みんなのランキング

WANDS(ワンズ)の人気曲ランキング!おすすめの名曲は?

もっと強く抱きしめたなら / WANDS世界中の誰よりきっと / 中山美穂&WANDS世界が終るまでは…  / WANDS時の扉 / WANDSJumpin' Jack Boy / WANDS

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数32
投票参加者数188
投票数796

みんなの投票で「WANDS(ワンズ)の人気曲ランキング」を決定!1991年から2000年まで活動していたロックバンド「WANDS」は、ミリオンセラーを記録するヒット曲を連発した、1990年代を代表するアーティストです。最大のヒット作『もっと強く抱きしめたなら』(1992年)をはじめ、中山美穂とのコラボ曲『世界中の誰よりきっと』(同年)や、人気アルバムの表題曲『時の扉』(1993年)、人気アニメのEDソング『世界が終るまでは…』(1994年)、などがランクイン?あなたがおすすめする「WANDS」の楽曲も教えてください。

最終更新日: 2021/11/18

ランキングの前に

1分でわかる「WANDS(ワンズ)」

2回のメンバーチェンジを経験した「WANDS」

WANDS

WANDS
(引用元: Amazon)

『寂しさは秋の色』(1991年)でデビューしたロックバンド「WANDS(ワンズ)」。当時時代を席巻していたビーイング系のグループでした。ちなみにメンバーチェンジが多いグループとしても有名で、初期メンバー3人の「第一期WANDS」、キーボードのメンバーが脱退した後の「第二期WANDS」、ボーカルとギターが交代した「第三期WAND」と3回のメンバーチェンジを経験しています。

「WANDS」の代表曲

1992年には、「WANDS」最大のヒットソング『もっと強く抱きしめたなら』、WANDSの紅白歌合戦初出場曲にして中山美穂とのコラボ曲『世界中の誰よりきっと』など、自身を代表するヒット曲を連発します。

さらにアルバム『時の扉』(同年)の表題曲『時の扉』(同年)、オリコン4週連続1位を獲得した『愛を語るより口づけをかわそう』(同年)をリリース。この曲まで4作連続でミリオンセラーを記録します。

そしてアニメ『スラムダンク』(1990年)のED曲として有名な『世界が終るまでは…』(1994年)や、『ドラゴンボールGT』(1996年)のED曲『錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう』(1999年)など多くの名曲を世に送り出しました。

関連するおすすめのランキング

全邦楽の人気曲No.1に輝くのは?

邦楽・J-POPランキング

邦楽ロックバンドの人気ランキングにも注目!

邦楽ロックバンドランキング

平成の名曲ランキングはこちら!

平成の名曲ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、「WANDS」名義で発表された楽曲に加え、中山美穂が参加した『世界中の誰よりきっと』のようなコラボ曲も投票対象にします。あなたが好きな「WANDS」の曲を教えてください。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1世界が終るまでは… / WANDS

世界が終るまでは…  / WANDS

公式動画: Youtube

アーティストWANDS
作詞・作曲上杉昇 / 織田哲郎
リリース1994年6月8日『世界が終るまでは……』
収録アルバム『PIECE OF MY SOUL』
『SINGLES COLLECTION+6』ほか
タイアップテレビ朝日系アニメ『SLAM DUNK』第2期エンディングテーマ

もっと見る

スラムダンク全盛期

WANDSと言えば、やはりこの曲が一番です。スラムダンクのエンディングテーマとして、まさに中学校時代の青春の1ページを彩ってくれました。最近バスケットの開始前に上杉昇が歌っている動画をみて不覚にも泣いてしまいました。

報告

全てが完璧なロックソング

「スラムダンク」の主題歌としても有名な曲で、全てが最高だと思います。
曲自体はキャッチーですが、ヴォーカルを務めている上杉昇さんの歌声が魂が篭っていて最高だと思います。
柴崎浩さんのギターフレーズも印象的で素晴らしいと思います。

報告

誰もが知っているあのアニメの主題歌

WANDSと言ったらまずはこの曲を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。熱血バスケットアニメとしてアニメ史上に金字塔を打ち立てた、あの「スラムダンク」の主題歌として採用されていた曲です。サビのハモリがいつまでも耳に残る壮大なロックナンバーです。

F雄

F雄さん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

2世界中の誰よりきっと / 中山美穂&WANDS

世界中の誰よりきっと / 中山美穂&WANDS

引用元: Amazon

「世界中の誰よりきっと」(せかいじゅうのだれよりきっと)は、日本の歌手である中山美穂と、ロックバンドであるWANDSによるコラボレーション・シングル。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

中山美穂さんとのコラボレーション

当時人気だった中山美穂さんとのコラボレーション。中山美穂さんの力強く上品な歌声とともに甘い歌声でコーラスに回る上杉さんのデュエットがとても素晴らしい楽曲ですね。wandsのliveで上杉さんがソロで歌っている時があるのですが、ハモリだけではなくメインボーカルとしても素晴らしい歌でした!

こー

こーさん

2位に評価

報告

幸せの一曲!

タイトルの通り、世界中の誰よりも愛されてると思える、聴いていて本当に幸せな気持ちになれる曲です。WANDSの曲の中で1番好きです!初冬に聴きたくなる優しい歌声で、とても癒されますね。メロディーも素敵ですし、沢山の方にカバーされているのも納得の時代を感じさせない素晴らしい曲です!

報告

名曲

デュエット曲としてリリースされましたがWANDSオリジナルのバージョンもあります。当時まだ生まれていなかった知人もこの歌を歌えるから驚きです。多くの人に愛され、沢山カバーもされるくらい人気!歴史に残る名曲の1つだと思います!

報告
コメントをもっと読む

時の扉〜たたいて〜

WANDSの名曲、時の扉。世界中の誰よりきっとに続くミリオンヒットを記録した曲だ。

上杉さんの声って、なんでこんなにかっこいいんだろうか…世界が終るまでは…以外にも名曲があるということを、小生に教えてくれた曲だ。

報告

曲調が好き

基本的にWANDS全般的に好きですが、1番は時の扉です。
曲調が良くって聴いていて気分が良くなる。
リズムが自分好み。テンポも良いし何より小さい頃から聴いていた(聴かされていた)ので頭に残っているから好きになって、今でも聴いています。

Demtriy

Demtriyさん

1位に評価

報告

イントロのギターがかっこいい

歌詞も曲も好き。明るく穏やかで少し寂し気な曲調がとても好き。「もっと強く抱きしめたならもう二人迷うこともない」素敵な歌詞です。この時代の曲本当に好きです。今でも時々口ずさんでしまうくらい。曲と歌詞が見事にはまっていて最高の曲のひとつだと思います。

報告

大人の恋模様

ゆったりとしたメロディーで一度聞いたら忘れられない曲です。「季節はまためぐりゆけれど」というフレーズが印象的で、リリース当時は子供ながらに哀愁感のある曲に、大人の恋模様はこんな感じなのかと想像しながら聞いていました。笑

報告

WANDSらしい軽快な邦ロックサウンド

WANDS最盛期の名盤として名高い「PEACE OF MY SOUL」にも収録された一曲。シンセサイザーを多用したデジタルなサウンドと、直球の邦ロック的な編曲が素直に心に響く、発表から30年近くたった今でも色褪せない名曲です。

F雄

F雄さん

1位に評価

報告

WANDSマニアとしては

コイツも
カラオケの十八番となっとりますw

ゲストさん

1位に評価

報告

ロマンチック

ストレートな歌詞のロマンチックなラブソングなので好きです。典型的なジャパニーズポップなメロディアスな曲調なので、誰にでも聴きやすいと思います!カラオケなどでも歌いやすいし、ロマンチックな雰囲気を出したい時にピッタリな一曲だと思います!

リー

リーさん

3位に評価

報告

タイトル

当時20歳ぐらいで、はじめて聴いた時からすごく心が揺さぶられたのをよく覚えてます。
このまま君だけを奪い去りたいなんてタイトルからしてキュンときたけど、こんな風に想われたらたまらなく嬉しいのと切なさが入り混じるところが気に入ってます。

つき

つきさん

1位に評価

報告

ウケ狙いはやめた。好きにやらせてもらいます

それまでの華やかなポップを捨て去り、ダークでシリアスで骨太なロックバンドに変身した曲。それ故にここを境に離れていったファンも多かったようですが、個人的にはこれこそ上杉時代のWANDSの真髄だと思っています。この曲が収録されているアルバム「PIECE OF MY SOUL」はこの時代のJ-popの中でも屈指のロックアルバムです。上杉期後半にいいイメージを持っていない人には、ぜひ改めて聞いてもらいたいです。元々好きな曲でしたが、PCスピーカーを高品質なものに買い替えた際、故青山純さんによるドラムスがそれまでと全く違う奥行きに聞こえ、衝撃を[続きを読む]

gbd

gbdさん

1位に評価

報告

WANDSの分岐点ともなった実験的一曲

軽快で誰の耳にも残りやすい邦ロックバンドとしての印象が強かったWANDSが、それまでの音楽性から全く別の方向に舵を切った記念的一曲です。出だしの単調で陰鬱なボーカルから、突き抜けるようなサビに向かう構成が素晴らしく、海外のNIRVANAなどを思わせるところもあります。WANDSがただ人気にちやほやされるだけではない実力派バンドだということを、世間に知らしめた曲でもあります。

F雄

F雄さん

3位に評価

報告

ギターソロの激しさ

イントロからノリが良くデジタルサウンドも使った気持ちよく歌える曲。曲終盤のギターソロは柴崎浩さんの速弾きがとても印象的です。WANDSの絶頂期に出された曲で当時の勢いを表現したような、疾走感のある曲になっています。

報告

キャッチーでクールな曲

初めて聞いた時にキャッチーな歌詞とメロディ両方とも新しくてかっこいい感じました。小学生ながらCDを買ったのを覚えています。今聞いてもやっぱり良いなと感じます。ボーカルのクールな上杉昇の歌声が大好きです。

報告

第3期の象徴

メンバーが何度か変わってしまうWANDSの中で、上杉昇から和久二郎に変わった第3期の始まりの歌として耳に残っています。この二人はかなり声質が似ているので、本当に人が変わったのかと思ってしまうほど酷似していました。

報告

ノスタルジック

ドラゴンボールGTのエンディングテーマ曲として使われていた一曲で、このアニメも好きだったので、この曲を聴くと当時の事を思い出して懐かしい気持ちになります!前向きな気分にさせてくれる歌詞と、キャッチーなメロディが大好きです!

リー

リーさん

1位に評価

報告

クールな世界観

出だしからクールなメロディで、男性ならではのセクシーさを感じます。
トリックや罠という単語が並び、謎めいた美女に翻弄される男性の、恋に落ちていく様が感じられます。
サビの部分に、女性を抱き締め、2度と離したくないという男心が溢れている曲です。

報告

名探偵コナンのop曲

あの超人気アニメ名探偵コナンのopにも抜粋された真っ赤なLip。若年層のコナンファンもこの曲からwandsを知ったという人も少なくないと思います!この方たちは第5期の為、この歌のお陰で全盛期のwandsさんをしれた人もいると思います。

こー

こーさん

3位に評価

報告

とても大好きな曲です♪

わずか15秒のCMのタイアップのみでこの曲をWANDSが音楽番組で歌うこともなかったのにミリオンヒット。
織田さんとWANDSのタッグは本当に凄い!

サヨナラは今もこの胸に居ますさん

1位に評価

報告

名曲

Wandsの中でギタ-ソロの演奏が、かっこいいロックナンバー。柴崎さんのテクニカルなギタ-演奏がこの曲に合ってて、とても好きです。

Mさん

1位に評価

報告

21

21位~32位を見る

運営からひとこと

ワンズ最大のヒット曲『もっと強く抱きしめたなら』(1992年)や、アイドル「中山美穂」とコラボした『世界中の誰よりきっと』(同年)など、数々の名曲がランクインする「WANDS(ワンズ)の人気曲ランキング」!あなたは、どの楽曲に投票しましたか?ほかにも、邦楽の人気曲がわかる「【全曲総合】邦楽人気ランキング」や、人気ロックバンドが数多くランクインした「邦楽ロックバンド人気ランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

全邦楽の人気曲No.1に輝くのは?

邦楽・J-POPランキング

邦楽ロックバンドの人気ランキングにも注目!

邦楽ロックバンドランキング

平成の名曲ランキングはこちら!

平成の名曲ランキング

ビーイング系アーティストのランキングも!

ZARDの曲ランキング

DEENの曲ランキング

大黒摩季の曲ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ