みんなのランキング

Queen(クイーン)人気曲ランキング!ファンおすすめの名曲は?

I Was Born To Love You / QUEENWe Will Rock You / QUEENBohemian Rhapsody / QUEENDon't Stop Me Now / QUEENWe Are The Champions / QUEEN

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数41
投票参加者数137
投票数720

アルバム・シングルのトータルセールスが1億枚を超える伝説のロックバンド・Queen(クイーン)。独自の音楽性を貫いてきた彼が表現する、ライブで大盛り上がりのメロディーや情熱的な歌詞は、今でも多くの人々に支持されています。今回みんなの投票で決めるのは「Queen人気曲ランキング」!CMタイアップがついたあの有名ソングや、話題のあの曲は何位にランクイン?シングルはもちろんアルバム収録曲たコラボ曲など、全楽曲に投票できます。あなたのおすすめを教えてください!

最終更新日: 2022/01/25

ランキングの前に

1分でわかる「Queen(クイーン)」

世界的ロックバンド・Queen

Queen

Queen
(引用元: Amazon)

Queenは、70年代に世界で最も売れたロックバンド。パワフルな歌声が魅力のボーカル、フレディ・マーキュリーをはじめ、ギターのブライアン・メイ、ドラムのロジャー・テイラー、ベースのジョン・ディーコンの4名で1971年に結成されました。1991年のフレディ死去後も、残ったメンバーがクイーンとして活動を続けています。

クイーンを代表する楽曲『ボヘミアン・ラプソディ』

クイーンの代表曲は、4thアルバムに収録曲された『ボヘミアン・ラプソディ』(1975年)。演奏時間が約6分と長いことや、オペラやハードロックなどが合わさった曲構成で、これまでの音楽界の常識をうちやぶりました。また2018年には、同タイトルでクイーンの伝記映画が公開。同曲をはじめ数多くの楽曲の制作過程が描かれており、公開前には映画のサウンドトラックが発売され話題となりました。

日本のCMに起用されたクイーンの人気曲!

クイーンの知名度が日本でも高い理由のひとつに、多くのCMタイアップがついたことがあげられます。セクシーな楽曲『Killer Queen』(1974年)は、ホンダ・モビリオのCMソングに。アップテンポな『Don't Stop Me Now』(1979年)は90年代のコスモ石油のCM、2000年代には2社に起用されており、そのほかにもいくつもの楽曲がCMに使われています。

関連するおすすめのランキング

人気No.1の邦楽ロックバンドは?

邦楽ロックバンドランキング

海外のロックバンドにも注目!

洋楽ロックバンドランキング

洋楽・邦楽ロックの人気曲はこちら

邦楽ロック曲ランキング

洋楽ロック曲ランキング

最も人気のある邦楽曲は?

邦楽・J-POPランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、これまで「Queen」名義で発表されたすべての曲に投票可能です。また他アーティストとコラボした楽曲の投票も受け付けます。

ユーザーのバッジについて

Queenの曲を全曲知っている。

Queenの曲を30曲以上知っている。

Queenの曲を10曲以上知っている。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1Bohemian Rhapsody / QUEEN

Bohemian Rhapsody / QUEEN

公式動画: Youtube

アーティストクイーン(QUEEN)
作詞・作曲フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)
リリース1975年10月31日『Bohemian Rhapsody』
収録アルバム『A Night at the Opera』
タイアップトヨタ自動車『プロムナード』CMソング
映画『Bohemian Rhapsody』主題歌

もっと見る

Queenの代表曲で最高傑作

ロックとオペラを融合させるという誰も考えたことのないことを一曲の中に集約させたクイーンの代表曲。静かなピアノのイントロから始まり、バラードかと思いきやコーラス、アカペラ、バンド演奏と目まぐるしく展開していく様は度肝を抜かれること受け合い。デビュー時から実験的なことをやってはいたが、まさかこれほどまでの完成度で曲を昇華させるとは思っていなかったので初めて聞いたときは文字どうり腰を抜かしました。多分クイーン自身もう一度同じような曲を作ろうとしても作れなかった。

報告

Queenと言えばこの曲でしょう

かつてギネスブックにイギリスで一番売れたシングルとして記録されたことがあるほどのヒット曲で、日本でも2000年頃からよく聞くようになりました。今は亡きフレディ・マーキュリーがリードボーカルとして歌い上げた、時にせつなく、時には勢いも感じられるバラードで、日本のアーティストでこのような曲を完成させることは難しいとも思えるくらいです。これがとても45年も前の曲だとは思えません。この時点でQueenは完成していたと言ってもいいくらいです。

ラウ

ラウさん

1位に評価

報告

壮大なドラマのような名曲

美しいバラードで始まる曲が途中からオペラやロックに急展開。最初に聴いた時にはとても衝撃を受けましたが、聴くごとに美しいメロディと胸に迫る「何か」に惹きつけられ、気づいたときには曲の世界にどっぷりと入り込んでいます。
ボヘミアン・ラプソディはそんな壮大なドラマのような曲で、他にはないクイーンらしい曲の代表格。「何故フレディ・マーキュリーはこんな曲を作ったんだろう?」という謎に満ちた部分も、ボヘミアン・ラプソディの魅力のひとつです。

瑠衣

瑠衣さん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

2We Will Rock You / QUEEN

We Will Rock You / QUEEN

公式動画: Youtube

アーティストクイーン(QUEEN)
作詞・作曲ブライアン・メイ(Brian May)
リリース1977年10月7日『We Will Rock You』
収録アルバム『Greatest Hits I & II』
『News Of The World』ほか
タイアップテレビドラマ『anego』オープニング

もっと見る

イントロ最高!

この曲を聴いた時は衝撃を受けました。初めて聴いたのは確か小学生の時でしたが、子供ながらにイントロの入り方のカッコ良さ、英語だから何を言ってるか理解できないけど語感とリズムの良さ、あと勢いがあるというか何か胸の奥にある闘争心に火がつくというか、とにかくインパクトに驚いた曲だし私の中でのQUEENとの出会いはこの曲を選びました。

報告

1度聴いたら離れないあのリズム

手拍子による重厚なリズムから始まるこの曲、1度聴いたらなかなか離れませんよね。英語も比較的簡単で歌詞を覚えやすく、誰でも簡単に音楽を共有できそうな気軽さが大好きです。彼の声に合った一曲であると感じます。

報告

元気が出る曲

この曲が流れると一斉に盛り上がる。とにかく元気が出る曲で誰かが歌うと自然にみんなで「We Will Rock You」の合唱になる。

報告
コメントをもっと読む

3Don't Stop Me Now / QUEEN

Don't Stop Me Now / QUEEN

公式動画: Youtube

アーティストQUEEN
作詞・作曲フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)
リリース1979年1月26日『Don't Stop Me Now』
収録アルバム『ジャズ』
『40th Anniversary Collector's Box Set Vol.2』
タイアップボヘミアン・ラプソディ』エンディングテーマ

もっと見る

聴いたら気分が上がる

以前話題になった映画をみてQueenを好きになりました。
なかでも一番耳に残った曲が「Don't Stop Me Now」です。
歌詞がすべて聞き取れて理解できるわけではないのですが、勢いと疾走感が大好きで、聴くと気分が上がってきます。
やる気を出したいときに、まず始めに聴く一曲です。

報告

クイーンにハマった曲

私がクイーンにハマった曲ですね、Don’t Stop Me Nowは。実は私、全然洋楽に興味がなくてクイーンも名前を聞いた事がある程度の認識でした。ところがテレビCMでDon’t Stop Me Nowが流れているのを聞き、凄くイイ曲だな?と調べてみたんです。するとクイーンんも楽曲でした。結構昔に作られた曲なのに色あせておらず、何この素敵な曲!ほかの曲ももっと聞きたい!とクイーンにはまりだしていきました。私にとってクイーン=Don’t Stop Me Now。それぐらいインパクトのある曲です。

報告

ノリがいい

この曲はサビの盛り上がりと、複数人でコーラスする部分がとてもいいです。Queenは有名な曲がたくさんありますが、代表曲と言っても過言じゃない曲だと思ってます。最初の暗い雰囲気から途中でガラッと変わって明るくなっていくところも好きです。

報告
コメントをもっと読む

愛がこもった最強の一曲

元々フレディーのソロ曲でしたが、現在はQueenが楽曲フォローしてライブでも歌われています。とにかく「あなたをとても愛している」という感情がどストライクに伝わってきて、身震いするくらい感動しました。自分の結婚式に使いたい曲です。

ちぃ

ちぃさん

1位に評価

報告

色んな世代のQUEENファンが一緒に盛り上がれる楽曲

フレディのソロバージョンがテクノポップぽいの対してQUEEN名義ではロック色がかなり強めになっていています。とても情熱的でシンプルな歌詞と疾走感あるキャッチーなメロディが最高に格好いい。ブライアン・メイのギターソロも冴え渡っています。若い世代のファンにとってはこの楽曲が入り口になっている人も多いようで、アダム・ランバートがボーカルになってからのライブではこの楽曲がとても盛り上がるし会場の一体感がより増しました。

報告

インパクト大

感動する

フレディーマーキュリーさん

1位に評価

報告

5We Are The Champions / QUEEN

We Are The Champions / QUEEN

公式動画: Youtube

アーティストクイーン(QUEEN)
作詞・作曲フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)
リリース1977年10月7日『We Are the Champions』
収録アルバム『News of the World』
『Jewels』ほか
タイアップ『ウイニングイレブン2002』EDテーマ
東芝『gigabeat』CMソング
UCC『MAJOR』CMソング
大正製薬『リポビタンD』CMソング
スズキ『スイフト』CMソング
映画『ROCK YOU!』
Canon『EOS Kiss X7』CMソング

もっと見る

QUEENの全てが詰まった曲

映画「ボヘミアンラプソディー」でも最後に出てきてクライマックスを飾ったこの曲が、やっぱり一番好きです。QUEENというバンドの凄いところが一番詰まった、最高の楽曲。QUEENの映画が公開されて人気が出る前からずっと好きな曲で、曲を聴くだけでも泣きそうになるくらいのお気に入りでしたが、映画の最後の最後でああいう感動的な形でのこの曲の登場とあって、初めて見たときにもの凄く感動したことを今でも覚えています。

tjarkosy

tjarkosyさん

1位に評価

報告

誰もが聴いた事があると言っての過言ではない名曲

誰もがどこかでそのメロディを聴いた事があると言っても良いのがこのWe Are The Champions という曲です。
その曲調やフレディの歌声を聴くとそのすごさが分かる曲となっていると感じました。

力強い歌詞と歌い方に一気に魅了されました。歌詞も良いと思ったのですが一番良いと思ったのはやはりフレディの歌い方だと思いました。彼のパフォーマンス力の高さもあって一層輝いているように思ったのがこの曲でした。

報告

意味深な歌詞

あの世界的なアーティストのレディー・ガガもこの曲のファンといわれている名曲なのも、この曲が好きな理由の一つです。リズミカルなインストゥルメンタルに、意味深な歌詞とフレディ・マーキュリーのパワフルな歌声がパーフェクトにマッチしていて、最高の一曲に仕上がっている。ライブなどでもかなり盛り上がる曲で、会場に一体感を出してくれる名曲なので好きです。歌詞的に、フレディ・マーキュリーのパーソナルな曲なのかなと思うとより感慨深いものがあります。

報告

ライブエイドでも歌われた名曲

1984年に発売された『Radio Ga Ga』。
静かだけど力強いAメロ・Bメロのサウンドに、ワクワクしてきます。
薄れていってしまう、ラジオの時代を諦めない熱い歌詞が魅力です。
クイーンの歴史のなかでも有名な、ライブエイドのセトリにも入っていました。
サビで、観客全員が手拍子するところは感動ものです(T_T)

ギャル志望

まつ育中

ギャル志望さん

2位に評価

報告

クイーンの誘惑に酔いしれる名曲

1974年に発表された『キラー・クイーン』。
クイーン初のヒットとなった、有名な曲。
掴みどころのない、聴く者を誘惑するようなメロディと、魔性の女を表現した歌詞が印象的です。
ライブで聴いて酔いしれてみたかった……(T_T)♡

ギャル志望

まつ育中

ギャル志望さん

3位に評価

報告

落ち着く

この曲は僕が初めて聞いたQueenの曲です!初めて聞いた時、歌詞の意味はもちろん全くわからなかったのですが、サビの部分でなにか感じるものがあり、とても感動しました。それから他の曲も聴くようになり、自分がQueenにハマるきっかけとなった曲です。

icando

icandoさん

1位に評価

報告

タイトルからは予想できないビートのいい楽曲です

強めのベースラインが特徴的で、タイトルからは想像できない雰囲気の曲ですが、とてもカッコよさがあります。

ラウ

ラウさん

2位に評価

報告

世界で一番生命力に溢れた歌声

フレディ辞世の句的な扱いをうけるものの、録音は1988〜1989年あたりとか。やはり、聴きどころはフレディの歌声。「生きて歌いたい」という切望がこの曲を完成させた。文字通り、命懸け、命を削って作り上げた名曲。

すとうろんぐさん

1位に評価

報告

21

21位~40位を見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ