みんなのランキング

【人気投票 1~26位】育児・子育て漫画ランキング!みんながおすすめする作品は?

光とともに…〜自閉症児を抱えて〜おかあさんまであとすこし!ママはテンパリストうちの3姉妹(漫画)育児なし日記VS育児され日記

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数26
投票参加者数9
投票数31

「育児漫画」は主に子育てを題材にした漫画作品です。今回みんなの投票では「育児漫画の人気ランキング」を決定します。映像化された人気漫画作品『毎日かあさん』(2002年)、マンガ大賞を受賞した作品『ママはテンパリスト』(2007年)、NPO法人をモデルにした『37.5℃の涙』(2013年)やブログ発の『たまご絵日記 新米かあちゃん奮闘記』(2009年)、『ぎゅっと抱きしめたい 自閉症児こもたろのドタバタ成長記』(2014年)などの作品がランクイン?あなたがおすすめしたい「育児漫画」作品も教えてください。

最終更新日: 0044/08/30

ランキングの前に

1分でわかる「育児漫画」

世の母親の共感を呼ぶ「育児漫画」

主に両親が子供を育てたり触れ合う様子などを題材にした「育児漫画」。代表的な作品として、手塚治虫文化賞短編賞を受賞し、テレビアニメ化や実写で映画化もされた人気作品『毎日かあさん』(2002年)、人気漫画が育児に奮闘する様子を描くマンガ大賞受賞作品『ママはテンパリスト』(2007年)、小学館漫画賞を受賞しドラマ化もされた人気作品『37.5℃の涙』(2013年)などの「育児漫画」が挙げられます。

ブログ発の人気「育児漫画」

近年では、育児ブログに掲載した漫画作品が人気になるケースもあります。「すくパラブログコンテスト」の子育て部門で最優秀賞を受賞した『たまご絵日記 新米かあちゃん奮闘記』(2009年)、1日に20万アクセスの人気ブログ発の漫画『ぎゅっと抱きしめたい 自閉症児こもたろのドタバタ成長記』(2014年)などの「育児漫画」が人気です。

関連するおすすめのランキング

最も面白い漫画は?

面白い漫画ランキング

ジャンル別ドラマランキングはこちら

漫画おすすめ人気ランキング!全54ジャンル別・2022年版

このランキングの投票ルール

このランキングでは、単行本化したものや読み切り作品など雑誌の連載作品に加えて、WEB漫画も投票OK。ちなみにブログで配信している育児漫画については、書籍化されている漫画作品のみ対象になります。あなたがおすすめしたい「育児漫画」に投票してください。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ママはテンパリスト

ママはテンパリスト

引用元: Amazon

作者東村アキコ
ジャンル女性漫画
出版社集英社
連載月刊コーラス(2007年8月号~2011年7月号)
巻数全4巻
参考価格535円(税込)

もっと見る

子育て中の悩みも笑いに変えてくれるかけがえのない漫画

初めての子育てでは、たくさんの悩みや不安、イラ立ちがあり、訳も分からず涙があふれてくることもありました。しかし、東村アキコさんのママはテンパリストの中では、そんな育児の悩みや辛さをユーモアたっぷりに描いてくれています。今ある悩みも後から思えばきっと笑い話いなるはずと、当時はとても救われたのを覚えています。子どもと一緒に自分も楽しむことが大切なんだと気づかせてくれたのもこの漫画です。

かな

かなさん

1位に評価

報告

パワフルな男の子。

作者の愛息、ごっちゃんの生活を描いた作品です。ごっちゃんはすごく元気でパワフルな子どもで、毎回爆笑していました。こんな子いるかとも思ったけど、自分も、息子を持つと、それがおおげさじゃなかったことがわかりました。2から5歳くらいの男の子のはちゃめちゃぶりがわかって、おもしろいです。

報告

派手な育児

うちは至ってじみな性格の子供なので、また違う部分を見せてくれるここに登場する子供に新たな発見を見てさ楽しんでいます。共感できる部分もあれば、そんなことを!と驚くような派手な展開になる、先の読めない育児を代表して教えてくれます。

報告
コメントをもっと読む

2おかあさんまであとすこし!

おかあさんまであとすこし!

引用元: Amazon

作者和田フミ江
ジャンル女性漫画
出版社ベネッセコーポレーション
連載たまごクラブ(2007年11月号~-)
巻数全1巻
参考価格922円(税込)

もっと見る

妊娠中に励まされた

初めて子供を妊娠した際、嬉しい気持ち反面しっかりと親になれるのかという不安な気持ちもあり、複雑な心中に戸惑っていました。
そんなときにこの漫画を知って読んでみたのですが、とても面白く笑えて、悩んでいるのも分からないことだらけなのも自分だけではないことを知り励まされました。

報告

3うちの3姉妹(漫画)

うちの3姉妹(漫画)

引用元: Amazon

作者松本ぷりっつ
ジャンル女性漫画
出版社主婦の友社
連載すくすくパラダイス
巻数全4巻
参考価格495円(税込)

もっと見る

これでいいやと思わせる作品

一人、二人でも大変な子供が三人ということで、毎日の奮闘ぶりがうちよりもすごく、あー、これでいいんだなと力の抜き加減を感覚で教えてくれた漫画です。
出てくる子供がやることみんなかわいいので、育児中なのに育児漫画を読んで癒されます。

報告

4光とともに…〜自閉症児を抱えて〜

光とともに…〜自閉症児を抱えて〜

引用元: Amazon

作者戸部けいこ
ジャンル女性漫画
出版社秋田書店
連載フォアミセス(2001年~2010年5月号)
巻数全15巻
参考価格594円(税込)

もっと見る

お母さんと息子の成長に泣かされる

自閉症児と診断されるまで、そして自閉症児として療育センターに通い、小学校に通い、周囲の人に支えられながらも、頑張っている様子を描かれたものです。自閉症児の生活を知るきっかけとするにも十分で、前向きになることができるようなとても素敵な漫画です。

mino

minoさん

1位に評価

報告

5育児なし日記VS育児され日記

育児なし日記VS育児され日記

引用元: Amazon

作者逢坂みえこ
ジャンル女性漫画
出版社ベネッセコーポレーション
連載ひよこクラブ
参考価格2,020円(税込)

もっと見る

親目線と子ども目線、両方の視点がユニーク!

『ひよこクラブ』で連載されていたのを読んで、すっかり虜になりました!
母親を「乳母」呼ばわりする主人公の赤ちゃん・ハルくんの容赦ない無邪気さには爆笑です。うっかり我が子もこんなことを考えているのではと思うほど。
また、離乳食を「エサ」と呼ぶ、乳母ことかあちゃんの大雑把なのに愛情あふれる育児には和む一方で勇気づけられます。

報告

6目に入れたら痛いです。

目に入れたら痛いです。

引用元: Amazon

作者花津ハナヨ
ジャンル女性漫画
出版社TORICO
連載-
巻数全6巻
参考価格270円(税込)

もっと見る

女の子が可愛い

登場してくる娘のえっちゃんがとにかくかわいいです。だんだんと知恵がついてきていたずらしていく姿などがこれから先の自分の娘の姿なのかなと思うと先が先が気になって仕方ありません。その反面こんな風になるのかと予行練習にもなって一石二鳥です。

報告

7榎本俊二のカリスマ育児

榎本俊二のカリスマ育児

引用元: Amazon

作者榎本俊二
ジャンル-
出版社秋田書店
連載もっと!(Vol.5~2014年Vol.8)
フォアミセス
巻数全2巻
参考価格613円(税込)

もっと見る

パパ目線の育児マンガではこれが一番リアルかも!

エログロで有名な榎本氏の、2児のほのぼの子育て漫画。
出産時奥さんに「ありがとう」と声をかけてから回ったり、生まれたての子を前に「かわいくないなー」と思ったり、
身も蓋もないエピソードの数々に笑いが止まらなくなります。
子連れのお出かけや医者通いの大変さなど、共感するポイントもたくさんです。
可愛い家族のイラストと、不気味な新生児(自画像も)のイラストのギャップもたまりません。

報告

8#ピヨトト家 〜うちのアホかわ男子たち〜(漫画)

#ピヨトト家 〜うちのアホかわ男子たち〜(漫画)

引用元: Amazon

作者ぴよととなつき
ジャンル女性漫画
出版社マガジンハウス
連載ぴよととなつきインスタグラム
参考価格1,750円(税込)

もっと見る

インスタで人気

インスタグラムでとても人気のある漫画家さんが、それらをまとめた漫画本を出版されたものです。
インスタ時代からとても大好きで、育児の合間に読んでは笑って元気をもらっていました。
男の子の可愛いピュアな様子がたまりません。

報告

9れんげ*たんぽぽ

れんげ*たんぽぽ

引用元: Amazon

作者広田奈都美
ジャンル女性漫画
出版社秋田書店
連載エレガンスイブ
巻数全5巻
参考価格495円(税込)

もっと見る

双子がかわいすぎる 

キャリアウーマンのお母さんのれんげとたんぽぽの双子の育児の様子が描かれています。このれんげもたんぽぽと言う双子が、双子だけでママのために頑張ってみたり、反抗してみたりと双子ならではのかわいらしさが詰まっています。

mino

minoさん

2位に評価

報告

10赤んぼってみんな天使なの?

赤んぼってみんな天使なの?

引用元: Amazon

作者東條さち子
ジャンル-
出版社竹書房
参考価格1,090円(税込)

もっと見る

たしかに天使じゃない

赤ん坊ってみんな天使みたいだと思ってたけど、そんなことなかったっていう話です。たしかに子どもって欲望に貪欲で、よだれダラダラで天使には程遠いかもしれません。そんなこと言ってるけど、子どもに愛情がないわけではなく、かわいくて仕方ないんだなとわかります。4コマで構成されてて読みやすいし、おバカな日常がおもしろいです。

報告

11おかあさんの扉

おかあさんの扉

引用元: Amazon

作者伊藤理佐
ジャンル女性漫画
出版社オレンジページ
連載オレンジページ
参考価格922円(税込)

もっと見る

可愛いのに下ネタ満載!これぞ最強!

可愛い絵と、鋭い目線で引き込まれる展開、そして容赦なくぶち込まれる下ネタの数々。
伊藤理佐作品は育児漫画でもスタンスが変わりません。
主人公は女の子なのに次々と繰り出されるお色気発言。お母さんのエロトークと、それについていけないお父さん。
雑誌『オレンジページ』で連載中ですが、毎回笑いをこらえるのに苦労します。

報告

12子供なんか大キライ!

子供なんか大キライ!

引用元: Amazon

作者井上きみどり
ジャンル女性漫画
出版社集英社
連載YOU(1995年~2005年)
巻数全18巻
参考価格647円(税込)

もっと見る

母親だからといって子どもへの愛情を押し付けすぎないところが魅力

母親になった瞬間に、親になったことへの責任感が強く自分にのしかかり、どんな時でも子どもを愛さなくてはいけないと思っていました。もともと自分は子どもが好きなタイプではなく、子どもが好きになれなかったらどうしようと不安で仕方がありませんでした。しかし、著者の井上キミドリさんは堂々と「子どもなんか大キライ」と言い、自分のペースで誰に流されることなく子どもを育てています。そして、自然と子どもへの愛情を漫画の中から感じることができるのです。私はこの漫画を読むことで、ありのままの自分で子育てを楽しむことができました。

かな

かなさん

2位に評価

報告

応援したくなる

イラストがちょっと古めなので読むときにどうかなと思ったのですが、読み進めていくうちにこの古さ加減がいい具合に「高齢」とマッチして愛着がわきます。ちょっと不器用なママと頼りないぱぱの姿を見ているとわたしも頑張ろうと思えます。

報告

14ギブミー睡眠 リトルモンスター・ひなとの日々

ギブミー睡眠 リトルモンスター・ひなとの日々

引用元: Amazon

作者くりこ
ジャンル-
出版社KADOKAWA
参考価格1,100円(税込)

もっと見る

とにかく可愛い!そして気持ちは良くわかる

夜泣きに苦しみ、昼寝もしない。
赤ちゃんは寝るのが仕事だと思っていたら大間違いだった、ということに気づくのは母親あるあるのトップです。
とにかく寝ない、日中も目が離せなくて休まる暇のないお母さんの姿には共感しか覚えません。
でもそれでも、赤ちゃんは可愛い!子どもが成長してから読み返すとまた感慨深いです。

報告

15おにぎり通信

おにぎり通信

引用元: Amazon

作者二ノ宮知子
ジャンル女性漫画
出版社集英社
連載月刊YOU
参考価格2,160円(税込)

もっと見る

16ヨチヨチ父

ヨチヨチ父

引用元: Amazon

作者ヨシタケシンスケ
ジャンル育児コミック
出版社赤ちゃんとママ社
連載赤ちゃんとママ
巻数全1巻
参考価格944円(税込)

もっと見る

面白い

お母さんが母親1年生なように、お父さんも父親1年生であることを改めて実感させてくれる漫画です。
夫に対してもっとこうしてほしいとイライラしてしまうときに読むと、少し冷静になれて気持ちもすっきりするのでおすすめです。

報告

17あかちゃんのドレイ。

あかちゃんのドレイ。

引用元: Amazon

作者大久保ヒロミ
ジャンル-
出版社講談社
参考価格880円(税込)

もっと見る

プレゼントされた漫画

一人目の育児の時に、子育てで悩んだことのある友人からプレゼントされたバイブルのような漫画です。育児の理想と現在を如実に教えてくれた作品なので、今でも読み返します。妊娠中に読んで、こういうものかと心構えをするにもおすすめな作品です。

報告

18セブンティウイザン

セブンティウイザン

引用元: Amazon

作者タイム涼介
ジャンル青年漫画
出版社新潮社
参考価格638円(税込)

もっと見る

ほんわか暖かくなる漫画

70歳で初産というなかなかのぶっ飛んだ設定にも思えますが、かなりリアルにも描かれているところがすごいです。未来ちゃんはパパとママの愛情をいっぱい受けているのがすごく伝わってきて、本当ににこにこしながら読んでいました。

mino

minoさん

3位に評価

報告

19まんが親

まんが親

引用元: Amazon

作者吉田戦車
ジャンル-
出版社小学館
参考価格880円(税込)

もっと見る

お父さんサイド。

吉田戦車さんの育児まんがです。お父さんサイドからの漫画で珍しいなと思います。奥さんの伊藤理佐さんも育児漫画を書いているし、同じエピソードはなかったかもしれませんが、読み比べるとおもしろいかもしれません。子どものことをよく観察していて、愛情深いなと思います。

報告

やっぱり名作!破天荒な親子に癒される

西原理恵子の過去作品を読むと、とにかくダイナミックで破天荒な生き様に感動すら覚えます。
しかしそんな母さんも、予測不能な子どもたちの言動には振り回されっぱなし。
お父さんとのエピソードも含め、せつなくて心が温まるこの作品は、やはり名作と言わざるを得ません。
ひたすら笑って、次の瞬間にはぼろぼろ泣ける、アップダウンの激しさにハマります。

報告

21

21位~26位を見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ