みんなのランキング

美容雑誌・メイク雑誌人気ランキング!みんながおすすめするファッション雑誌は?

ar(アール)VoCE(ヴォーチェ)美的(BITEKI)MAQUIA(マキア)LDK the Beauty(エル・ディー・ケー・ザ・ビューティー)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数22
投票参加者数59
投票数155

みんなの投票で「美容雑誌の人気ランキング」を決定します!心も身体も美しくなりたい女性必見の「美容雑誌」。プチプラ・デパコスを含むコスメの比較やメイクのポイントを教えてくれるコスメ雑誌から、健康な身体づくりやスキンケアの秘訣がわかるライフスタイル本、最新のトレンドヘアスタイルや、旬なネイルで更なる女子力アップに繋がるといった専門誌まで、多彩なジャンルと充実した内容が魅力です。最近では豪華な付録付き雑誌も多く、手に取りたくなるような楽しさが詰まっている美容雑誌が豊富に登場しています。あなたがおすすめする美容雑誌を教えてください!

最終更新日: 2021/12/28

ランキングの前に

1分でわかる「美容雑誌」

美意識高めの女子は必見!トレンドがわかる美容雑誌

ファッションだけではなく、メイクやヘアスタイル、ネイルもおしゃれにキメたいという人におすすめな「美容雑誌」。プチプラからデパコスまで最新のコスメ情報はもちろん、メイク初心者には嬉しい旬なコスメを使ったメイク方法や、モデル愛用のスキンケアグッズまで、美容に関するあらゆる情報を仕入れることができます。そのほか、内側からの美を追求したい女子におすすめなヘルスケア・ダイエット情報が満載の雑誌や、最新のネイルやヘアスタイルがわかる専門誌もあり、豊富なジャンルの女性誌が揃っています。

“付録付き雑誌”が大人気!

雑誌のもう1つの楽しみといえば、豪華な付録!かわいいおしゃれ小物や、普段使いにぴったりなコスメ用品など、媒体によって多彩なグッズが付属しています。とくに近年の女性誌の付録は、有名ブランドとコラボした化粧品や、旅行に最適な大容量ボストンバッグといったハイクオリティな付録があり、ついつい買ってしまうという人も少なくないようです。

代表的な美容雑誌一覧

コスメやスキンケアを中心とした情報を展開する「美容雑誌」や「メイク雑誌」は、世代別・ターゲット別に向けたものが数多く出版されています。

雑誌名 ターゲット 特徴
LDK the Beauty 全世代 コスメをこまかく検証し、比較特集が満載。
up PLUS 20~30代 若者向けのスキンケア情報やプチプラコスメの紹介が豊富。
VoCE アラサー 美容に関するためになる面白エンタメ記事が充実。
美ST 40~50代 アンチエイジングや大人女性向けの内容。
MAQUIA 20~30代 トレンドに特化したコスメやスキンケア情報が豊富。
美的 30~40代 内側からの美しさを磨くための情報が豊富。
&ROSY 30~40代 ファッションやライフスタイルに関連した美容情報が豊富。

関連するおすすめのランキング

人気コスメNo.1は?

化粧品・コスメ総合ランキング

女性ファッション誌ランキングはこちら!

女性ファッション誌ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、すべての「美容雑誌」や「メイク雑誌」に投票が可能です。あなたが好きなおすすめの美容雑誌を教えてください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1美的(BITEKI)

美的(BITEKI)

引用元: Amazon

美的(びてき)は小学館から発売されている月刊美容雑誌である。2001年3月創刊で、毎月23日発売。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

ちょっと大人な働く女子向け

ちょっぴりオトナな印象です。デパコスが豊富に掲載されており、どちらかと言うとスキンケア品の掲載が豊富かと思っています。メイクでは隠しきれない肌の悩みはスキンケアでケアしないとダメなので、自分の肌を見つめ直す時に読むといいと思います。

Saya

Sayaさん

3位に評価

報告

美容通になりたいならコレ!

美的は美容情報を網羅していて、私の中で最新の美容情報を手に入れるならコレ!というお気に入りの雑誌です。コスメ情報はもちろんのこと、メイク法やその他の読み物も充実していて、じっくり読もうと思うと時間がかかるくらい情報量が多いイメージです。

報告

付録のクオリティ最高


とにかくリッチな付録に大満足です。
毎回、有名な美容科さんのプロデュースの商品がついてくるのがお得で嬉しいです。
今まで購入したのについてきた付録はどれも頑丈で、まだ使用しています。かなりコストパフォーマンスがいい本です。

報告
コメントをもっと読む

2VoCE(ヴォーチェ)

VoCE(ヴォーチェ)

引用元: Amazon

『VOCE』(ヴォーチェ)は、講談社から発行されている女性向け月刊美容雑誌。発売日は毎月23日(日祝日の場合は21または22日)。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

豪華な付録にそそられる

メイクアップに関するテクニックがたくさん載っていて、勉強になります。メイクのテクニックだけではなく、化粧品の情報も豊富なところはポイント高いです。しかし、一番この雑誌で魅力的なのは付録の豪華さです。デパコス商品がついてることがあるのでかなりお得感があります。

hihi

hihiさん

3位に評価

報告

各商品の比較が丁寧!

各雑誌では、それぞれ毎月テーマがあるのですが、毎月そのテーマの深堀がとても丁寧です。数多くあるリップの中から色別に30種類ほど発色やテクスチャーなど細かく載っていて消費者が買いやすくしているので見やすいですし、アーティストとしても勉強になります。

Saya

Sayaさん

1位に評価

報告

コスメマニア必見

具体的にどのアイテムを使えばいいのかの指示や、悩み解決方法が掲載されてるので実用的な雑誌です。プチプラコスメの紹介も多くバイブルとなってます。是非皆様の役にも立つかと思いますのでお勧めいたします。20代の方特におすすめです。

らら

ららさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

3MAQUIA(マキア)

MAQUIA(マキア)

引用元: Amazon

MAQUIA(マキア)は、集英社から発行されている月刊美容誌である。発売日は毎月23日。 2004年9月、11月号として創刊。発行人は今園憲一、発行人は栗田富美子。表紙は深津絵里だった。20~30代の女性をターゲットとし、同日発売のライバル2誌(VoCE、美的)を含む通称ビューティ3誌の中でターゲット層が中間の雑誌である。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

“キレイ”を知れる雑誌

最新のコスメや話題のコスメなど、コスメ情報を豊富に取り扱っている印象が強いです。色々な化粧品や旬のメイクを見ることができるので、読んでいて楽しいしワクワクします。さまざまな記事があって読み物が多いので、飽きずに楽しめると思います。

報告

プチプラコスメも特集

みんなが手に取りやすいプチプラコスメをたくさん取り上げているから大好きです。
デパートコスメを取り上げている雑誌はたくさんありますが、薬局やコンビニで買えるコスメを特集してくれます。
この値段なら買おうかなと思えます。

報告

クールになりたいときに

ワーキングハイの時、可愛らしさより強さを外見にも求めます。そんな時はクールなメイクを紹介してる印象のあるこちらの雑誌を参考にすることが多いです。媚びない女性を目指したい方は当雑誌見る価値ありです。クールビューティ意外と男ウケしたりもします。

らら

ららさん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

ヘアアレンジやメイクが好み

割と若い人向けの雑誌なのですが、私にとっては結構参考になることが多いです。特に、ヘアスタイルやアレンジは今風なだけではなく、洗練されたお洒落な掲載が多いです。いいなと思う情報が意外と多く、かなりお世話になってます。

hihi

hihiさん

2位に評価

報告

フェミニンガールに癒される

ファッションスタイル、メイク、ライフスタイル、美容に関しての幅広い記事が特徴です。雑誌のデザインや構成、モデルの撮影方法などを見ても可愛いかつ、色気の漂う雑誌です。おフェロな雰囲気が特徴的で、今の流行をつかむのに最も使っています。

報告

主婦からの圧倒的支持!

この雑誌は口コミを重視する!コンセプトが感じられます。本当に効果のあるものを使いたい、高いもの買うからにら絶対失敗したくないと思ってる女性、特に主婦の方に人気が高いと感じます。誌面は使った人の主観がかなり入った記事なので、メーカーの人間としてはうーん?と思うこともありますが、消費者目線でのテクスチャーだったりは次の商品を考える上で参考になります。

Saya

Sayaさん

5位に評価

報告

辛口大手もぶったぎり!

悪いものは悪いと商品評価を厳しく書いているから、面白いです。
いいことばかりでなくて、この商品はここがだめだ!と大丈夫か心配になるくらい、辛口に書いてありまして、共感します。季節により、特集もあり読みたい一冊です。

報告

6MORE(モア)

MORE(モア)

引用元: Amazon

『MORE』(モア)は、集英社から刊行されている女性向けファッション雑誌。毎月28日発売。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

庶民的でリアリティがある

他の雑誌に比べると、普通の女の子を対象としたイメージ。カジュアルでお値段も手頃なものが紹介されていることが多く、読みやすいです。悩み相談ページなどの特集もリアリティがあって参考になるので、本屋さんでは一番手にとっていたかもしれません。

ぽん

ぽんさん

1位に評価

報告

7JELLY(ジェリー)

JELLY(ジェリー)

引用元: Amazon

『JELLY』(ジェリー)は、文友舎が発行・発売している、10代から20代の女性向けファッション雑誌。隔月17日発売。「Ranzuki」増刊号を経て、2006年4月創刊。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

付録豪華過ぎます!笑

いや、付録!付録よ!笑
コスメ好きにはたまらない、付録コスメ。
一冊1000円以下で、リップパレット、アイシャドウ、グロス……。
しかも、安いからこそ試せる流行りの変わり種な色もあるし、ブランドコラボとかは本当カラーがおしゃれ!

報告

井川遥ファン必見

2017年創刊の比較的新しい雑誌です。井川遥さんがカバーガールを勤めてらっしゃるので私同様ファンの方には是非お勧めです。彼女のような美しさ、セクシーさ、可愛さを兼ね備えたエイジレスな女性になりたいと思える雑誌です。

らら

ららさん

1位に評価

報告

9CanCam(キャンキャン)

CanCam(キャンキャン)

引用元: Amazon

『CanCam』(キャンキャン)は、小学館の発行による月刊女性ファッション雑誌。『JJ』および『ViVi』と並ぶ「赤文字系」の代表的な雑誌で、20代前半の女性を主要購読者層に想定している。 雷鳥社編『雑誌タイトルコピー大全』の伝えるところによれば、誌名の由来は“I can campus”(アイ・キャン・キャンパス)の略で、すなわち「キャンパスリーダーになれるように」の意。 「OLのバイブル」などと言われる。他の赤文字雑誌と比較すると、蛯原友里に象徴されるような「めちゃモテ」と呼ばれるスタイルの徹底が特徴として挙げられる。その一方で「かわいい」を中心に、清楚からクール、カジュアルまで守備範囲は広い。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

関連するランキング

久松郁実

CanCamモデルランキング

好きなCanCamモデルは?

おしゃれしたいときのイケてる系女子ファッション雑誌

合コンとかに行きまくっていたときに、ファッションを参考にすることが多いです。CanCanは普通女子よりイケてる女子というイメージなので、他とはちょっと差をつけたいときに見ると、垢抜け方を勉強できるし気分も上がります。

ぽん

ぽんさん

2位に評価

報告

10美ST(美スト)

美ST(美スト)

引用元: Amazon

『美ST』(ビスト)は、光文社から発行されている女性向け月刊美容雑誌である。発売日は毎月17日。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

THE エレガント

いつまでも若々しく美しくありたいと思う女性のための美容雑誌。健康面の記事も多く、サプリメントやダイエット食、痩せ体操などの特集も多く組まれている印象です。実際、デパコスを買いに来るお客様は美STを読まれているマダムが多いので、参考にすることも多いです。

Saya

Sayaさん

4位に評価

報告

未来に向けての備えとして

こちらは40.50代向けの美容雑誌となり私の実年齢より上の世代となりますが、そのうちすぐ通り道ですので近い将来に向けて今何を用意するべきかの参考として良くみてます。また、年取ることも怖くないと思えます。

らら

ららさん

4位に評価

報告

11Sweet(スウィート)

Sweet(スウィート)

引用元: Amazon

sweet(スウィート)は、宝島社発行の女性向け月刊ファッション雑誌。毎月12日発売。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

甘めな気分なときはこれ。付録も可愛い。

春先などの綺麗な色の服を着たいときや、ちょっと甘めなファッション、ガーリーが気分なときに購入したい雑誌です。内容も良いのですが、付録が良くて欲しいと思うときが多いので、付録に飛びつくことが多い気がします。

ぽん

ぽんさん

3位に評価

報告

読み物系が逸脱

派手だけど、ギャルならではの文化。赤裸々さ!
特に性に関してのトピックは非常に赤裸々で飾らないので、「はっ?こんなのねーよ!」みたいな苛立ちが少ない。
友だちに言いにくいことが赤裸々に書いてあるから、つい気になって読んじゃう。

報告

13CLASSY.(クラッシィ)

CLASSY.(クラッシィ)

引用元: Amazon

『CLASSY.』(クラッシィ)は、光文社から刊行されている女性向けファッション雑誌。創刊は1984年で、都市部の20代後半からアラサーOLを主なターゲットとする。毎月28日発売。 『JJ』の系列誌のひとつである。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

時にはハイクラスな女性を演じたい

田舎育ちですが、そのぶんコンプレックスも強い方で、見る目を養いたいという願望は20代の頃からあります。この雑誌にはハイクラスな小物や洋服が掲載されていることが多いので、雑誌を読んだだけでなんだか目が肥えた気分になります。

ぽん

ぽんさん

4位に評価

報告

15Ray(レイ)

Ray(レイ)

引用元: Amazon

『Ray』(レイ)は、主婦の友社が発売している女性ファッション誌。1988年創刊で、毎月23日発売。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

上品お嬢様を学べる雑誌

私的には自分と一番離れた女の子のイメージです。大人しい感じ?品の良いお嬢様系というイメージがあるので、実は自己啓発用として購入しています。品の良さや雰囲気、はなかなか教えてもらうこともないのでとても良い雑誌だと思います。

ぽん

ぽんさん

5位に評価

報告

大人の女性を学べる

篠原涼子さんをはじめ、私の憧れる透明感のある魅力的なお姉さまたちがカバガールを務めることが多く、参考にさせていただいてます。こんな大人になりたいなと思わせてくれるので、勇気が持てるすてきな美容雑誌です。

らら

ららさん

5位に評価

報告

17COSMOPOLITAN

COSMOPOLITAN

引用元: Amazon

『COSMOPOLITAN』(コスモポリタン、通称 COSMO)は、月刊雑誌。1886年にアメリカで創刊後かなりの期間は文芸中心の家庭向け総合雑誌だったが、現在では女性向けのファッション雑誌として、スペイン語、スウェーデン語、ルーマニア語、ロシア語およびフランス語などといった32の言語で発刊され、世界の100以上の国と地域に流通している。日本では、コスモポリタン日本版のウェブサイトが運営されている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

19FUDGE(ファッジ)

FUDGE(ファッジ)

引用元: Amazon

FUDGE(ファッジ)は、三栄書房が出版している日本の女性用ファッション雑誌である。2002年11月創刊で、毎月12日発売。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

理想をスタイルのインスピレーションに

切り抜きにベスト。
外人が多いので、気にいったコーデやモデルの写真を切り抜いてコラージュを作ったときにインテリア映えする。
色使いが豊富でカラフルポップ派にはいいが、紹介してるブランドが高い!
外人ばっかで参考にはしにくいが、理想的なスタイルを見せてくれる。

報告

参考になるプチプラコスメ

こちらは少し若い子向けに作られた雑誌なので、内容も少し若いです。
しかし、他の雑誌のようにデパコスばかりの紹介ではなく、プチプラコスメの紹介が多いのが、とても良いです。
安くて優秀なコスメについて知れるので、あまりお金をかけずに紹介されているコスメに挑戦できるのが良いです。

ERIKO

ERIKOさん

3位に評価

報告

21

21位~22位を見る

運営からひとこと

オシャレの参考になるものや、豪華付録がついたものなど、人気の美容雑誌が大集合する「美容雑誌・メイク雑誌人気ランキング」。ほかにもファッション雑誌や人気コスメのランキングなど、ファッション・メイク好きにおすすめのランキングを多数公開しています。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

関連するおすすめランキング
人気コスメNo.1は?

化粧品・コスメ総合ランキング

ジャンル別にも人気コスメをチェック!

ファンデーションランキング

デパコスリップランキング

アイシャドウランキング

マスカラランキング

女性ファッション誌ランキングはこちら!

女性ファッション誌ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ