みんなのランキング

ナミヤ雑貨店の奇蹟(映画)に関するランキングと感想・評価

ナミヤ雑貨店の奇蹟(映画)

引用元: Amazon

最高評価

78.0

(24人の評価)

山田涼介出演の映画ランキング」で最も高い評価を得ています。

ナミヤ雑貨店の奇蹟(映画)の詳細情報

制作年2017年
上映時間129分
原作東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
監督廣木隆一
脚本斉藤ひろし
メインキャスト山田涼介(矢口敦也)、西田敏行(浪矢雄治)、尾野真千子(田村晴美)、村上虹郎(小林翔太)、寛一郎(麻生幸平)ほか
主題歌・挿入歌REBORN / 山下達郎
公式サイトhttps://namiya-movie.jp
参考価格3,367円(税込)

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(ナミヤざっかてんのきせき)は、東野圭吾の同名小説を原作とした日本映画。2017年9月23日に公開。主演はHey! Say! JUMPの山田涼介。(引用元: Wikipedia)

全 15 件を表示

原作の役と合っていたから

先にお話自体を小説で読んでいたのですが、その中の男の子の雰囲気にそれなりに合っていると思いました。
リーダー格で少し乱暴物の男が友人達と過去の人と手紙をやり取りすることで、少しずつ変わっていく様をうまく表現していたと思います。
正直アイドルの演技に期待はしていなくて、大根役者なのが気になってストーリーが入ってこないので感情が動かないことがあるのですが、山田さんの演技にはそんな不快感を感じずストーリーを楽しみ、感動することができました。

まいん

まいんさん(女性)

1位(100点)の評価

山田くんの涙に感涙

ナミヤ雑貨店というある建物の中で過去と繋がるという不思議な物語なのですが、過去のお手紙がポストに繋がるシーンが特に本当に好きです。
山田くんの差し出した手紙が過去の西田敏行さんの元へ届くシーンはファンタジーなのですが、現実ではありえないけどこんなことが本当にあったら素敵だなと人々との繋がりの奇蹟に本当に感動します。大切な人との手紙を書きたくなりました。
感情をあらわにし仲間と言い合いになる際の山田くんの涙に、絶対に泣いてしまいます(;_;)

(*´艸`*)

(*´艸`*)さん(女性)

1位(100点)の評価

ファンタジックで心温まる名作

ノスタルジーをくすぐる映画の世界観が大好きですね。
西田敏行さんの存在感はもちろん、村上虹郎さんや林遣都さんといった若手俳優の瑞々しい演技も魅力で、時代が入り組んだファンタジーな展開ですが妙に説得力があり、鑑賞後はほわっと心が温まりますよ。

ロコーション

ロコーションさん(女性)

1位(100点)の評価

幻想色の強い作品

不思議な雑貨店その名もナミヤ雑貨店で巻き起こる人間ドラマです。過去と現在という時空を行き来して人々の交流を描いていて幻想的です。こういうファンタジー色の強い作品はいいですね。まさに映画じゃないとできない感じが良かった。映像も綺麗でおすすめです。

バロンくん

バロンくんさん(男性・40代)

2位(85点)の評価

ほっこり

ファンタジー要素が強めですが見た後にほっこりする作品です。ナミヤ雑貨店のような、こどもの頃に通ったお店って恐らくほとんどの大人があると思いますし、そんなお店を思い出しながら見られるところも良かったです。

あーりー

あーりーさん

3位(90点)の評価

凄い

普通に雑貨店ではなく、親にも友達に言えない「悩みを気軽に言える場所」
店員さんが悩みに対して返事をくれる温かい場所がステキです

トランペット

トランペットさん(女性)

1位(100点)の評価

優しいおやじ

雑貨屋のおやじとして、親身になって町の人々のなやみを聞くということをしていました。病気になってしまうのですが、息子に遺言を残したところが良かったです。

にこさんの評価

原作のイメージと違う

原作小説を見ていたので、その役のイメージと西田敏行さんが少し違っていて残念でした。ストーリーも素敵な作品だし、西田さんも素晴らしい俳優さんなので、噛み合っていないのがもどかしかったです。

お留守番さんの評価

ちょっと不思議な感動するお話

西田敏行演じるナミヤはすでに亡くなっていて、主人公の3人の現代のお話とナミヤが生きた時代との時代交差で物語が進んでいきます。
最後、過去と未来が一瞬繋がるシーンはとても感動しました。

ジョー・ヒガシさんの評価

流石の存在感

レトロな雰囲気の温かみのある映像と、人情深いストーリーに一匙のコクを与える存在感は流石、西田敏行さんです。いつもの西田敏行さんで意外性は無いのですが、安定感のある演技力です。

ゆめぴりか05さんの評価

これも原作のイメージに近い

この作品も原作のイメージに近い素敵な作品でした。昭和生まれの自分にとっては、とても懐かしいシーンが多かったのが良かったです。とても内容に入り込むことが出来ました。観ていてほっこりとした気分になりました。

ボイドチャンス

ボイドチャンスさん(男性・50代)

3位(75点)の評価

優しい印象の作品にもスッと馴染む自然体

ひりつくような役も上手だけれど、少し御伽噺のような風味のストーリーにも自然に馴染む存在感は門脇さんの持ち味。地に足がついていないようなどこかフワフワした印象の歌手を演じたこの作品では、彼女の持つ独特の空気感がとてもインパクトを残します。

ぷこまる

ぷこまるさん(女性・40代)

2位(90点)の評価

SFチックな人情作品

東野圭吾らしい伏線も張られていて構成力を感じました。徐々に解明される謎や理解してくる世界観から得られる没落感は大きく、引き込む力を感じる映画です。人間同士の感情を楽しむ作品ですが感動に走っている感は強いので如何に入り込むかが大事な作品。

SKR

SKRさん(男性・30代)

2位(90点)の評価

感動

ストーリーが良く出来ていて最後まで目が離せない。とても感動するし人生について考えさせられる作品でもある。

rck40

rck40さん

1位(100点)の評価

面白い邦画ランキングでの感想・評価

真ん中

半分くらいで感動的なシーンがやってくる。

御免亭太

御免亭太さん

23位(72点)の評価

関連しているアイテム

似ているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「映画」タグで人気のランキング