みんなのランキング

ロビン・ウィリアムズ出演の人気映画ランキング!みんなのおすすめ作品は?

ジュマンジグッド・ウィル・ハンティング/旅立ちミセス・ダウトいまを生きるナイト ミュージアム(映画)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数27
投票参加者数22
投票数97

抜群の演技力と優しい笑顔で人々に愛された俳優「ロビン・ウィリアムズ」。2014年に急逝しましたが、彼が出演した名作は色褪せることがありません。今回みんなの投票で決めるのは「ロビン・ウィリアムズ出演の人気映画ランキング」です。トラウマを抱えた孤児の心の拠り所となる存在を演じた『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』や人生の尊さを説く教師を演じた感動作『いまを生きる』、大人になったピーターパンを演じた『フック』など、多くの人気作があるなかで1位に輝くのは!?あなたのおすすめ映画に投票してください!

最終更新日: 2021/07/26

ランキングの前に

ランキングの前に…1分でわかる「ロビン・ウィリアムズ」

1980年公開の『ポパイ』で映画デビューしたロビン・ウィリアムズ

ロビン・ウィリアムズは、 1951年7月21日生まれのアメリカ人俳優。当初はコメディアンとして活動していましたが、人気漫画の実写版として1980年に公開された『ポパイ』で映画デビューを果たすと、映画俳優としての活動に軸足を置きます。以後、ベトナム戦争を題材とした『グッドモーニング, ベトナム』(1987年)や英語教師を好演した青春映画『いまを生きる』(1989年)、落ちぶれて哀愁漂う主人公を演じた『フィッシャー・キング』(1991年)ではアカデミー賞の主演男優賞にノミネートされ、高い評価を得ます。このほか、重症患者と医師の奮闘を描いた『レナードの朝』(1990年)やスティーヴン・スピルバーグ監督作品『フック』(1991年)なども人気の高い出演作の一つです。ロビン・ウィリアムズは2014年に急逝しましたが、いまなお彼の作品は多くの人に愛されています。

ロビン・ウィリアムズはアカデミー賞助演男優賞を受賞

数多くの出演作画あるロビン・ウィリアムズ。もちろん各映画賞にノミネートされることもあり、例えば、歴史あるアカデミー賞では『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(1997年)で助演男優賞を獲得。最愛の妻を亡くして悲しみに打ちひしがれる精神分析医を見事に演じました。

関連するおすすめのランキング

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

面白い映画ランキング

面白い洋画ランキング

ユーザーのバッジについて

ロビン・ウィリアムズ出演の映画を全作品観たことがある。

ロビン・ウィリアムズ出演の映画を30作品以上観たことがある。

ロビン・ウィリアムズ出演の映画を10作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ミセス・ダウト

ミセス・ダウト

引用元: Amazon

制作年1993年
上映時間126分
監督クリス・コロンバス
メインキャストロビン・ウィリアムズ(ダニエル・ヒラード/ミセス・ダウトファイア)、サリー・フィールド(ミランダ・ヒラード)、ピアース・ブロスナン(スチュワート・ダンマイア)、ハーヴェイ・ハーヴェイ・ファイアスタイン(フランク)、ロバート・ブロスキー(ジョナサン・ランディ)ほか
主題歌・挿入歌Dude (Looks Like a Lady) / エアロスミス
公式サイト-

もっと見る

本当のおばさんにみえるし

30年も前の映画なのに、特殊メイクの技術に感動!
ロビン・ウィリアムスは、もはや家政婦のミセスにしか見えなくなる。
このままミセス・ダウトでいてほしいと、劇中の子供だけでなく観ているこちらも思ってしまうほど・・。
今の時代であれば女装はあまり珍しくもなくなったが、当時は、衝撃的なものだっただろう。

自分の父が、ミセスダウトみたいだったら・・・?うれしいな。

報告

大柄な家政婦、何か変?

離婚後も子供達と一緒に生活がしたいばかりに、女装した家政婦となって家族に潜り込んだ夫の話とのことで、映画を見始めた瞬間に引き込まれていってしまいました。妻の悩み増段に的確にアドバイスをしたり、火事の最中に胸を燃やしてしまったり、終始笑ったり泣いたりしながら、家族とは何ぞやを提案してくれた心温まる映画でした。

chacky

chackyさん

1位に評価

報告

ロビン・ウィリアムズだからこそ

この作品はロビン・ウィリアムズでないと絶対演じられなかったと思います。
変幻自在な演技ができるから違和感のない姿を観ることができると思うのです。
子どもたちを何よりも大切に考える父親の思いが伝わる作品です。

kuromame

kuromameさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

2グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち

引用元: Amazon

制作年1997年
上映時間127分
監督ガス・ヴァン・サント
メインキャストマット・デイモン(ウィル・ハンティング)、ロビン・ウィリアムズ(ショーン・マグワイア)、ベン・アフレック(チャッキー・サリヴァン)、ステラン・スカルスガルド(ジェラルド・ランボー)ほか
主題歌・挿入歌MISS MISERY / エリオット・スミス
公式サイト-

もっと見る

ロビン・ウィリアムズといえばこの作品

ロビン・ウィリアムズ出演の名作といって真っ先に思いつくのがこの作品。マット・デイモン演じる数学について天才的な才能を持っている不良少年に寄り添う心理学者を演じています。2人の友情?関係性?が育まれていく過程と、2人の心の成長を描いているめちゃいい映画。

TARS

TARSさん

1位に評価

報告

一生に何度もみたい名作

ロビンウィリアムスが、アカデミー助演男優賞受賞した作品。
さらに脚本賞もとるが、脚本は主演のマットデイモンと親友のベンアフレック。
大学時代にマットが書いた脚本をベンが絶賛し、一緒に書き上げ、ベンが映画化にむけて奔走、アカデミー賞を取るなんて・・
それだけで、なんだか感動してしまう・・。

ロビン・ウィリアムスが抑えた演技でマット・デイモン役の青年に対して、知性の鎧の内側にある弱さを引き出していくのだが・・とても見入って引き込まれていく演技が圧巻。

報告

アカデミー賞を取ったヒューマンドラマ

この映画は本当に有名でおススメです。
ロビンウィリアムス演じる大学教授が、廊下に書いた難問をそこの大学の清掃員が説いたのが事の始まり。
本当は天才なのに、心を閉ざしてしまうが、カウンセラーと出会い交流を深める話。
これは、大親友のベンアフレックとマットデイモンが脚本をかいています。
ロビンウィリアムスはとても優しい先生役で、この役にぴったりです。
もう映画で見れないのが本当に寂しい。

aya

ayaさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

3いまを生きる

いまを生きる

引用元: Amazon

制作年1989年
上映時間128分
監督ピーター・ウィアー
メインキャストロビン・ウィリアムズ(ジョン・キーティング)、ロバート・ショーン・レナード(ニール・ペリー)、イーサン・ホーク(トッド・アンダーソン)、ジョシュ・チャールズ(ノックス・オーバーストリート)、ゲイル・ハンセン(チャーリー・ダルトン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

いい映画を作ってくれた

学生時代に一度、就職してから、子供ができてから、年代で観方が変わるが、どの時代にみても、それぞれの学びと感動がある映画。

大人になってから観て、
「からかわれたり、馬鹿にされようとも、自分を信頼しなければならない」という言葉に背中を押されている。

報告

いまを生きることの大切さ

進学校に型破りな教師が
やってくる話。

生徒たちは初めは戸惑いながらも
徐々に先生と打ち解け、
信頼関係ができていく。

机の上に立って、
目線を変えて物事を見ることの
大切さも教える。[続きを読む]

報告

人生の教訓となった映画

彼の役柄とは少し異なったシリアスな演技が見られるのはこの映画です。有名な全寮制の学校に新たにやって来た教師を演じます。規則や親の束縛などで自分を失っている生徒たちにとって型破りな彼の授業は、心を揺さぶられるものとなります。最後のシーンでロビンウィリアムズ演じるキーティングを生徒たちが見送るシーンは感動ものです。

May

Mayさん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

4ジュマンジ

ジュマンジ

引用元: Amazon

制作年1995年
上映時間104分
監督ジョー・ジョンストン
メインキャストロビン・ウィリアムズ(アラン・パリッシュ)、ジョナサン・ハイド(サミュエル・アラン・パリッシュ / ヴァン・ベルト)、キルスティン・ダンスト(ジュディ・シェパード)、ブラッドリー・ピアース(ピーター・シェパード)、ボニー・ハント(サラ・ウィットル)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

葛藤

ロビン・ウィリアムズ出演作品と言って思いつく最初の作品。子どもの頃からジュマンジの世界に取り込まれてしまった人の役を演じているのですが、心の葛藤が強く伝わってきて共感をしてしまいます。
主人公が誰なのか、と考えるとやっぱりロビン・ウィリアムズが演じていた少年が主人公なのかなと思ってしまいます。

kuromame

kuromameさん

1位に評価

報告

ボードゲーム

ファミリーで観ても、大人だけで観ても楽しめる!
太鼓のリズムみたいな音に誘われて工事現場で、ジュマンジと書かれたボードゲームを見つけた、いじめられっ子の男の子が、仲良しの女の子とボードゲームをするんだけど、サイコロの目が出て男の子は、ボードゲームに吸い込まれる!それを見て女の子が逃げ、、
その何十年か後に、男の子が住んでた屋敷に引っ越して来た家族の子供たちによって、再びジュマンジのボードゲームをすると、その男の子が大人になって出てきたそれが、ロビンウィリアム!
沢山の動物や生き物、巨大な植物も出てきて大パニック!!
ボードゲームが終わ[続きを読む]

報告

ジュマンジ作品の原点

今やシリーズ物として描かれているジュマンジの第1作品目は彼が主演を務めました。20年以上もゲーム世界に閉じ込められてしまい、姿はすっかり大人になったものの中身は閉じ込められてしまった少年自体そのものという難しい役どころを演じています。ロビンウィリアムズは結構子供っぽいというか少年の心を忘れていないような役が多いのでこのキャスティングはぴったりだと思いました。

May

Mayさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

5ナイト ミュージアム(映画)

ナイト ミュージアム(映画)

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間108分
監督ショーン・レヴィ
メインキャストベン・スティラー(ラリー・デイリー)、ジェイク・チェリー(ニック・デイリー)、カーラ・グギノ(レベッカ・ハットマン)、ロビン・ウィリアムズ(セオドア・ルーズベルト)、スティーヴ・クーガン(ガイウス・オクタウィウス)ほか
主題歌・挿入歌セプテンバー / アース・ウィンド&ファイアー
公式サイトhttp://movies.foxjapan.com/nightmuseum/

もっと見る

視線の先は…

夜になると展示物が動き出すという歴史博物館を舞台にしたファンタジーコメディ。

ロビン・ウィリアムズは展示されたルーズベルト大統領。
そして軍服姿も凛々しいロビン・ウィリアムズが密かに恋心を抱き見つめ続けるのは先住民の娘。
このロビン・ウィリアムズがすごく素敵。
ラストも微笑ましくてハッピーになれる作品。

報告

アメリカを代表する俳優が演じるアメリカ大統領

大ヒットした映画ナイトミュージアムシリーズで第26代アメリカ大統領セオドア・ルーズベルトを演じているのが彼です。全作品を通して彼の活躍は欠かせませんが、まだ展示物たちが主人公と心を通わせていない第1作品が最も彼の性格が感じられると思います。彼の温かい人柄がにじみ出ている役柄です。

May

Mayさん

2位に評価

報告

こんな歴史上の人物から叱咤激励されたい

ミュージアムに飾られている蝋人形、歴史上の人物でいつもは動かないが、夜になると暴れる展示物をまとめ、人生のアドバイスも与えてくれる。でも他の美女の展示品に恋をしてるなんて、本当に可愛くてユニークで、温かい彼の人柄にぴったりの役であると思います。

chacky

chackyさん

5位に評価

報告
コメントをもっと読む

6パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー

引用元: Amazon

制作年1998年
上映時間115分
監督トム・シャドヤック
メインキャストロビン・ウィリアムズ(パッチ・アダムス)、ダニエル・ロンドン(トゥルーマン・シフ)、モニカ・ポッター(カリン・フィッシャー)、フィリップ・シーモア・ホフマン(ミッチー・ローマン)、ボブ・ガントン(ディーン・ウォルコット)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

実話が元になったヒューマンドラマ

この映画は実話がもとになっている映画。
患者に笑いを届ける、こんな医者本当に素敵です。病院では、やはり暗くなりがちだけど、こんな医者がいたら、周りも笑ってしまう。
この映画は、喜劇俳優のロビンウィリアムスが演じたお陰で魅力的になったんだなーと思います。もうロビンウィリアムスが新たな映画に出てからない事がとても悲しいです。

aya

ayaさん

3位に評価

報告

ロビンウィリアムスの笑顔炸裂

実在の医師パッチアダムスの半生を描いた映画。

ロビンウィリアムスの人懐っこい笑顔と、たまに見せる切ない表情がいいな~と思うが、ストーリー的に若干?もあったり・・しながらだが、
医療現場にはユーモアと笑いが必要だという考え方には、強く共感する。患者の立場にたつと、パッチのような先生がいてくれたらうれしい。

報告

人生に疲れた時の良薬のような映画

自殺未遂の果てに精神科へと入院した主人公は、患者同士の交流を通して笑いによる癒しの力に気づき医者になることを決意する。誰よりも患者の気持ちを理解し、患者に寄り添い、そして常にユーモアを忘れない。破天荒だが実在する医師の半生を衝突する様々な問題と共に描く作品です。疲れた時に心を労ることができる映画です。

報告
コメントをもっと読む

7レナードの朝

レナードの朝

引用元: Amazon

制作年1990年
上映時間121分
監督ペニー・マーシャル
メインキャストロバート・デ・ニーロ(レナード・ロウ)、ロビン・ウィリアムズ(マルコム・セイヤー医師)、ジュリー・カブナー(エレノア・コステロ)、ルース・ネルソン(ロウ夫人)、ジョン・ハード(カウフマン医師)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

眠り病の難病と闘う

実話を基にした映画。

患者役のレナードを演じたロバート・デ・ニロはアカデミー主演男優賞受賞する。
ロビンは人間関係がうまくいかない医師を演じ、レナードを献身的に誠実に治療をしていると、眠り病から覚める。レナードが目覚めてから人生を生きなおすかのごとく回復していく。そして恋におちる・・・
切ない気持ちにはなるが、どこか希望があるラストで後味は悪くない。

デ・ニーロだけでなく、他の
患者役の俳優たちの演技がすごくて、それだけでも見ごたえある。

報告

ロビン・ウィリアムズ×ロバート・デ・ニーロの超名作

人付き合いが嫌いな慢性神経医と30年の眠りから目覚めた患者の交流を描いた本作。ハッピーエンドとは言い難い内容の映画ですが、見終わったあとはなぜか温かい気持ちになります。あとロビン・ウィリアムズ×ロバート・デ・ニーロの共演は見もの。

TARS

TARSさん

2位に評価

報告

豪華俳優の名作!

医師役ロビンウィリアムズと患者役ロバートデニーロという豪華キャスト!

anna

annaさん

4位に評価

報告

8アンドリューNDR114

アンドリューNDR114

引用元: Amazon

制作年1999年
上映時間132分
監督クリス・コロンバス
メインキャストロビン・ウィリアムズ(アンドリュー)、エンベス・デイヴィッツ(アマンダ・マーティン)、サム・ニール(リチャード・マーティン)、オリヴァー・プラット(ルパート・バーンズ)、キルステン・ウォーレン(ガラテア)ほか
主題歌・挿入歌ゼン・ユー・ルック・アット・ミー / セリーヌ・ディオン
公式サイト-

もっと見る

家庭用ロボット

近未来の話でわくわく感あります。ロボットが人間に憧れて人間に近づいていくストーリー。感動します!

anna

annaさん

1位に評価

報告

9ストーカー(2002年)

ストーカー(2002年)

引用元: Amazon

制作年2002年
上映時間98分
監督マーク・ロマネク
メインキャストロビン・ウィリアムズ(サイ・パリッシュ)、コニー・ニールセン(ニーナ・ヨーキン)、マイケル・ヴァルタン(ウィル・ヨーキン)、ゲイリー・コール(ビル・オーウェンズ)、ディラン・スミス(ジェイク・ヨーキン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

こんなロビンも観てみたい

明るくユーモラスな役柄が多い彼ですが、孤独の中日常生活に一筋の希望をみつけ、間違った方向にのめり込んでいく姿に、恐怖を覚えました。壁一面にある家族の写真を飾り、徐々に狂喜していく演技は本当に見事であると思いました、

chacky

chackyさん

3位に評価

報告

ロビンウィリアムズがストーカーに!

役柄などから優しそうなイメージがあったロビンウィリアムズが、いやらしい怖いストーカー役ということで新鮮さがありました。不気味でスリラーな役も合います!

anna

annaさん

3位に評価

報告

10フック

フック

引用元: Amazon

『フック』(原題: Hook)は、1991年公開のアメリカ映画。 40歳の大人になった永遠の子供ピーター・パンが、宿敵フック船長と再び闘うSF・コメディ・ファンタジー・アクション作品。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

深い演技

昔、ピーターパンだったという設定なのですが、現実主義になってしまったピーターパンの姿を面白おかしく演じています。やっぱりロビン・ウィリアムズだからこそ、この深い演技ができるのだろうなと感じます。

kuromame

kuromameさん

3位に評価

報告

11フィッシャー・キング

フィッシャー・キング

引用元: Amazon

制作年1991年
上映時間137分
監督テリー・ギリアム
メインキャストジェフ・ブリッジス(ジャック・ルーカス)、ロビン・ウィリアムズ(パリー)、アマンダ・プラマー(リディア)、マーセデス・ルール(アン)、マイケル・ジェッター(ホームレスのキャバレー歌手)ほか
主題歌・挿入歌旅立てジャック / レイ・チャールズ
公式サイト-

もっと見る

ロビンウィリアムズが…

ロビンウィリアムズが
ホームレスの役で、
それに違和感がなくて
少しショックでした。

でも、ほかの作品と同様に
優しそうな笑顔で、
映画も面白かったです。

報告

12グッドモーニング、ベトナム

グッドモーニング、ベトナム

引用元: Amazon

制作年1987年
上映時間121分
監督バリー・レヴィンソン
メインキャストロビン・ウィリアムズ(エイドリアン・クロンナウア上等兵)、フォレスト・ウィテカー(エディモンテスキュー・ガーリック上等兵)、ドゥング・タン・トラン(ツアン)、チンタラー・スカパット(トリン)、ブルーノ・カービー(スティーブン・ホーク少尉)ほか
主題歌・挿入歌What a Wonderful World / ルイ・アームストロング
公式サイト-

もっと見る

ノンフィクション

アメリカが泥沼のベトナム戦争の時代に、実際にいたDJの役を演じています。兵士向けの放送を流していますが、戦争の惨状に心を痛めています。戦争シーンと、ラジオから流れる平和なBGMの対比が、苦しくて胸に迫るものがあります。

報告

13ジャック(映画)

ジャック(映画)

引用元: Amazon

制作年1996年
上映時間113分
監督フランシス・フォード・コッポラ
メインキャストロビン・ウィリアムズ(ジャック・チャールズ・パウエル)、ダイアン・レイン(カレン・パウエル)、ジェニファー・ロペス(マルテス先生)、ビル・コスビー(ローレンス・ウッドルフ)、フラン・ドレシャー(ドロレス・デュランティ)ほか
主題歌・挿入歌Stay / ブライアン・アダムス
公式サイト-

もっと見る

最高の名作

隠れた名作です!
ロビン・ウィリアムズの作品の中で一番好きな映画です。特別泣かしに来ているわけではないのに涙なくしては見れません!
あまり有名ではなくBlu-rayにもなってませんが、もっとみんなに観てほしい作品です

ねぎまさん

1位に評価

報告

14アラジン(アニメ)

アラジン(アニメ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー裕福な暮らしではないけれど心優しい青年に育った・アラジン。ある日彼は、不思議な魔法のランプを手に入れる。そのランプをこすると、愉快な魔神・ジーニーが現れ、"3つ"どんな願いごとも叶えてくれるという。しかし、密かにランプを手に入れることを企む、邪悪なジャファーに狙われる。アラジンは、自由を求める王女・ジャスミンとの真実の愛を実らせるため、ありのままの自分を信じて、自らの運命を突き進むのであった……。
制作年1992年
上映時間90分
監督ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ
メインキャスト羽賀研二(アラジン)、麻生かほ里ジャスミン)、あずさ欣平(サルタン)、神谷明イアーゴ)、山寺宏一ジーニー)ほか
主題歌・挿入歌ホール・ニュー・ワールド / 石井一孝・麻生かほ里
制作会社ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
公式サイト-

もっと見る

関連するランキング

ジーニー(アラジン)

アラジンキャラランキング

好きなアラジンのキャラクターは?

15聖なる嘘つき/その名はジェイコブ

聖なる嘘つき/その名はジェイコブ

引用元: Amazon

『聖なる嘘つき/その名はジェイコブ』(せいなるうそつき そのなはジェイコブ、Jakob the Liar)は、1999年のアメリカ合衆国のドラマ映画。ペテ・カソヴィッツ監督、ロビン・ウィリアムズ、アラン・アーキン、ボブ・バラバン、リーヴ・シュレイバー出演。ユーレク・ベッカーの小説『ほらふきヤーコプ』を原作にしている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

16奇蹟の輝き

奇蹟の輝き

引用元: Amazon

『奇蹟の輝き』(きせきのかがやき、What Dreams May Come)は、1998年のアメリカ映画。愛の強さを描いた人間ドラマ。リチャード・マシスン原作。 天国の世界を油絵タッチのCGで表現し、話題を呼んだ。VFXを担当したのはデジタル・ドメインとPacific Ocean Post。この作品はアカデミー視覚効果賞を受賞した。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

17ミラクル・ニール!

ミラクル・ニール!

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間85分
監督テリー・ジョーンズ
メインキャストサイモン・ペグ(ニール・クラーク)、ケイト・ベッキンセイル(キャサリン)、サンジーヴ・バスカー(レイ )、ロブ・リグル(グラント)、ロバート・バサースト(ジェームズ)ほか
主題歌・挿入歌Absolutely Anything / シージーファイブ
公式サイト-

もっと見る

愛犬デニスの声に注目

イギリスの人気俳優サイモン・ペグ主演のコメディ映画。

え、ロビン・ウィリアズはどこ?と思いますが、なんとサイモン・ペグの愛犬デニスの声で出演。

何でも叶えられるという力を与えられたサイモン・ペグが繰り広げるドタバタ劇。
大人になり切れない中年を演じたら右に出るものなし!?のサイモン・ペグはやっぱり最高!そして愛犬デニスも最高!という愛すべき作品です。

報告

18ポパイ(映画)

ポパイ(映画)

引用元: Amazon

パラマウントが制作した実写版映画。ロビン・ウィリアムズが特殊メイクで前腕と脹脛をふくらませポパイに扮し、ブルートと対決する。ロケ地はマルタ島アンカー湾。撮影セットはそのまま「ポパイ・ビレッジ」として残され観光地となっている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

19奇跡のシンフォニー

奇跡のシンフォニー

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間114分
監督カーステン・シェリダン
メインキャストフレディ・ハイモア(エヴァン・テイラー/オーガスト・ラッシュ)、ケリー・ラッセル(ライラ・ノバチェック)、ジョナサン・リース=マイヤーズ(ルイス・コネリー)、テレンス・ハワード(リチャード・ジェフリーズ)、ロビン・ウィリアムズ(マックス・"ウィザード"・ウォラス)ほか
主題歌・挿入歌ハンス・ジマー
公式サイト-

もっと見る

20ビッグショット・ダディ/ ディア・ダディ 嘘つき父さんの秘密

ビッグショット・ダディ/ ディア・ダディ 嘘つき父さんの秘密

引用元: Amazon

『ディア・ダディ 嘘つき父さんの秘密』(ディアダディ うそつきとうさんのひみつ、World's Greatest Dad)は、2009年のアメリカ合衆国のコメディ映画。 日本では劇場未公開だが、WOWOWで2012年12月16日に放送され、2013年2月にDVDレンタルが開始された。 WOWOW放送時のタイトルは『ディア・ダディ 嘘つき父さんの秘密』だったが、DVDレンタル開始時に邦題が『ビッグショット・ダディ』に変更されている。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

21

21位~27位を見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ