みんなのランキング

山田悠介の人気書籍ランキング!みんながおすすめする作品は?

ニホンブンレツ親指さがしリアル鬼ごっこスイッチを押すとき(小説)その時までサヨナラ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数16
投票参加者数9
投票数38

みんなの投票で「山田悠介の人気書籍ランキング」を決定!10代を中心に高い人気を誇る、小説家・山田悠介。刺激的でバイオレンスな描写・スリリングな展開の作品を発表している一方で、涙を誘う感動系の物語も世に送り出しています。実写化もされた代表作『リアル鬼ごっこ』をはじめ、自殺をテーマに描いた『スイッチを押すとき』や、兄弟の背負う宿命が切ない『キリン』など、人気作品が多数!あなたがおすすめする山田悠介の小説を教えてください!

最終更新日: 2021/01/26

このランキングの投票ルール

このランキングでは、山田悠介が手掛けた全ての作品が投票対象です。短編はもちろん、シリーズ小説にも投票OK!あなたがおすすめする山田悠介の本に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1リアル鬼ごっこ

リアル鬼ごっこ

引用元: Amazon

『リアル鬼ごっこ』は、山田悠介のホラー小説。

新たなホラー

未来、ファンタジー、ホラーが組み合わさった新たな作品だと思います。何よりも名字によってリアルな殺人鬼ごっこが行われるなど、リアルでは考えづらいところもありますが、新たなホラーの切り口としては非常に楽しく読むことができました。
若者がこのようなようなルール、世界でどのように生きていくかを小説を通じて感じることができて、しからばみずからこのような境遇になった際、自らどのように生き抜くか、本当に考えてしまいました。

発想が面白い作品です。

映画を先に見て小説を読みました。発想は素晴らしいと思いましたが文章がイマイチでした。でも文章が下手でも先が気になる展開で私は一気に読むことが出来ました。それに文章は下手でも難しい言葉を使ってないので読みやすいです。もしかしたら、この文章の下手さも作者の狙いなのかとさえ思いました。文章は作品を次々と書いていくうちに、いずれ上手くなっていきます。他の作品を読んだ事ありますが、かなり上手くなっていると思います。

藤

さん

1位に評価

おすすめ

この本は友人が読んでいてとても面白かったと紹介してもらい買いました。映画にもなっているくらいとても知名度の高い作品であり、時間を忘れて読んでしまうほど楽しい内容になっています。常に追いかけてくるハンターのような人達がとても怖くてドキドキしながら読みました。読んでいると自分自身も登場人物のような感覚になります。まだこの本を読んだことがない人にはぜひおすすめしたい商品です。わたしのとてもお気に入りの作品です。

残りの1件のコメントを読む

2親指さがし

親指さがし

引用元: Amazon

『親指さがし』は、山田悠介のホラー小説。映画化と漫画化がされている。

感動

私がこの本を読んだときはまだ中学生のときでした。
その頃社会問題とされていたのが自殺問題で、その問題を小説として書かれている珍しい作品でした。
内容としてはどの程度のストレスがかかると人は自殺(スイッチを押すのか)というのを実験として集められた少年少女が監獄から逃げながらも各々のタイミングでスイッチを押して自殺をしていくというのがかなり衝撃的な内容だったと記憶しています。
当時は登場人物とも年齢が近くとても感情移入することができました。

HC

HCさん

1位に評価

発想としてはとても面白い

山田氏の小説の中で初めて「ラストはこれで良かったね」と思える作品でした。どうも毎回終わり方がスッキリしない作品が多い中で、起承転結もしっかりとあるし多少の驚きもありました。ただ、どんな状況下になったら死にたくなるかや選択肢が生きることしかないんだよ、さてどうする?という実験施設ならまだ理解もできるが、特に監禁というわけでもない場所をあてがわれてる。このへんは残酷さに詰めが甘いストーリーだよなと感じた。

koyori

koyoriさん

1位に評価

リアル

もし、日本が2つに分裂したらというあり得ないと思いながらも、引き込まれるリアルな設定と、どこまでも諦めない主人公の強さに引き込まれました。
そして、たとえ離ればなれになったとしても、彼女を想う気持ちを忘れないという純愛に胸を打たれました。
もし、同じ状況化になったときに自分ならどういう行動をとるのだろうと思わず考えてしまいます。同じ国なのに敵対しなくてはいけないという理不尽さだったり、自分ではどうしようもない現実に嘆いてしまうという場面や、悲惨な状況の描写に目を逸らしてしたくなることもありますが、ラストが気になって最後まで一気に読んでしまいました。

清香

清香さん

1位に評価

最近の世の中に通じるものがあります

自殺志願者を音楽とともに見送る儀式が行われ、今の世の中に通じるものがあると感じています。このようなサークルを作っているところが謎ですが、このような世の中にならないような社会づくりをしてほしいとつくづく感じました。山田悠介作品の特徴が端的に表現され、人間には狂気があるものだと感じ読み進めていれば興味深いです。人間はいざとなれば本性を出すものだということが分かり、恐ろしさを感じさせてくれるストーリーだと思いました。

DADA

DADAさん

1位に評価

怒りと愛

妻の仇をとるために、犯人への復讐心をたぎらせる泰之の、すさまじい怒りを感じます。ですが、復讐したいという泰之の気持ちは、妻の泉への愛から始まっているのです。
愛が深いからこそ、復讐したいという気持ちになるのだと思うと、更に切なくなります。

清香

清香さん

5位に評価

スリル

特別な能力などなにもない賢一が、親友の仇討ちのために立ち上がるのですが、あまりにも敵が多すぎて、次は一体どうなるのだろうというスリルが、ハラハラドキドキします。
そして、国民をあっさりと見捨てる首相に、憤りを強く感じました。
無人島で、たった一人で生き残った賢一の孤独と辛さ。賢一にとって、復讐したいという気持ちだけが唯一の希望のように思えて仕方がありませんでした。

清香

清香さん

2位に評価

衝撃のラスト

ロボットを通して、片想いをしている彼女を守る健が切ないです。更に、片想いをしている咲は、そのことを知らずに、健が操作するロボットの翼に恋をしているのですから、余計に辛くなります。
ですが、ラストの大どんでん返しは、驚愕を通り越して信じられませんでした。

清香

清香さん

3位に評価

若者の真実

SNSやゲームの依存症の怖さを、これでもかと暴いていると思い、いろんな意味でゾッとしました。自分のアバターを美しくするためには、人を騙すことも、姑息な手もいとわないという若者たちのあまりにもすさまじい欲望は、見ていて怖くなります。
これが若者の真実なのかと思ってしまいます。

清香

清香さん

4位に評価

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

このランキングに関連しているタグ

このランキングに参加したユーザー

  1. 1リアル鬼ごっこ

    リアル鬼ごっこ

  2. 2親指さがし

    親指さがし

  3. 3自殺プロデュース

    自殺プロデュース

詳細を見る
藤

さんの評価


0
  1. 1リアル鬼ごっこ

    リアル鬼ごっこ

  2. 2親指さがし

    親指さがし

  3. 3その時までサヨナラ

    その時までサヨナラ

詳細を見る
ねぎしお

ねぎしおさんの評価


0
  1. 1リアル鬼ごっこ

    リアル鬼ごっこ

  2. 2その時までサヨナラ

    その時までサヨナラ

  3. 3親指さがし

    親指さがし

  4. 4スイッチを押すとき(小説)

    スイッチを押すとき(小説)

詳細を見る
あきと

あきとさんの評価


0
  1. 1自殺プロデュース

    自殺プロデュース

  2. 2ニホンブンレツ

    ニホンブンレツ

  3. 3パズル

    パズル

詳細を見る
DADA

DADAさんの評価


0
  1. 1ニホンブンレツ

    ニホンブンレツ

  2. 2パラシュート

    パラシュート

  3. 3僕はロボットごしの君に恋をする

    僕はロボットごしの君に恋をする

  4. 4アバター(小説)

    アバター(小説)

詳細を見る
清香

清香さんの評価


0
  1. 1スイッチを押すとき(小説)

    スイッチを押すとき(小説)

  2. 2復讐したい

    復讐したい

  3. 3親指さがし

    親指さがし

  4. 4その時までサヨナラ

    その時までサヨナラ

詳細を見る
koyori

koyoriさんの評価


0
  1. 1リアル鬼ごっこ

    リアル鬼ごっこ

  2. 2スイッチを押すとき(小説)

    スイッチを押すとき(小説)

  3. 3あそこの席(小説)

    あそこの席(小説)

  4. 4親指さがし

    親指さがし

詳細を見る
はお

はおさんの評価


0
  1. 1スイッチを押すとき(小説)

    スイッチを押すとき(小説)

  2. 2ブレーキ

    ブレーキ

  3. 3パズル

    パズル

  4. 4リアル鬼ごっこ

    リアル鬼ごっこ

詳細を見る
HC

HCさんの評価


0

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

ページ内ジャンプ