みんなのランキング

万城目学の人気書籍ランキング!みんながおすすめする作品は?

とっぴんぱらりの風太郎鴨川ホルモー(小説)プリンセス・トヨトミ鹿男あをによし(小説)偉大なる、しゅららぼん(小説)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数10
投票参加者数1
投票数10

みんなの投票で「万城目学の人気書籍ランキング」を決定!「万城目ワールド」と呼ばれる独特の世界観で、人気を博す小説家の「万城目学」。デビューを飾った青春小説『鴨川ホルモー』(2006年)をはじめ、玉木宏主演でドラマ化された大ヒット作『鹿男あをによし』(2007年)や、大ヒット映画の原作となった、初の長編連載作『プリンセス・トヨトミ』(2009年)などの人気タイトルがランクイン?あなたがおすすめする、万城目学の作品を教えてください。

最終更新日: 2020/10/26

ランキングの前に

1分でわかる「万城目学の人気書籍」

独創的な世界観で人々を魅了した、万城目学

「万城目学(まきめまなぶ)」は、1976年2月27日生まれ、大阪府出身の小説家。大学卒業後、経理を務めながら小説を書いていた彼は、『鴨川ホルモー』(2006年)で新人賞を受賞しデビューを果たします。以来、多くの作品を書き上げ、直木賞候補に挙がったことも。万城目は、独特な世界観の作品を数多く世に送り出しています。作品のなかで描かれた非日常や奇想天外なファンタジーは、多くの読者を虜にしてきました。

万城目学の代表的な作品

万城目学の代表作には、奈良公園の鹿に命を捧げ、日本滅亡を防ぐために奮闘する男を描く『鹿男あをによし』(2007年)や、大阪に来た会計検査院と、400年引き継がれし大阪人のみが知る秘密をめぐる『プリンセス・トヨトミ』(2009年)などがあります。

『鴨川ホルモー』のスピンオフ作品『ホルモー六景』

2006年に発表され、映画・漫画・舞台化された万城目学の大ヒット作『鴨川ホルモー』。「ホルモー」と呼ばれる架空の競技を経験する京都大学生の青春と恋愛を描いた作品で、翌2007年にはスピンオフ作品『ホルモー六景』が刊行されました。おもに登場人物に焦点を当てた短編が収録されており、あわせて読めば『鴨川ホルモー』の世界観をより楽しめる作品となっています。

関連するおすすめのランキング

ジャンル別小説人気ランキングに注目!

サスペンス・ミステリー小説ランキング

SF小説ランキング

恋愛小説ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、「万城目学の手掛けた書籍」に投票できます。小説作品のみならず、単行本未収録作品や、エッセイ、アンソロジーなどを含む、万城目学の全作品に投票OK。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

2鴨川ホルモー(小説)

鴨川ホルモー(小説)

引用元: Amazon

『鴨川ホルモー』(かもがわホルモー、KAMOGAWA HORUMO)は、日本の小説家・万城目学の青春ファンタジー小説。産業編集センターより2006年4月19日に刊行された。2009年2月には角川書店より角川文庫版が刊行された(解説は金原瑞人)。 この作品を原作とした漫画作品が月刊少年エースにて連載された。また、2009年のゴールデンウィークに松竹配給で実写映画(監督:本木克英 出演:山田孝之 栗山千明)が公開された。2009年5月にはアトリエ・ダンカンプロデュースで舞台化(出演:石田卓也、芦名星他)された。 2007年11月にはスピンオフである『ホルモー六景』が刊行された。 (引用元: Amazon)

もっと見る

運営からひとこと

山田孝之主演で映画化された『鴨川ホルモー』や、玉木宏主演でドラマ化された『鹿男あをによし』など、数々の名作がランクインした「万城目学の人気書籍ランキング」!あなたの好きな作品は何位に入っていましたか?ほかにも、ミステリー小説ランキングをはじめとする「ジャンル別の小説人気ランキング」や、「作家別の小説人気ランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

ジャンル別小説ランキングはこちら!

サスペンス・ミステリー小説ランキング

SF小説ランキング

恋愛小説ランキング

作家別小説ランキングも見逃せない!

宮部みゆきおすすめ作品

村上春樹の書籍ランキング

谷崎潤一郎の書籍ランキング

米澤穂信の書籍ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ