みんなのランキング

シャ乱Qの人気曲ランキング!おすすめの名曲は?

いいわけ / シャ乱Q上・京・物・語 / シャ乱Qシングルベッド / シャ乱Qズルい女 / シャ乱Q愛 Just on my Love / シャ乱Q

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数32
投票参加者数33
投票数123

90年代を賑わせ、数々の名曲を世に送り出してきた4人組ロックバンド「シャ乱Q」。ボーカルのつんく♂は、自身のアーティスト活動の傍らアイドルグループ・モーニング娘。をプロデュースしていたことでも有名です。今回みんなの投票で決めるのは「シャ乱Qの人気曲ランキング」。スマッシュヒットした『上・京・物・語』をはじめ、ミリオンセールスを記録した『シングルベッド』や『ズルい女』など、ヒット曲は何位にランクインするのか?あなたが好きでおすすめしたいシャ乱Qの曲も教えてください。

最終更新日: 2021/09/07

ランキングの前に

1分でわかる「シャ乱Q」

シャ乱Qは1992年にメジャーデビュー

シャ乱Qは、大阪出身のメンバーで構成されたロックバンド。結成当初は6人でしたが、1名が脱退後は、つんく♂(ボーカル)・はたけ(ギター)・まこと(ドラム)・たいせい(キーボード)の5人で活動。1992年にメジャーデビューし、1994年に発売した4thシングル『上・京・物・語』でスマッシュヒットを記録します。

シャ乱Qの代表曲といえば『ズルい女』

シャ乱Qの名を全国区にした曲といえば、1995年に発売した『ズルい女』。イントロが印象的なこの失恋ソングは、140万枚以上を売り上げる最大のヒット曲となりました。このほか、別れた彼女への思いを歌った『シングルベッド』(1994年)、不倫をテーマにしたテレビドラマ『Age,35 恋しくて』の主題歌『いいわけ』(1996年)などもファンの多い人気の曲として知られています。

メンバー総出演の映画が公開されたことも

1990年代の半ばにブレイクしたシャ乱Q。1997年には、メンバーが総出演した映画『シャ乱Qの演歌の花道』が公開されたこともあります。同映画の主題歌には、「ゴメンよゴメンよ~♪」と歌うサビが印象深い『パワーソング』が起用されました。

関連するおすすめのランキング

最も人気のある邦楽曲は?

邦楽ランキング

懐メロ好きならこちらチェック!

懐メロランキング

人気のカラオケソングにも注目!

カラオケの定番曲ランキング

話題のアーティストは何位にランクイン?

アーティストランキング

歌唱力No.1アーティストが決定!

歌唱力の高いアーティストランキング

このランキングの投票ルール

本ランキングでは、これまで「シャ乱Q」名義で発表されたすべての曲に投票可能です。シングル曲やアルバム収録曲を問わず、あなたの好きな曲に投票してください!

ユーザーのバッジについて

シャ乱Qの曲を全曲知っている。

シャ乱Qの曲を30曲以上知っている。

シャ乱Qの曲を10曲以上知っている。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1シングルベッド / シャ乱Q

シングルベッド / シャ乱Q

公式動画: Youtube

アーティストシャ乱Q
作詞・作曲つんく / はたけ
リリース1994年10月21日『シングルベッド』
収録アルバム『劣等感』
『シングルベスト10★おまけつき★』ほか
タイアップ日本テレビ系アニメ『D・N・A² 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜』EDテーマ

もっと見る

コッチか先って、知らなかった・・・

 楽曲の内容がどうこういう以前に、「シャ乱Qと言えば、やっぱりこの曲!」というイメージ・その2。

 タイトルからも分かるように、シャ乱Qについて全然詳しい訳ではないのですが。
 自分にとっては【シングルベッド】と【ズルい女】、この音楽の世界の幅広さが、シャ乱Qの魅力でした。

みよ

みよさん

5位に評価

カラオケで絶対歌う!

シャ乱Qの定番曲で、色んな方がカバーされているけど本家がやっぱり一番いいです。カラオケに行ったら絶対に歌う曲!心に響く名曲です。2番の歌詞の、恋は石ころよりも溢れると思ってた、だけどダイヤモンドよりも見つけられないの所がめっちゃ好きです。

流行りの歌も歌えなくて

「流行りの歌も歌えなくて ダサいはずのこの俺」というフレーズがいつまでたっても耳から離れない。

『特命係長 只野仁』の初代EDだったから、小生にとっては親に隠れながら見ていたあの頃を思い出す、フラッシュバック曲でもある。

コメントをもっと読む

つんく♂のかっこよさがバチバチ!!

シャ乱Qの解散をかけてリリースされたという「上・京・物・語」。シャ乱Qの曲のなかでも、かっこよさがバチバチに弾けている曲だと思う。

それは、切なさが漂うリリックと、刹那的かつスタイリッシュなサウンドのミックスによって超絶な化学反応が生まれたから、かもしれないが、詳しくはわからない。

恋愛ではないバラード

恋愛を歌う単純なバラードではなく感動する名曲。
上京した経験は無いが歌詞の情景が脳裏に浮かぶ素晴らしい歌詞とメロディ。
シングルベッドが売れる前の名曲だが順番が逆ならシングルベッドに変わるヒット曲になっていた可能性大だと思います!

ぽん

ぽんさん

2位に評価

離れ離れになる男女の交差する感情

大阪から東京に進出した彼らだからこそ創れた曲。関西のお笑い芸人が東京に挑戦するのと同じ心情なのでしょうか。
歌謡曲や演歌の香りがするシャ乱Qの世界がこの曲から生まれたような気がします。
男女の細かい描写に胸打たれます。

コメントをもっと読む

シャ乱Qと言えば、やっぱりこの曲が思い浮かぶ

 楽曲の内容がどうこういう以前に、「シャ乱Qと言えば、やっぱりこの曲!」というイメージ・その1。
 
 過去を振り返ってみると・・・当時、音楽に興味がない自分でも、それなりに歌えた=すごい世の中を席巻したんだろうな、と想像できます。
 何十年経っても印象が薄れない、これぞ名曲!

みよ

みよさん

4位に評価

シャ乱Qのイメージを変えた曲

シングルベッド以前のポップなイメージやバラードの上手いイメージをガラッと変えた名曲。
はたけのサックスやダンスなどもあの時代としては珍しく頭に残るメロディ。
シングルベッドの次としてシャ乱Qの歴史に刻んだ素晴らしい一曲。

ぽん

ぽんさん

3位に評価

歌いまくっていました

サックスのいやらしくてかっこいい前奏から「Bye Bye ありがとう さようなら」からはじまるこの歌はインパクト抜群でした。
そして、シャ乱Qという名前、派手な衣装などキャラが確立した作品でした。

コメントをもっと読む

くどさ爆発

シャ乱Qらしさを極めた作品。シャ乱Qのやらしさや毒々しさがやり過ぎというほど詰まっています。
サビに入る前のダダッダッダダンというかっこいい前奏、全体をとおして乱れた歌詞、つんくのいかれた雄叫び、どれも強烈です。

ノリノリになる曲

シャ乱Qらしいワイルドでかっこいい曲。この曲を聞くとノリノリになれます。この曲が好きすぎて100回くらい聴きなおした記憶があります。曲も好きですが、つんくさんの声が何より素敵です。

淋しい夜はごめんだ

ドラマ「Age,35 恋しくて」の主題歌でした。不倫をテーマにしていて、曲とめちゃめちゃマッチしとった。ジャジャジャッジャジャのイントロもいいですよね。

歌詞と言い、曲と言い・・・破格の格好良さ!

 アニメ【魔術士オーフェン】の、オープニングテーマ。
 自分自身はオーフェンでこの曲を聴いて、シャ乱QのCDを買ったクチなので。そういった意味でもとても思い出深い一曲。
 特にイントロの入りが格好イイんですよね!イントロクイズとかだったら最初の3音で分かる・・・それ位、インパクトが強い!

 アニメ自体には恋愛要素は殆どなかったので、歌詞が完璧に世界観と一致するかと言われると「?」ですが。そこを一旦置いておける位に、格好良さが突き抜けていた楽曲だったと思います!

みよ

みよさん

1位に評価

怪しさ満載のイカした曲

トランペットのハイトーンからはじまるこの曲は華やかで攻撃的です。シャ乱Qの怪しい雰囲気にフィットしていてイカしてます。
丁度この曲でミュージックステーションに出演する前日にベースのしゅうが事件を起こしてしまったのを覚えていますね。

ある意味、シャ乱Qらしい楽曲?

 アニメ【魔術士オーフェン】の、オープニングテーマ。
 前期の【愛 Just on my Love】と同じで、自分としては【魔術士オーフェン】のOP曲としてのイメージが強い1曲。
 この曲もオーフェンの曲としてみると「男女感が強い」気がしますが。あの曲調に思わせ振り(寧ろ直球)な歌詞を当てて、違和感なく100%以上の仕上がりに昇華させる・・・さすがはシャ乱Qとしか言い表せません。

 因みにですが。歌詞通りのオーフェンを想像したら男前さ3割増しで、脈拍が不安定になりそうです。
 でもそこまで「男前になり切らない」のも、オーフェンの魅力なんだよなぁ・・・。

みよ

みよさん

2位に評価

愛と勇気を感じる

アニメ『魔術師オーフェン』の主題歌ということで魔術師というタイトルがついてます。
男女を書いた作品なのですが、メロディーラインとアレンジにアニメらしい勇ましさを感じます。

渋味が増したシャ乱Q渾身の一曲

ある男女の恋、孤独を歌っており、年齢を重ねてかっこよくなってきた時期でした。

大学時代にシャ乱Qで一番聞いた曲です。

大学時代、当時付き合っていた彼女に振られ、その際に自分を慰めるために良く聴いていました。今でもこの曲を聴くと、当時の記憶が蘇り、胸が締め付けられるような感覚になります。また、この曲の前向きな歌詞「明日があるなら僕も行く」の部分も好きです。

しんみりくる失恋ソング

バラエティー、ドラマなどにも進出し人気者になったシャ乱Q。そしてその映画『演歌の花道』に主演、その主題歌がこの曲です。
シャ乱Qのバラードは名曲が多いです。

使い勝手のいい言葉

サビが本当にキャッチーですぐに覚えられました。イントロのキーボードもカッコいです。

11こんなにあなたを愛しているのに / シャ乱Q

こんなにあなたを愛しているのに / シャ乱Q

引用元: Amazon

アーティストシャ乱Q
作詞・作曲まこと / はたけ
リリース1996年4月24日『いいわけ』
収録アルバム『シャ乱Qベスト ~四半世紀伝説~』ほか
タイアップドラマ『Age,35 恋しくて』挿入歌

もっと見る

切ない歌詞

当時見ていたドラマ「Age35」の挿入歌だったのですが、つんくさんの独特な声や歌い方と切ない歌詞の相性が最高でした。バラードで歌いやすかったのでカラオケでもよく歌っていました。

フレッシュで切ない歌

まだ毒がなく初々しい曲調で、シャ乱Qらしさが無いのが新鮮です。

明るい曲調

シャ乱Qのイメージは水商売ぽかったり、ちょっとダークな印象を勝手にもっていたのですが、この曲は明るいく元気になれる感じです。
シャ乱Qは恋愛の曲作りが上手で、どの曲を聞くのも楽しみでした。

純粋に、楽曲が好き

 【愛 Just on my Love】=「魔術士オーフェンのOP曲」という入り口から入った自分が、そういったバックグラウンド無しに好きだったのは、この曲。
 上手く言い表せないけど・・・「この歌詞・曲調がバッチリ嵌る二次創作キャラが居たら、確実にハマる」そんな感じ。
 ・・・それは多分、死亡フラグ立ってるキャラとか、報われないキャラが好きだからだと思います。

みよ

みよさん

3位に評価

21

21位~32位を見る

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ