みんなのランキング

吉高由里子出演ドラマ人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

花子とアンわたし、定時で帰ります。(ドラマ)東京タラレバ娘(ドラマ)私が恋愛できない理由美丘-君がいた日々-

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数13
投票参加者数28
投票数104

2006年のデビュー以来、数々の映画やドラマに出演してきた吉高由里子。今回はそのなかでも"ドラマ"にスポットを当てた『吉高由里子出演ドラマおすすめ人気ランキング』をみんなの投票で決定します。地上波の連ドラに初めて主演した『美丘 -君がいた日々-』や、ヒロインを務めたNHK朝ドラ『花子とアン』のほか、大ヒット漫画を映像化した『東京タラレバ娘』、主人公の新米検事を好演した『正義のセ』などがランクイン!? あなたの好きな作品へガンガン投票してください。

最終更新日: 2022/01/18

ランキングの前に

ランキングの前に…1分でわかる「吉高由里子」

映画やテレビドラマ、CMなどで大活躍の個性派女優「吉高由里子」

吉高由里子は、1988年7月22日生まれ、東京都出身。2006年に、映画『紀子の食卓』でスクリーンデビューし、2年後には初主演に抜擢された『蛇にピアス』で濡れ場シーンやヌードを披露したことが話題となりました。その後、月9枠でヒロインを務めた『東京DOGS』(2009年)への出演が転機となって、さらに女優として注目を集めるようになりました。2010年には、『美丘-君がいた日々-』で連続ドラマ初主演に抜擢され、NHK連続テレビ小説『花子とアン』(2014年)ではオーディションなしで主役に選ばれるなど人気女優としての地位を確立。近年は、『東京タラレバ娘』(2017年)や『正義のセ』(2018年)、『わたし、定時で帰ります。』(2019年)などの多くの主演作をもち、自身のキャラクターも相まって“個性派女優”として幅広い層に支持されています。

アラサー女子の手本にもなった『東京タラレバ娘』

吉高由里子といえば、ほんわかとした雰囲気のなかにも芯が通っており、明るい役柄が似合う女優として人気を誇っています。そのなかでも、3人のアラサー女子の日常を描いた『東京タラレバ娘』では、親しみやすいキャラクターとファッションセンスが話題となり、全国の女性を中心に大反響を呼びました。

関連するおすすめのランキング

最も面白い国内ドラマは?

面白いドラマランキング

ジャンル別ドラマランキングはこちら

ドラマおすすめ人気ランキング!全26ジャンル別・2021年版

美人女性芸能人のランキングもチェック!

日本の芸能人美人ランキング

今期新作ドラマはこちら!

2022年冬ドラマランキング

吉高由里子の出演映画もチェック!

吉高由里子出演映画ランキング

ユーザーのバッジについて

吉高由里子出演ドラマを全作品観たことがある。

吉高由里子出演ドラマを15作品以上観たことがある。

吉高由里子出演ドラマを5作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1東京タラレバ娘(ドラマ)

東京タラレバ娘(ドラマ)

引用元: Amazon

放送年2017年
放送局日本テレビ
脚本松田裕子
メインキャスト吉高由里子(鎌田倫子)、榮倉奈々(山川香)、大島優子(鳥居小雪)、坂口健太郎(KEY)、平岡祐太(鮫島涼)、金田明夫(鳥居安男)、田中圭(丸井良男)、鈴木亮平(早坂哲朗)ほか
主題歌・挿入歌TOKYO GIRL / Perfume
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/tarareba/

もっと見る

飾らない姿に胸を打たれました

近年の吉高由里子はお仕事ドラマがはまっている印象があります。そのきっかけとなったのがこの作品だと思います。売れない脚本家という役どころでしたが、格好をつけずに仕事に恋愛に真っすぐな姿がとても印象的でした。私たち一般人がもしかしたらその辺で出会うかもしれないみたいな現実離れしすぎない女性を演じるのが上手だなとこのドラマを見て感じました。

報告

どハマり

同世代位の女性の現状をそのままドラマにしたようなドラマ。
実際に自分も、タラレバ言いながら女友達集まってビールを片手に騒いでいた。
毎回わかる〜!と共感するものが多く、30歳結婚を前にした女性なら胸にくるものが多いのではないだろうか、と思う。
このドラマを見た後に友達と集合〜とLINEで招集し
タラレバ会をしていた。

報告

たられば!そういえば…

「〇〇だったら」「〇〇してれば」などの言葉そういえば自分自身もたくさん使ってたな…と思い返すことが出来るドラマです。たられば…使っている人とたくさんいると思います。このドラマをきっかけに今までの自分を振り返るとともに、新しい自分へのステップアップにも繋がるのではないでしょうか?

nana

nanaさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

2わたし、定時で帰ります。(ドラマ)

わたし、定時で帰ります。(ドラマ)

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー仕事中毒の父親を見て育った東山結衣は、NO残業を貫き続けるWEB制作会社のディレクター。結衣は、恋人である諏訪巧との時間も作りながら、仕事もこなしていく万事順調な生活を送っていた。しかし新任の部長・福永清次が赴任したことで、そんな日常が一変。仕事中毒の元彼・種田晃太郎や、やる気のない後輩社員・来栖泰斗など、それぞれ違った背景を抱えた一癖も二癖もある同僚社員たちに対し、仕事は効率重視の結衣が立ち向かっていく。
放送年2019年
放送局TBS
脚本奥寺佐渡子、清水友佳子
メインキャスト吉高由里子(東山結衣)、向井理(種田晃太郎)、中丸雄一(諏訪巧)、柄本時生(吾妻徹)、泉澤祐希(来栖泰斗)、シシド・カフカ(三谷佳菜子)、内田有紀(賤ヶ岳八重)、ユースケ・サンタマリア(福永清次)ほか
主題歌・挿入歌Ambitious / Superfly
公式サイトhttps://www.tbs.co.jp/watatei/

もっと見る

最終回を見たばかり!

「正義のセ」に続いてお仕事ドラマで主演。文字通り定時になったらそそくさと帰るのだけど、仕事愛にあふれる主人公を演じてました。

仕事をめぐって人生がいろいろアレするのだけど、最後はあんな感じで展開読めたけどよかったんじゃないかなーって思いました。

緊急ニュースがあって最終回が延期になりました。神ツイートで吉高さんの好感度が爆上がりしている模様。彼女はもっとはっちゃけて意味不明な発言して欲しいんだよなーと思いつつ、昨日最終回見ました。ハッピーエンド!

報告

今風

定時でピタッと帰るなんて私の時代には許されなかったので、初めはなんてドラマだと思っていたけど、割り切った若い子たちの考え方を知る機会になった。
逆に働き世代の人たちが、なぜ定時を終えても仕事をするのか?時間内だけでは育めない人と人との付き合いや経験もあるのだと言うことを少しでもわかって貰えたら嬉しいな!と現代の働く人たちに見てほしいドラマ。

報告

等身大の女性でした

タイトル通り、毎日定時までに仕事を終わらせるOL役でしたが、本当にそのへんで働いているのではと錯覚してしまうほど、ナチュラルな演技でした。年下の彼氏に浮気されてしまったり、職場に元カレがいたり、そんなある意味ありふれた状況を表現するのが上手だなと思います。働き方改革が叫ばれている現代の女性みんなに見てほしいドラマです。

報告
コメントをもっと読む

3私が恋愛できない理由

私が恋愛できない理由

引用元: Amazon

放送年2011年
放送局フジテレビ
脚本山崎宇子、坂口理子
メインキャスト香里奈(藤井恵美)、吉高由里子(小倉咲)、大島優子(半沢真子)、田中圭(長谷川優)、倉科カナ(前田ひかり)、剛力彩芽(半沢桃子)、萩原聖人(白石拓海)、稲森いずみ(白石美鈴)ほか
主題歌・挿入歌Love Story / 安室奈美恵
Sit! Stay! Wait! Down! / 安室奈美恵
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/wataren/

もっと見る

三人のシェアハウスもの、様々な恋愛を描く

恋愛に不器用な女子たちが、シェアハウスで幸せを模索するラブストーリー。リアルで日常的な恋愛を描いていると思った。こんな本音で話せる女子が周りにいたら幸せだろうと、シェアハウスを羨ましく思った。安室奈美恵が歌う主題歌「Love Story」も話とあっていてすごく面白かった。

報告

自分も恋愛したくなる

吉高由里子さんを含め、恋愛が上手くいかない3人の女性の話です。見ていくうちに、女性たちに共感したりもっとこうしたら上手くいくよ、とアドバイスしたくなったり本当に楽しく鑑賞できます。最後まで見切ったときは、恋愛って難しかったり大変だったりするけれど、私も恋愛したい!と思えました。

報告

見逃せない

主演は香里奈のこのドラマ。
女性たちだけで高校時代の演劇部の同窓会が行われて、店を変えて二次会へ行く流れになり、そこに後輩の二人がついてきて、その一人が吉高由里子でした。不倫はしないと言っていた吉高由里子ですがある人の夫をどんどん好きになってしまうとても目が離せない内容です。

報告
コメントをもっと読む

4花子とアン

花子とアン

引用元: Amazon

放送年2014年
放送局NHK
脚本中園ミホ
メインキャスト吉高由里子(安東はな/村岡花子)、伊原剛志(安東吉平)、土屋太鳳(安東/森田もも)、鈴木亮平(村岡英治)、仲間由紀恵(葉山蓮子)、吉田鋼太郎(嘉納伝助)、ともさかりえ(富山タキ)、浅田美代子(茂木のり子)ほか
主題歌・挿入歌にじいろ / 絢香
公式サイトhttps://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=hanako

もっと見る

毎朝花子の強さに励まされました

朝ドラのヒロインということで毎日顔を見るようになりましたが、その世界にどんどん引き込まれていきました。身分や女性という立場に悩まされても、自分のやりたいことに向かって真っすぐに突き進む花子に勇気をもらっていました。まさに「吉高、強か」でありました。

報告

朝ドラ女優の仲間入り

初回視聴率21、8%で好調にスタートを切った連続テレビ小説花子とアンは主演の吉高由里子が第3週目に本格登場というドラマです。和装も似合っていましたし、初の時代物に出演と、見どころ満載でした。とても面白かったです。

報告

朝から元気がでる!!!

吉高由里子さんが出演するドラマはどれも面白いのですが朝からワクワクした気持ちになれました!

報告

5美丘-君がいた日々-

美丘-君がいた日々-

引用元: Amazon

放送年2010年
放送局日本テレビ
脚本梅田みか
メインキャスト吉高由里子(峰岸美丘)、林遣都(橋本太一)、勝地涼(笠木邦彦)、水沢エレナ(五島麻理)、寺脇康文(峰岸始)、谷原章介(高梨宏之)、真矢みき(峰岸佳織)ほか
主題歌・挿入歌蛍 / 福山雅治
公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/mioka/

もっと見る

泣ける

難病におかされ、余命わずかの女子大生の成長と純愛がとにかく泣けます。吉高さんの演技力が素晴らしく、普段は明るく振る舞っているけれど、どんどんいうことがきかなくなっていく自分の身体への恐怖心を見事に演じ切っていました。

報告

切ないけど美しい物語

吉高さんは、明るいタイプの女性を演じることが多いのですが、この作品では「思ったことは必ずやる」といった力強い女子大生・美丘を演じています。難病に立ち向かう美丘を見事に演じる吉高さんに注目です!

報告

ラブストーリー

恋愛小説がドラマ化。
切ないラブストーリーがたまりません。
自然と涙が出てしまうそんな切ない恋愛ストーリーでした。

報告
コメントをもっと読む

6正義のセ

正義のセ

引用元: Amazon

放送年2018年
放送局日本テレビ
脚本松田裕子、松本美弥子、梅田みか
メインキャスト吉高由里子(竹村凜々子)、安田顕(相原勉)、三浦翔平(大塚仁志)、広瀬アリス(竹村温子)、生瀬勝久(竹村浩市)ほか
主題歌・挿入歌失敗学 / 福山雅治
公式サイトhttps://www.ntv.co.jp/seigi-no-se/

もっと見る

勇気をもらう

仕事に没頭する役で、このドラマに出ている俳優、女優は有名な方ばかりでとても面白い。妹役の広瀬アリスもと絵も演技がうまく、姉の吉高由里子と本当の姉妹のようでした。ドラマの内容も、とても面白く、仕事が頑張れる内容でした

報告

対象に寄り添う優しい表情

人間味あふれる表情が特に多かったように思います。相手に寄り添い、相手の気持ちを聞き出すときの口調や表情が優しく、とても印象的でした。また、笑えるシーンも多く、そんなシーンを真顔で演じる姿がより笑いを誘っていました。

なー

なーさん

3位に評価

報告

正義感!

もともとは漫画だったのがドラマ化されました。いろんな事件が起きて吉高由里子演じる竹村凜々子が解決していくドラマです。みんなに助けられながら解決していきますが、検事のお仕事ってかっこいいなと思えるドラマです。

nana

nanaさん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

7東京DOGS

東京DOGS

引用元: Amazon

放送年2009年
放送局フジテレビ
脚本福田雄一
メインキャスト小栗旬(高倉奏)、水嶋ヒロ(工藤マルオ)、吉高由里子(松永由岐)、勝地涼(堀川経一)、東幹久(益子礼二)、田中好子(高倉京子)、大塚寧々(舞島ミサ)、三浦友和(大友幸三)ほか
主題歌・挿入歌ふたつの唇 / EXILE
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/tokyo-dogs/

もっと見る

面白かった!

面白かった!そして、小栗旬と水嶋ヒロがイケメンすぎる!
こんな2人に守られながら生活できるなんて!とついつい思ってしまうドラマです。このドラマを見ながら、もし、自分が吉高由里子だったら最高なのにーと何度も妄想してしまいました。

nana

nanaさん

2位に評価

報告

小栗と水嶋と吉高

福田雄一脚本。基本マジメでたまに笑いの要素もある感じ。

で、吉高さんはヒロイン役。小栗旬と水嶋ヒロのナイスバディに守られる役どころ。

おもしろかった。

報告

8知らなくていいコト

知らなくていいコト

引用元: Amazon

『知らなくていいコト』(しらなくていいコト)は、2020年1月8日から3月11日まで日本テレビ系「水曜ドラマ」で放送されたテレビドラマ。主演は吉高由里子。脚本を担当する大石静のオリジナル作品。週刊誌記者として働く女性が母親から言われた父親に関する事実を知り、人生最大のスクープにぶち当たる過程を描く。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

今期1番キテるドラマ

このドラマはちょうど今期に放送中ですが、私の今期の中で1番のお気に入りドラマです。仕事と家族と恋愛感情、全てが絡み合いながら吉高由里子さん演じる主人公に関する謎が明らかになっていきます。これからどう展開していくのか本当に楽しみです。

報告

ドラマの内容に惹かれた

最初はなんてことない報道系の情報を伝えるドラマだと思っていたが、回が進むにつれ、恋愛の面できゅんきゅんして見るようになった。
リアルな女性の気持ちであったり、誰でも体験しそうないけない恋がダメだとわかっていても応援したくなる。

報告

大人になった感じ

現在放送中のドラマなのですが、今までのドラマや映画の吉高さんよりも少し大人っぽいように感じます。仕事に熱心なキャリアウーマンな役どころがよく似合っていて、かわいいより綺麗が際立ったとても成長を感じられる作品です。

報告

9ラブシャッフル

ラブシャッフル

引用元: Amazon

放送年2009年
放送局TBS
脚本野島伸司
メインキャスト玉木宏(宇佐美啓)、香里奈(逢沢愛瑠)、松田翔太(松田翔太)、DAIGO(大石諭吉)、吉高由里子(早川海里)、小島聖(上条玲子)、貫地谷しほり(香川芽衣)、谷原章介(菊田正人)ほか
主題歌・挿入歌Fantasy / アース・ウィンド・アンド・ファイアー
Eternal flame / バングルス
公式サイト-

もっと見る

不思議ちゃんがぴったり

不思議ちゃんな役どころなんですが、1番吉高さんらしいような気がして好きです。特に私が好きなシーンは、ひたすら氷を無言で食べ続けるシーンです。これ役なの?本当にこういうところあるんじゃないの?と思うくらい自然で可愛かったです。

報告

10ガリレオ 第2シーズン

ガリレオ 第2シーズン

引用元: Amazon

放送年2013年
放送局フジテレビ
脚本福田靖
メインキャスト福山雅治(湯川学)、吉高由里子(岸谷美砂)、澤部佑(太田川稔)、柴咲コウ(内海薫)、北村一輝(草薙俊平)、渡辺いっけい(栗林宏美)、大沢たかお(連崎至光/石本一雄)ほか
主題歌・挿入歌恋の魔力 / KOH+
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/galileo2013/

もっと見る

面白い

面白いし、勉強になりました!
そして、福山雅治が渋くてかっこいいです!
福山雅治と吉高由里子の掛け合いも面白いです。

nana

nanaさん

4位に評価

報告

11太陽と海の教室

太陽と海の教室

引用元: Amazon

放送年2008年
放送局フジテレビ
脚本坂元裕二
メインキャスト織田裕二(櫻井朔太郎)、北川景子(榎戸若葉)、岡田将生(根岸洋貴)、北乃きい(白崎凜久)、濱田岳(田幡八朗)、吉高由里子(屋嶋灯里)、戸田恵子(長谷部杏花)、小日向文世(神谷龍之介)ほか
主題歌・挿入歌君の瞳に恋してる / UZ
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/sun-ocean/

もっと見る

クール美少女・吉高由里子

クールで学校一の美少女という役を演じている吉高由里子さんに注目!

報告

12豆腐姉妹

豆腐姉妹

引用元: Amazon

放送年2010年
放送局WOWOW
脚本鈴木智尋、筧昌也
メインキャスト吉高由里子(吉高絹代/吉高もめん/吉高由里子)、塚地武雅(田中一郎)、ムロツヨシ、平田薫(設楽あさみ)、田中要次(石田一雄)、小林幸子(オープニングナレーター)ほか
主題歌・挿入歌わがままJOYガール / MAGIC PARTY
公式サイト-

もっと見る

新感覚

アニメとドラマを混ぜたような感覚です。
少し笑ってしまうようなシーンもあるので、新鮮な気持ちでみれます。

報告

13白い春

白い春

引用元: Amazon

放送年2009年
放送局フジテレビ
脚本尾崎将也
メインキャスト阿部寛(佐倉春男)、大橋のぞみ(村上さち)、吉高由里子(西田栞)、遠藤雄弥(小島勇樹)、紺野まひる(高村真理子)、デビット伊東(安岡竜也)、白石美帆(高村佳奈子)、遠藤憲一(村上康史)ほか
主題歌・挿入歌横顔 / 阪井あゆみ
公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/shiroiharu/

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

エンタメ>テレビ

韓国ドラマランキング

おすすめの韓国ドラマは?

アンナチュラル

エンタメ>テレビ

面白いドラマランキング

おすすめの面白いドラマは?

君、花海棠の紅にあらず

エンタメ>テレビ

台湾・中国ドラマランキング

おすすめの台湾・中国ドラマは?

トンイ

エンタメ>テレビ

韓国ドラマ時代劇ランキング

韓国ドラマの時代劇であなたがおすすめしたい作品は?

ページ内ジャンプ