みんなのランキング

【人気投票 1~139位】小田和正の曲ランキング!みんながおすすめする曲は?

たしかなこと / 小田和正キラキラ / 小田和正言葉にできない / 小田和正ラブ・ストーリーは突然に / 小田和正Yes-No / 小田和正愛を止めないで / 小田和正さよなら / 小田和正君住む街へ / 小田和正秋の気配 / 小田和正the flag / 小田和正

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数139
投票参加者数210
投票数751

透明感のある歌声と、涙を誘う歌詞・曲調でファンの多いミュージシャン「小田和正」。今回は彼がリリースした曲に注目した「小田和正の人気曲ランキング」をみんなの投票で決定します。大ヒットドラマ「東京ラブストーリー」の主題歌『ラブ・ストーリーは突然に』をはじめ、明治安田生命のCMのために制作された『たしかなこと』、朝の情報番組「めざましテレビ」の2018年度テーマソング『会いに行く』、フジテレビ系ドラマ「恋のチカラ」の主題歌『キラキラ』など、注目曲は何位にランクインするのでしょうか!? あなたが好きでおすすめしたい曲も教えてください。

最終更新日: 2024/07/17

ランキングの前に

1分でわかる「小田和正」

『ラブ・ストーリーは突然に』がダブルミリオンを記録!

小田和正

小田和正
(引用元: Amazon)

小田和正は、1947年9月20日生まれ、神奈川県出身。高校の同級生と結成したフォークグループ「オフコース」のボーカルとして、1970年にデビュー。代表曲『さよなら』(1979年)、19thシングル『愛を止めないで』(1980年)などがヒットします。1986年にはソロ1作目となるシングル「1985」をリリースすると、1989年のオフコース解散以後にソロ活動を本格化。1991年には、月9全盛期を代表するドラマ「東京ラブストーリー」の主題歌に起用された『ラブ・ストーリーは突然に』が、200万枚以上を売り上げる大ヒットを記録しました。以後、『伝えたいことがあるんだ』(1997年)、『キラキラ』(2002年)など、コンスタントにヒット曲をリリース。CMソングとして話題となった『たしかなこと』(2005年)は大切な人をテーマにした楽曲で、いまでは結婚披露宴の定番ソングになっています。

関連するおすすめのランキング

邦楽の人気No.1が決まるランキングも!

邦楽・J-POPランキング

カラオケで盛り上がる曲ランキングも注目!

カラオケで盛り上がる曲ランキング

人気アーティストが多数ランクイン!

アーティストランキング

歌唱力No.1アーティストは?

アーティストランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、これまで「小田和正」名義で発表されたすべての曲に投票可能です。また他アーティストとコラボした楽曲の投票も受け付けます。

ユーザーのバッジについて

小田和正の曲を全曲知っている。

小田和正の曲を30曲以上知っている。

小田和正の曲を10曲以上知っている。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1たしかなこと / 小田和正

90.8(68人が評価)
たしかなこと / 小田和正

引用元: Amazon

アーティスト小田和正
作詞・作曲小田和正
リリース2005年5月25日『たしかなこと』
収録アルバム-
タイアップ明治安田生命の企業CMソング
TBS放送のドラマスペシャル『星野仙一物語〜亡き妻へ贈る言葉〜』主題歌

もっと見る

静かな環境でゆっくり聴きたい

気持ちが落ち込んだときにもおすすめ!この曲もCMに起用されており、聴いていると涙をこぼしてしまうような、感動する名曲だといえるでしょう!

KAERUNABE

KAERUNABEさん

4位(85点)の評価

報告

これすごい好きなんですよ!

いろいろな番組でも使用されているので有名かと思うのですが、これを聴くと胸がきゅーんと締め付けられる感じがします。心が浄化されるというか私すごいネガティブなので寄り添ってくれる感じがするんですよね。

くるりん

くるりんさん

1位(100点)の評価

報告

友人の結婚式で聞いてはまりました

友人の結婚式で聞いてはまりました。歌詞が大人のラブソングですね。誰かを好きになったら、こんな風に思ったり、思われたりしたいものです。

kabo

kaboさん

2位(95点)の評価

報告
コメントをもっと読む

2キラキラ / 小田和正

85.6(52人が評価)
キラキラ / 小田和正

引用元: Amazon

アーティスト小田和正
作詞・作曲小田和正
リリース2002年2月27日『キラキラ』
収録アルバム『自己ベスト』
タイアップフジテレビ系テレビドラマ『恋ノチカラ』主題歌
TOKYO MX情報番組『ひるキュン!』テーマソング
名古屋鉄道CMソング

もっと見る

恋ノチカラが好きで

好きなドラマ恋ノチカラの主題歌だったことから、この曲の存在を知りました。イントロの「ドラマが始まるっ!」っていうワクワク感をいつになっても感じます。恋ノチカラで深津絵里さんが演じる主人公はアラサー女子として恋も仕事もあまりうまくいっていない女性として描かれていました。でも徐々に本来のクリエイティブな才能も発揮しだして目に見えてキラキラしていくんです。なので人間はいくつになっても輝ける、年齢なんて関係ない、そんな思いをキラキラからは感じてます。音楽の日で三浦大和くんがカバーしていて久しぶりにテレビでキラキラを聴けたことが本当にうれしかったです。

のんぴー

のんぴーさん

1位(100点)の評価

報告

がんばれる

このキラキラというナンバーは、前向きになれる曲で、文字通りキラキラしている感じで、すごく好き。元気が出る。つらいときに聞きたい。明日も頑張ろう!そう思わせてくれます!

まだまだ青春

まだまだ青春さん

5位(70点)の評価

報告

この曲が似合う夫婦になりたい

「この愛はどこまでも ずっと続いて行くから
 明日のふたりに まだ見ぬ風が吹く」
 逆風なのか、追い風なのか・・・明日吹く風がどんな風かは分からない。でもどんな風でも二人一緒なら乗り越えていける・・・まさにそう思わせてくれる歌です。

みよ

みよさん

2位(95点)の評価

報告
コメントをもっと読む

3言葉にできない / 小田和正

83.0(62人が評価)
言葉にできない / 小田和正

引用元: Amazon

アーティストオフコース
作詞・作曲小田和正
リリース1982年2月1日『言葉にできない』
収録アルバム『Three and Two』
タイアップ-

もっと見る

「言葉にできないほど 嬉しい」・・・そう思える事の幸せ

「あなたに会えて ほんとうによかった
 嬉しくて 嬉しくて 言葉にできない」
 心の底からそう思える人に出会えたら、それはとても幸せな事だと思う。
 そしてその気持ちをいつまでも大事に持ち続けて、最後の時にそう伝えられたら・・・これほど幸せな人生はないと思う。

 でも曲としては「失恋を繰り返してしまう人」or「失恋したけど、あなたに会えて良かった」なのかな?だとすると、ちょっと複雑です。

みよ

みよさん

5位(75点)の評価

報告

終わるはずのない愛が途絶えた...

そんな時って言葉が出なくなるらしい。実際サビはほとんどla la la~笑
茶化したけどいい歌です!カラオケで歌うと飽きる感じは否めないけど笑

もりくま

もりくまさん

2位(85点)の評価

報告

本当に会えて良かった

なかなか相手に言えない、「本当に会えて良かった 嬉しくて 嬉しくて 言葉にできない」これを歌詞で言えちゃう小田和正という人に、感動しました。本当に会えてよかったって思う人がいることも幸せだと思います。

kabo

kaboさん

1位(100点)の評価

報告
コメントをもっと読む

4ラブ・ストーリーは突然に / 小田和正

82.0(53人が評価)
ラブ・ストーリーは突然に / 小田和正

引用元: Amazon

アーティスト小田和正
作詞・作曲小田和正
リリース1991年2月6日『Oh! Yeah! / ラブ・ストーリーは突然に』
収録アルバム『as close as possible』
タイアップフジテレビ系月9ドラマ『東京ラブストーリー』の主題歌

もっと見る

まさに、運命を感じる名曲!

 【東京ラブストーリー】を見る年代ではなかったので、そちらのイメージは結び付かないのですが。
「あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら
 僕等は いつまでも 見知らぬ二人のまま」
 とにかく、この歌詞のメッセージ性が強い!
 人生において実際に「あの日 あの時 あの場所で 出会えなかった人」も大勢いると思います。出会えないまますれ違った人たち。出会っていれば恋に落ちていたかもしれない人。でもそういう人たちを意識する事って難しい。
 だから逆に「あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら~」と思える人がいる。それは幸せな事なんだろうなと思える名曲です。

みよ

みよさん

4位(85点)の評価

報告

東京ラブストーリーの思い出

世代もあるかもしれませんけど小田和正と言ったら、やっぱりこの曲!「ラブストーリーは突然に」です。
私たちくらいの年代になるとみんな東京ラブストーリーを見ていました。見てないと話題に乗り遅れるくらいでしたから。
大事なシーンになるとラブストーリーは突然にが流れて、あのイントロが忘れられなくなりましたから。
いまでもたまに聞きたくなっちゃうくらい、青春時代を思い出す、本当に大好きな曲です。切ない。

まだまだ青春

まだまだ青春さん

1位(100点)の評価

報告

素晴らしいナンバー

東京ラブストーリーの主題歌ということは有名だと感じる。私自身、リアルタイムで見たわけではないのだが、名シーン特集のような番組でよく扱われているため、目にする機会は意外と多く、気になって見てしまったことが、東京ラブストーリーを観賞したきっかけだった。

ドラマの話をここで書くにはお門違いであることは重々承知のうえだが、それほど小田和正氏の「ラブ・ストーリーは突然に」がドラマの内容と妙にマッチしていたから、どうにも書きたくなってしまった。

突然の出会いから突然恋が始まることは往々にしてあるわけで、その思いを小田和正氏が代弁してくれている[続きを読む]

LOCK

LOCKさん

1位(100点)の評価

報告
コメントをもっと読む

新着・注目

まだまだ採点・コメントが少ない候補です。ご存知の場合はぜひ採点をお願いします!

5Yes-No / 小田和正

74.3(30人が評価)
Yes-No / 小田和正

引用元: Amazon

アーティストオフコース
作詞・作曲小田和正
リリース1980年6月21日『Yes-No』
収録アルバム『We are』
タイアップ-

もっと見る

ラブソングの王道

「君を抱いていいの」という歌詞が印象的。

イエスなのかノーなのか。イエスorノー。いいのかダメなのか。結構タイプなのか、生理的に無理なのか。

願わくばイエスであって欲しいと思う25の夏。

ほろけい

ほろけいさん

2位(90点)の評価

報告

6愛を止めないで / 小田和正

73.2(21人が評価)
愛を止めないで / 小田和正

引用元: Amazon

アーティストオフコース
作詞・作曲小田和正
リリース1979年1月20日『愛を止めないで』
収録アルバム『JUNKTION』
『SELECTION 1973-78』
『LOOKING BACK』
タイアップ三菱自動車'93モデル ミラージュCFソング(1992年)
不二家ネクター
アサヒ江戸前 冬生(1995年)
日本テレビDRAMA COMPLEX輝く女シリーズ第一弾『たくさんの愛をありがとう』主題歌(2006年4月4日放送)
フジテレビ系ドラマ『OUR HOUSE』主題歌(2016年)

もっと見る

7さよなら / 小田和正

71.4(27人が評価)
さよなら / 小田和正

引用元: Amazon

アーティストオフコース
作詞・作曲小田和正
リリース1979年12月1日『さよなら』
収録アルバム『We are』
タイアップ-

もっと見る

一位はやっぱり、この曲!

 自分が持っていたオフコースのCDは、失恋ソングが多く入っていた物だったと記憶しているのですが。その中でもやっぱり印象が強いのが【さよなら】です。
「さよなら さよなら さよなら もうすぐ外は白い冬
 愛したのは確かに君だけ そのままの君だけ」
 別れとの決別というか・・・心の中の感情を絞り出すような、心からの叫びのような歌い方に、様々な感情が込められているようで。何時まで経っても忘れられない名曲です。

みよ

みよさん

1位(100点)の評価

報告

悲し過ぎて泣いちゃう

正式にはオフコースの曲なのですけどもどうしても外せないので「さよなら」も入れてしまいました。

もう終わりだね……って悲しすぎるーーーー小田和正の優しい歌声もあいまって、本当に悲しすぎる。いつ聞いても泣けてくる超名曲だと思います。

まだまだ青春

まだまだ青春さん

2位(95点)の評価

報告

さよなら

「もう終わりだね 君が小さく見える」この出だしでもう泣きそうになる。

メロディがこれ以上ないくらい悲しく響いているのが印象的だ。

ほろけい

ほろけいさん

3位(85点)の評価

報告
コメントをもっと読む

8君住む街へ / 小田和正

69.9(17人が評価)

メッセージ性

メッセージ性の強い楽曲だと思います。自分を責めないでって歌詞に何度も励まされました。望みを捨てないでって歌詞もあって、コロナで大変な今だからこそ多くの人に聴いてほしい、聴いて前を向く活力にしてほしい。そんな曲です。

バージンどーろ

バージンどーろさん

1位(100点)の評価

報告

ライブで聴いたらしびれる

小田さんのライブでは欠かせない一曲。歌詞もそうだが、小田さんの澄んだロングトーンが身に染みる。ぜひ生で聴いていただきたい。

りりさん

1位(100点)の評価

報告

新着・注目

まだまだ採点・コメントが少ない候補です。ご存知の場合はぜひ採点をお願いします!

9秋の気配 / 小田和正

69.5(19人が評価)
秋の気配 / 小田和正

引用元: Amazon

アーティストオフコース
作詞・作曲小田和正
リリース1977年8月5日『秋の気配』
収録アルバム『そうかな』
タイアップ-

もっと見る

「別れの直前という一瞬」を歌った名曲

 あくまでも自分の感想です。その上で、解釈が難しいのですが。
「ぼくがあなたから離れていく」
「別れの言葉をさがしてる」
「あぁ 嘘でもいいから ほほえむふりをして」
「ぼくのせいいっぱいのやさしさを あなたは受け止めるはずもない」
 という歌詞から、自分→彼女への別れは避けがたい事なんだけど、決定的な別れの言葉は彼女を傷つけてしまう。だからこれ以上(理由)などは言わせないで・・・という歌なのかなぁと、勝手に思っています。

 だとすると。その繊細な一瞬をこれだけの歌詞に広げて表現出来るのは、本当にすごいとしか言い表せません。
 何て言うか・・・自分自身は語彙力が低くて御免なさい。

みよ

みよさん

3位(90点)の評価

報告

恋人たちの最後の別れのシーンを歌った切ない曲

秋の季節になると思い出す一曲です。恋人たちのふとした心のすれ違いと別れのシーン・・。幸せだった頃に贈った彼女への歌・・。《あのうただけはほかの誰にもうたわないでね》との歌詞はまだ揺れ動く彼女の気持ちを表しています。そして最も心を打たれたのが《こんなことは今までなかった ぼくがあなたからはなれてゆく》との歌詞。別れたくはないけれど、もうどうしようもないほど彼女との心の距離が広がっていくのを彼は感じています。《ああ嘘でもいいから ほほえむふりをして》・・。最後の時くらい幸せだったあの頃の笑顔を見せて欲しいとの叶わぬ想い・・。聴いていてそうした情景が浮かびあがり切なくなってしまう一曲です。

momaki

momakiさん

5位(70点)の評価

報告

10the flag / 小田和正

68.7(17人が評価)

13woh woh / 小田和正

66.0(15人が評価)

聞き入っちゃう

CMソングとして有名で、多くの人が聴いたことがあるのではないでしょうか?本当に優しい歌声で、曲も本当に穏やかで優しい。ゆっくりじっくりと聞かせてくれる名曲ではないでしょうか。

まだまだ青春

まだまだ青春さん

4位(85点)の評価

報告

14Oh! Yeah! / 小田和正

64.7(12人が評価)

15伝えたいことがあるんだ / 小田和正

63.7(18人が評価)
伝えたいことがあるんだ / 小田和正

引用元: Amazon

アーティスト小田和正
作詞・作曲小田和正
リリース1997年7月25日『伝えたいことがあるんだ』
収録アルバム『SELECTION 1978-81』
タイアップTBS系ドラマ『最後の恋』主題歌

もっと見る

いい曲

伝えたいことがあるんだ…って男性に急に言われたどうしようって当時思っていたっけ(笑い)。そういうストレートな気持ちを伝えられたいなって思わせてくれますね。「最後の恋」も毎週楽しみに見てました!

まだまだ青春

まだまだ青春さん

3位(90点)の評価

報告

伝えたい気持ち

ストレートな気持ちをぶつけている。ステキです。何度も聞きたい曲。

かずみ18歳

かずみ18歳さん

2位(85点)の評価

報告

まず詩で感動した

詩と曲がマッチして、何回聞いても涙が出る感動がある

マエチンさん

1位(100点)の評価

報告

19時に愛は / 小田和正

61.5(9人が評価)
時に愛は / 小田和正

引用元: Amazon

アーティストオフコース
作詞・作曲小田和正
リリース1980年12月1日『時に愛は』
収録アルバム『小田日和』
タイアップ-

もっと見る

21

21位~40位を見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

海の声 / 浦島太郎 (桐谷健太)

エンタメ>音楽

低音男性が歌いやすい曲ランキング

カラオケで声が低い男性が歌いやすい曲は?

さくらんぼ / 大塚愛

エンタメ>音楽

飲み歌ランキング

飲み会が盛りあがるおすすめの飲み歌は?

僕のこと / Mrs. GREEN APPLE

エンタメ>音楽

Mrs. GREEN APPLEの曲ランキング

好きなMrs. GREEN APPLEの曲は?

島人ぬ宝 / BEGIN

エンタメ>音楽

沖縄の歌ランキング

おすすめの沖縄の歌は?

ページ内ジャンプ