1. トップ
  2. エンタメ
  3. 佐藤正午の書籍ランキング

佐藤正午の人気書籍ランキング!みんながおすすめする作品は?

  • 月の満ち欠け
  • 取り扱い注意
  • ジャンプ(小説)
  • 身の上話
  • 花のようなひと

幅広い作風が魅力の「佐藤正午」。作家「野呂邦暢」にファンレターの返事をもらったことを機に小説を書きはじめ、多数映画やテレビドラマ化を果たした作品も少なくないです。そこで今回は、彼の作品にスポットをあて「佐藤正午の書籍人気ランキング」をみんなの投票で決定します。1987年に映画化され、一気に話題となった作品『永遠の1/2』をはじめ、ミステリー要素も含まれる新しいタイプのラブストーリー『ジャンプ』や、直木賞を受賞した『月の満ち欠け』などの人気作品は何位にランクインするのでしょう!?あなたがおすすめしたい作品も教えてください。

  • 参加者数2
  • アイテム数5
  • 投票数6

最終更新日: 2019/06/25

1分でわかる「佐藤正午」

映像化される作品も多く手掛ける「佐藤正午」

1955年、長崎県出身の佐藤正午。大学生のとき、作家「野呂邦暢」にファンレターを書き、本人から返事をもらったことをきっかけに小説を書き始めた彼は、1983年に2年かけて書いた小説『永遠の2/1』が第7回すばる文学賞を受賞し、作家デビューを果たしました。また、同作は1987年に映画化され、2000年にはTBS系列の愛の劇場枠で連続ドラマとして放送されるほど大ヒットを叩き出しました。また、2000年に発行された『ジャンプ』は2004年に映画化、2009年に発刊された『身の上話』は2013年に『書店員ミチルの身の上話』としてテレビドラマ化され、映像化される作品も数多く手掛けています。また彼の作品は、自己中心的で優柔不断、さらに中途半端で意気地ない性格の人物が主人公となっていることが多く、このことは佐藤正午自身も認めているそうです。

「佐藤正午」の受賞歴

エッセイや短編集など、多くの作品を生み出してきた佐藤正午にはいくつかの受賞歴があります。1983年に、デビュー作となった『永遠の2/1』で第7回すばる文学賞を受賞したほか、2014年には『鳩の撃退法』で第6回山田風太郎賞を受賞、2017年には『月の満ち欠け』で第157回芥川賞・直木賞の直木三十五賞を受賞しました。

本ランキングにおける「佐藤正午の書籍」の定義

このランキングにおける佐藤正午の書籍の定義は、彼が手がける小説作品です。共著・アンソロジーの作品にも投票が可能です。

このランキングに投票しているユーザーのバッジについて

  • 佐藤正午の作品を全作品読んだことがある。

  • 佐藤正午の作品を15作品以上読んだことがある。

  • 佐藤正午の作品を5作品以上読んだことがある。

ランキング結果

1月の満ち欠け

月の満ち欠け

引用元: Amazon

あたしは,月のように死んで,生まれ変わる──目の前にいる,この七歳の娘が,いまは亡き我が子だというのか? 三人の男と一人の少女の,三十余年におよぶ人生,その過ぎし日々が交錯し,幾重にも織り込まれてゆく.この数奇なる愛の軌跡よ! さまよ...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 1
注目

第157回直木賞受賞作品

「月のように死んで、生まれ変わる」私には解釈が難しい「月のように死ぬ」がしばらく頭の中から離れませんでした。最後の衝撃はものすごいものがありました。

usausa(女性・40代)さんは1位に選びました
0人がいいねしていますいいね!

2取り扱い注意

取り扱い注意

引用元: Amazon

僕には「女を蕩けさせ夢中にさせる」という才能があった。県庁の役人としてそつなく仕事をこなし、複数の女と付き合う日々。このまま無難に流れていくかと思えた僕の人生は、叔父の登場で変化しはじめる。

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 0
注目

登場人物のような人、私の周りには残念ながらいません。

タイトル通り、取り扱いを間違えば、自分が巻き込まれて大変なことになりそうな人たちが出てきます。でも、一人ぐらいそんな個性を持つ人がいたら楽しいかも。

usausa(女性・40代)さんは2位に選びました
0人がいいねしていますいいね!

3ジャンプ(小説)

ジャンプ(小説)

引用元: Amazon

その夜、「僕」は、奇妙な名前の強烈なカクテルを飲んだ。ガールフレンドの南雲みはるは、酩酊した「僕」を自分のアパートに残したまま、明日の朝食のリンゴを買いに出かけた。「五分で戻ってくるわ」と笑顔を見せて。しかし、彼女はそのまま姿を消して...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 0
注目

誰に共感できるか、考えました。

コンビニへリンゴを買いに?とはじめは不思議に思いましたが、どんどん話の中に引き込まれ、意外だったラスト。もう一度読み返したい本です。

usausa(女性・40代)さんは3位に選びました
0人がいいねしていますいいね!

4身の上話

身の上話

引用元: Amazon

あなたに知っておいてほしいのは、人間にとって秘密を守るのはむずかしいということです。たとえひとりでも、あなたがだれかに当せんしたことを話したのなら、そこから少しずつうわさが広まっていくのは避けられないと考えたほうがよいでしょう。(『【...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 0
注目

災難に巻き込まれ、流される主人公。

ドラマも良かったけれど、原作も素晴らしかったです。はっきり言って、私も主人公と同じ流され方をしてしまうと思います。

usausa(女性・40代)さんは4位に選びました
0人がいいねしていますいいね!

5花のようなひと

花のようなひと

引用元: Amazon

日々の暮らしの中のなにげない出来事、揺れ動く心象風景―その一瞬の物語を、“恋愛小説の名手”がさまざまな花々に託して描き出す。その世界観を牛尾篤が洗練された筆致であざやかに映し出した、ふたつの才能によるコラボレーション。直木賞作家が贈る...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 0
注目

身近な花が登場します。

花が好きなので、この本を読むたびに穏やかな気持ちになると同時に、短編ごとに、自分の昔のことを思い出してはしまうという作業を、頭の中と心の中でしています。

usausa(女性・40代)さんは5位に選びました
0人がいいねしていますいいね!

このランキングに参加したユーザー

  1. 1
    月の満ち欠け
    月の満ち欠け
  2. 2
    取り扱い注意
    取り扱い注意
  3. 3
    ジャンプ(小説)
    ジャンプ(小説)
  4. 4
    身の上話
    身の上話
続きを見る
usausa(女性・40代)
0人が共感しています共感!

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

怪人二十面相

エンタメ >

ミステリー小説ランキング

あなたがおすすめしたいミステリー・推理小説のタイトルは?

ゴールデンスランバー(小説)

エンタメ >

伊坂幸太郎の書籍ランキング

あなたがおすすめする伊坂幸太郎の書籍は?

転生したらスライムだった件 (1)

エンタメ >

ライトノベルランキング

あなたがおすすめしたいラノベ作品のタイトルは?

容疑者Xの献身(小説)

エンタメ >

東野圭吾の書籍ランキング

あなたがおすすめする東野圭吾の書籍は?

人間失格(小説)

エンタメ >

太宰治の書籍ランキング

あなたがおすすめする太宰治の書籍は?