みんなのランキング

マキシマム ザ ホルモン人気曲ランキング!腹ペコおすすめの名曲は?

恋のスペルマ / マキシマム ザ ホルモン「F」 / マキシマム ザ ホルモン恋のメガラバ / マキシマム ザ ホルモン爪爪爪 / マキシマム ザ ホルモンシミ / マキシマム ザ ホルモン

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数37
投票参加者数73
投票数322

意味不明と思いきや実は深いメッセージ性を持つ歌詞と、激しいラウドロックにポップなメロディを融合させたサウンドスタイルが持ち味の4人組ロックバンドといえばマキシマム ザ ホルモン。今回は、現在までにリリースされた彼らの曲に注目した「マキシマム ザ ホルモンの人気曲ランキング」をみんなの投票で決定します。オリコンシングルチャートで初のTOP10入り(9位)を果たした『恋のメガラバ』や、それに続き2位にランクインした両A面の『爪爪爪/「F」』などのシングルだけでなく、知る人ぞ知るアルバム曲でもOK。あなたの好きなおすすめ曲へお気軽に投票してください!

最終更新日: 2021/08/26

ランキングの前に

1分でわかる「マキシマム ザ ホルモン」

4thシングル『ロック番狂わせ/ミノレバ☆ロック』でメジャーデビュー

”ホルモン”の略称で親しまれ、若者を中心に熱い支持をうけるロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」。マキシマムザ亮君、ダイスケはん、上ちゃん、ナヲの4人で構成され、2004年にシングル『ロック番狂わせ/ミノレバ☆ロック』でメジャーデビューを果たしました。ハードコアパンクのような激しい演奏と、メッセージ性の強い強烈な歌詞で多くのファンを魅了し、2006年にリリースしたシングル『恋のメガラバ』で自身初となるオリコンチャートトップ10入りを記録。翌年には、アルバム『ぶっ生き返す』が累計売上枚数40万枚以上を叩き出すヒット作となりました。以降、アニメ「DEATH NOTE」第2期のエンディングテーマに起用された『絶望ビリー』(2007年)や、音楽バラエティ番組「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」のオープニングにも起用された『爪爪爪』(2008年)など多数の人気曲を手がけています。

関連するおすすめのランキング

人気No.1の邦楽ロックバンドは?

邦楽ロックバンドランキング

海外のロックバンドにも注目!

洋楽ロックバンドランキング

洋楽・邦楽ロックの人気曲はこちら

邦楽ロック曲ランキング

洋楽ロック曲ランキング

最も人気のある邦楽曲は?

邦楽ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、これまで「マキシマム ザ ホルモン」名義で発表されたすべての曲に投票可能です。

ユーザーのバッジについて

マキシマム ザ ホルモンの曲を全曲知っている。

マキシマム ザ ホルモンの曲を30曲以上知っている。

マキシマム ザ ホルモンの曲を10曲以上知っている。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

「夏感」

2006年リリースのシングル。初のオリコンチャートトップ10入りをした曲でもある。夏らしさやパリピ感を感じるノリやすいメロディー、アメリカンなギターのサウンドに、ゴリゴリのシャウトと攻めた歌詞がホルモンらしい。

neko

nekoさん

2位に評価

これを聞けばみんな元気になる

私が心打たれたきっかけの曲なのですが…...。
夏にピッタリな明るいサウンドでついリズムを取ってしまいたくなるようアップテンポな曲なのに、そこからヘビーなギターとドラムに圧倒されます!
シャウトの勢いもさることながら、皆の歌唱力の高さにびっくり!ヘビロテ間違いなし!

爽やか

サビのポップな感じといい夏うたソングとして成立しています。それでいてホルモン臭が漂っているところが凄いですね。
エロ満載のダイスケはんのギャーギャーパートですが、この曲が生みだす世界観でポップに感じてしまいます。

コメントをもっと読む

2「F」 / マキシマム ザ ホルモン

「F」 / マキシマム ザ ホルモン

引用元: Amazon

アーティストマキシマム ザ ホルモン
作詞・作曲マキシマムザ亮君
リリース2008年7月9日『爪爪爪/『F』』
収録アルバム『予襲復讐』
タイアップ-

もっと見る

世代には伝わるあのキャラクター

マキシマムザホルモンのメンバー、マキシマムザ亮くんがドラゴンボール好きという事もあり出来たこの曲。Fがつくキャラクターと言ったら彼しかいないでしょう。
ぜひ歌詞を見ながら聞いて欲しい。彼のことと周りの仲間の事も歌っていて、アニメを見ていた世代なら心がゾクゾクする曲!

映画の主題歌にもなった某有名アニメの敵キャラの曲です

みなさんが誰もが知っているであろうドラゴンボールの敵キャラの
フリーザをメインに歌った曲になります。
アニメで実際に行った行動や言葉がそのまま使われています。
本当に映画に使われると思っていませんでしたが
ネタとして聞くのもありですし、普通にきいてもかっこいいです

taka

takaさん

2位に評価

イントロからかっこいい

ドラゴンボール愛がすごいからこそできた曲。笑
みんなご存知フリーザのFです。
雷雨の大作戦思い出す。
不謹慎かもだけど、雷とこの曲めちゃくちゃぴったりでした、、、。

ずん

ずんさん

2位に評価

コメントをもっと読む

ホルモン濃縮還元

2008年リリースのシングル。エロやグロを前面に出した刺激的な歌詞とが印象ではあるが、曲のBPMや重低音の強さ、デスボイスにシャウト、ホルモンの「強み」がこの1曲に濃縮されていると感じる。サビの歌詞の韻の踏み方が個人的にとても好き。

neko

nekoさん

1位に評価

どの曲よりも疾走感が強くボーカルの個性がでている代表的1曲

ホルモン史上一番速い曲とされているのが爪爪爪。
出だしから最後まで落ちることなく常に早く早くという曲調です
歌詞の意味がまったくわからいちうのがボーカルである亮君の特徴でもあるのですが何度聞いても歌の意味は分かりませんでした。
しかし、この曲のドラムはどの曲よりも難しく激しいと聞いたことがあります。

taka

takaさん

1位に評価

ゆっくりのテンポから飛ばす曲調がいい!

サビの入りはゆっくり。
しかしそこからブチ上がる曲調はホルモンの曲の中でも少ないと思います。
是非聴いてみて

コメントをもっと読む

ノリノリになる曲

夏フェスにホルモンが出演した際に、必ずと言っていいくらいトリを飾る曲。こちらもアップテンポでヘドバンもしやすい、なおかつ走りたくなってしまうくらい気持ちの良いサウンド。公式YouTubeで踊り方をメンバー自ら発表しフェスでは皆がそれを行う団結感!最高です。

スペルマの意味知ってる?

日本語で精子って意味です笑笑
でも凄く分かるなーって思う一曲です。
地味に乗って踊ってしまいます。
是非聞いてみてね

最近の定番曲

夏フェスの定番曲になりつつある曲。
youtubeで4人が戯れている動画が最高。
ライブめちゃくちゃ楽しいです。

chiyopon

chiyoponさん

3位に評価

コメントをもっと読む

5シミ / マキシマム ザ ホルモン

シミ / マキシマム ザ ホルモン

引用元: Amazon

アーティストマキシマム ザ ホルモン
作詞・作曲マキシマムザ亮君
リリース2007年3月14日『ぶっ生き返す』
収録アルバム『ぶっ生き返す』
タイアップ-

もっと見る

重低音から重みのある部分から一気に疾走感のある曲へ

メタルの定番である重低音のある曲調から一気に疾走感のある曲調に
変化するのがまさにホルモンの面白さだと思います。
歌詞の内容もシミという題名にだけあって暗いイメージがもてるような
歌詞になっています。
ボーカルラインの激しさはたまらなく心地いと思います。

taka

takaさん

3位に評価

代表曲〜

どぅーんどぅどぅどぅーんどぅどぅ
ってイントロがテンションあがる!
かっちょいいんだよ〜〜
夕凪五月雨の〜のとこがめちゃめちゃすきで、みんなで手拍子するのも楽しい

ずん

ずんさん

4位に評価

Bメロが好き

ナヲの声がとても好きですが、この曲のBメロのメロディーが一番好きです。ここの部分、カラオケで私の担当でした。

コメントをもっと読む

変態的だが楽しい

変態的要素満載の歌ですが響きでも楽しめる曲です。
亮くんパート、ナヲパート、ダイスケはんの高い方、デスボイスと目まぐるしくかわりまさにメロのテーマパークやぁー!という感じです。

とにかくライブで聴くとブチ上がる

完全にど下ネタな歌詞なのにライブで凄い盛り上がる一曲。
ハマること間違いなし!

テンポがいい

耳に残るサウンドと海苔の良いテンポで好きな曲。

逆転の発想

「よーこんなタイトル思いつくな」と思った曲。
メロからサビへの流れ最高。
サビのナヲちゃん素敵。PV見てハマりました。

chiyopon

chiyoponさん

4位に評価

ヘビィなのにキャッチー。

変幻自在なサウンドを楽しめる楽曲。それをシニカルな歌詞で飾り立てていて、すごく元気をもらえる。

一度聴いたら耳に残る

聴きやすい曲調で、一度聴いたら耳に残る印象的な曲。

デスノートで有名になったおすすめの1曲です。

アニメ、デスノートの主人公である夜神月の心境を語った曲ではあるのですが、歌詞の内容が人の本心と言いますかかなり表現があらあらしくなっています。
曲の中でもキラと叫ぶ部分があるがまた重い白いです。
曲の全体の構成はメタル的な重低音が聞いた曲調になっています。
女性ボーカルのあとのクリーンボイスはほんとに
すごいの一言しか出ません。

taka

takaさん

5位に評価

デスノートの曲

デスノートが大好きなんですけど、この曲ほんとに最高だと思う。
歌詞しっかり考えてあってしっくりしかこない。

ずん

ずんさん

5位に評価

デスノートのテーマソング

デスノートのアニメでも知ってる人が多い神曲!
ヘドバンが一番しやすく、ダイブもしやすいと言えばこれ!
キャッチーーなサビで一般の人からの受けもいい
ホルモンの代表曲

masakari

masakariさん

1位に評価

コメントをもっと読む

初めて聴いたホルモン

「ロッキンポー‼︎」とストレートに叫び、ハードコアでありながらミクスチャーロックの要素も取り入れたサビは、当時の私ではうけとめられないほど新しいものに感じました。
メドレーのような音楽的な転換も凄いです。

ホルモンを感じる曲

『DEATH NOTE』のオープニングテーマでした。私はアニメ版は見てなかったのですが、歌詞をみると『DEATH NOTE』の内容に確かにリンクしているように感じます。
ライブでも定番の一曲で、ギターイントロがはじまるとホルモンきたぁという気分になります。亮くんパート「HEYHEY!人間賛歌 愛逃げ 人間不安か?」を繰り返す部分のヒシヒシとこみ上げるようなクレッシェンドがかっこいいです。ダイスケはんのシャウト、ラストの爆発力などパワーがある作品です。

ナヲちゃんの歌声が◎

ナヲちゃんの歌声がすごく好きなので、大好きな一曲です!

すごい歌詞なのに、思わず聞き入ってしまうのが不思議だなと思います笑

MTK

MTKさん

2位に評価

勢いすごい

「△Mr.アッパー バッター」という歌詞が何度聞いても「ミサッパッパー」としか聞こえないです。とにかくスピード感が半端ない曲です。

めちゃ聴く

シャッフルするとわたしのiPodが狂ったようにこればっかりかけるもんだから。
ナヲちゃんあんなにかっこいいドラム叩くのに、声はめちゃめちゃかわいいよねえ。
ナヲちゃんパート歌うのちょーきもちい。

ずん

ずんさん

3位に評価

ダンサブルなナンバー。

ポップでシニカルな歌詞に終始しているホルモンらしい楽曲。タイトルと歌詞とは裏腹にキャッチーで楽しいメロディーが続く。

ラストのサビは毎回鳥肌立つわ

マキシマムザレバーさん

1位に評価

出産をホルモン風に

タイトルからして普通のバンドじゃ考えられないです。歌詞を詳しく見てみると、「流れる」という言葉を使っているので、流産に対しても物申しているのか、なかなか考えさせられます。
「ただ一つ言えるのは中でだしたお前だけ快感」には共感。

衝撃的な歌詞

2002年リリースのアルバム「耳噛じる」収録、リアレンジVer.は2015年リリースの「耳噛じる 真打」収録。イントロの軽快なリズムに、ヘヴィメタルやポップスの要素を混ぜた楽曲となっている。「駄目チンポ握れ GET UP BOYS」という衝撃的なフレーズが耳から離れない。

neko

nekoさん

3位に評価

耳から離れないフレーズ

2007年リリースのアルバム「ぶっ生き返す」収録。「ビキニ・スポーツ・ポンチン」というフレーズが何度も何度も流れてくるため、耳から離れなくなる。曲調はポップかつコミカル。

neko

nekoさん

4位に評価

ネタでしかない曲の短さ

ホルモンにかなりありがちなのですがこの曲の
面白いところは曲全体の長さが40秒程度しかないことです
曲のながれとしたはこの祟り君のことについて歌われておりますが
とても曲が短すぎて簡潔にまとめられすぎています。
面白いと言ことや珍しいということから
4位にしております。

taka

takaさん

4位に評価

隠れた名曲

ナヲちゃんの歌声が存分に楽しめる一曲!
英語っぽく歌った曲なのですが、本当に英語っぽく聞こえます笑

ピアノを弾いてるのが上ちゃんなことにも注目です!笑

MTK

MTKさん

4位に評価

21

21位~37位を見る

ランキング結果一覧

マキシマムザホルモンの曲ランキング

21位~37位を見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ