みんなのランキング

ぼぎわんが、来る(小説)に関するランキングと感想・レビュー

ぼぎわんが、来る(小説)

引用元: Amazon

最高評価

74.7

(11人の評価)

ホラー小説ランキング」で最も高い評価を得ています。

ぼぎわんが、来る(小説)の詳細情報

参考価格748円(税込)

『ぼぎわんが、来る』(ぼぎわんがくる) は、澤村伊智による日本のホラー小説。2015年に「澤村電磁」名義『ぼぎわん』のタイトルで第22回日本ホラー小説大賞の大賞を受賞。後に改題して10月30日、澤村の小説家デビュー作として刊行された。本書に登場する霊媒師姉妹を主人公とした「比嘉姉妹シリーズ」の第1作目。また、2018年に漫画化されている。 (引用元: Wikipedia)

ぼぎわんが、来る(小説)がランクインしているランキング

感想・レビュー

全 1 件を表示

ホラー小説ランキングでの感想・レビュー

怒涛の展開で読む手が止まらないホラー小説

最初の数ページを読んで、ビビッと来ました。幼い頃の記憶、すりガラスの向こうに見える異形の人影……。純・和ホラー、とも言えるような雰囲気に魅了され、迷わず購入しました。
しかし、いざ読んでみると、物語に緩急があることあること。その怒涛の展開は、まるでジェットコースターです。ホラー小説で、確かに怖いのに、読み進める手が止まらない。そんな強力な引力を持つ、唯一無二の作品でした。

フミーチカ

フミーチカさん(女性・30代)

1位(100点)の評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「本・書籍」タグで人気のランキング

殺戮にいたる病

エンタメ>

どんでん返しがすごい小説ランキング

おすすめのどんでん返しがすごい小説は?

容疑者Xの献身(小説)

エンタメ>

東野圭吾の書籍ランキング

おすすめの東野圭吾の書籍は?

阪急電車

エンタメ>

小説ランキング

おすすめの小説は?

下町ロケット(小説)

エンタメ>

直木賞受賞作ランキング

おすすめの直木賞受賞作は?