1. トップ
  2. エンタメ
  3. アニメ・漫画
  4. ラッキースケベ漫画ランキング

ラッキースケベ漫画人気ランキング!あなたがおすすめする作品は?

  • ゆらぎ荘の幽奈さん(漫画)
  • I"s(漫画)
  • To LOVEる-とらぶる-
  • いちご100%(漫画)
  • To LOVEる−とらぶる− ダークネス

みんなの投票で「ラッキースケベ漫画人気ランキング」を決定!ラッキースケベとは、予期せぬ展開でちょっとエッチなシチュエーションになること。期待していないからこそ尊いラッキースケベは、漫画にも数多く登場しています。新米熱血教師が女子高を舞台に繰り広げる青春漫画『CHERRY TEACHER 佐倉直生』や、幽霊や妖怪の女の子がヒロインの『ゆらぎ荘の幽奈さん』、ラッキースケベ漫画の金字塔『To LOVEる』など、人気作品が大集合!あなたがおすすめするラッキースケベ漫画を教えてください!

最終更新日: 2021/01/29

このお題は投票により総合ランキングが決定

投票参加者数
4
アイテム数
7
投票数
13

このランキングの投票ルール

このランキングでは、予期せぬ展開でちょっとエッチなシチュエーションになる、ラッキースケベシーンが登場する漫画作品が投票対象です。ただし、18歳未満は購入できない年齢制限つきの作品は除外とします。あなたがおすすめするラッキースケベ漫画に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、気軽に参加可能な3つのボタンによる投票と、自分の順位を決めて公開・投票するマイランキングの合計ポイントで決定します。マイランキングの方がポイントは高く、順位に及ぼす影響は大きくなります。

投票ポイント・不正投票について

マイランキングを作ってみる

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

ラッキースケベ漫画ランキング

タップすると画像やコメントを見ることができます。

  1. 1位To LOVEる-とらぶる-
    詳細
    コメント
  2. 2位いちご100%(漫画)
    詳細
    コメント
  3. 3位I"s(漫画)
    詳細
    コメント
  4. 4位To LOVEる−とらぶる− ダークネス
    詳細
    コメント
  5. 5位ゆらぎ荘の幽奈さん(漫画)
    詳細
    コメント
  6. 6位監獄学園(プリズンスクール)
    詳細
    コメント
  7. 7位てんぷる
    詳細
    コメント

TOP5集計グラフ

このランキングには、十分なデータが集まっていないためグラフが表示できません。
投票への参加ご協力をお願いいたします。

ランキングの詳細・コメント

条件による絞り込み:なし

1To LOVEる-とらぶる-

To LOVEる-とらぶる-

引用元: Amazon

原作/作画長谷見沙貴/矢吹健太朗
ジャンル少年漫画
出版社集英社
連載週刊少年ジャンプ(2006年21・22号〜2009年40号)
巻数全18巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

平成の怪物

ヒロインの数が多く、よりどりみどりであることがToLOVEる最大の魅力だと思う。
個人的には保健室の先生である御門先生が好きだ。

注目

ジャンプ本誌の限界に挑んだ

リトが羨ましすぎる

新着

全中学生がお世話になりました

日本で最も「ラッキースケベ」回数が多い漫画といっても過言ではないはず!
週刊少年ジャンプで連載されていたその伝説の漫画の名前はそう、「ToLOVEる」。タイトルの通り、主人公の平凡な少年・結城リトの周りでは、エッチなトラブルが巻き起こります。

ずっこけてパンチラやブラチラは日常茶飯事で、おっぱいやお尻があらわになったり、もんでしまったりなんてことは当たり前。もう定番中の定番ですね。息を吸うようにラッキースケベが起きます。

最近ではエクスタシーを感じてるっぽい描写やリトの目にアレが映ってしまったりともはや成年誌認定したほうがいいのではと思うレベルの描写も。

2いちご100%(漫画)

いちご100%(漫画)

引用元: Amazon

作者河下水希
ジャンル少年漫画
出版社集英社
連載週刊少年ジャンプ(2002年12号〜2005年35号)
巻数全19巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

西野派

パンチラやちょっぴりエッチなシチュエーションなどラッキースケベ要素はほどほどありつつ、真面目に恋愛描写も描く本格ラブコメ。
東西南北にちなんだ美少女たちと真中潤平の恋愛模様を描く。

同じジャンプ連載でもToLOVEるやゆらぎ荘の幽奈さんに比べるとコメディ要素や下品なエロはないところがいい。
関係ないが私は西野派。みなさんは誰派ですか?

注目

はっきりしろ!真中!

西野との保健室のシーン好きです!

3I"s(漫画)

I"s(漫画)

引用元: Amazon

作者桂正和
ジャンル少年漫画
出版社集英社
連載週刊少年ジャンプ(1997年19号〜2000年24号)
巻数全15巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

エロすぎる

直接的なエロパフニング的な描写はToLOVEるやいちご100%のほうが多いかもしれないが、Isは演出が最高に興奮する。あとパンツと尻んの描き方が神がかっている。

4To LOVEる−とらぶる− ダークネス

To LOVEる−とらぶる− ダークネス

引用元: Amazon

原作/作画長谷見沙貴/矢吹健太朗
ジャンル少年漫画
出版社集英社
連載ジャンプスクエア(2010年11月号~2017年4月号)
ジャンプSQ.19(2010年冬号~Vol.15)
巻数全18巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

過激すぎ!

ToLOVEるのラッキースケベ描写がさらに進化!

5ゆらぎ荘の幽奈さん(漫画)

ゆらぎ荘の幽奈さん(漫画)

引用元: Amazon

作者ミウラタダヒロ
ジャンル少年漫画
出版社集英社
連載週刊少年ジャンプ(2016年10号~)
巻数-

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0
注目

少年誌の伝説

ToLOVEるの意思を受け継ぐお色気ラブコメディ漫画です。
ゆらぎ荘に住む地縛霊を除霊するために引っ越した霊媒体質の少年・コガラシを中心にゆらぎ荘に住むエチエチな美少女たちとラッキースケベが繰り広げられます。

少年漫画ではお決まりのラッキースケベ描写が見られますが、読者の間で伝説と呼ばれている回が・・・。
それは本誌でセンターカラー表紙で掲載されたときのこと。センターカラーで描かれていた全裸の幽奈さん。しかし少年誌なのでもちろん乳首は自主規制されていました。しかし、次のページには意味深に「タピオカ」が・・・。

表紙の全裸の幽奈さんを光に当てて透かしてみると、タピオカの粒が見事に幽奈さんのおっぱいにジャストフィット!!!
合法的に少年誌でおっぱいを描いた神がかった仕掛け、もとい偶然のラッキースケベだったのです!!

6監獄学園(プリズンスクール)

監獄学園(プリズンスクール)

引用元: Amazon

作者平本アキラ
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載週刊ヤングマガジン(2011年10号~2018年4・5合併号)
巻数全28巻

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0

7てんぷる

てんぷる

引用元: Amazon

作者吉岡公威
ジャンル青年漫画
出版社講談社

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数0

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

全ジャンルで最も面白い漫画が決定!

面白い漫画ランキング

完結漫画 名作ランキング

ジャンル別の漫画ランキングはこちら!

全54ジャンル別漫画ランキング

お色気展開満載の漫画をもっとチェック!

セクシー漫画ランキング

変態漫画ランキング

パンチラ漫画ランキング

全裸漫画ランキング

ラッキースケベ漫画ランキングに関連するタグ

このランキングに参加したユーザー

  1. 1
    To LOVEる-とらぶる-
    To LOVEる-とらぶる-
  2. 2
    監獄学園(プリズンスクール)
    監獄学園(プリズンスクール)
  3. 3
    てんぷる
    てんぷる
続きを見る
ほろけいほろけい(男性・20代)
  1. 1
    いちご100%(漫画)
    いちご100%(漫画)
  2. 2
    I"s(漫画)
    I"s(漫画)
  3. 3
    To LOVEる-とらぶる-
    To LOVEる-とらぶる-
続きを見る
  1. 1
    To LOVEる−とらぶる− ダークネス
    To LOVEる−とらぶる− ダークネス
  2. 2
    To LOVEる-とらぶる-
    To LOVEる-とらぶる-
  3. 3
    いちご100%(漫画)
    いちご100%(漫画)
続きを見る
  1. 1
    To LOVEる-とらぶる-
    To LOVEる-とらぶる-
  2. 2
    ゆらぎ荘の幽奈さん(漫画)
    ゆらぎ荘の幽奈さん(漫画)
  3. 3
    I"s(漫画)
    I"s(漫画)
  4. 4
    いちご100%(漫画)
    いちご100%(漫画)
続きを見る

あわせて読みたいランキング

マイランキング
作成・投票