みんなのランキング

歴代NARUTO(ナルト)映画人気ランキング!おすすめの劇場版作品は?

THE LAST -NARUTO THE MOVIE-BORUTO -NARUTO THE MOVIE-ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 THE LOST TOWER劇場版 NARUTO -ナルト- 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数11
投票参加者数164
投票数397

みんなの投票で「歴代NARUTO(ナルト)映画人気ランキング」を決定!心温まるキャラクター同士のやりとりから、血を血で洗う忍者同士のシリアスなバトルまで、見る人を楽しませてくれるNARUTOの劇場版。、忍と動物の珍道中が見所の『劇場版 NARUTO-ナルト- 大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ』(2006年)をはじめ、主題歌をアジカンが担当した『ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-』(2012年)、2019年時点で最新のナルトムービー『BORUTO-NARUTO THE MOVIE-』(2015年)など、数多くのNARUTO映画が誕生しました。あなたが好きな、ナルトの劇場版作品に投票してください。

最終更新日: 2021/11/24

ランキングの前に

1分でわかる「NARUTO(ナルト)」

2004年から始まったNARUTO映画

2004年から2015年までに11作が公開されている「NARUTO映画」。劇場版オリジナルのキャラクターも登場し、映画を盛り上げました。2015年に最新作として公開された『BORUTO-NARUTO THE MOVIE-』は、ナルトの息子「ボルト」を主人公に据えた作品です。

NARUTO映画の代表作

2012年に公開された劇場版作品9作目の『ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-』。原作者の岸本斉史自らがストーリーを考案した、NARUTO映画最高傑作の呼び声が高い人気作です。ほかにも、『劇場版 NARUTO-ナルト- 大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ』(2006年)や、『劇場版 NARUTO-ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者』(2009年)などの作品が人気です。

NARUTO映画に華を添えた主題歌

ナルト映画の1作目『劇場版 NARUTO -ナルト-大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!』(2004年)の主題歌は、「YUKI」の『Home Sweet Home』。温かいバラード調の音色に心癒されます。ほかにも、『劇場版 NARUTO-ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー』(2010年)の主題歌「西野カナ」の『if』や、『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』(2014年)の主題歌で「スキマスイッチ」が歌う『星のうつわ』など有名アーティストの楽曲が、NARUTO映画を彩りました。

関連するおすすめのランキング

NARUTO主題歌ランキングはこちら!

NARUTO主題歌ランキング

NARUTOファンはこちらもチェック!

NARUTOキャラランキング

BORUTOキャラランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、歴代のNARUTO映画に投票可能です。あなたがおすすめする作品に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-

ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間109分
監督伊達勇登
メインキャスト竹内順子(うずまきナルト)、杉山紀彰(うちはサスケ)、中村千絵(春野サクラ)、森川智之(波風ミナト)、井上和彦(はたけカカシ)、内田直哉(うちはマダラ)ほか
主題歌・挿入歌それでは、また明日 / ASIAN KUNG-FU GENERATION
制作会社スタジオぴえろ
公式サイト-

もっと見る

貴重なシーン

暁の一員である謎の仮面の男によりナルトとサクラが瞳術にかけられてしまう。目を開けると何の変哲も無い里の姿だが仲間たちがみんな正反対の性格に。さらには死んだはずのミナトやクシナが生きていて代わりにサクラの両親が里の英雄として死んでいた。男勝りなヒナタや、チャラ男のサスケ、内気なネジなどみんなの違う一面だったり、ナルトが家族と幸せになって過ごしてるところも見られたりと貴重なシーンが多い。ナルト史上一番好きな作品。

報告

ミナトが出てきて嬉しい!

ナルトがお父さんとお母さんと生活できる日々が嬉しそうで、ちょっと切なくもなりました。
パラレルワールドのキャラたちはみんな性格が逆で面白かったです。
死んじゃったキャラたちも出てきてとても業火だったので好きです。

報告

原作に近い!

倒したはずの暁メンバーやマダラ、ナルトの父母のミナトやクシナまで出てくる豪華メンバーになってます。
原作に出てくる無限月読とまでは行かないですが、限定月読みというものが出てきて原作に少し近い気持ちで見れるので個人的に1位です!

報告
コメントをもっと読む

2BORUTO -NARUTO THE MOVIE-

BORUTO -NARUTO THE MOVIE-

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間95分
監督山下宏幸
メインキャスト三瓶由布子(うずまきボルト)、竹内順子(うずまきナルト)、杉山紀彰(うちはサスケ)、菊池こころ(うちはサラダ)、木島隆一(ミツキ)、小野賢章(奈良シカダイ)、阿部敦(山中いのじん)ほか
主題歌・挿入歌ダイバー / KANA-BOON
制作会社スタジオぴえろ
公式サイト-

もっと見る

関連するランキング

うずまきボルト

BORUTOキャラランキング

好きなBORUTOのキャラクターは?

父と息子の物語

大好きな父ちゃんだからこそ…
火影になり里のみんなの父になってしまったナルト。ボルトの大好きな父ちゃんは自分たちだけのものではなくなり、お年頃なのもあり反抗するようになります。
うまくかみ合わずにギスギスするうずまき家のシーンは見てて辛いものがありましたが、父子共闘シーン、螺旋丸のシーンは泣きました。
やっぱうずまき家は笑顔が似合う!

報告

親子、師弟の絆!

『ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-』と同じくらい大好きな作品!!
1番大好きなシーンは終盤で大玉の螺旋丸をうつところ!!!
そのときに自来也の映像が出てきてその瞬間涙がブァーっと止まりませんでした!
BORUTOってNARUTOじゃないしつまらないかなーとか思ってたから、面白くてびっくりしました!
NARUTOも相変わらず強すぎて見てて気持ちよかったです。

報告

作画がすごい

ナルトや仲間たちが大人になり、それぞれ家庭をもって次の世代へと進んだストーリーになってます。
当時ナルト少年編がやっていたとき私も小学生でしたが、一緒に成長して大人になった気持ちで見れます(笑)
ほっこりしたシーンもありますが、戦闘シーンの作画が鳥肌たつくらいカッコよくて大好きです。
親子の絆みたいな感動シーンもあります。
でもナルトというよりボルトが主人公なので個人的に2位です。

報告
コメントをもっと読む

3劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 THE LOST TOWER

劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 THE LOST TOWER

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間85分
監督むらた雅彦
メインキャスト竹内順子(うずまきナルト)、中村千絵(春野サクラ)、小山力也(ヤマト)、日野聡(サイ)、勝生真沙子(綱手)ほか
主題歌・挿入歌if / 西野カナ
制作会社スタジオぴえろ
公式サイト-

もっと見る

泣ける映画

はじめてのタイムスリップ作品。一番の注目ポイントはやはりミナトとナルトのシーン。幼少期のカカシやガイたちの姿も見ることができる。ナルトとミナトがタッグを組んで闘ったり会話したりするシーンは原作を読んでいるとすごく泣けるし切なくもあるシーン。

報告

ミナト!!カカシ!!

私はミナトと子カカシが大好きで、2人とも出てくるのでとても豪華な作品でした。
最後のミナトたちとのお別れのシーンも感動!
記憶が消えちゃうのが切なかった!
大好きな人たちが出てくるので、ほんとに何度も見てる映画です!

報告

劇場版初のタイムスリップ

この作品は初のタイムスリップの映画で、ナルトの父親である四代目火影である波風ミナトも登場します。
そのナルトとミナトのやり取りも魅力のひとつで、感動的なシーンもあり1番泣けてファンなら号泣してしまう映画でもあります。

yoda

yodaさん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

4THE LAST -NARUTO THE MOVIE-

THE LAST -NARUTO THE MOVIE-

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間112分
監督小林常夫
メインキャスト竹内順子(うずまきナルト)、水樹奈々(日向ヒナタ)、中村千絵(春野サクラ)、森久保祥太郎(奈良シカマル)、日野聡(サイ)、井上和彦(はたけカカシ)、杉山紀彰(うちはサスケ)、福山潤(大筒木トネリ)ほか
主題歌・挿入歌星のうつわ / スキマスイッチ
制作会社スタジオぴえろ
公式サイト-

もっと見る

ナルトのはじめての愛の物語

ずっと友や仲間や世界のために駆け回っていたナルト。家族を知らず仲間を得ても家でひとり孤独に生きていたナルトの最後のピースを埋めるお話です。
ナルトの恋愛がテーマですが、作画やBGMの美しさ、戦闘時は迫力は凄いです。
戦闘シーンに少年篇のオマージュがあったり長年のファンだからこそわかる楽しみもありました。
エンディングのシーンは必見です。
ナルト、おめでとう✨

報告

原作ともつながる

原作にはナルトとヒナタの馴れ初めなどは描かれていないがこの作品でナルトの告白シーンやラブシーンを見ることができる。これを見てから最終回を見るのもおすすめ。中々ナルトではそういうシーンや馴れ初めは描かれないのですごく貴重だしラストにふさわしい作品。

報告

ヒナタのストーリー

第四次忍界大戦も終わり、ヒナタと結婚しようとするナルト。
しかし日向一族の力を求める大筒木の末裔により、ヒナタが狙われてしまいます。
ナルトたちが月に向かってヒナタを助けるシーンが最高でした。
クラマの可愛らしさにも注目です。

報告
コメントをもっと読む

5劇場版 NARUTO -ナルト- 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!

劇場版 NARUTO -ナルト- 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!

引用元: Amazon

制作年2004年
上映時間113分
監督岡村天斎
メインキャスト竹内順子(うずまきナルト)、杉山紀彰(うちはサスケ)、中村千絵(春野サクラ)、井上和彦(はたけカカシ)ほか
主題歌・挿入歌Home Sweet Home / YUKI
制作会社スタジオぴえろ
公式サイト-

もっと見る

ナルトとサスケの共闘シーンがおすすめ

劇場版の初期作品もあり、カカシが率いる第7班が揃っている懐かしい作品です。
ナルトとサスケが共闘で戦闘をするシーンは何度見ても感動します。
特に、終盤にサスケの声に反応するナルトの姿がこの映画の魅力です。

yuuuuk

yuuuukさん

3位に評価

報告

劇場版NARUTOの原点!涙なしでは見れません

初めての劇場版NARUTO作品で、親子の絆を描いたストーリーにとても感動しました。
主題歌のYUKIも大好きなことから、その歌声とラストの組み合わせが最高にマッチしていて、映画館で号泣したのも良い思い出です。

報告

サスケの活躍

NARUTOの映画で沢山活躍するサスケが観ることができる唯一の作品
あとはBORUTOで観れます

7o7oi

7o7oiさん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

6劇場版 NARUTO ナルト ブラッド・プリズン

劇場版 NARUTO ナルト ブラッド・プリズン

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間108分
監督むらた雅彦
メインキャスト竹内順子(うずまきナルト)、中村千絵(春野サクラ)、日野聡(サイ)、井上和彦(はたけカカシ)、小山力也(ヤマト)ほか
主題歌・挿入歌雄叫び / 遊助
制作会社スタジオぴえろ
公式サイト-

もっと見る

完璧なミステリー

これまでナルトの劇場版は全部で11作品ありますが、そのなかでも特に印象的な作品は『ブラッドプリズン』で、主人公のナルトが脱獄不可能な監獄の鬼灯城というところになぜかいわれなき罪によって送られてしまうところからストーリーが始まります。
この物語はとにかく今まで見た作品よりも完成度が高かったので1位にしました。

yoda

yodaさん

1位に評価

報告

7劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者

劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間96分
監督むらた雅彦
メインキャスト竹内順子(うずまきナルト)、杉山紀彰(うちはサスケ)、中村千絵(春野サクラ)、井上和彦(はたけカカシ)、日野聡(サイ)ほか
主題歌・挿入歌誰かが / PUFFY
制作会社スタジオぴえろ
公式サイト-

もっと見る

主役はカカシ

この作品も個人的には上位に入るぐらい素晴らしい作品です。
キャラクターの見せ場とかバトルシーンとか、とにかく全体的にバランスがいい作品です。
そして今回ははたけカカシがほぼメインなのでそこも魅力のひとつです。

yoda

yodaさん

2位に評価

報告

NARUTOファンには必見の、連載10周年記念作品!

原作好きのNARUTOファンとして、さまざまなキャラクターが登場するところが観ていてワクワクします。
連載10周年ということもあり、漫画の名シーンなどが随所に見られるところがテンションも上がり、もう一度観たいと思える作品です。

報告

8劇場版 NARUTO -ナルト- 大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ

劇場版 NARUTO -ナルト- 大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間95分
監督都留稔幸
メインキャスト竹内順子(うずまきナルト)、中村千絵(春野サクラ)、増川洋一(ロック・リー)、井上和彦(はたけカカシ)ほか
主題歌・挿入歌つぼみ / MARIA
制作会社スタジオぴえろ
公式サイト-

もっと見る

動物が可愛い

動物が沢山出てくる話が好きなので
サクラも可愛い

7o7oi

7o7oiさん

4位に評価

報告

9劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 絆

劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 絆

引用元: Amazon

制作年2008年
上映時間93分
監督亀垣一
メインキャスト竹内順子(うずまきナルト)、中村千絵(春野サクラ)、杉山紀彰(うちはサスケ)、石塚運昇(神農)、くまいもとこ(アマル)ほか
主題歌・挿入歌NO RAIN NO RAINBOW / HOME MADE 家族
制作会社スタジオぴえろ
公式サイト-

もっと見る

久々のサスケとの共闘シーン

原作で里を抜けたサスケと映画ではまさかの久々の再会、からの共闘シーンがありファンとしては嬉しいシーンだと思います。
サスケはナルトの話では目標でもあり永遠のテーマみたいな人物だから、映画とはいえまさかここで再会してしかも味方してくれるの?と嬉しさと驚きがあり、ナルト映画では貴重なんじゃないかなと思います。

報告

サスケに意外な出番

蛇時代のサスケとナルトの共闘は貴重

7o7oi

7o7oiさん

5位に評価

報告

NARUTOの映画だと思わない方が楽しめるかも

厳しめに評価すると、キャラクター、基本設定、基本的な人間関係を借りて作っただけのアクションアニメ映画。
なんのメッセージ性も伝わって来ず、感情の琴線に触れる部分もなかった。物語の一貫性やストーリー性がほとんどない。
ジブリから着想を得たのか、天空の城とカオナシみたいなのがでてくる。
キャラクターの発言内容からうける性格の印象も、本編からは少しずれている。

優しめに評価すると、映画としては一応ちゃんと作ってあるのだろうし、アニメーションはしっかり費用をかけてるように見える。
NARUTOの見た目と声の人物が動いていれば十分、という人には楽しめる映画かもしれない。

mcさん

3位に評価

報告

運営からひとこと

劇場版NARUTOの名作がぎゅっと集まった「歴代NARUTO(ナルト)映画人気ランキング」! みんなは何に投票しましたか? ほかにも「アニメ映画人気ランキング」や「NARUTO-ナルト-キャラクター人気ランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

人気No.1のアニメ・アニメ映画は?

面白い神アニメランキング

アニメ映画ランキング

ジャンル別アニメランキングはこちら!

アニメおすすめ人気ランキング 投票結果発表!全28ジャンル別・2021年版

ナルトファンはこちらもチェック!

NARUTO最強キャラランキング

NARUTOかっこいいキャラランキング

NARUTOかわいいキャラランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ