みんなのランキング

多部未華子出演ドラマ人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

僕のいた時間デカワンコ(ドラマ)山田太郎ものがたりヤスコとケンジ(ドラマ)ドS刑事

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数17
投票参加者数47
投票数164

2002年の女優デビュー以来、数々の映画やドラマに出演してきた『多部未華子』。今回は、そのなかでも“ドラマ”にスポットを当てた「多部未華子出演ドラマおすすめランキング」を、みんなの人気投票で決めたいと思います。民放の連続ドラマに初めて出演した『山田太郎ものがたり』や、主演を射止めたNHK朝の連ドラ『つばさ』、民放の連ドラ初主演となった『デカワンコ』などは何位にランクインするのでしょうか。あなたからの投票をお待ちしています!

最終更新日: 2021/11/27

ランキングの前に

1分でわかる「多部未華子」

シリアスからコミカルまで、幅広い演技力を魅せる実力派女優「多部未華子」

多部未華子は、1989年1月25日生まれ、千葉県出身。2002年に、スカウトで芸能事務所に入所し、日本のロックバンド・Janne Da Arcの「Rainy ~愛の調べ~」のPV出演で女優デビューを果たしました。2005年には、メインキャストに選ばれた映画『HINOKIO』でスクリーンデビュー。同年に公開した映画『青空のゆくえ』にも出演し、これらの作品で「第48回ブルーリボン賞新人賞」を受賞しました。その後、2007年に『山田太郎ものがたり』で民放の連続テレビドラマ初出演を飾り、2009年に放送された連続テレビ小説『つばさ』では、オーディション参加者1,593人のなかから主役の座を勝ち取り、朝ドラ史上初となる‘’平成生まれのヒロイン‘’として注目を集めました。それから、人気少女漫画原作の実写映画『君に届け』(2010年)や民放連続ドラマの初主演となる『デカワンコ』(2011年)、東野圭吾の小説原作のドラマ化『浪花少年探偵団』(2012年)など多くの作品に出演し、女優としての地位を確立。明るいコミカルな役からシリアスな大人の女性役まで幅広い演技力が評価されています。

関連するおすすめのランキング

最も面白い国内ドラマは?

面白いドラマランキング

ジャンル別ドラマランキングはこちら

ドラマおすすめ人気ランキング!全26ジャンル別・2021年版

美人女性芸能人のランキングもチェック!

日本の芸能人美人ランキング

今期新作ドラマはこちら!

2021年秋ドラマランキング

多部未華子の出演映画もチェック!

多部未華子出演映画ランキング

ユーザーのバッジについて

多部未華子出演ドラマを全作品観たことがある。

多部未華子出演ドラマを10作品以上観たことがある。

多部未華子出演ドラマを5作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1山田太郎ものがたり

山田太郎ものがたり

引用元: Amazon

放送年2007年
放送局TBS
脚本マギー
メインキャスト二宮和也(山田太郎)、櫻井翔(御村託也)、多部未華子(池上隆子)、吹石一恵(鳥居京子)、吉沢悠(永原眞実)、菊池桃子(山田綾子)、宇津井健(一ノ宮校長)ほか
主題歌・挿入歌Happiness / 嵐
公式サイト-

もっと見る

名作

演技派で知られる嵐・二宮和也主演の「山田太郎ものがたり」。容姿端麗・生石優秀・スポーツ万能だが、究極に貧乏である太郎の、同級生を多部未華子が演じています。太郎を金持ちだと勘違いしてアタックするというなかなかのあざとさw貧乏だと知ったあとはあとで、恋心に戸惑う姿がかわいかった。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

1位に評価

報告

とにかく面白い!


嵐の二宮和也さんが主人公のドラマです。
ド貧乏の山田太郎ですが『容姿端麗・頭脳明晰・文武両道』を持ち合わせ、周りが勝手に『王子様』だと勘違いしているんです。
多部さんが演じる隆子も太郎に恋していて、太郎の貧乏を知ったあとも何だかんだで惹かれている姿が可愛かったです!

YOOU

YOOUさん

1位に評価

報告

もどかしい

はじめはお金持ちだと思っていた山田太郎に、猛アタックしていたので嫌な女かと思っていました。しかし、貧乏だということがわかってもなお、好きでいたことに一途さとうまくいってほしい気持ちとでもどかしい思いをしながら見ていました。

なー

なーさん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

2デカワンコ(ドラマ)

デカワンコ(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2011年
放送局日本テレビ
脚本伴一彦
メインキャスト多部未華子(花森一子)、沢村一樹(重村完一)、手越祐也(桐島竜太)、升毅(門馬次郎)、大倉孝二(柳誠士郎)、水上剣星(デューク・タナカ)渡辺直美()、石塚英彦(和田純)、田口トモロヲ(田村和正)、吹越満(小松原勇気)、佐野史郎(五十嵐太一)、伊東四朗(松田洋雄)ほか
主題歌・挿入歌愛と星 / まきちゃんぐ
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/dekawanko/

もっと見る

面白すぎる!

ありえない設定だが非常に笑える刑事ドラマ。いちいちギャグをもりこんできて多部未華子もイキイキしているし脇役の俳優陣もいいタイミングで突っ込んできて、わりと全員ぶっとんでいて声に出して笑ってしまう。笑いすぎてその日よく眠れる。

ちえ

ちえさん

1位に評価

報告

犬っぽい

犬並みの嗅覚を持って、何かあるとすぐにクンクンとしている姿が面白かったです!
新人刑事なのになぜかゴスロリファッションなんですよね~それが妙に似合っていて可愛いんですよ。
完全なコメディーで、見ると元気が出るドラマでしたね。

YOOU

YOOUさん

2位に評価

報告

ゴスロリ刑事

多部未華子の主演作は多々ありますが、そのなかでも『デカワンコ』のイメージが強い。ゴスロリファッションに身を包む新人刑事を演じ、取り柄である警察犬並みの嗅覚を武器に周囲に疎まれながらも事件を解決していくというストーリーです。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

3ヤスコとケンジ(ドラマ)

ヤスコとケンジ(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2008年
放送局日本テレビ
脚本山浦雅大 ほか
メインキャスト松岡昌宏(沖ケンジ)、広末涼子(椿エリカ)、多部未華子(沖ヤスコ)、大倉忠義(椿純)、内山信二(モス)、渡部豪太(アジダス)、山口紗弥加(宮園かおり)ほか
主題歌・挿入歌雨傘 / TOKIO
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/yasuken/

もっと見る

口悪くてもかわいい

黒髪、三つ編み、セーラー服、昭和を感じさせるビジュアルですが、なぜだか彼女だと普通におしゃれに見える。
この作品見てつくづく思ったのですが、多部ちゃん顔小さすぎます......

わたしもTOKIO・松岡昌宏の妹に生まれたい人生でした......

ナナ

ナナさん

1位に評価

報告

かわいい妹

暴走族のお兄ちゃんと一緒に生活する妹の役でした。強いお兄ちゃんがいるせいで、普通の生活を送れないことに怒っていながらも兄の心配をしている様子が可愛かったです。兄役の松岡さんとの身長差も大きくて2人のシーンは可愛かったです。

なー

なーさん

2位に評価

報告

ヤスケン

妹役の多部未華子を過剰なまでに溺愛する、TOKIOの松岡さん演じる兄貴のケンジがかっこいい。ケンジの実は漫画家っていうギャップは萌える。漫画を描き続け、両親亡き今、妹を育て守るのは自分だと強い責任感を持ち続けているのはかっこいい。それだけに干渉しすぎるところもなんとなくわかってしまうが、妹からすると疎ましいだろうと思う。妹のヤスコも表面上は疎ましく思いながらも、トラブルがあると兄貴が来た瞬間ホっとしている様子などを見ると、「いいなぁ兄妹って,,,,,」と強く思った。

報告

4僕のいた時間

僕のいた時間

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー家具販売会社に勤める澤田拓人(三浦春馬)は、恋人である本郷恵(多部未華子)と、ありふれた日常を送っていた。しかし、順調な生活を送っているように思えた拓人は、筋肉が衰えて呼吸すら困難になる難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」を発症してしまう。病気をきっかけに命というものの大切さを強く意識し始めた拓人が、恵をはじめとする親しい人間と真摯に向き合い、限られた人生を歩んでいく。
放送年2014年
放送局フジテレビ
脚本橋部敦子
メインキャスト三浦春馬(澤田拓人)、多部未華子(本郷恵)、斎藤工(向井繁之)、山本美月(村山陽菜)、野村周平(澤田陸人)、吹越満(谷本和志)、浅田美代子(本郷翔子)、原田美枝子(澤田佐和子)ほか
主題歌・挿入歌春風 / Rihwa
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/bokunoitajikan/

もっと見る

命の尊さを学べました

大切な人が病気で弱って行く姿を近くで見るって、とてもとても辛いことだと思います。
1日1日を大切に過ごしていこうと思えた作品です。

主題歌に起用されていたRihwaの『春風』を聴くと、このドラマを思い出します!

ナナ

ナナさん

2位に評価

報告

とにかく感動

難病とたたかう話はお涙頂戴で毛嫌いする人もいると思いますが、私はそういう人でも素直に涙したり考えさせられることがあるようなドラマだと感じました。難病にどう向き合うかだけでなく、恋愛・友情関係の描写も良かったと思います。

MK

MKさん

2位に評価

報告

5ドS刑事

ドS刑事

引用元: Amazon

放送年2015年
放送局日本テレビ
脚本川﨑いづみ
メインキャスト多部未華子(黒井マヤ)、大倉忠義(代官山脩介)、吉田羊(白金不二子)、八乙女光(浜田宗一郎)、中村靖日(中根昌信)、勝村政信(有栖川恒夫)、伊武雅刀(近藤徳二)、岸本加世子(代官山啓子)ほか
主題歌・挿入歌強く 強く 強く / 関ジャニ∞
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/doS/index.html

もっと見る

痛快

多部未華子がイキイキしている。性格がドSという設定で、もちろん病める時も健やかなるときも犯人を追い詰める時もドSっぷりを発揮するところがおもしろい。相棒の代官山くんをお代官様って呼ぶのも好き。悩んだら公園の回転遊具で回転してるのがとてもシュール。

ちえ

ちえさん

2位に評価

報告

ありがたや~!!!

原作の小説が大好きで高校生のとき図書室で何度も読んだのですが、それを多部未華子ちゃんがやってくれたのは最高でしたね。ドS刑事のマヤが最高なんですよ。ほんとに。いつも可愛らしい雰囲気の多部ちゃんがそれはそれは見事に演じていて素晴らしかったです。

報告

史上最強ドS!

今までの多部さんのイメージを吹き飛ばすような凄いドSっぷりでした!
天然でお人よしの相棒・代官山くん演じる大倉忠義さんといいコンビで(笑)
「人の困った顔を見るのが好き」とサディスティックなマヤが、犯人を攻めて攻めまくるところが最高でした。

YOOU

YOOUさん

3位に評価

報告

6大奥〜誕生[有功・家光篇]

大奥〜誕生[有功・家光篇]

引用元: Amazon

放送年2012年
放送局TBS
脚本神山由美子
メインキャスト堺雅人(万里小路有功)、多部未華子(徳川家光)、田中聖(玉栄)、平山浩行(稲葉正勝)、南沢奈央(雪)、尾美としのり(村瀬正資)、段田安則(松平信綱)、内藤剛志(澤村伝右衛門)、麻生祐未(春日局)ほか
主題歌・挿入歌DEEPNESS / MISIA
公式サイトhttp://www.tbs.co.jp/ohoku2012/

もっと見る

家光公

映画化作品第2弾として2012年に放送された『大奥~誕生~』。徳川3代将軍・家光の時代を舞台とした作品ですが、いままでと違うのは''男女逆転''の世界であるということ。多部未華子は女将軍・家光を、恋仲となる主人公・万里小路有功に堺雅人が抜擢されています。菅野美穂との大奥もよかったですが、こっちはこっちで新鮮です。(柴咲コウ主演の男バージョンのやつもあったような)

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん

2位に評価

報告

華やか

男女逆転した大奥で、多部未華子が徳川家光役だが、多部未華子は和服がとても似合うと思った。ここでも多部未華子の演技は光った。どう見ても相手役の堺雅人のことが好きなように見える。出産のシーンもけっこう真に迫っていたと思う。家光の人生はかわいそうだったけど、作品として楽しめた。

ちえ

ちえさん

3位に評価

報告

凛とした美しさ

多部未華子さん、堺雅人さんの凛とした美しさ、そして2人の間の愛の美しさがとっても際立つドラマです。男女逆転大奥という設定に負けていない、しっかりとしたストーリーや演じられている役者さんがある、素晴らしいドラマだと思います。

mino

minoさん

2位に評価

報告

7わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた

わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた

引用元: Amazon

放送年2016年
放送局関西テレビ
脚本大島里美
メインキャスト多部未華子(白野莉子)、高橋一生(黒川壮一郎)、大政絢(桃瀬はるか)、志尊淳(緑谷拓)、山田裕貴(長谷川祐介)、忍成修吾(ケンジ役の俳優)、田中要次(灰原源次郎)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://watakoi.ponycanyon.co.jp/

もっと見る

キュンキュン

このドラマでは、恋愛ゲームは得意だが実際の恋愛経験はそんなにないという女性の役でした。このような人もいまや多そうななか、面白い役だと思いました。少しずつゲームの経験を生かして恋愛をしていく姿に、キュンキュン刺せられました。

なー

なーさん

1位に評価

報告

8鹿男あをによし(ドラマ)

鹿男あをによし(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2008年
放送局フジテレビ
脚本相沢友子
メインキャスト玉木宏(小川孝信)、綾瀬はるか(藤原道子)、多部未華子(堀田イト)、柴本幸(長岡美栄)、鷲尾真知子(福原房江)、山寺宏一(鹿)、佐々木蔵之介(福原重久)、児玉清(小治田史明)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/awoniyoshi/

もっと見る

シュールさがたまらない!!!

主人公がつとめる学校の生徒なのですが、じわじわと攻めてくる笑いがつまっていて最高に面白かったです。「いくらなんでも、パンツ3枚で1000円は安すぎると思います。」はウケました。

報告

9ラストホープ

ラストホープ

引用元: Amazon

放送年2013年
放送局フジテレビ
脚本浜田秀哉
メインキャスト相葉雅紀(波多野卓巳)、多部未華子(橘歩美)、田辺誠一(高木淳二)、小池栄子(荻原雪代)、北村有起哉(副島雅臣)、桜庭ななみ(時田真希)、平田満(波多野邦夫)、髙嶋政宏(鳴瀬哲司)、小日向文世(古牧利明)ほか
主題歌・挿入歌Calling / 嵐
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/LASTHOPE/

もっと見る

普段と違うキャラクター

多部未華子さんは笑顔で明るい役柄を演じられることが多いイメージだったのでクールでストイックという真逆な性格の役を演じている点が意外でした。キャストそれぞれの過去に興味をそそられるドラマです。

MK

MKさん

3位に評価

報告

10先に生まれただけの僕

先に生まれただけの僕

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー商社マンの鳴海涼介は、出向をを命じられ、京明館高等学校の校長に就任することになった。教育現場に立ち会ったことがない鳴海涼介は、社会人として生きてきた経験を元に生徒と向き合うが、様々なトラブルに発展。教育現場の大人が何を考えていて、子供に何を教育すべきかを問う社会派のドラマになっている。
放送年2017年
放送局日本テレビ
脚本福田靖
メインキャスト櫻井翔(鳴海 涼介)、蒼井優(真柴 ちひろ)、多部未華子(松原 聡子)、瀬戸康史(島津 智一)
主題歌・挿入歌Doors〜勇気の軌跡〜 / 嵐
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/sakiboku/

もっと見る

心が温かくなる

櫻井翔さん演じる鳴海涼介の支え方がとてもいいなぁと感じました。その分、途中ですれ違う場面では胸が苦しくなり、2人を応援したい気持ちが大きくなります。また、鳴海涼介の気持ちの変化や言動に感動する場面もあり、好きなドラマのひとつになりました。

MK

MKさん

4位に評価

報告

11私の家政夫ナギサさん

私の家政夫ナギサさん

公式動画: Youtube

放送年2020年
放送局TBS
脚本徳尾浩司、山下すばる
メインキャスト多部未華子(相原メイ)、瀬戸康史(田所優太)、眞栄田郷敦(瀬川遙人)、高橋メアリージュン(陶山薫)、宮尾俊太郎(肥後菊之助)ほか
主題歌・挿入歌裸の心 / あいみょん
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/

もっと見る

12これは経費で落ちません!

あらすじ・スト-リー石鹸メーカーの経理部に勤めるアラサー独身女子・森若沙名子は、”平等”、”公正”をモットーに日々上がってくる領収書や請求書を厳しくチェックしする。最低限のことしか書かれていない領収書を徹底的に調べることで見えてきたのは、怪しい事実や人間関係。不正に真っ向勝負する奥手経理女子はどんな風に決着をつけるのか。
放送年2019年
放送局NHK
脚本渡辺千穂、藤平久子、蛭田直美
メインキャスト多部未華子(森若沙名子)、重岡大毅(ジャニーズWEST)(山田太陽)、伊藤沙莉(佐々木真夕)、桐山漣(山崎柊一)、松井愛莉(中島希梨香)、韓英恵(鏡美月)、角田晃広(吉村晃広)、片瀬那奈(皆瀬織子)
主題歌・挿入歌どうしますか、あなたなら / 阿部真央
公式サイトhttps://www.nhk.or.jp/drama/drama10/keihi/

もっと見る

13浪花少年探偵団 (2012年)

浪花少年探偵団 (2012年)

引用元: Amazon

放送年2012年
放送局TBS
脚本吉田紀子、江頭美智留、沼津そうる
メインキャスト多部未華子(竹内しのぶ)、小池徹平(新藤修平)、山本耕史(本間義彦)、木村文乃(榛名美佳)、松坂慶子(竹内妙子)ほか
主題歌・挿入歌また明日 / ゆず
公式サイトhttp://www.tbs.co.jp/naniwashounen/

もっと見る

14ジウ 警視庁特殊犯捜査係

ジウ 警視庁特殊犯捜査係

引用元: Amazon

放送年2011年
放送局テレビ朝日
脚本菱田信也
メインキャスト黒木メイサ(伊崎 基子巡査/巡査部長)、多部未華子(門倉 美咲巡査 /巡査部長)、北村有起哉(東弘樹警部補)、城田優(雨宮崇史巡査)、L(ジウ)、矢島健一(西脇吾郎警視長)、伊武雅刀(麻井憲介警部)、石坂浩二(宮路忠雄)ほか
主題歌・挿入歌The Edge of Glory / レディー・ガガ
公式サイト-

もっと見る

15東京バンドワゴン〜下町大家族物語

東京バンドワゴン〜下町大家族物語

引用元: Amazon

放送年2013年
放送局日本テレビ
脚本大森美香
メインキャスト亀梨和也(堀田青)、多部未華子(槙野すずみ)、ミムラ(堀田藍子)、金子ノブアキ(堀田紺)、平愛梨(堀田亜美)、井ノ原快彦(藤島直也)、平泉成(堀田勘一)、玉置浩二(堀田我南人)ほか
主題歌・挿入歌サヨナラ☆ありがとう / 堀田家BAND
サーチライト / 玉置浩二
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/bandwagon/

もっと見る

16仰げば尊し(2016年)

仰げば尊し(2016年)

引用元: Amazon

放送年2016年
放送局TBS
脚本いずみ吉紘
メインキャスト寺尾聰(樋熊迎一)、多部未華子(樋熊奈津紀)、真剣佑(木藤良蓮)、村上虹郎(青島裕人)、石井杏奈(有馬渚)、北村匠海(安保圭太)、小田切寛治(石坂浩二)ほか
主題歌・挿入歌アリア / BUMP OF CHICKEN
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/aogeba-toutoshi/

もっと見る

17視覚探偵 日暮旅人

視覚探偵 日暮旅人

引用元: Amazon

放送年2015年
放送局日本テレビ
脚本福原充則
メインキャスト松坂桃李(日暮旅人)、多部未華子(山川陽子)、濱田岳(雪路雅彦)、木南晴夏(小野智子)、住田萌乃(百代灯衣)、北村有起哉(リッチー)、吹越満(白石孝徳)、北大路欣也(榎木渡)ほか
主題歌・挿入歌夢の中へ / 井上陽水
この闇を照らす光のむこうに / Anly + スキマスイッチ
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/tabito/

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

アンナチュラル

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

永遠の桃花~三生三世~

エンタメ>テレビ

台湾・中国ドラマランキング

おすすめの台湾・中国ドラマは?

仮面ライダーW(2009年)

エンタメ>テレビ

平成ライダーシリーズランキング

おすすめの平成仮面ライダー作品は?

ページ内ジャンプ