みんなのランキング

士郎正宗の漫画人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

ドミニオン(漫画)アップルシード攻殻機動隊仙術超攻殻ORIONブラックマジック

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数7
投票参加者数9
投票数33

完成度が高いSF作品を数多く世に送り出してきた天才漫画家・士郎正宗。まるで現実世界の延長線上にある、リアルな技術が登場する近未来SFアクションで人気を博してきました。今回は「士郎正宗の漫画人気ランキング」をみんなの投票で決定します!メジャーデビュー作の『アップルシード』(1985年)や、ハリウッド映画化された『攻殻機動隊』(1989年)といった不朽の名作から、画集に収録された作品『DOMINION F』(1993年)まで、すべての作品から投票可能です!あなたのおすすめする作品を教えてください!

最終更新日: 2021/08/17

ランキングの前に

1分でわかる「士郎正宗」

士郎正宗の略歴

士郎正宗は、1961年11月23日生まれ、兵庫県出身の漫画家・イラストレーター。1980年代初頭、大学在籍中に出版社への売り込みをはじめ、『アップルシード』(1985年)でデビューしました。雑誌連載を経ずに発行した単行本という当時では異例なデビューをし、全国的に名を知らしめる快挙を果たしました。女性キャラクターとメカニックが多く描かれ、緻密なストーリーとリアルなアクションを展開。先見性のあるガジェットにサイバーパンク的な独特の世界観が広がる、近未来SF作品は今でも絶大の人気を誇っています。

士郎正宗のおもな漫画作品

代表作としては、第5次大戦を生き抜いた主人公と、全身サイボーグ化した恋人の活躍を描いた『アップルシード』(1985年)や、科学技術が進歩した日本で活動する公安警察を描いた『攻殻機動隊』(1989年)など。とくに『攻殻機動隊』は、原作・テレビアニメともに世界で話題を呼び、ハリウッド進出を果たしました。

関連するおすすめのランキング

面白い漫画ランキングはこちら!

面白い漫画ランキング

完結漫画 名作ランキング

SF好きはこちらもおすすめ!

SF漫画ランキング

ジャンル別漫画ランキングはこちら

漫画おすすめ人気ランキング!全54ジャンル別・2021年版

このランキングの投票ルール

本ランキングでは、士郎正宗が手掛けた作品が投票の対象です。原案のみ担当した作品にも投票可能です。連載中、完結済み問わずに、あなたの好きな作品に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1攻殻機動隊

攻殻機動隊

引用元: Amazon

作者士郎正宗
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載ヤングマガジン海賊版(1989年5月号~)
巻数全3巻

もっと見る

見る側にも妥協させない神作品

私の中で士郎正宗の漫画を代表する名作漫画は「攻殻機動隊」。この作品は、第3次核大戦とアジアが勝利した第4次非核大戦を経た21世紀日本が舞台です。高度技術によって動くサイボーグやアンドロイド、電脳化した人間や生身の人間が混在しています。そのなかで犯罪を事前に察知して被害を最小限に抑えるために活動する、攻性公安警察組織「公安9課(攻殻機動隊)」の活躍を描いています。
見どころが多すぎてここでは良さが伝えきれませんが、魅力としてあげるならかなり昔に発表された作品にもかかわらず古さを感じさせない舞台設定とキャラクター設定、そして読解力・考察力を要する奥深い設定や、細部まで描きこまれた作画です。
この作品の主人公は、草薙素子(くさなぎもとこ)という公安9課の現場指揮官です。彼女は脳と脊髄の一部を除き全身を義体化した女性型サイボーグで、冷静沈着な性格や優れた判断力と統率力、高度な身体能力やハッキング技術を有しています。一見するとショートカットの美女ですが、まばたきなどはせず、ゴリラ女と呼ばれるくらい男勝りなところに魅力とギャップを感じました。さらに、サイボーグである自身の体のミスマッチを気にして、自問自答を繰り返している姿にも惹かれました。機械と身体をつなげるという近未来SF設定や、精巧なアンドロイドが自身の存在について疑問を抱くという描写は今では定番化していますが、これを30年くらい昔の時代に発想できたのがすごいと思います。
1コマ1コマの細部への書き込みや、それぞれの魅せ方も好きな部分です。光学迷彩のわずかに映った反射で犯人が反応する描写をいれることで彼が先進技術に詳しい人物であることを伝えたり、たった一コマに配給を待つ労働者の不満や彼らの間の上下関係などが盛り込まれていたりといった場面があります。変に説明を入れたりだらだらと続けていないので、映像作品のようなテンポで見ることができました。どれもさりげなく描かれているので気を抜いて読めませんが、それを発見して読み解くのも大きな楽しみの1つです。

今の時代見ても面白く感じる

士郎正宗といえば『攻殻機動隊』です。発表から約30年経った今でも色褪せない人気を保っており、数年前には「ゴースト・イン・ザ・シェル」としてハリウッド進出も果たしています。実際に読んでも、面白かったです。1991年とけっこう昔に発行された漫画なので、最初は少し読むのに抵抗がありましたが、設定が斬新なので新鮮な気持ちで読むことができました。人間と機械が合体した体、超高速無線のインターネット、人とそっくりな心をもったAIなど、未来を見据えていたかのような設定に驚きを隠せません。士郎正宗が天才と言われたり、海外でも士郎正宗の影響を受けた作品が作れているのも納得です。

世界観に酔いしれた

サイバーパンクな世界観に引き込まれた作品。漫画もアニメも映画もみました。スタイリッシュでクールなテレビアニメ版ももちろんかっこいいですが、やっぱり原作の明るいジョークを織り交ぜた皮肉混じりな9課が一番最高です。情報量とスピード感がすごいので、正直自分がどの程度理解できているのかは不明ですが。笑 作画は時代を感じさせるけど内容は今読んでも刺激的な作品です。欄外の細かすぎる注釈まで楽しめるし、何度読んでも歯応えがすごいと思います!!!!

雅

さん

1位に評価

コメントをもっと読む

2アップルシード

アップルシード

引用元: Amazon

作者士郎正宗
ジャンル青年漫画
出版社青心社
連載コミックガイア(1985年2月~1989年4月)
巻数全4巻

もっと見る

80年代のハードSF

『アップルシード(APPLESEED)』は、 非核世界大戦後の近未来の地球が舞台のSF作品。2004年に公開された劇場アニメに合わせて読み始めたマンガです。単純なSFではなく、いろいろな伏線が張り巡らされていてすごく面白かったです。士郎正宗さんが描く独特な世界観に慣れていないと難しいかもしれません。士郎正宗さんの作品に登場するメカとバトルは、マニア心をくすぐられます!

雅

さん

2位に評価

すべてが天才

細部まで緻密に描かれたSF世界観、世界観を壊さない丁寧かつ複雑な設定、アニメ層にも受け入れやすいキャラクターなど、どれをとっても天才です。攻殻機動隊も人気だけどアップルシードも神がかっています。

GK

GKさん

1位に評価

3仙術超攻殻ORION

仙術超攻殻ORION

引用元: Amazon

作者士郎正宗
ジャンル青年漫画
出版社青心社
連載コミックガイア(1990年)
巻数全1巻

もっと見る

マニアック

神話と科学が融合したアクションファンタジー作品。日本神話からインド・クトゥルー神話などをモチーフに、お得意の専門用語やら膨大な造語が盛り込まれてて、安定的に情報量がエグい話。笑 ただね、もはや芸術の域に達してる画力とストーリー構成はピカイチで、どんどん読めちゃう。

最高傑作

オレ的に士郎正宗の作品のなかならダントツでこれが好き!まじで完成度高すぎwww難しすぎてたぶん半分も理解できてないかもしれないけど、それでもおもろいwww「攻殻機動隊」が有名だけど、オレはそっちよりこっちがすきかな。

4ドミニオン(漫画)

ドミニオン(漫画)

引用元: Amazon

作者士郎正宗
ジャンル青年漫画
出版社白泉社
連載月刊コミコミ増刊 コミック読本SF大特集(1985年)
巻数全1巻

もっと見る

ドタバタコメディーの名作

大気汚染が深刻化している近未来の世界を舞台に、警察組織のなかの戦車班にスポットをあてて犯罪組織との闘いを描いたアクションコメディー。僕のなかで、ハードSFのイメージが強い士郎正宗さんですが、この作品はちょっと違う。明るくコミカルで激しいアクション漫画です。士郎正宗さんの作品のなかでは、たぶんこれが一番作画が荒れてるんじゃないかと思います。笑 内容はおもしろいのに絵が微妙なので、物語に入り込めない人もいるかもしれません。僕は、作画よりも内容派なので全然いいんですけどね。笑

雅

さん

3位に評価

5ブラックマジック

ブラックマジック

引用元: Amazon

作者士郎正宗
ジャンル青年漫画
出版社青心社
連載-
巻数全1巻

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ