みんなのランキング

ためになる本人気ランキング!人生に役立つおすすめの書籍は?

嫌われる勇気

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数63
投票参加者数22
投票数73

みんなの投票で「ためになる本人気ランキング」を決定します!あらゆる知識が詰まっており、ときに人生を変えるほど役立つアドバイスをくれる本。ビジネス本や自己啓発本をはじめ、家事・育児・恋愛など、さまざまな分野に関するためになる本が発売されています。メンタリスト・DaiGoから心理学を学べる『人を操る禁断の文章術』や、読むと周りの目が気にならなくなるかもれない『嫌われる勇気』など、人気書籍が勢揃い!あなたがおすすめする、ためになる本を教えてください!

最終更新日: 2021/05/30

このランキングの投票ルール

このランキングでは、すべての書籍が投票対象です。知識が身につく作品や、人生を生きるうえで大切な考えを学べる作品など、ためになる本に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

働く意味

来年度から新社会人として働いていく立場の人間なのですが、それにあたってこの本は非常に働くことに関していろいろ考えさせられる作品だと思いました。働くと聞くと、やはりただ単にお金を稼ぐと言ったイメージしかないのですが、この本を読んでからはそういった感覚がなくなったように感じました。人生の大半を働くことに費やすのですが、そういったことを考慮したとしても、働く上で一体何を考えていけばいいのかを考えさせられました。

碁石

碁石さん

1位に評価

私の考え方を変えてくれました!

人生は充実して過ごしたいものですが、職場で働いて稼がなければいけません。しかし、職場で働くためには勇気を持って意見を言うことも重要で、自分自身の考え方を伝えるように嫌われても良いと考えることが大事だと分かりました。このため、くよくよせずに自分の道を進むように考え、どのようにすれば将来のためになるか最適な方法を決めるきっかけになりました。私はあまり人間関係を作ることは苦手ですが、きちんと意見を言うことは重要だと感じたものです。

JB

JBさん

1位に評価

人生において個性が如何に必要不可欠か

岡本太郎さんの独特の言葉や哲学などから、自分の個性をというものを振り返って考えさせられる。社会で生きていくためにいかに個性というものが自分に必要かを学べる本だと思います。

takechi

takechiさん

1位に評価

メンタルが落ち込んだ時に読みたい一冊

職場や周囲の人間関係に疲れてストレスを感じていた時に、この本を見つけてタイトルに惹かれて読みました。ブッダの教えをもとに、日々の色々な悩みの中で、自分の心を乱さずに落ち着いて過ごすための心構えが学べました。メンタルが落ち込みそうな時は読み返すようにしています。

人生の教訓論。

樹木希林さんの生前のインタビュー記事を集めた名言集です。
発言には、彼女独特の考えや個性感がありながらも 非常に深く的をついた発言。
芸能と言う華やかな世界に居ながら、実にシンプルで質素。欲のない人生を悔いなく過ごしていた事が分かる全集です。本当に旦那さんに負けないくらいのロックなカッコいい女優さんでした。
私もこの本に出合う前、自分の生き方に悩み、疑問を感じていたのでこの本を読んだ時は非常に感銘と元気を頂きました。

ボチ

ボチさん

1位に評価

誰しもの心の中でくすぶっている違和感を見事に言語化しています

人間の無意識下にあるマイナスな要素をズバリと指摘するような言葉がぎっしりと詰まっています。普段から人間関係で感じていた違和感や、自分自身で見て見ぬふりをしてきた咎をまざまざと見せつけられるような衝撃がありました。それと同時に、そこから自分を解き放つ術も記されています。漠然とした生きづらさを感じている人に是非おすすめしたいです。哲学カテゴリは堅苦しそうで難解なイメージがあり敬遠しがちでしたが、こちらは端的に真理を突く言葉が書かれているため非常に読みやすいです。

syansyan

syansyanさん

1位に評価

部屋が片付くと毎日が快適!

10年以上前に読んだ知識が、主婦となった今になって生きてきています。
一度、この本によって片付けの極意を頭に入れておくと、だんだん実践できるようになりました。
片付けるという行為が「何かを選択すること」であるということに気づかされ、ぐいぐい著者の「片付け観」に引き込まれていきます。
とてもシンプルですぐに一読できるので、友人に勧めて内容をシェアすると一層楽しく読めました。
私の人生になくてはならない一冊です。

あい

あいさん

1位に評価

仕事に対する情熱が伝わる

三省堂国語辞典の改訂作業の現場をかなり詳しく書かれています。辞書なんてどれも同じと思っていたけど、実際には一冊の辞書を作り上げるためには計り知れない苦労があるということがよくわかります。この本を読んでいると、一つの仕事をやり遂げるには情熱を持つことがいかに大切なのかを教えられます。いわゆる自己啓発本という類には生き方の押し付けみたいな物もあり、そういったものを読むと疲れてしまったりするのですが、この本はそういったストレスを感じることなく胸に響きました。

千堂

千堂さん

1位に評価

人の本質が分かる

バカの壁を読んだ事でなんで人同士が理解し合えないかも分かるようになりましたし、いつもしょうもない対立構造があるのもすべて納得できたというのがありました。これのおかげでそれまで疑問に感じていた事に対してかなりの答えを出してくれたという意味で偉大な本だと思っています。

駿府

駿府さん

1位に評価

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

実用書に関するランキングはこちら!

実用書ランキング

新書ランキング

リーダーシップ本ランキング

マーケティング本ランキング

投資本ランキング

学生向けにおすすめの本は?

高校生が読むべき本ランキング

大学生が読むべき本ランキング

ためになる漫画もチェック!

ためになる漫画ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ