みんなのランキング

小花美穂の漫画人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

水の館パートナーこどものおもちゃ(漫画)Honey Bitterこの手をはなさない

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数12
投票参加者数24
投票数81

読者の心に深く印象付ける作品を多く生み出している漫画家・小花美穂。可愛くて甘いラブストーリーをメインとした王道の少女漫画とは打って変わって、シリアスでリアリティを追求したシーンが多いことで有名です。今回は「小花美穂の漫画人気ランキング」をみんなの投票で決定します!代表作『こどものおもちゃ』(1994年)をはじめ、『パートナー』(2000年)や『アンダンテ』(2001年)など、衝撃的な設定や展開の漫画が勢揃い。短編や読み切り作品も含めたすべての作品のなかで、あなたのおすすめ漫画を教えてください!

最終更新日: 2021/06/16

ランキングの前に

1分でわかる「小花美穂」

小花美穂の略歴

こどものおもちゃ(漫画)

こどものおもちゃ(漫画)

引用元: Amazon

小花美穂は、4月26日生まれ、東京都出身の漫画家。1990年に『窓のむこう』が少女漫画雑誌に掲載されデビューを果たします。以来、おもに集英社の漫画雑誌にて作品を発表。小花美穂の作品は、読者の心に刺さる深いストーリー設定が特徴で、家庭崩壊やいじめなど重いテーマを扱った少女漫画らしからぬ作風で、人間の負の感情も余すことなく描いています。

小花美穂の代表作

関連するおすすめのランキング

面白い漫画ランキングはこちら!

>面白い漫画ランキング

>完結漫画 名作ランキング

ジャンル別漫画ランキングはこちら

>全54ジャンル別漫画ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、小花美穂が手掛けているすべての漫画作品が投票対象です。読み切り作品や短編も含めて投票可。あなたの好きな作品に投票してください。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1こどものおもちゃ(漫画)

こどものおもちゃ(漫画)

引用元: Amazon

作者小花美穂
ジャンル少女漫画
出版社集英社
連載りぼん(1994年8月号〜1998年11月号)
巻数全10巻

小花美穂と言えば、こどちゃ!

明るくてまっすぐな倉田紗南に元気をもらえるので、堂々1位です。紗南はいじめをしている男子に立ち向かったり、複雑な家庭の羽山秋人にちょっかい出して家庭問題に首を突っ込んだりと、そのまっすぐさにいろいろ気づかされます。生い立ちの複雑さや、精神的な病気になるなど、暗いシーンも多々ある一方で、紗南の母親の奇天烈な感じなど、ギャグ要素も散りばめられていて、面白いです。

るー

るーさん

1位に評価

現代っ子たちも読むべき漫画

ほんとうに少女漫画誌で連載していたのか……と考えてしまうほどに重い内容。
生後すぐに実母に捨てられた主人公の少女が、12.13歳ではなかなか経験するようなことがなさそうな、複雑な問題にぶつかっていく話。小学校での学級崩壊や家庭崩壊をはじめ、主人公が子役という設定もあり、マスコミの報道などにも焦点があてられる。どれもこれも、実にリアルなんだ。途中で読むのに疲れてしまうくらい、リアルだ。実際、何度もコミックを閉じたが、最後まで読んでよかったと思えている。
自分がこどものおもちゃを読んだのが高校生の頃だったが、連載当時この作品を読んでいた小中学生たちは、この重たい内容が理解できていたのだろうか?かなり難しいと思うが、逆にその内容の重量が、今でも小花美穂先生の名作と言われ続けている証拠だろう。
主人公を介して、本当の家族とは、血の繋がりなのか、それとも過ごした時間なのか、ということについて考えさせられる回があり、そこは何度読んでも泣けてしまう。主人公と育ての親の実紗子さんとの関係性が、自分にとっての理想の親子だ。
また、主人公の同級生の羽山も、こどものおもちゃにいなくてはならない重要なキーパーソンだ。クラスの問題児だったが、主人公が正面からぶつかっていくことで、素の自分や過去のトラウマをさらけ出すようになる。主人公のさなと羽山が、お互いにとってなくてはならない存在になっていくのが、読んでてほっこりしてくる。
ぜひ、現代の少女たちにも読んでほしい名作だ。

何度でも読める!名作ですよ!

もう名作すぎて(´;ω;`)

学級崩壊やいじめはもちろんのこと、家庭崩壊や少年犯罪といったけっこう暗めなテーマが扱われています。大人になってから改めて読むと子供の頃とは印象が全然違っていて、考えさせられることも多かったです。サナが元気で明るくて作中に登場するギャグもよいエッセンスになっていました。後半になって風花が登場すると恋愛要素が多くなってサナと羽山がいい感じになるだなんて。でも人形病になってしまうだなんて・・。

自分たちなりに考えて悩んで必死に生きる。子供たちの深いお話です。りぼんでリアルタイムで読めてよかった。

hiro

hiroさん

1位に評価

残りの9件のコメントを読む

2パートナー

パートナー

引用元: Amazon

作者小花美穂
ジャンル少女漫画
出版社集英社
連載りぼん(1999年9月号~2000年10月号)
巻数全3巻

殿堂入り1

『こどちゃ』と『パートナー』で悩んだあげくこちらを1位に。本当はどちらも殿堂入りということで(笑)。

双子の姉妹、苗と萌
双子の兄弟、賢・武

4人が物語の中心です。1人がお亡くなりになってから想像もしていなかったストーリーが展開されて、すっごく引き込まれちゃいました!

だいぶホラーとか怖い要素が強めです。そういうのが好きな人にもおすすめしたい漫画です。

ちょっとすごいです

こどちゃとは全然テイストが違いますけどこちらも面白い('ω')ノ

描かれているのが、兄弟の死別、拉致、人体実験、、かなりシリアスでりぼんに掲載されていたことがとても信じられない!お・と・なの漫画作品。
全部でコミックは3巻までとなりますのでサクサクとテンポよく読むことができます。しかしながらかなり濃厚な物語で、最後の最後までいろいろなことが起きます。

hiro

hiroさん

2位に評価

ドラマチック、、

主人公はさえ、双子の姉妹もえがいます。
もう1組たけしとけんという男の子の双子との恋模様が描かれます。

よくある恋愛ものかと思いきや、そこからあれよあれよとサスペンスが始まります。

実は冒頭から伏線が始まっていることがわかります。
ドキドキハラハラする、目の離せないストーリーになっています。
毎月毎月次が気になって楽しみでした。

残りの2件のコメントを読む

3Honey Bitter

Honey Bitter

引用元: Amazon

作者小花美穂
ジャンル少女漫画
出版社集英社
連載Cookie(2004年2月号~2015年3月号)
Cookie電子版(2016年3月号~2019年1月号)
巻数全14巻

心を読めるというのは幸せではない!

人の心を読める音川珠里が、叔母さんの探偵事務所に勤めて事件を解決していくのがカッコ良くて、はまりました。人の心を読めるなんていいなーと思っていましたが、むしろ人の気持ちが分かってしまうのは、人の表裏が分かってしまって辛いというのが珠里の姿からよく分かりました。それでも、久保陽太という、裏表がない明るい男の子の存在が、マンガのストーリー全体を明るくしてくれていて、重すぎなくて楽しく読めます。

るー

るーさん

3位に評価

特殊ゆえの葛藤と現実

人の心を読める主人公をとりまく人間関係が複雑で。そういった能力を持っているだけに、苦悩や葛藤もひとしお。現実的にはやっぱ普通がいいなって、感じます。恋愛模様が多少なりとも盛り込まれているのですが、なんだかもやもやしちゃいます(*_*;

hiro

hiroさん

3位に評価

主人公の能力!!注目

探偵SF??笑
主人公の、人の心を読む能力と予知能力が、お話しの中心で、ラブストーリーも入ってくるから忙しい笑
陽太とりき、どっちもイケメン笑

残りの1件のコメントを読む

4水の館

水の館

引用元: Amazon

作者小花美穂
ジャンル少女漫画
出版社集英社
連載りぼん(1999年)
巻数全1巻

スピンオフホラー

こどちゃファンには嬉しい、スピンオフというか劇中の映画をストーリーになりました。
こどちゃの中ではサナちゃんが直純くんのファンからボコられたときの作品なのであの時、これを撮っていたのかーって気持ちで読めます。
これが王道ホラーで面白いのです、小花先生、ほんとにすごい!
なかなか酷いシーンもあり、ラストはゾクっとする終わり方。
こどちゃファンには嬉しい、ちょっとしたおまけ付きです。

こどちゃスピンオフ

こどものおもちゃのスピンオフ作品!若干こどちゃと重なるシーンもあって、こどちゃファンにとっては最高!笑
事故で死んだ真子が、彼氏と友人に復讐しようとしているときに主人公の少年が現れて、話しが動き出す笑
子どもの頃読んだときは難しいーと思ってたけど、最近読んだらかなり深くて、読んでよかったと思えた笑
こどものおもちゃ内では、さなが主演した映画として水の館が出てくる!

番外編

こどものおもちゃ内で撮っていた映画のお話。話を読み進めていると、こどものおもちゃでこういう風に撮影してたなぁ、と思い出せて、番外編を読んでいるような気持ち。サナの演技力も感じられる。足を骨折しつつも、燃える館から出てくるシーンは圧巻。

残りの1件のコメントを読む

5この手をはなさない

この手をはなさない

引用元: Amazon

作者小花美穂
ジャンル少女漫画
出版社集英社
連載りぼん(1993年~1994年)
巻数全1巻

借金取りに追われる初恋の彼女

転校してしまった初恋の女の子をずっと忘れられない男性が主人公で新鮮。
思われる彼女に自分を重ねて読む楽しさもあり。
しかしながら、転校の理由が借金取りから逃れるためというダークな点も少女漫画には珍しく記憶に残った。

初恋が再熱して

小学生時代の初恋に悩む主人公が、今読むとちょっとかわいいかも
小花先生ってけっこー重めテーマ持ち出しがちだよね笑

6せつないね

せつないね

引用元: Amazon

作者小花美穂
ジャンル少女漫画
出版社集英社
連載りぼん(1992年)
巻数全1巻

叶わぬ恋の苦しさが癖になる

女子中学生が年上の男性に恋するストーリー。
相手には最初から恋人がいて、しかも駆け落ちしてきたという深い絆がありタイトル通り、主人公にとっては切ない場面が多い。
ハッピーエンドにもならず、それでも読み返したくなる苦しさが中毒的な作品。

年上男性との大人の恋愛

読んでいてせつないねってなります。そのまんまですが、、年上の男の人に中学生が恋をしますが、その恋はかなわなくて。切ない~( ;∀;)

hiro

hiroさん

4位に評価

7白波の幻想

白波の幻想

引用元: Amazon

作者小花美穂
ジャンル少女漫画
出版社集英社
連載りぼんオリジナル(1991年)
巻数全1巻

大人っぽいけどコミカルさもある、切ない恋愛物語

小花美穂先生ならではのドライさもある心地よいコミカルタッチもありながら、重い事情もある登場人物の心情を丁寧に描いた切ない物語がとても美しく、涙を誘います。
小花美穂先生の繊細な絵柄がまた物語の切なさをより引き立て、適度に入るコミカルさも魅力的です。

8POCHI

POCHI

引用元: Amazon

作者小花美穂
ジャンル少女漫画
出版社集英社
連載りぼん(1999年)
巻数全1巻(水の館に収録)

家族への思いやりを思い出せる

病気の母親に忘れさられた挙句、ペットだと思われているPOCHIくんと学年1の秀才で家事も頑張るしっかり者の主人公とのヒューマンドラマです。この2人、学校ストレスのアンケートで脳天気大王とストレス女王となりましてひょんな事から出会うのですが、両極端なのでバランスが良いです。重たい話でもありますが、2人が一緒にいる事で問題に向き合えて成長していく様子がとても清々しい爽やかな一冊だと思います。

yamahqru

yamahqruさん

4位に評価

9アンダンテ

アンダンテ

引用元: Amazon

作者小花美穂
ジャンル少女漫画
出版社集英社

昼ドラ的なドロドロ感が面白い

昼ドラのようなドロドロ感にハマります。サックス好きの高原茗と、天才音楽プロデューサーで茗の義理の兄である高原那都、歌声が素晴らしいメイの恋愛物語なのですが、完全にこれは大人向けのストーリーでした。雑誌(りぼん)で読んでいたころは意味分からなかったり、異母兄妹の設定が重かったりしたのですが、大人になると考えさせられて、読み込めるようになった作品です。

るー

るーさん

2位に評価

締め付けられる思い…

素直な茗を応援してしまいます。那都との兄妹の複雑な関係に胸が締め付けられます。

10あるようでない男

あるようでない男

引用元: Amazon

作者小花美穂
ジャンル少女漫画
出版社集英社
連載りぼんオリジナル(1996年4月号)
巻数全1巻(猫の島に収録)

11猫の島

猫の島

引用元: Amazon

作者小花美穂
ジャンル少女漫画
出版社集英社
連載りぼんびっくり春の大増刊号(1994年)
巻数全1巻

12Deep Clear

Deep Clear

引用元: Amazon

作者小花美穂
ジャンル少女漫画
出版社集英社
連載Cookie(2010年9月号・10月号)
巻数全1巻

こどちゃの気になるその後が読めます。

小花美穂先生の最新作であるhoney bitterと、こどちゃのコラボ漫画です。大人になった紗南ちゃん&秋人夫妻の妊娠と出産に密着するのがメインで、こどものおもちゃの気になるその後が描かれています。感慨深い気持ちになります。また、こどちゃの中で重要人物だった加村直澄くんのその後も描かれているのでファンにはたまらない一冊です。

yamahqru

yamahqruさん

3位に評価

このランキングに関連しているタグ

このランキングに参加したユーザー

  1. 1こどものおもちゃ(漫画)

    こどものおもちゃ(漫画)

  2. 2アンダンテ

    アンダンテ

  3. 3Honey Bitter

    Honey Bitter

詳細を見る
るー

るーさんの評価


0
  1. 1こどものおもちゃ(漫画)

    こどものおもちゃ(漫画)

  2. 2パートナー

    パートナー

  3. 3水の館

    水の館

詳細を見る
しゃる

しゃるさんの評価


0
  1. 1こどものおもちゃ(漫画)

    こどものおもちゃ(漫画)

  2. 2この手をはなさない

    この手をはなさない

  3. 3せつないね

    せつないね

詳細を見る
るくひ

るくひさんの評価


0
  1. 1こどものおもちゃ(漫画)

    こどものおもちゃ(漫画)

  2. 2水の館

    水の館

  3. 3パートナー

    パートナー

詳細を見る
たまさくら

たまさくらさんの評価


0
  1. 1こどものおもちゃ(漫画)

    こどものおもちゃ(漫画)

  2. 2パートナー

    パートナー

  3. 3Deep Clear

    Deep Clear

  4. 4POCHI

    POCHI

詳細を見る
yamahqru

yamahqruさんの評価


0
  1. 1白波の幻想

    白波の幻想

  2. 2こどものおもちゃ(漫画)

    こどものおもちゃ(漫画)

  3. 3パートナー

    パートナー

詳細を見る
とんき

とんきさんの評価


0
  1. 1こどものおもちゃ(漫画)

    こどものおもちゃ(漫画)

  2. 2Honey Bitter

    Honey Bitter

  3. 3この手をはなさない

    この手をはなさない

  4. 4水の館

    水の館

詳細を見る
ピーラー

ピーラーさんの評価


0
  1. 1こどものおもちゃ(漫画)

    こどものおもちゃ(漫画)

  2. 2Honey Bitter

    Honey Bitter

  3. 3この手をはなさない

    この手をはなさない

  4. 4水の館

    水の館

詳細を見る
豪徳寺

豪徳寺さんの評価


0
  1. 1こどものおもちゃ(漫画)

    こどものおもちゃ(漫画)

  2. 2Honey Bitter

    Honey Bitter

  3. 3水の館

    水の館

詳細を見る
  1. 1こどものおもちゃ(漫画)

    こどものおもちゃ(漫画)

  2. 2パートナー

    パートナー

  3. 3Honey Bitter

    Honey Bitter

  4. 4せつないね

    せつないね

詳細を見る
hiro

hiroさんの評価


0
  1. 1パートナー

    パートナー

  2. 2こどものおもちゃ(漫画)

    こどものおもちゃ(漫画)

  3. 3アンダンテ

    アンダンテ

  4. 4Honey Bitter

    Honey Bitter

詳細を見る
みくちゃ

みくちゃさんの評価


0
  1. 1こどものおもちゃ(漫画)

    こどものおもちゃ(漫画)

  2. 2Honey Bitter

    Honey Bitter

  3. 3パートナー

    パートナー

詳細を見る
きょん

きょんさんの評価


0

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

ページ内ジャンプ