みんなのランキング

辛島美登里の人気曲ランキング!みんながおすすめする曲は?

サイレント・イヴ / 辛島美登里

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数8
投票参加者数30
投票数32

みんなの投票で「辛島美登里の人気曲ランキング」を決定!鹿児島県出身のシンガーソングライター・辛島美登里。洗練された歌詞で多くのラブソングを生み出し、男女ともに多くの人気を得ました。自身最大のヒットとなった『サイレント・イヴ』をはじめ、同じくドラマ主題歌として人気を集めた『愛すること』など、シングル曲からアルバム収録曲まで多数ラインアップ!あなたがおすすめする辛島美登里の名曲を教えてください!

最終更新日: 2021/11/24

ランキングの前に

1分でわかる「辛島美登里」

作曲家としても活躍!辛島美登里

辛島美登里は1961年5月28日生まれ、鹿児島県出身のシンガーソングライター。大学卒業後にアルバイトをしながらソングライティングの勉強をし、1987年に『Midnight Shout』でデビューを飾りました。当時人気歌手だった永井真理子に楽曲を提供したことでも注目を浴びます。1990年にドラマ主題歌としてリリースされた『サイレント・イヴ』が大ヒットとなり、一気に世間での知名度を上げました。その後も楽曲の発表や他のアーティストへの楽曲提供をするなど、現在も精力的に活動しています。

辛島美登里の代表的な楽曲

誰もが知る名曲『サイレント・イヴ』(1990年)をはじめ、テレビドラマやアニメの主題歌に起用された楽曲『笑顔を探して』(1990年)や、『あなたは知らない』(1992年)、『愛すること』(1995年)など、数々の人気曲を歌い上げてきました。

シングル

発表年 曲名
1984年 雨の日/心の街
1987年 Midnight Shout
1988年 Last No
1989年 時間旅行
1989年 黄昏を追い抜いて
1990年 ツバメ
1990年 Emerald Dream
1990年 笑顔を探して
1990年 サイレント・イヴ
1991年 夢の中で〜Graduation〜
1991年 オリーブの休日
1991年 夏色物語
1992年 夕映え/Birthday
1992年 あなたは知らない
1992年 美しい地球(まち)/いつかきっと微笑みへ
1992年 瞳・元気~都会のひまわり~
1993年 チャンスの卵
1993年 Half and Half~私自身~
1993年 それぞれのメリー・クリスマス
1994年 くちづけの予感
1994年 流されながら
1995年 水の星座
1995年 平凡
1995年 愛すること
1996年 くちづけは永遠に終わらない
1996年 あなたの愛になりたい
1997年 Change
1997年 交差点
1998年
1998年 あなたを愛している
2000年
2001年 さよならを待ってる
2003年 2nd Hometown
2005年 そばにいたい/紅葉空/birdcall~約束~

アルバム

発表年 アルバム名
1989年 Gently
1990年 Good Afternoon
1990年 GREEN
1991年 Zinc White
1991年 Birthday
1992年 BEAUTIFUL
1993年 Arrangement
1993年 Night and Day
1994年 Hello Goodbye
1995年 In Your Eyes
1996年 恋愛事情~reasons of love~
1997年 果実
1998年 12k
1999年 EVER GREEN / BEST ALBUM
1999年 Snowdrop
2001年 Eternal-One
2002年 Melting
2003年 やまとなでしこ
2003年 Smile and Tears~微笑みの島~
2004年 Smile and Tears~涙が虹にかわる瞬間~
2004年 Bouquet Garni
2010年 Alltime Best(オールタイム・ベスト)
2012年 Love Letter
2014年 colorful
2017年 cashmere
2019年 Carnation

関連するおすすめのランキング

邦楽人気ランキングはこちら!

邦楽・J-POPランキング

懐かしの名曲ランキングも必見!

懐メロランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、「辛島美登里」名義で発表されたすべての楽曲が投票対象です。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1サイレント・イヴ / 辛島美登里

サイレント・イヴ / 辛島美登里

公式動画: Youtube

アーティスト辛島美登里
作詞・作曲辛島美登里
リリース1990年11月7日『サイレント・イヴ/Merry Christmas To You』
収録アルバム『Motion』
タイアップTBS系ドラマ『クリスマス・イブ』主題歌

もっと見る

青春の思い出

当時ドラマを見ており、切ない展開の中でこのサイレントイブが流れるとよく号泣していました。
辛島美登里さんの影のある悲しげな歌声が本当にきれいで、当時ピアノを習っていたのですが、先生に頼み込んでサイレントイブを教えてもらい弾けるようになった時にすごく嬉しかったのを覚えてます。

ジャックオズさん

1位に評価

報告

今でも心に残る歌です。

辛島さんの代表的な歌である事に加えて、クリスマスという1年の締めくくりに近い時期に、いまでもよく耳にする歌という点は素晴らしいと思います。
時の経過と共に様々な事を忘れていきますが、この歌は今でも忘れない記憶に残る歌です。
歌声の美しさは今でも改めて聞くと感動します。

ららっこさん

1位に評価

報告

ドラマのシーンにマッチしてた

なんといってもドラマ「クリスマス・イブ」の主題歌だったのが忘れられない。吉田栄作さんと仙道敦子さんのすれ違いにキュンキュンしながらドラマを見ていた。辛島さんの透き通った声がドラマに似合っていて、とても切なくなった。

りなさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

サスペンスドラマのエンディングにふさわしい癒しの辛島ボイス

それまでテレビ朝日系土曜ワイド劇場のエンディングはその作品固有の曲や音楽が流れていましたが、初めて番組独自のエンディングテーマとして採用されたのがこの「あなたの愛になりたい」。
昔からの視聴者にとって最初は違和感もありましたが、ドロドロのサスペンスドラマの最後にこの曲がかかると、辛島さんの透き通る歌声と歌詞が見事にマッチしていて、今でも神曲として記憶に残っています。

ossaaaaan:-)さん

1位に評価

報告

しんみりと心に響く

辛島美登里さんの曲の世界観が、自分の心に響いていくメロディー&歌詞&独特なビブラートとややハスキー系のボイス。
「しんみり」と「じんわり」と、心で聴く歌だと感じています。
自分に起きた身の回りの些細な悲しみも、この歌は優しく包んでくれます。
精神的にもう一回り、自分が成長できるような気持にもさせてくれます。

ジャンピングぴーさん

1位に評価

報告

サスペンスにぴったりな名曲です!

この曲は土曜ワイド劇場のテーマソングになっていたのですが、歌詞、辛島さんの透明な歌声とサスペンスにピッタリの曲です。
イントロからして最初から最後までしっとりと聴ける名曲だと思います。

daiさん

1位に評価

報告

思考を口に出す必要性を教えてくれる

美登里さんのソロから始まる歌は一見物静かで、暗いイメージを抱きがちですが、歌が進むにつれてメロディーや楽器サウンドが含まれていきます。
後半には音との大合唱のような流れになり、ベーシックな歌ながらも美しいの一言です。
ラブソングのようで、人生観をテーマにしているようで感銘を受け続けています。

てっしさん

1位に評価

報告

人気アニメのエンディングテーマ!

当時の人気アニメYAWARAのエンディングテーマ。主人公が好きではない柔道を通して少女から大人になる成長の過程を描いたストーリーと、この曲の少女が女性になるイメージが合っていてとても印象に残っている。今でもカラオケで歌う曲。

あずきちゃん♡さん

1位に評価

報告

何故あんなに切なそうに歌えるのだろうか。心に滲み涙が出そうになるのだ。

子供の頃は生まれ変わっても愛し続けたい一途な愛の歌だと思っていた。
美しい旋律と歌声は幼心には愛する幸せの歌と響いたのである。
果たしてこの語り手は幸せであるのだろうか。
哀しいくらい愛しいのに泣いているようで大人になった私には切なさが沁み渡る。

精神年齢3歳ミカさん

1位に評価

報告

歌い出しのインパクト

曲調は悲しげで悲恋や叶わぬ恋などのイメージを受けるが一途に愛するがゆえの不安とこれからの願いを歌った歌で多くの女性は歌詞に共感を覚えるだと思う。
前奏がなく頭から歌い出しなのでタイミングは取りにくいがインパクトがある。

ナノレイさん

1位に評価

報告

透き通った声で癒される

ドラマ「愛はどうだ」のエンディング曲で当時の私はまだ高校生だった。福山雅治演じる誠が、いずれ義理の父親になるであろう(恋人の父親)緒形拳にニヤッとしながら「お父さん」と呼んだ時に緒形拳が、「何がお父さんだ!」といったやりとりがあまりにも面白くて印象に残っている。

このドラマの最後にこの曲が流れるとなんだか、ちょっと切ない気持ちになる。恋愛ドラマというよりは家族ドラマだったので、「人間って失敗して生きていくものだよなぁ」としみじみしてしまう。それでもなんだか「それでも良いよ」って許してくれるような曲だと私は思っている。

リリー菊池さん

1位に評価

報告

誰にも真似できない独特の透明感

曲自体はだいぶ前のものですが、歌詞など今聞いても色あせず、何よりも初めて聞いた時に他の歌手が作る曲とは全然違う感じがしたことを覚えています。体の中にすっと入ってくるような曲の透明感も独特で、聞いた時になぜか懐かしく感じるような不思議な曲です。

モモイチゴさん

1位に評価

報告

透き通るような切なさがいい

透き通るような済んだ声で、歌詞の一言ひとことが切なく感じる。「夢見る頃を過ぎても心はエメラルド」というフレーズはとても印象に残り、切なさを感じるとともに、清涼感も感じる。

ワイワイ47yyさん

1位に評価

報告

自分も同じような体験談を持つ歌詞

小泉今日子に提供した歌ということでヒットした曲のようにも思うが、辛島美登里自身が歌うとまたイメージが違って聞こえる。内容が過去の恋愛体験を思い返してみて、ちょっびり後悔しながらも強気でいる女性を表現しているところ。

真冬のキノコさん

1位に評価

報告

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

人気No.1の邦楽ソングをチェック!

邦楽・J-POPランキング

人気のアーティストにも注目!

アーティストランキング

ジャンル別人気の名曲はこちら!

歌謡曲ランキング

懐メロランキング

カラオケで盛り上がる昭和の名曲ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ