みんなのランキング

【投票結果 1~36位】フランスといえばで思い浮かぶものランキング!フランスをイメージするものは?

バゲットモン・サン・ミシェル(フランス)エッフェル塔(フランス)エトワール凱旋門(フランス)ルーヴル美術館(フランス)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数36
投票参加者数692
投票数2,021

みんなの投票で「フランスといえばで思い浮かぶものランキング」を決定!ファッションやグルメの国として名高い、フランス。特にスイーツはハイレベルで、見た目も味も大満足の品が揃っています。「ルーブル美術館」をはじめとした世界的に有名な美術館も多く、ヨーロッパの中でも人気の観光地です。絶景スポットも多く、何度も足を運びたくなる魅力に溢れています。観光地・名物グルメ・歴史上の人物などすべてのジャンルに投票OK!あなたがフランスときいてイメージするものを教えてください!

最終更新日: 2022/05/24

このランキングの投票ルール

このランキングでは、フランスときいて思い浮かぶものが投票対象です。観光地・名物グルメ・歴史上の人物など、ジャンルは問いません。あなたがフランスと聞いてイメージするものに投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1エッフェル塔(フランス)

エッフェル塔(フランス)

エッフェル塔(エッフェルとう、仏: La tour Eiffel)は、フランスの首都パリの象徴的な名所となっている塔である。パリ7区、シャン・ド・マルス公園の北西に位置する。エッフェル塔の名は、塔の設計および建設者であるギュスターヴ・エッフェルに由来する。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

フランスの象徴

フランス・パリと言えば絶対エッフェル塔。一度は見てみたい。100年以上も前に造られたのに塔の形が素晴らしい。昔の人が造ったとは思えない美しさ。エッフェル塔に登り、パリ全体を見渡したい。

報告

フランスのシンボル

フランスのシンボルの一つと言ってもいい、最も有名な観光スポットです!

報告

行ってみたい場所

お昼も素敵ですが、夜のエッフェル塔に言って見たくて今すごく行きたい場所。
フランスに行くなら絶対に外せない観光地。

報告
コメントをもっと読む

2モン・サン・ミシェル(フランス)

モン・サン・ミシェル(フランス)

モン・サン=ミシェル(Mont Saint-Michel)は、フランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島、及びその上にそびえる修道院である。モンサンミシェルとも表記する。 カトリックの巡礼地のひとつであり「西洋の驚異」と称され、1979年には「モン=サン=ミシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録され、1994年10月にはラムサール条約登録地となった。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

世界遺産にも登録済みの美しさ

フランス人も度々観光に訪れる観光地。モンサンミッシェルに着くまでの道のりも息を飲む美しい景観ですがモンサンミッシェルの島内から見渡す美しい景色は一生に一度は訪れたいと言われる一因!潮の満ち引き、夕暮れと時間によって変わる自然の中の美しさが大好き!

報告

存在感がすごい

モンサンミッシェルが見たくて、5年ほど前に旦那とパリに行きました。生で見ると存在感が凄くて、昼見ても夜見ても美しく、幻想的です。桟橋の上から潮の満ち引きを楽しみ、馬車に乗って移動をするのがおすすめです。

keyu

keyuさん

1位に評価

報告

ロマンチックな島

時間帯や潮の満ち引きによって景色が変わる幻想的な島。歴史的建造物である修道院はもちろん、フランスの島ならではのゆったりとした時間を一度でいいから味わってみたい。

報告
コメントをもっと読む

3エトワール凱旋門(フランス)

エトワール凱旋門(フランス)

エトワール凱旋門(エトワールがいせんもん、フランス語: Arc de triomphe de l'Étoile)は、フランス・パリのシャンゼリゼ通りの西端、シャルル・ド・ゴール広場にある凱旋門である。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

パリに来た実感がする

凱旋門を見ると、パリに来たんだなと実感が湧くと思います。他にも観光名所は有りますが、余程見慣れてないと「何処だっけ?」となりますが、凱旋門だけは誰が見ても「パリだ!」と即座に思う事でしょう。遠くからでも見つけられるランドマークですね。

報告

かなりインパクトがあります

正式名はエトワール凱旋門ですが、単に凱旋門と言えば多くの場合この建物を指すほど、圧倒的な認知度を誇るパリのシンボルとなっていて威風堂々的な建物。

報告

きれい

いってみたいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

シュウマイ様さん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

1番身近なフランス感!

日本でもパン屋さんに行けば必ずと言っていいほど販売されていて、フランス人の人は紙袋からフランスパンが顔を出しているイメージがあります。

報告

最高

美味そう ❤

気持ちを取り戻した金髪くんさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

5ルーヴル美術館(フランス)

ルーヴル美術館(ルーヴルびじゅつかん、仏: Musée du Louvre)は、パリにあるフランスの国立美術館。世界最大級の美術館(博物館)であるとともに世界最大級の史跡のひとつで、パリ中心部1区のセーヌ川の右岸に位置する。収蔵品38万点以上。先史時代から19世紀までのさまざまな美術品3万5,000点近くが、総面積6万600平方メートルの展示場所で公開されている。世界でもっとも入場者数の多い美術館で、毎年800万人を超える入場者が訪れ、2018年は初めて1,000万人を超えた。フランスの世界遺産であるパリのセーヌ河岸にも包括登録されている。 そのコレクションの一部は、日本を含め海外へ貸し出されることも多い。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

人生で一度は行きたい!

真っ先に思い浮かんだのがルーヴル美術館!人生で一度は行きたい憧れの場所です。もちろん館内のアート作品も魅力的ですが、建物自体の外観や、夜のライトアップされた雰囲気など、建物そのものがとても魅力的な場所だと思う!

報告

世界の名だたる芸術が揃う!

世界の名だたる芸術が揃うルーヴル美術館には、人生で一度は訪れたいです!

報告

分かるけど分からん 「どういうこと?」

すげー適当www 公式さんごめんなさい加算しなくても良いですよ(泣)

気持ちを取り戻した金髪くんさん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

6マカロン

マカロン

マカロン(仏: macaron)は、卵白と砂糖とアーモンドを使った焼き菓子の一種。成分の半分以上が砂糖で、たいへん甘い。口の中で少し舐めた後吸うと甘い汁が出でくるのはこのためである。形状は、直径数センチの半円形を両方から合わせた形をしている。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

美味しい

コロンとした丸い形が特徴的なお菓子で、さくさくのメレンゲ生地でバタークリームをサンドしてあって様々なフレーバーが楽しめて美味しい。

報告

おいしそう

色付き

具志堅こうのすけさん

1位に評価

報告

7フランス料理

フランス料理

フランス料理(フランスりょうり フランス語: Cuisine française)は、フランスで発祥した様々な食文化の総称。現代では世界三大料理の一つに数えられている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

高級料理といえば!

レストランやホテルでいただく高級料理といえば、「フランス料理」が一番最初に浮かぶほど、私たちの生活にも欠かせないものになっています。

報告

美味しものは神なんですわーw

それってーあなたの感想ですよね

気持ちを取り戻した金髪くんさん

1位に評価

報告

8ヴェルサイユ宮殿(フランス)

ヴェルサイユ宮殿(フランス)

ヴェルサイユ宮殿(フランス語: Palais de Versailles)は、1682年にフランス王ルイ14世(1638年 - 1715年、在位1643年 - 1715年)が建てたフランスの宮殿(建設当初は離宮)である。ヴェルサイユ城(フランス語: Château de Versailles)ともいい、フランス語ではこちらの表記がよく使用されている。 パリの南西22キロに位置する、イヴリーヌ県ヴェルサイユにある。主な部分の設計はマンサールとル・ブランによっておこなわれ、庭園はアンドレ・ル・ノートルによって造営された。バロック建築の代表作で、豪華な建物と広大な美しい庭園で有名である。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

マリーアントワネット

悲劇的な最後を遂げたマリーアントワネットですが、彼女が暮らした贅の極みとも言えるヴェルサイユ宮殿は必見です。豪華絢爛な装飾の数々、果てしなく広がる庭、夢のような空間でした。

coco

cocoさん

1位に評価

報告

世界遺産

ヴェルサイユ宮殿といえばマリー・アントワネットが住んでいたことで有名な宮殿。外観はバロック式建築で荘厳な雰囲気がある。

報告

9パリジェンヌ

パリジェンヌ

オシャレな街ということで真っ先にこれが思い浮かぶ

フランスと言えば、世界を代表するオシャレなイメージがある街。そのイメージに相応しいパリジェンヌという言葉もあるくらいだし、真っ先にこの言葉がイメージされる。

ほり

ほりさん

1位に評価

報告

10クロワッサン

クロワッサン

クロワッサン(フランス語: croissant)は、バターをパン生地に練りこんで焼き上げるパン。フランス発祥であり、「三日月」を意味する。サクサクした食感と甘みが特徴的である。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

パンの中で一番好き!

もちろん日本で作ったのもおいしいが、フランスのもとてもおいしい
一度だけ食べたが忘れられないおいしさ。

さん

1位に評価

報告

11ルノー

ルノー

ルノー(Renault S.A.)は、フランスのパリ近郊のブローニュ=ビヤンクールに本社を置く自動車製造会社。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

自動車メーカー

フランスを代表する自動車メーカーであり、最も有名なフランスの企業。デザイン性もあって美しい車ばかり。

報告

12パリロンシャン競馬場(フランス)

パリロンシャン競馬場(パリロンシャンけいばじょう、L'hippodrome de ParisLongchamp)は、フランスのパリ西のセーヌ川沿い、パリ16区ブローニュの森の中にある世界で1番美しいと言われる競馬場。平地競走専用の競馬場であり、凱旋門賞をはじめとするフランス競馬の主要な競走が行われることで知られる。総面積57ヘクタール (ha)=0.57平方キロ (km2)。 競馬場の正門にはフランス競馬史上最高の国民的英雄と評された史上2頭目のイギリスクラシック三冠馬グラディアトゥール (Gladiateur)の銅像がある。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

凱旋門賞

凱旋門賞は、日本のかなり強い名馬がことごとく粉砕されてきたレースで早く日本の馬達もこのレースを勝って欲しい。

報告

13ワイン

ワイン

ワイン(仏: vin、英: wine、伊: vino、独: Wein)とは、主としてブドウの果汁を発酵させたアルコール飲料(酒)である。葡萄酒、ぶどう酒(ぶどうしゅ)とも。通常、単に「ワイン」と呼ばれる場合には、ブドウ以外の他の果実の果汁を主原料とする酒は含まない。日本の酒税法では「果実酒」に分類されている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

14パリコレクション

パリコレクション

パリ・コレクション(仏: semaine de la mode à Paris, 英: Paris Fashion Week)は、年2回、フランスのパリで開かれるファッションブランドの新作発表会(ファッション・ウィーク)である。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

ファッションの都市

世界的なファッションの都市であるパリで行われるコレクションは、数多くの有名ブランドがショーを開催し、世界中から注目をされています。

報告

15クイニーアマン

クイニーアマン

クイニーアマン(ブルトン語:kouign amann, 発音 [,kwiɲaˈmɑ̃nː])とは、フランスのブルターニュ地方における伝統的な洋菓子の一種である。フィニステール県ドゥアルヌネ(fr)の名物で、イヴ=ルネ・スコルディア(Yves-René Scordia)というパン職人によって1860年頃に創出された。名称はブルトン語で「バター(amann)の菓子(kouign)」という意味。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

16ナポレオン・ボナパルト

ナポレオン・ボナパルト

ナポレオン・ボナパルト(フランス語: Napoléon Bonaparte、出生名: ナポレオーネ・ディ・ブオナパルテ、Napoleone di Buonaparte、1769年8月15日 - 1821年5月5日)またはナポレオンはフランス革命期の軍人・皇帝・革命家。即位してナポレオン1世(フランス語: Napoléon Ier、在位:1804年 - 1814年、1815年)に成りフランス第一帝政の皇帝を務める。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

17ファッション

ファッション

18フランス映画

フランス映画

フランス映画とは、フランスの資本と人材によって製作された映画のこと。 映画というメディアの創成期において、フランス映画の技術は世界一を誇っていた。映画が発明されたのがフランスであったためである。1895年12月28日、リュミエール兄弟がシネマトグラフを公開した。1895年にパリで公開されたリュミエール兄弟のL'Arrivée d'un train en gare de la Ciotat 映画作品の誕生と言われている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

シュールな世界観

フランス映画には他の国にはない、独特でシュールな世界観を感じます。

報告

19マリー・アントワネット(Marie Antoinette)

マリー・アントワネット(Marie Antoinette)

マリー=アントワネット=ジョゼフ=ジャンヌ・ド・アプスブール=ロレーヌ・ドートリシュ(フランス語: Marie-Antoinette-Josèphe-Jeanne de Habsbourg-Lorraine d'Autriche, 1755年11月2日 - 1793年10月16日)は、フランス国王ルイ16世の王妃。フランスの資本主義革命「フランス革命」で処刑された。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

21

21位~36位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

人気No.1の海外観光地をチェック!

海外の観光地ランキング

フランスについてもっと知りたい人はこちら!

フランス観光地ランキング

パリ観光地ランキング

フランスのお菓子ランキング

フランスのお土産ランキング

このランキングに関連しているタグ

ライフスタイルの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ