みんなのランキング

門脇麦出演の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

オオカミ少女と黒王子(映画)愛の渦闇金ウシジマくん Part2二重生活(2016年)さよならくちびる

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数21
投票参加者数13
投票数42

NHK朝ドラ『まれ』での高い演技力が話題となった、門脇麦。ここ数年で映画の出演作が増えており、さらなる活躍が注目されている女優です。そこで今回は、みんなの投票で「門脇麦出演の人気映画ランキング」を作成したいと思います。初の単独主演作『二重生活』(2016年)や、濡れ場やヌードが話題となった『愛の渦』(2014年)、ブルーリボン賞主演女優賞を受賞した『止められるか、俺たちを』(2018年)など話題作が目白押しです。ぜひあなたもお気に入りの作品に投票してください!

最終更新日: 2020/12/14

ランキングの前に

1分でわかる「門脇麦の出演映画」

門脇麦の略歴

門脇麦は、1992年8月10日生まれ、東京都出身。高校卒業後、芸能事務所に所属し、2011年にテレビドラマ『美咲ナンバーワン!!』でデビューを果たします。その後、2014年の映画『愛の渦』で大胆にヌード姿を披露し注目を浴び、翌年に放送されたNHK連続テレビ小説『まれ』では、ヒロインの同級生役を演じてさらに知名度を上げました。どんな役でもこなし、独特の存在感を放つ女優として人気を集めています。

門脇麦の出演映画

門脇麦は、日本初の写真集の映画化『スクールガール・コンプレックス』(2013年)で初主演を果たします。翌2014年に、『愛の渦』で地味でまじめな容姿ながら、誰よりも性欲が強い女子大生ヒロインを演じ一躍時の人に。また、同年に公開された『闇金ウシジマくんpart2』や『シャンティデイズ365日、幸せな呼吸』では確かな存在感を残し、数々の新人賞を受賞。その後も、初の単独主演作『二重生活』(2016年)や、ブルーリボン賞主演女優賞を獲得した『止められるか、俺たちを』(2018年)などで高い演技力を披露しています。

挫折がきっかけで生まれた、役者への道

彼女は中学2年生までプロのバレリーナを目指していましたが、生まれ持った素養がないと厳しいと悟り断念。バレエに代わるなにかを探している際、蒼井優や宮崎あおいらが出演する映画を観て役者を志すようになったとのこと。今では役者だけでなく、得意なバレエを活かしCM、舞台、PVにも出演しています。

関連するおすすめのランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

日本の映画ランキングもチェック!

面白い邦画ランキング

日本の女優が活躍する邦画ランキングもおすすめ!

面白い邦画ランキング

門脇麦の出演ドラマもチェック!

門脇麦出演ドラマランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、門脇麦が出演する映画作品に投票可能です。ドラマは対象外になります。

ユーザーのバッジについて

門脇麦出演の映画を全作品観たことがある。

門脇麦出演の映画を10作品以上観たことがある。

門脇麦出演の映画を5作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1闇金ウシジマくん Part2

闇金ウシジマくん Part2

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間133分
監督山口雅俊
メインキャスト山田孝之(丑嶋馨)、綾野剛(戌亥)、崎本大海(高田)、やべきょうすけ(柄崎)、菅田将暉(加賀マサル)ほか
主題歌・挿入歌Live / Superfly
公式サイト-

もっと見る

人気作品の続編

原作が漫画で、ドラマから映画になった作品の続編の作品でした。相変わらずウシジマくんは、いつでも冷静で格好が良いなと思いましたが安易な気持ちで借金をする債務者は少し問題があるなと思いました。お金の怖さを知った債務者が借金返済のために考えを改めて真面目に働く姿にホッとしました。

osyk

osykさん

2位に評価

ヒリヒリするような女の子を演じさせたら最高

ホストの夢に乗っかって真面目に働く道から転落した女の子を演じた本作は、門脇麦さんらしいまっすぐで強い感じと同時に脆くて吐かない感じ、ひりつくような焦燥感が出ていて個人的に彼女のナンバー1作品。周囲にいそうな等身大の演技をさせたらダントツだと思います。

一線を越えていく映画

「闇金ウシジマくん」シリーズの二作目です。ライバルの闇金業者やヤンキーや暴走族、ヤクザにホスト、風俗嬢、ストーカーなど、裏世界の住人たちが入り乱れます。全員漏れなく、ろくでなしですね。展開が読めず、見ていてとてもスリリングな作品です。

ハム

ハムさん

3位に評価

コメントをもっと読む

2愛の渦

愛の渦

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間123分
監督三浦大輔
メインキャスト池松壮亮(ニート)、門脇麦(女子大生)、滝藤賢一(サラリーマン)、中村映里子(保育士)、新井浩文(フリーター)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

体を張った名演技

かなり性的な映画で乱交クラブでの行為シーン等々もあります。全裸も普通に出てくる体の張り方が話題になりました。屈折した恋愛の中、門脇さんと松池さんの恋愛は際立っており、ある意味で純愛だと思います。文学に近い映画。

SKR

SKRさん

1位に評価

濡れ場に負けない強烈なインパクト

かなり過激派な映画が全般的に濡れ場多いです。主演の池松壮亮との絡みが多くあります。ここでも主張の少ない役所ですが、立ち振る舞いと一言がぐさっとくるときがあります。訴えかける目線に惹かれる場面が多いです。

3二重生活(2016年)

二重生活(2016年)

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間126分
監督岸善幸
メインキャスト門脇麦(白石珠)、長谷川博己(石坂史郎)、菅田将暉(鈴木卓也)、リリー・フランキー(篠原教授)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

場面の転換と見せる表情にどきり

二重生活の題名通り、普段の生活にもう一つ生活を被せてある人の日常を尾行します。彼女はいつも大きく取り立てて特徴のない女性の役をしますがそれがいつもたまらなく惹かれます。内面が押し出されている、実は欲望がむき出しでこちらが苦しくなるような気持ちがします。

4オオカミ少女と黒王子(映画)

オオカミ少女と黒王子(映画)

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間116分
監督廣木隆一
メインキャスト二階堂ふみ(篠原エリカ)、山崎賢人(佐田恭也)、門脇麦(三田亜由美)、横浜流星(日比谷健)、鈴木伸之(神谷望)ほか
主題歌・挿入歌僕の名前を / back number
公式サイトhttp://wwws.warnerbros.co.jp/ookamishojo/index.html

もっと見る

胸きゅんに押しつぶされそう!

二階堂ふみ演じる篠原エリカの嘘から始まる物語ですが、とにかくキュンキュンが止まりません。嘘に付き合ってあげる佐田恭也(山崎賢人)の心の闇に正面から向き合いたい、と突っ走るエリカがとても可愛かったです。恭也に振り回されるエリカの親友役が、別の学校に通う三田亜由美(門脇麦)なのですが、ずっとエリカの味方でいてくれるという安心感が見ていて癒されるポイントになりました。

yukina

yukinaさん

3位に評価

teenポップな映画だけじゃない

良くある青春映画かって感じで侮っていたのですが視聴してビックリ滅茶苦茶面白かったです。元々ピンク映画等々を撮っていた廣木隆一さんが監督をしているので節々にその毛を感じます。キャスト陣の演技力も極まり子供だましなだけじゃないちゃんとした恋愛もの映画でした。

SKR

SKRさん

3位に評価

可愛いドラマ

学園ものの恋愛映画。女の子グループにて彼氏がいると嘘をついて、なりゆきで偽彼氏となったのが学園でもイケメンで有名な黒王子。腹黒だドSというありがちな設定ではありますが、キャストがイケメンなので面白かったです!

5さよならくちびる

さよならくちびる

引用元: Amazon

制作年2019年
上映時間116分
監督塩田明彦
メインキャスト小松菜奈(レオ)、成田凌(シマ)、門脇麦(ハル)ほか
主題歌・挿入歌さよならくちびる / ハルレオ
公式サイトhttps://gaga.ne.jp/kuchibiru/

もっと見る

ラストが決まっている作品

解散が決まっている女性デュオとマネージャーを含んだ3人の人間関係を中心とした切ない作品でした。お互いがお互いの事を嫉妬しないもの強請りになってしまう関係を、ほぼ3人の出演者が見事に演じ切っていました。

osyk

osykさん

1位に評価

6ナミヤ雑貨店の奇蹟(映画)

ナミヤ雑貨店の奇蹟(映画)

引用元: Amazon

制作年2017年
上映時間129分
監督廣木隆一
メインキャスト山田涼介(矢口敦也)、西田敏行(浪矢雄治)、尾野真千子(田村晴美)、村上虹郎(小林翔太)、寛一郎(麻生幸平)ほか
主題歌・挿入歌REBORN / 山下達郎
公式サイトhttps://namiya-movie.jp

もっと見る

SFチックな人情作品

東野圭吾らしい伏線も張られていて構成力を感じました。徐々に解明される謎や理解してくる世界観から得られる没落感は大きく、引き込む力を感じる映画です。人間同士の感情を楽しむ作品ですが感動に走っている感は強いので如何に入り込むかが大事な作品。

SKR

SKRさん

2位に評価

優しい印象の作品にもスッと馴染む自然体

ひりつくような役も上手だけれど、少し御伽噺のような風味のストーリーにも自然に馴染む存在感は門脇さんの持ち味。地に足がついていないようなどこかフワフワした印象の歌手を演じたこの作品では、彼女の持つ独特の空気感がとてもインパクトを残します。

脇役のイメージが強い門脇麦さんの圧倒的存在感

ミキ(門脇麦)は、東京湾でおきたバラバラ殺人事件の被害者である「チワワちゃん」が一体何者であるのかを当時の友達にたずねる役回りでしたが、存在感があってどこか儚い印象のあった門脇麦さんの力強さみたいなものを感じました。
また、チワワちゃんのことを探しながらも、どこか自分のことも探しはじめているといった難しい役もものにしていて、門脇麦さんの演技力の凄さに圧倒されました。

yukina

yukinaさん

1位に評価

原作のイメージそのままで鳥肌

岡崎京子さん原作の漫画の映画化で、もともと原作が大好きだったため期待して鑑賞しました。都心の若者特有の光や影、どこか冷めた雰囲気を原作の主人公ミキそのままに演じる姿は鳥肌もので、門脇麦さんのポテンシャルの高さを感じた作品です。

おすすめ

門脇麦さんを知るきっかけとなった作品でとてもお気に入りです。門脇麦さん演じる引きこもりのオタク女子が見事にマッチしている感じがして違和感なく楽しく最後まで見ることができました。その場面に応じての顔の表情や表現の仕方がとても上手で終始見惚れていましたね。出演者もみんな豪華であり、それぞれが役柄ぴったり合っていて好印象をうけました。子どもから大人まで楽しめる作品ですので、まだ見たことがない人にはぜひ見てもらいたい作品です。

ヒューマン作品

題名にもあるように、海辺の町でさまざまな人たちと交差していく作品になっています。ヒューマン作品になっていて、人との関わりを大き描いているので、落ち着いた雰囲気の作品になっているのですが、普段の生活からいろんなことを感じ取ることのできる作品だと思っています。監督は自身がロケをしたそうで、かなり細かい場面にまでこだわりを持っているらしく、いろんな場面でそれを伺えるような場面があったと思いますし、好きな作品です。

日本のエログロの本質を垣間見れる作品

時代背景が1969年、映画監督・若松孝二ら、映画に関わる人間の生き様を描いた作品です。もちろんですが、その時代にコンプライアンスなどという言葉はなく、ただただ強烈で刺激的なものを撮りたいという変人たちが駆け回る姿に、ある種感動します。

ハム

ハムさん

1位に評価

11シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸

シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間108分
監督永田琴
メインキャスト門脇麦(本沢海空)、道端ジェシカ(KUMI)、ディーン・フジオカ(篤史)、葉山奨之(時森)、石田ニコル(RISA)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://shantidays365.com/

もっと見る

ヨガをしているシーンがかわいい

シャンティデイズ 365日、幸せな呼吸を門脇麦ちゃんが出演する映画の中で1位に選んだ大きな理由は、門脇麦ちゃんがとてもかわいくきれいに見ることができるからですね!この映画はヨガを通して門脇麦ちゃんと道端ジェシカさんが演じる役が成長していくことをテーマとしています。そのためヨガをしているシーンが多く出てきて、ヨガのシーンでは門脇麦ちゃんがとてもかわいく映っています!ストーリーとしても成長してく二人を見ていくのがおもしろいです!

こどもつかい

この物語には欠かせない重要な脇役で、門脇麦さんの表情の作り方に思わずのめり込みました。ホラー映画ではありますが、人間の欲望や痛みを題材にしたような点もあって、それに立ち向かう主人公の葛藤と子ども達の闇には深く考えさせられました。怖くもあり驚かせられながら、最後には「子どもを大事にしよう」と思えるような爽快感がありました。

yukina

yukinaさん

2位に評価

虐待を取り上げたホラー作品

幼児虐待を取り上げたホラー作品でした。誰もが子供の頃に、親に叱られていなくなれば良いのにと思っていたことが現実になってしまったとう内容でした。自分にも子供がいるので一時的な感情ではなく、しっかりと愛情を持って接しなければと改めて感じました。

osyk

osykさん

3位に評価

13サムライマラソン

サムライマラソン

引用元: Amazon

制作年2019年
上映時間104分
監督バーナード・ローズ
メインキャスト佐藤健(唐沢甚内)、小松菜奈(雪姫)、森山未來(辻村平九郎)、染谷将太(上杉広之進)、長谷川博己(板倉勝明)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttps://gaga.ne.jp/SAMURAIMARATHON/

もっと見る

コミカルで面白い時代劇です

現実にはまずありえないと思われる話をコミカルチックに描いた時代劇は、今や映画のジャンルの1つとなりつつあります。この作品もそのような1つで、それほど重要な役ではありませんが、こっそり夫に武器を持たせるという話の流れに欠かせない役どころを熱演していました!

14アゲイン 28年目の甲子園

アゲイン 28年目の甲子園

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間120分
監督大森寿美男
メインキャスト中井貴一(坂町晴彦)、波瑠(戸沢美枝)、和久井映見(立原裕子)、柳葉敏郎(高橋直之)、門脇麦(坂町沙奈美)ほか
主題歌・挿入歌夢のつづき / 浜田省吾
公式サイトhttp://www.again-movie.jp/

もっと見る

青春のリバイバル

「マスターズ甲子園」という、過去に高校球児であった人たちが、再び甲子園を目指すアマチュア野球大会の話を描いています。たかがスポーツ、たかが趣味と揶揄する人間がたまにいますが、そういった人たちにも伝わるのではないかという程、オジサンたちの熱い姿が描かれています。

ハム

ハムさん

2位に評価

1514の夜

14の夜

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間113分
監督足立紳
メインキャスト犬飼直紀(大山タカシ)、濱田マリ(大山佳子)、門脇麦(大山春子)、和田正人(前田)、浅川梨奈(西野メグミ)ほか
主題歌・挿入歌わかってんだよ / キュウソネコカミ
公式サイト-

もっと見る

16ここは退屈迎えに来て

ここは退屈迎えに来て

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間98分
監督廣木隆一
メインキャスト橋本愛(私)、門脇麦(あたし)、成田凌(椎名くん)、渡辺大知(新保くん)、村上淳(須賀さん)ほか
主題歌・挿入歌Water Lily Flower / フジファブリック
公式サイトhttp://taikutsu.jp/

もっと見る

20代女性の共感映画

東京への憧れと元彼への思いを忘れられない役所は等身大で、すごく苦しい気持ちになりました。目を晒したいけどまるで自分を見ているような気持ちになります。振り返ったらなんてことないって笑えるかもしれないけど、苦しく感じる爽やかさも含んだ映画です。

17リアル鬼ごっこ3

リアル鬼ごっこ3

引用元: Amazon

『リアル鬼ごっこ』(りあるおにごっこ)は、山田悠介のホラー小説。また、それを原作とした漫画、映画、テレビドラマ、ゲーム作品。2012年5月に新三部作として『リアル鬼ごっこ3』、『リアル鬼ごっこ4』、『リアル鬼ごっこ5』が、ユナイテッド・シネマにて3週連続で公開された。 前2作と異なる世界(西暦3000年の「新東京市」)を舞台とし、新たなリアル鬼ごっこを3つの視点で描く。今回追いかけられるのは佐藤姓ではなく、血液型B型の人間となっている。

もっと見る

まだ新人の頃の出演で、内容自体が面白かった作品です

改めて見てみないとどこに出ていたのか分からないような役柄でしたが、ともかく走って逃げることがテーマのこのシリーズでは一番臨場感があった作品です!その為に(リアル感を出す為の演出?の為に)見ていて酔いそうになってしまうこともあり、この点では賛否が分かれるかも知れません。

19スクールガール・コンプレックス 放送部篇

スクールガール・コンプレックス 放送部篇

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間96分
監督小沼雄一
メインキャスト森川葵(新谷マナミ)、門脇麦(三塚チユキ)、近藤真彩(森野アイ)、吉倉あおい(小田カズミ)、今野鮎莉(西野マユ)ほか
主題歌・挿入歌秘密の時間 / さよならポニーテール
公式サイト-

もっと見る

21

21位~21位を見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ