1. トップ
  2. エンタメ
  3. 作家・小説家ランキング

作家・小説家人気ランキング!みんながおすすめする作家は?

  • 吉村昭
  • 司馬遼太郎
  • サマセット・モーム(Somerset Maugham)
  • 永井路子

みんなの投票で「作家・小説家人気ランキング」を決定します!小説作品を執筆することを生業とする作家・小説家。職業作家やプロ作家などとも呼ばれています。恋愛・ミステリー・時代物などのさまざまな分野において数多くの作家たちが活躍していますが、なかには芥川賞や直木賞などの文学賞の常連となる作者も存在します。また、最近では兼業しながら新人賞を獲得する作家や、Web小説から書籍デビューする作者にも注目が集まるようになりました。有名文学作品の著者として知られる文豪から、最新ベストセラーを手掛ける話題の作家まで、あなたの好きな作者を教えてください!

  • 参加者数2
  • アイテム数9
  • 投票数10

最終更新日: 2020/09/03

1分でわかる「小説家・作家」

ベストセラーを多数手掛ける小説家・作家

一般的に、執筆した作品によって収入を得ることを職業とする“小説家”。職業作家やプロ作家などとも呼ばれ、文学作品の大作家を指す文豪という言葉も存在します。一昔前までは出版社や読者に認められた一握りの人しかなれない職業という印象でしたが、最近では兼業しながら新人賞を獲得する作家や、Web小説から書籍デビューする作家も目立つようになりました。そんな小説家が活躍する分野は恋愛・ミステリー・時代物などと非常に多彩です。また、同じジャンルでも、比較的なライトな文体、後味が悪い作品、感動系というようにそれぞれが得意とする文体もさまざま。これまでに登場した作家たちは独自の個性で読者たちを惹きつけ、数多くの名作を生み出しています

関連するおすすめのランキング

人気No.1の小説は?

小説ランキング

ジャンル別の文学ランキングはこちら!

海外小説ランキング

児童文学ランキング

このランキングでは、これまでに登場した小説家が投票対象です。有名文学作品の著者として知られる文豪や、最新ベストセラーを手掛ける話題の作家まで投票OK!歴代の日本人・海外の作者のなかで、あなたの好きな作者に投票してください。

ランキングの順位は、気軽に参加可能な3つのボタンによる投票と、自分の順位を決めて公開・投票するマイランキングの合計ポイントで決定します。マイランキングの方がポイントは高く、順位に及ぼす影響は大きくなります。

投票ポイント・不正投票について

マイランキングを作ってみる

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

TOP5集計グラフ

このランキングには、十分なデータが集まっていないためグラフが表示できません。
投票への参加ご協力をお願いいたします。

ランキングの詳細・コメント

条件による絞り込み:なし

1吉村昭

吉村昭

引用元: Amazon

吉村 昭(よしむら あきら、1927年(昭和2年)5月1日 - 2006年(平成18年)7月31日)は、日本の小説家。 東京・日暮里生まれ。学習院大学中退。1966年『星への旅』で太宰治賞を受賞。同年発表の『戦艦武蔵』で記録文学に新...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 0
人気

事実こそ小説

吉村昭が信用したのは自分の眼と耳だけである。
禁欲的なまでに感情を交えぬ文体。余計なフィクションを排除し、
淡々と事実だけを記述する方法。

事実こそ小説であると確信し、
事実をもってかたらしめるという創作姿勢こそは吉村文学の真髄だという。

18人がいいねしていますいいね!
注目

記録文学

文章が本当に素晴らしい。外れ作品がない。

2人がいいねしていますいいね!

2司馬遼太郎

司馬遼太郎

司馬 遼󠄁太郎(しば りょうたろう、1923年(大正12年)8月7日 - 1996年(平成8年)2月12日)は、日本の小説家、ノンフィクション作家、評論家。本名、福田 定一(ふくだ ていいち)。筆名の由来は「司馬遷に遼(はるか)に及ば...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 0
注目

とくに戦国作品

国盗り物語、関ヶ原、豊臣家の人々、新史太閤記、覇王の家

2人がいいねしていますいいね!

3サマセット・モーム(Somerset Maugham)

サマセット・モーム(Somerset Maugham)

ウィリアム・サマセット・モーム(William Somerset Maugham、1874年1月25日 - 1965年12月16日)は、イギリスの小説家、劇作家。 フランス、パリ生まれ。10歳で孤児となり、イギリスに渡る。医師になり...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 0
人気

辛いことや悲しいことも絨毯の模様を複雑で豊かなものにするのに役立つ。

「月と六ペンス」「人間の絆」が有名なイギリス作家
「ペルシャ絨毯の織り手が精巧な模様を織り上げてゆく際に意図するのは、
単に自らの審美眼を満足させるだけであるのと同じように、
人もまた人生を生きればよい」
「人間の絆」のテーマだがモーム作品を感じることができる良い一節である。

新潮文庫から出ているモームと金原瑞人さんの組合せは本当に面白い。

20人がいいねしていますいいね!

4永井路子

永井路子

引用元: Amazon

永井 路子(ながい みちこ、1925年3月31日 - )は、日本の歴史小説家。本名は、黒板擴子(くろいた ひろこ)。茨城県古河市の名誉市民。

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 0
注目

とくに鎌倉時代作品

炎環、つわものの賦、執念の家譜、源頼朝の世界

1人がいいねしていますいいね!

5松居直

松居 直(まつい ただし、1926年10月5日 - )は、日本の編集者、出版事業家、児童文学者。

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 0
人気

福音館書店の創業に参画した一人で児童文学者

”絵本は子どもに読ませる本ではなく、大人が子どもに読んであげる本”
絵本への情熱と知識からくる考察は鋭く面白い。
ぐりとぐらの中川李枝子さんやスーホの白い馬の赤羽末吉さん、
安野光雅さんを世に送り出す。
日本で生まれたなら松居直さんの恩恵を受けてない人はいないと言っても過言ではない。

どんな絵本がいいのか絵本を読むとはどのようなことなのか、
著者の「ももたろう」を読んでまずは感性を感じて欲しい。

14人がいいねしていますいいね!

6新田次郎

新田次郎

新田 次郎(にった じろう、本名:藤原 寛人(ふじわら ひろと)、1912年6月6日 - 1980年2月15日)は、日本の小説家、気象学者。無線電信講習所(現在の電気通信大学)卒業。

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 0
注目

山岳小説

孤高の人、八甲田山死の彷徨

1人がいいねしていますいいね!

7マリオ・バルガス・リョサ(Mario Vargas Llosa)

マリオ・バルガス・リョサ(Mario Vargas Llosa)

Mario Vargas Llosa.jpg by Manuel González Olaechea y Franco / CC BY

ホルヘ・マリオ・ペドロ・バルガス・リョサ(Jorge Mario Pedro Vargas Llosa, 1936年3月28日 - )は、ペルーの小説家。アレキパ出身。ラテンアメリカ文学の代表的な作家でありジャーナリスト、エッセイスト...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 0
人気

小説家というものは、生きるために書くのではなく、書くために生きるのです

時系列や語り手の異なる物語を同時進行させていく手法が
特徴的なバルガス=リョサ。

物語が多面的に広がっていく感覚は、かなり癖になる。

荒っぽい描写も多く、正統派で上品な小説を読み慣れた人ほど新鮮で魅力に感じる。



自らの創作方法について語ったエッセイ「若い小説家に宛てた手紙」を読むと、
彼の書くことに対しての使命感や書き方についてのこだわりがよく分かる。
小説を「どう書くか」ということを論じたこのエッセイは、
そのまま「どう読むか」ということにつながってくるので、
文学好きなら読んで損はない一冊。

15人がいいねしていますいいね!

8海音寺潮五郎

海音寺潮五郎

海音寺 潮五郎(かいおんじ ちょうごろう、1901年(明治34年)11月5日 - 1977年(昭和52年)12月1日、戸籍上は3月13日生)は、日本の小説家・作家。本名は末冨 東作(すえとみ とうさく)。鹿児島県伊佐郡大口村(現・伊佐...

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 0
注目

列伝シリーズ

武将列伝、悪人列伝、天と地と

1人がいいねしていますいいね!

9トルーマン・カポーティ(Truman Capote)

トルーマン・カポーティ(Truman Capote)

引用元: Amazon

トルーマン・ガルシア・カポーティ(Truman Garcia Capote, 1924年9月30日 - 1984年8月25日)は、アメリカの小説家。

もっと見る

\ ログインしていなくても投票できます /

投票総数 0
人気

「ティファニーで朝食を」だけじゃない


初期はノスタルジック、中期は洒落て都会的、
後期はどこか達観したような冷めた洗練さ。

短編、長編、エッセイ、ノンフィクション、と
幅広いジャンルを異なる作風で書き分けたカメレオン作家。



質の高い文学と商業的な成功の両立を目指した彼の作品は、
良い意味で軽さが有り、とっつきやすい。

派手好きで軽薄な性格だったが、文学に対しては誠実そのもので、
単語一つまでこだわり抜いた文章には引き込まれる。



カポーティの真髄が分かるおすすめの一冊は、
晩年の作品「カメレオンのための音楽」。

ジャンルの垣根を飛び越えた粒揃いの短編集で、彼の創作の集大成だと思う。

15人がいいねしていますいいね!

このランキングに参加したユーザー

  1. 1
    司馬遼太郎
    司馬遼太郎
  2. 2
    吉村昭
    吉村昭
  3. 3
    永井路子
    永井路子
  4. 4
    新田次郎
    新田次郎
続きを見る
Kaz HTKaz HT(男性)
2人が共感しています共感!
  1. 1
    サマセット・モーム(Somerset Maugham)
    サマセット・モーム(Somerset Maugham)
  2. 2
    吉村昭
    吉村昭
  3. 3
    No Image
    松居直
  4. 4
    マリオ・バルガス・リョサ(Mario Vargas Llosa)
    マリオ・バルガス・リョサ(Mario Vargas Llosa)
続きを見る
simple読書会 前田simple読書会 前田公認ユーザー(男性・30代)
10人が共感しています共感!
マイランキング
作成・投票