みんなのランキング

フランスのお菓子人気ランキング!みんなが好きなスイーツの種類は?

フィナンシェカヌレ・ド・ボルドーマカロンフォンダン・オ・ショコラクレーム・ブリュレ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数33
投票参加者数741
投票数3,284

みんなの投票で「フランスのお菓子ランキング」を決定します!さまざまな洋菓子の発祥地であり、世界的に人気のパティスリーも集中するスイーツ大国・フランス。フランスの生まれのお菓子には、上品な味わいと華やかな見た目をあわせもつ魅力的なスイーツが数多く存在します。コロンとした形がかわいい「マカロン」、バターが香るりんごの焼き菓子「タルトタタン」、カリッとした表面と中のもっちりとした食感がクセになる「カヌレ」など、全種類が大集結!あなたの好きなフランスのお菓子を教えてください!

最終更新日: 2021/11/29

ランキングの前に

1分でわかる「フランスのお菓子」

かわいい見た目でおいしいスイーツが盛りだくさん

美食大国として名高いフランス。さまざまな洋菓子の発祥地としても知られ、世界的に有名なパティスリーも数多く存在します。フランスのスイーツの魅力といえば、上品な味わいと宝石のように美しい見た目。代表的なフランスのお菓子には、カラフルな色とコロンとした形がかわいい「マカロン」、バターが香るりんごの焼き菓子「タルトタタン」、カリッとした表面と中のもっちりとした食感がたまらない「カヌレ」などがあり、手土産やギフトとしても人気を集めています。

関連するおすすめのランキング

フランス料理ランキングはこちら!

フランス料理・食べ物ランキング

みんなが好きなケーキの種類は?

ケーキの種類ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、フランス発祥のお菓子が投票対象です。投票の際は商品名ではなく「マカロン」や「カヌレ」などの一般名称でお願いいたします。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1マカロン

マカロン

マカロン(仏: macaron)は、卵白と砂糖とアーモンドを使った焼き菓子の一種。成分の半分以上が砂糖で、たいへん甘い。口の中で少し舐めた後吸うと甘い汁が出でくるのはこのためである。形状は、直径数センチの半円形を両方から合わせた形をしている。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

見た目も味も文句なし!

さっくりとした皮に挟まれた香り豊かなクリーム、さらにはカラフルで愛らしい見た目と、名実ともにフランス菓子の代表的存在がマカロン。クリームの種類も豊富で、ピスタチオやシトロンといった大人の味わいからキャラメルなど万人受けするものまで多彩で、華やかなのでギフトにも喜ばれる!

報告

味も見た目も最高

マカロンの周りはサクッとしていて、中は固めのクリームが挟んであり、独特の食感がたまりません。また、フレーバーもフルーツからチョコやバラ、バニラなど豊富で飽きません。見た目もカラフルであざやかで贈り物にぴったりです。

yukina

yukinaさん

1位に評価

報告

衝撃的な美味しさ

マカロンは卵白とお砂糖、そしてアーモンドプードルを使ってオーブンで焼きあげたお菓子。外側はサクッとしているのに、中はねっちりとしている独特の不思議な食感が好き。あの食感に衝撃で一瞬で心を奪われました。

報告
コメントをもっと読む

2カヌレ・ド・ボルドー

カヌレ・ド・ボルドー

カヌレ(仏:Canelé)はフランスの洋菓子。正式名はカヌレ・ド・ボルドー(cannelé de Bordeaux)。 フランスのボルドー女子修道院(fr:Couvent des Annonciades)で古くから作られていた菓子。蜜蝋(みつろう)を入れることと、カヌレ型と呼ばれる小さな型で焼くことが特徴である。そもそもカヌレとは、「溝のついた」という意味である。外側は黒めの焼き色が付いており固く香ばしいが、内側はしっとりとして柔らかい食感を持つ。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

卵黄の虜になるでしょうw

個人的にはマドレーヌが少し固くなって形が立体化したという風に認識しているのですが、独特すぎる解釈だったらゴメンナサイ。冗談はさておき、歴史の古いお菓子である「カヌレ・ド・ボルドー」は、大量に余ってしまう卵黄をどうしたら食べられるか、と考えられて作られただけあり、卵黄を様々な角度から堪能できるでしょう。お土産でいただいた時は、朝食のパンに代わってパクリと食べてしまう私です。

Sakura

Sakuraさん

1位に評価

報告

もっちりと食べ応えがある

見た目は少し地味だけれど、もちっとした生地で一つでも満足できるスイーツです。抹茶やフルーツなど練り込んだものもあり、いろんな味が楽しめます。一つが小さめなのでちょっとしたおやつタイムにも丁度いいです。

yukina

yukinaさん

2位に評価

報告

くせになる

表面がカリッと中がしっとり弾力があり、くせになる味

にじ

にじさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

3フォンダン・オ・ショコラ

フォンダン・オ・ショコラ

フォンダン・オ・ショコラ(フランス語: fondant au chocolat)は、フランスのチョコレートケーキである。日本語では「フォンダン・ショコラ」「フォンダント・ショコラ(こちらの方がフランス語の発音に忠実。fondant と au の間でリエゾンが発生するため)」などと表記されることがある。fondant は「溶ける」という意味の動詞 fondre の現在分詞に由来する男性名詞である。 ケーキ生地の中心にガナッシュチョコレートを入れて焼くため、焼成後に割ると中からチョコレートが溶け出すのが特徴。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

やみつき

中から出てくるチョコレートがたまらない。チョコ好きにはあの甘さがやみつきになる。

報告

感動

アツアツのチョコレートが溶けだす趣向がドラマチック。大人になって初めて食べたときは感動した。

報告

フォンダンショコラ

中のチョコが溶けてトロトロのチョコ…美味しいですよ❗フランスに行ったらぜひぜひ食べて見てほしいです❗

ここ💚🐈‍⬛さん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

4フィナンシェ

フィナンシェ

フィナンシェ(フランス語: financier)またはフリアン(friand)とは、フランス起源のバターケーキや焼き菓子の一種。17世紀にナンシーの"L'ordre des Visitandines"(聖母訪問教会)の修道女によって作られたことから古くはヴィジタンディンと呼ばれた。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

王道の黄金色!

焦がしバターの風味が、手間ひまかけたリッチな味わいに感じます。フィナンシェがおいしいケーキ屋さんのは他の商品もおいしいと信じています。最近では焼きたて販売をするお店もあり、アーモンドパウダーと小麦粉の香りがより感じられて、食べるだけでうっとりとするくらい大好きです。

kana

kanaさん

3位に評価

報告

老若男女に愛される味

バターの風味と、しっとりじゅわ〜っな歯触りが最高!大人から子供まで、みんなが好きな味!チョコレート味や抹茶味などバリエーションも豊かで、色々な味を楽しむことができるのも良い!

y_id

y_idさん

1位に評価

報告

ついつい食べちゃう

頂き物のお菓子の缶に入っている、美味しいお菓子のイメージです。缶の中に色んな種類のお菓子が入っていても、フィナンシェをついつい選んでしまいます。

はな

はなさん

5位に評価

報告
コメントをもっと読む

5クレーム・ブリュレ

クレーム・ブリュレ

クレームブリュレ(仏: crème brûlée [ˈkʁɛm bʁyˌle])は、カスタードプディングと似たデザート。クリームブリュレと呼ばれることがあるが、クレムブリュレの方がよりフランス語本来の発音に近い。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

大人の味

カリカリのカラメルとねっとりなめらかなカスタード。ほろ苦さとほのかに香る酒が大人の味わい。

報告

幸せ

スプーンで表面の砂糖のこげたところを砕きながら食べる時は本当に幸せを感じます。

報告

6ガレット・デ・ロワ

ガレット・デ・ロワ

ガレット・デ・ロワ(仏: galette des rois)は、公現祭の日に食べるフランスの菓子である。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

年始にしか食べられない特別感!

切分けたピースにフェーブが入っていた人が王冠を被って祝福されるという遊びの要素もあり、フランスのお洒落な新年の団らんに憧れます。アーモンドクリームの香りと、パイ生地のサクサクが本当においしくて、おせち料理のあとでもペロッと食べてしまいます。

kana

kanaさん

1位に評価

報告

サクッとした食感が最高

アーモンドクリームベースのパイ菓子。サクサクとした食感が最高で、日本人が好きなお菓子だと思います。お菓子と言うよりも、菓子パンに近いかな?バターの香りが口の中に広がります。紅茶やコーヒー好きにはたまらない。

報告

7エクレア

エクレア

エクレア(フランス語: éclair、フランス語発音: [eklɛʁ] エクレール、英語発音: [eiˈklɛər] エイクレアー、[ˈeiklɛə] エイクレア)は、フランス発祥の洋菓子(シュー菓子)の一種。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

ご褒美

外はパリッとしたチョコレートがかかっており、中はホイップクリームやカスタードクリームが入っており、甘くて美味しいです。仕事で疲れた時のご褒美で食べていました。

はな

はなさん

3位に評価

報告

チョコと生クリームのマッチング

一口食べた後に、チョコと生クリームの味わいが混ざるだけで美味しいと思ったからです!エクレアは、最高!!

報告

8シュークリーム(シュー・ア・ラ・クレーム)

シュークリーム(シュー・ア・ラ・クレーム)

シュークリームは、生地を中が空洞になるように焼き、その空洞にカスタードクリームなどを詰めた洋菓子の一種。フランス語で「chou à la crème」(シュー・ア・ラ・クレーム)と呼ばれる菓子である。詰めるクリームについては、洋菓子店・各メーカーなどによって、チョコレートクリームや果汁(イチゴ、メロン、マンゴー等)を使ったクリームなど、様々なバリエーションが存在する。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

幸せ

大好きなホイップクリームやカスタードクリームがたっぷり入っており、食べると幸せな気持ちになります。お土産として持っていくと喜ばれます。

はな

はなさん

4位に評価

報告

慣れ親しんだ味

小さいころから慣れ親しんだシュークリーム。カスタード、生クリームに加え、イチゴクリーム、チョコなどなど汎用性が高いのがポイント。

報告

王道

シューの香ばしさと、クリームの甘さが絶妙。何個でも食べたい。

報告
コメントをもっと読む

9オランジェット

オランジェット

オランジェット(フランス語:Orangette)とは、砂糖漬けの柑橘類の皮(ピール)をチョコレートで包んだフランス生まれの菓子。いくらか苦味のあるピールと甘いチョコレートの味の調和、柑橘香・リキュール・カカオの合わさった深い香りが、その魅力である。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

大人の苦味と甘さは男性にも好評

シロップに漬けたドライオレンジにチョコレートをかけて乾燥させたオランジェットは、甘いものがあまり得意ではない人にも好まれるスイーツ。コーヒーや紅茶だけでなくウイスキーとの相性も良く、見た目も華やかで大人のティータイムには欠かせない!酸味とチョコの濃厚さがベストバランス。

報告

見た目が可愛らしいお菓子

オレンジにチョコレートを染み込ませたお菓子。オレンジの色が華やかで、見た目が美しい。人が集まる時に最適のお菓子。コーティングするチョコレートによって、味や見た目の印象が変わるので面白い。

報告

ポッキーに似ているから!

細長く、ポッキーのように手で持つところには、チョコが着いていないが、上の部分にチョコが着いているので食べやすいと思ったから!

報告
コメントをもっと読む

サプライズ感

バレンタインで、長年付き合ってきた彼に贈り、褒められたお菓子です。一見、普通のチョコレートケーキに見えますが、温めると中からトロトロに溶けたチョコレートが出てくるので、サプライズ感があって楽しく食べられます。

はな

はなさん

1位に評価

報告

11タルト・タタン

タルト・タタン

タルト・タタン(仏: Tarte Tatin)とは、型の中にバターと砂糖で炒めた(キャラメリゼ)リンゴを敷きつめ、その上からタルト生地をかぶせて焼いたフランスの菓子。ひっくり返してリンゴの部分を上にして食べる。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

宝石のようなリンゴケーキできれいです

飴色に煮詰めたリンゴがのったケーキです。キャラメリゼしたリンゴが宝石のようにキラキラ輝いていて見た目も美しく、季節感の楽しめて大好きです。リンゴの種類によって味も変わるので食べ比べるのも楽しいです。これを食べると秋が来たと感じます。

yukina

yukinaさん

4位に評価

報告

みずみずしいアップルが美味しいお菓子

アップルパイに似ているお菓子ですが、アップルパイよりもフルーツ感が強い。とくにみずみずしいアップルが最高に美味しい。パサついたパイではないので、子供でも食べやすい。朝食にオススメ。

報告

素朴

仕事でフランス北部ノルマンディー地方を訪れた際に、農家の方が作ってくれたタルト・タタン。甘すぎず、素朴な味わいがとてもおいしかった。

報告

12モンブラン

モンブラン

モンブランとは、黄色いケーキである。山の形に似せて作ったことからこう呼ばれる。名前の由来は、アルプス山脈のモンブランであり、フランス語で「白い山」を意味する。フランス語ではモン・ブラン・オ・マロン(仏: Mont Blanc aux marrons。または短くMont Blancとも。地方によってはトルシュ・オー・マロン)と呼ばれる。尚、上に降りかけられる白い粉砂糖は雪を表している。山名と同様にイタリアではモンテ・ビアンコ(伊: Monte Bianco)と呼ばれる。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

いつでもどこでも美味しい!

モンブランはどこで食べてもハズレがない!!
モンブラン専門店のモンブランは上品な甘味でいくらでも食べられそうだし、コンビニスイーツはいつでも買えて食べやすい!
たまに、食べにくいモンブランもあるけどそれもまた楽しいかな笑

こん

こんさん

1位に評価

報告

13フロランタン

フロランタン

フロランタン(仏: florentins)はフランスの菓子。ドイツではフロレンティーナ(独: Florentiner)と呼ばれる。いずれにせよ「フィレンツェの」という意味で、カトリーヌ・ド・メディシスがアンリ2世のもとへ嫁ぐ際にイタリアから伝えた。 また、パリの製菓職人フロランが考案した、イタリアとは何の関わりもない菓子という説もある。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

ザクッ

クッキーの上にナッツをキャラメリゼしたザクッとした食感が好き。

報告

相性抜群

カリカリのアーモンドと、サクサクのクッキーの相性抜群。

報告

14マドレーヌ

マドレーヌ

マドレーヌ(仏:madeleine)とはフランス発祥の焼き菓子のひとつである。 無塩バター、バターと同量の小麦粉、卵、砂糖、ベーキングパウダー、好みによりアーモンドパウダー、香料(バニラエッセンスなど)やブランデーを入れて良く混ぜ合わせオーブンで焼き上げる。あらかじめバターを塗って粉を振った貝殻型の焼き型の上に生地を載せて焼くことが多い。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

昔から好き

マドレーヌ見た目も可愛いくて好き(*^▽^*)

報告

昔から好き

マドレーヌ見た目も可愛くて好き(*^▽^*)

ヨッシーのメロンパンさん

1位に評価

報告

マドレーヌまずすぎ案件w

まだ俺の隣にいる奴の手料理の方がうまい

花田さん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

15ダックワーズ

ダックワーズ

ダックワーズ(Dacquoise)とはアーモンド風味のメレンゲを使った焼き菓子。語源はフランスの温泉保養地ダクスに由来する。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

アーモンドの風味にうっとり

コクのあるバタークリームをサンドしたさっくり軽いアーモンドのメレンゲ生地の皮?が最高に美味しい。日持ちもするのでお土産やギフトにも適しており、食べ応えがあるので小腹が空いた時のおやつにもぴったり!

報告

ザ・フランス菓子

外はサクッと、中はしっとりの食感が最高。子供心に生まれて初めて触れる“ザ・フランス菓子”!だったように思います。

報告

バランスがいい

外はクシュッとフワッとしていて、中のクリームは薄めに塗られているバランスがいい。

報告

16クレープ

クレープ

クレープ(フランス語: crêpe)は、パンケーキの一種で、フランス北西部のブルターニュが発祥の料理。元になったのは、蕎麦粉で作った薄いパンケーキのガレット(galette)という料理である。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

17オペラ

オペラ

オペラ(フランス語: Opéra)は、フランス発祥のケーキである。 グラン・マルニエまたはコアントローのシロップをしみ込ませたビスキュイ・ジョコンド(fr:biscuit Joconde)という生地に、ガナッシュ、コーヒーのバタークリーム( fr:crème au beurre)、もしくはモカシロップで層を作り、チョコレートで覆った物を言う。生地とクリーム、ガナッシュが成す層は7層であることが多い。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

見た目も味もエレガント

フランス菓子特有のバター、クリームの美味しさも魅力的ですが1番好きなのはチョコベースのこのオペラ。
見た目もとても上品でエレガントで味もシンプルながらもうまいまずいがハッキリ出るケーキ。美味しいお店のは本当に美味しいです。置いているケーキ屋さんでは必ずオペラを購入します。

報告

18ミルフィーユ

ミルフィーユ

ミルフィーユ(仏: mille-feuille)は、フランス発祥の菓子の一種。 歴史のある菓子であり、形状や製法も様々なものがあるが、現代では3枚のフィユタージュ(仏: feuilletage)またはパート・フィユテ(仏: pâte feuilletée)と呼ばれるパイ生地にクリームをはさみ、表面に粉砂糖がまぶされたもの、あるいは糖衣がけされているものが基本とされている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

19バスクチーズケーキ

バスクチーズケーキ

バスクチーズケーキ、あるいはバスク風チーズケーキとは、バスク地方で食されている、外側を黒く焦がした濃厚な風味のあるチーズケーキである。スペインのサン・セバスティアンにある料理店ラ・ビーニャ(La Viña)のレシピをもとにしたベイクドチーズケーキで、バスク地方では「バスクチーズケーキ」にあたる名称では流通していない。日本では2018年頃からバスクチーズケーキという名称で知られるようになっている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

関連するランキング

ローソン バスチー バスク風チーズケーキ

コンビニのバスクチーズケーキランキング

おすすめのコンビニバスクチーズケーキは?

贅沢な厚み!

バターたっぷり厚みたっぷり、ホロホロと崩れる食感も楽しめます。クッキーとケーキの中間的なしっとり感は、なかなか他のお菓子では味わえないと思います。塩味が効いていて、甘みとのバランスの取れた贅沢なお菓子です。

kana

kanaさん

2位に評価

報告

21

21位~33位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

フランスに関するこちらもチェック!

フランスといえばランキング

フランス観光地ランキング

パリ観光地ランキング

フランスのお土産ランキング

フランス映画ランキング

フランスの美人女優ランキング

フランス車メーカーランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ