムロ・レイ

アムロ・レイ

引用元: Amazon

登場作品機動戦士ガンダム
年齢 / 性別15歳(初登場時)/ 男性
身長 / 体重168cm(初登場時) / -
出身地山陰地方
誕生日11月4日
声優古谷徹
搭乗機ガンダム、νガンダム ほか

もっと見る

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

元祖にして最強

『機動戦士ガンダム』の主人公で天パのアムロ・レイ。1年戦争でニュータイプ能力が開花してからは、敵の攻撃を事前に察知して避けまくり、ビームライフルを一発で当てまくりと無双状態だった。ライバルのシャア・アズナブルですら、アムロの背中を追っている感じ。

そんなアムロのパイロット能力の非凡さを改めて確認したのは、『機動戦士Ζガンダム』。Zの主人公・カミーユですら手こずったアッシマー乗りに、アムロはあろうことか輸送機で立ち向かい、なんと倒してしまう。驚きを通り越して怖いくらい。『逆襲のシャア』でも、有象無象のパイロットたちはもちろん、「ギュネ[続きを読む]

報告

進化する豆腐メンタル少年。

彼からガンダムは始まった。どちらかと言うとインドア派、ファーストシーンは機械いじりからと言う、当時の主人公像からは真逆のタイプ。
そのくせ反発心は人一倍あるわ天狗になるわ、厨二病と言う言葉はなかった当時はなかったわけだが確実に厨二病を拗らせている。
大人になったら急に落ち着くは、やたら周りの女子にモテモテになるわ、なんとも羨ましいヤツ。

報告

戦場で絶対に敵対したくない

全ガンダムシリーズを見ていますが、戦闘シーンでパイロットの強さが一番伝わってくるシーンって、劇場版ガンダムめぐりあい宇宙でのアムロの戦闘シーンと思っております。

・コンスコン隊の12機のリックドム
(敵を一つ、二つって数えながら墜とすシーンは何度見てもかっこいい)
・エルメス戦でのビットの落とし方
(ビットの軌道を先読みし、少しライフルの角度を変えるシーンとかマジなんなの)

あんなの見せられたら、絶対に敵として会いたくないですよ・・・

報告
コメントをもっと読む

2カミーユ・ビダン

カミーユ・ビダン

引用元: Amazon

登場作品機動戦士Ζガンダム
年齢 / 性別17歳(初登場時)/ 男性
身長 / 体重168.2cm / 59.5kg
出身地サイド7
誕生日11月11日
声優飛田展男
搭乗機ガンダムMk-Ⅱ、Ζガンダム

もっと見る

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

ニュータイプとしては最強・・・故の悲劇?

 アニメ版の最後のイメージが強すぎて、「パイロットとしての腕前云々」よりも「カミーユ・ビダンというキャラクター像」自体の印象が強く残るキャラ。何と言うかどれだけ語っても、
「カミーユ強かったよね・・・最後アレだけど。」
に、帰着する感じ。

 アニメ版と映画版の違いですが・・・どっちが良かったかというと大概結論は出ないので。結局は見る人によるんだろうなぁ、と自分は思います。

みよ

みよさん

2位に評価

報告

最強のニュータイプ!

富野監督が、カミーユを最強のニュータイプと言ったというのは、有名な話。もちろんパイロット能力も優秀で、アムロ・レイの再来とまで言われた彼は「ヤザン・ゲーブル」「パプテマス・シロッコ」「ジェリド・メサ」などの強敵に打ち勝ち、Zガンダムでも有数のパイロットとして作中で活躍していた。

報告

ガンダムシリーズ最高のニュータイプ

ガンダムシリーズの生みの親である富野監督は「カミーユは最高のニュータイプ」と発言しており、戦場でもシロッコを倒すなどの功績をあげているので3位としました。
ただ、本アニメでは最強クラスのパイロットであるアムロとシャア(クワトロ・バジーナ)が味方であり、シリーズ最強クラスの敵と戦っていないので評価が難しいです。
さらにニュータイプは本来は戦争の道具ではないため、最高のニュータイプ=最強のパイロットというのは無理があると判断しました。

けの

けのさん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

完璧!美少年!天才!いうことなしだけど

遺伝子操作によって生まれたコーディネーターと自然に生まれたナチュラルが敵対する世界。コーディネーターのキラは、ナチュラルの子どもとして中立のオーブのコロニーで平和な毎日を過ごしています。
しかし、ヘリオポリスに地球の戦艦アークエンジェルが寄港しているところから、物語が動き出します。
キラはアークエンジェルと仲間たちを救うために、地球軍が開発したモビルスーツ、ストライクに乗ります。仲間を救いながら地球へと向かうアークエンジェルとキラたち。キラは闘いの中で、幼なじみのアスランが敵のザフトの指揮官、ザラ議長の息子出ることを知ります。
キラは[続きを読む]

報告

パイロットとしての強さとは?

 正直、パイロットとしての強さは分からない。キラ(平成ガンダム)の場合、戦闘能力云々と理由に上げれば「機体性能がチートだから」となりそうだし。そもそも思想に至っては「どういう思想のもとに戦っているパイロットが優秀なのか」なんて分からないから。
 手っ取り早く、公式ストーリー付き+歴代主人公全員を同じ新型機体に乗せて総当り戦でもすれば、最強パイロットを決める参考資料になるんじゃないかと思うのですが・・・総当りな上に「空・陸・水中」とかでも検証しないとファンは納得しないと思うので、なかなか大変そうです。

 因みに、キラは強いとは思いますが・・・SEEDで一番好きなのは、虎さんでした。

みよ

みよさん

5位に評価

報告

コーディネーター

ガンダムSEEDの主人公です。コーディネーターとして生まれ、初めてガンダムに乗ったときもすぐにシステムを理解し、意のままに操って敵モビルスーツを撃破します。そして怒りに任せて覚醒したときは鬼のように強さを発揮します。誰も勝てません。

報告
コメントをもっと読む

4シャア・アズナブル

シャア・アズナブル

引用元: Amazon

登場作品機動戦士ガンダム
年齢 / 性別20歳(初登場時)/ 男性
身長 / 体重175cm(1st) / 60kg(Ζ)
出身地サイド3
誕生日11月17日
声優池田秀一
搭乗機ザクⅡS型、ジオング、サザビー ほか

もっと見る

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

結構負ける

シャアって作中で結構負けてるんですよね。しょっぱなから最強とは無縁そうな話になってしまっているが、実はこの"負けてる"ってとこに秘密がある。
じゃあどう強いのか、戦で負けるってことはそれつまり「死」を意味する。しかし、機体はやられてもシャアは絶対に死なずに基地へと帰り、何度もアムロたちの前に立ちはだかった。
これってめちゃめちゃすごいことだと思う。

忠助

忠助さん

4位に評価

報告

アムロ最大のライバル

ジオン軍のエースパイロットとして活躍していたシャア・アズナブル。エゥーゴに加入してからも、金ピカの百式に乗りクアトロ・バジーナの名で活躍しました。化け物パイロットのアムロと互角に渡り合えたのは、おそらくシャアだけではないかと思っています。

報告

赤い彗星

シャア専用ザクなど専用機は赤色なことから赤い彗星と呼ばれるようになります。パイロットとしての腕は優秀で、スペックでは圧倒されていたガンダムと対等に渡り合うなど数々の戦闘で功績をあげます。ニュータイプとしても最強クラスです。

報告
コメントをもっと読む

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

その時代にファンネル

ゼータガンダムの時代にキュベレイを作りそのニュータイプ能力でファンネルを使いこなす、ゼータとダブルゼータの時代を股にかけるその存在感は大きく最強パイロットとしてもシャアやシロッコやカミーユとも渡り合えるハマーン・カーンは強いと思います。

けん

けんさん

4位に評価

報告

あの人以外は全て俗物。

エリート女子まっしぐら、カリスマ性も半端ない。但し、人生の黒歴史はシャアと付き合った事。それがあったからこうなったのかもしれないが。
立ち振る舞い、お声、モビルスーツ、何を取っても気品がある。「ミネバ様」って言いながら、全然謙らない。完全にコントロール下に置いている。とは言えきっとミネバがこの人から影響を受けたものは計り知れないだろう。でなければ、ユニコーンヒロインにはなれない。

報告

俗物!!

「クワトロ・バジーナ」をはじめ、「カミーユ・ビダン」、「ジュドー・アーシタ」などのエースパイロットたちと互角以上のモビルスーツ戦を繰り広げた、ハマーン・カーンの能力の高さはもはや説明もいらないのではないだろうか。

驚異の22歳だ。

報告
コメントをもっと読む

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

スイカバーのイメージは置いておいて・・・

 「強いヤツ(カミーユ)のライバルは、強いヤツ(シロッコ)」という単純な結論。
 クワトロ・バジーナやハマーン・カーンとの戦いっぷりを見ても、パイロットとしての能力も高いと思うけど。その見た目から、どちらかと言うと指揮官のイメージが強い。
 後、女性を引き込むのが上手い人(レコアさん・・・)。

みよ

みよさん

3位に評価

報告

Zガンダムから。

元々のニュータイプの強さはカミーユより強かったと思います。
THE-Oの強さも相まって、ハマーン様のキュベレイとシャアの百式を撃破しカミーユのΖと対等以上に戦います。
最終的に、カミーユに倒されますが最初からカミーユとタイマンしてたら、おそらく勝てたと思うので1番強いかと。

報告

木星帰りのニュータイプ

『機動戦士Zガンダム』のラスボスにして、木星帰りのニュータイプといえば、パプテマス・シロッコ。その人だ。

クワトロ・バジーナをニュータイプではないと、バカにしながら圧倒する実力は、ジ・Oなんてピーキーな機体を乗りこなしていることからも、文句のつけようがないだろう。

最後のカミーユとの戦い。実質モビルスーツの扱いに関しては上回っていたと思う。シロッコの理想とする女性中心の社会のためにも、ぜひ勝って欲しかったものだが。

報告
コメントをもっと読む

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

俺がガンダムだ!

「俺がガンダムだ!」の名言(迷言?)で有名な刹那・F・セイエイ。最初に搭乗していた機体・ガンダムエクシアが接近戦を得意とする仕様のガンダムであったためか、刹那自身もGNソードを使った格闘が得意だった。

物語が進むにつれ射撃の腕前も上がり「アリー・アル・サーシェス」、「グラハム・エーカー(ミスター・ブシドー)」、「リボンズ・アルマーク」などの難敵とも互角以上の戦いを見せるようになる。

純粋なイノベイターとして覚醒したあとは、並みいるニュータイプたちと違わない実力を発揮。劇場版で、俗にいう「メタル化」したのちは、もはや人智を超えたナニカになっている。

報告

俺がガンダムだ!

俺がガンダムだと言うようにガンダムになるために戦い続け、世界を平和に導いた戦士。
映画では、異星人と対話するために長い時を掛けて人とELSの間の存在となる。
ガンダムに対する思いでなく、時間をかけてでも最後はマリナイスマイールの元へ帰ってきた一途なキャラクターです。

報告

人類の能力を超えた純粋種イノベイターとして覚醒

驚異的な反射神経と空間認識能力、脳量子波の拡張など、常人では到達することができない能力を持つイノベイターとして覚醒しており、 超人的な洞察力や直感力を持つとされるニュータイプなどもあらゆる観点から凌駕していると思われるので、刹那が1位。
もう一人の純粋種イノベイター、デカルト・シャーマンよりもその能力は遥かに上だと思われ、クアンタを乗りこなせるのは刹那だけであるのも最強の証。

報告
コメントをもっと読む

8ヒイロ・ユイ

ヒイロ・ユイ

引用元: Amazon

ヒイロ・ユイは、アニメ『新機動戦記ガンダムW』に登場する架空の人物。主人公の一人のコード・ネーム。あるいは、そのコード・ネームの元となった同作品中で“伝説の指導者”とされる人物の名前。声優は緑川光が担当。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

肉体では最強!?

何度も死にそうな目に合うがそこから復活し、あろうことか50階から飛び降りても生きていた男!肉体の力だけはパイロットの中で最強なのではないか?と思わせる男!
ゼロ・システムを使いこなした唯一のパイロットでもある!

報告

身体能力最強

宇宙世紀ではないガンダムシリーズに登場するパイロット。
第1話でいきなり撃墜され、MSごと海上に墜落、水面に浮かんでいた。しかし第2話では何事もなかったかのようにヒロインであるリリーナの前に現れる。
ガンダムごと自爆するシーンもあるのだが、包帯ぐるぐる巻きの状態とはいえ生存、手当をしてくれていたトロワに対して「死ぬほど痛いぞ」というセリフを返したのは有名。
精神力も高くゼロ・システムの未来予測(自分の死すら含む)にうちかち見事に運用している

sakuya

sakuyaさん

2位に評価

報告

ヒイロもいいけれどウイングがカッコいい

何事も達観している冷めたガンダムウイングのパイロットヒイロ。自身の出生も不明な少年は、ガンダム計画のパイロットとして選ばれ、地球に降下します。
ガンダムのパイロットはいずれも一癖、二癖ある人ばかりですが、これほど冷酷でそれでいて不安定な主人公は他にはいないかもしれません。
任務遂行が第一主義で、見方を変えると怖いほどの冷酷な少年。そんな彼の考えを根本から変えたのが、地球圏統一連合の外務次官の一人娘のリリーナ。彼女は、この戦いを終わらえるために、世界国家元首クイーンリリーナとなります。
リリーナとヒイロの関係は、アニメの中のヒーローとヒ[続きを読む]

報告
コメントをもっと読む

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

個人としても

機体に乗ったときはもちろんのこと、銃の腕もすごくてカッコいいアスラン。DESTINYでシンやレイ、ルナマリアが訓練の際に見せたアスランの腕前は凄すぎたし、個々の戦闘力も高い。冷静でSEEDが弾けたアスランは止められないし強い。

報告

政治のために戦うことを強いられた少年

政治家の父親、そして母親の権威も相まって戦争に行かざるをえなくなって戦うことを当然のようにあるべき道として用意された少年。大切な幼馴染を含む大切な人を守るために選択する姿も本当にかっこいい。何より石田彰も最高にカッコよかった。

報告

とてもカッコいい

SEEDの覚醒後がとてもカッコいいしインフィニットジャスティスをほぼ無傷で戦いを静めていてスゴいと思ってた

美貴

美貴さん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

もっと評価されていい

MSの捜査というのとNT能力
この辺がバランス難しいのですが、単純に極端な話だけで言いますと

まずガンダムで最強のパイロット『アムロ』
そのアムロ相手に死なずに戦い続けられたライバルの『シャア』
そのシャアをサシで倒した『ハマーン』(百式が大破していたとは言え、根本的に戦略で負けていた)
そのハマーンを倒したのが『ジュドー』なんです
私の中ではシロッコを倒したカミーユとハマーンを倒したジュドー
先にも言いましたが、単純な話だとこの二人が2位と3位になると思うわけです[続きを読む]

報告

2機のガンダムを乗りこなすニュータイプ

メインはZZガンダムのパイロットだがその場の戦況によってはスピード性能の優れるZガンダムを乗りこなし2機のガンダムの性能を十二分に出せる能力と柔軟性と器用さで戦力不足だったエゥーゴを勝利に導いた持ち主。

報告

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

コロニーレーザーをも止めてしまう驚異のスペック

機動戦士ガンダムUCの最終話においてリディ・マーセラスと共にグリプスⅡから発射されたコロニーレーザーを止めている点を評価しました。
コロニーレーザーは対艦隊用の兵器であり、作中最強の兵器といっても過言ではなく、それを2機で協力したとはいえ止めているのは素晴らしい。
また、彼はシャアのクローンである最強クラスのフル・フロンタルを単騎で倒している点もポイントです。

けの

けのさん

1位に評価

報告

ばーなぁじぃいいいーーー

イケメンだし強いし()

マヨラーさん

1位に評価

報告

人間辞めた人

コロニーレーザー阻止の時の真のニュータイプ覚醒時のバナージは歴代最強クラスかと思います(だって掌返しただけで、敵機のジェネレーター分解してしまうんですもの。。。)

私的評価1位は、NTのリタなのですがリストに名前がないです・・・・

きりおさん

1位に評価

報告

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

アイデア力が素晴らしい

『機動戦士Vガンダム』の主人公にして、宇宙世紀のガンダムシリーズ主人公最年少のウッソ・エヴィン。操縦能力の高さはダンチだ。両親から英才教育を受けており、とても13歳とは思えない、まさに"うそ"みたいな少年だ。

彼の所属するリガミリティアは、敵であるザンスカール帝国に比べ、技術力に乏しく、生産性が低い。つまりモビルスーツの性能は圧倒的に、主人公サイドの方が負けているのだ。にも関わらず、ウッソが次々と敵のエースパイロットを撃破できるのはなぜか。それは彼のアイデア力によるもの。機体の一部をミサイルの替わりに飛ばして相手にぶつけたりだとか、[続きを読む]

報告

最年少

Vガンダムの主人公で歴代のパイロットの中で最年少の13歳でガンダムに搭乗したパイロットでした。放送当時、自分と同世代だった事もあり感情移入がとてもし易かったキャラクターで馴染みやすかったです。あのような立ち振る舞いは13歳とは思えませんでした。

Brendon

Brendonさん

4位に評価

報告

最年少パイロット

13歳というガンダム史上最も低い年齢でモビルスーツのパイロットとなり、パイロットして成長していった。数々の悲痛な死別を繰り返しながらも最後まで生き残ったこと、年齢からしてまだまだ成長の余地を残している。

報告

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

俺のこの手が光って唸る!お前を倒せと輝き叫ぶ!!

機動武闘伝Gガンダムの主人公・ドモンカッシュ。ガンダム作品のなかでも異色の作品で、操縦ではなく、ピチピチのパイロットスーツに身を包んだファイターたちの動きに連動し、機体が動く。なので、最強パイロットかと言われると多少疑問は残る。

素手の戦闘力なら、ガンダム界トップクラスの実力だろう。

報告

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

初出撃で3機も撃破

シー(見)ブック(本)という名前通り、見本のような「いい子」。

機体の性能差はあったものの、F91を駆った初陣で敵の機体を三機も撃破。民間人なのに。その高いパイロット能力もまた、ガンダム主人公の見本のようだ。

報告

才能だけでモビルスーツを操縦した人

訓練もなし、操縦経験もなし、ただの学生。
状況的にはアムロとまったく同じだったのに、アムロと違い、手加減する余裕があった天才。

きりおさん

3位に評価

報告

15ゼクス・マーキス

ゼクス・マーキス

引用元: Amazon

ゼクス・マーキス(Zechs Merquise)は、アニメ『新機動戦記ガンダムW』の登場する架空の人物。本名はミリアルド・ピースクラフト。担当声優は子安武人。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

火消しの風、ウィンドとでも呼んでもらおうか

優れた操縦能力で、「ヒイロ・ユイ」の高い壁として立ちふさがったライバル「ゼクス・マーキス」。

エンドレスワルツでは「じゃじゃ馬」と呼ばれるほど、操縦が難しい「トールギスⅢ」を駆り、ノインとともに数多くのサーペントを撃破した。

関係ないが、ゼクスが「火消しの風、ウィンドとでも呼んでもらおうか」と言ったにも関わらず、誰もその名前で呼んでいないことは面白い。

報告

W系の中では最強のパイロット

オールドタイプのパイロットの中では最強かと思います。

ニュータイプや強化人間等と比べられるのはゼクスとしても不本意でしょうが、、、、

きりおさん

8位に評価

報告

不死身の名パイロット

ガンダムSEEDに登場するパイロットです。最初はモビルアーマー乗りで、敵のモビルスーツジンを数機撃墜するなど様々な功績をあげました。物語の後半で一度、モビルスーツで敵の戦艦の主砲を受けとめ、味方の戦艦を守ったときは感動しました。モビルスーツは大破しましたがなんと生還していたのです。不死身ですね。

報告

大人の魅力?子供をまとめる兄貴分

ガンダムSEEDにはたくさんの少年と青年が出てきますが、その中でキラのことを弟のように面倒を見るムウさんの姿が安心します。曲者ばかりのガンダムシリーズで、すごく安定した大人の魅力がある男性です。

報告

搭乗機のパワーアップがカオス

ネオ・ノアロークの時にウィンダムを乗りこなしていたせいか、シラヌイパックを装備したアカツキを宇宙圏で淡々と乗りこなすエンデュミオンの鷹さん。

報告
コメントをもっと読む

じじぃの癖にくそつえー

スパロボでは火力と回避の鬼
中々攻撃が当たらない上、カウンターで1発くらえば7割ダメージを受ける化け物じみた火力
最強最高のじいさん

親父にも打たれた事無いのに!さん

1位に評価

報告

\ ログインしていなくても採点できます /

採点・コメントする

ニュータイプとしての能力が未知数

ララァ・スンは、はやくに戦死してしまったので能力値は未知数ですが、もしニュータイプとして完全に覚醒していたら最強だと思います。感性だけで操作していて、あの動きはあり得ないと思います。間違いなく一年戦争では最強だと思います。

報告

ニュータイプ確立の立役者

アムロとシャアをニュータイプとして
覚醒に導き、ニュータイプの存在を確立するララァスン。
一年戦争というニュータイプ研究の浅い中で
ビット(後のファンネル)を使いこなすなど
ニュータイプを語る上で欠かせない人物。

報告

オールドタイプ最強 不死身か?

NTと同格、それ以上で倒せる「最強OT」 オカルトZとの戦いで生き延びる エマシーンをお子様扱い ラーディッシュ撃沈 部下からの信頼も厚い

報告

無敵のV2ガンダムをあと一歩まで追い込んだ狂人

宇宙世紀の最強のMSとしてよく議論に上がるV2ガンダムをコアファイターまで追い込み、あと一歩までいったパイロット。搭乗していたザンネックも強いけど、V2程ではない。そのことを考えると確実にウッソより上な気がする。

報告

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

『機動戦士ガンダム』シリーズに登場した最強パイロットがぎゅっと集まった「歴代ガンダムパイロットランキング」! みんなは何に投票しましたか? ほかにも「ロボットアニメ人気ランキング」や「歴代ガンダムアニメ名作ランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

ガンダムファンはこちらもチェック

モビルスーツランキング

かっこいいモビルスーツランキング

ガンダム漫画ランキング

歴代ガンダムアニメランキング

ガンダム映画ランキング

ガンダム主題歌ランキング

歴代ガンダムゲームランキング

ガンダムアプリランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ