みんなのランキング

雅さんの「ケーキの種類ランキング」

6813
更新日: 2020/07/30
雅

『んぱんぱ』管理人

ランキング結果をSNSでシェアしよう

Twitterでシェア

ランキング結果

1モンブラン

モンブラン

モンブランとは、黄色いケーキである。山の形に似せて作ったことからこう呼ばれる。名前の由来は、アルプス山脈のモンブランであり、フランス語で「白い山」を意味する。フランス語ではモン・ブラン・オ・マロン(仏: Mont Blanc aux marrons。または短くMont Blancとも。地方によってはトルシュ・オー・マロン)と呼ばれる。尚、上に降りかけられる白い粉砂糖は雪を表している。山名と同様にイタリアではモンテ・ビアンコ(伊: Monte Bianco)と呼ばれる。

お願い!もう一度あの“モンブラン”が食べたいの!

祖母の代から何かとお世話になっているケーキショップ『ボンヌール(埼玉県)』の“モンブラン”。ふわふわのスポンジに濃厚なカスタードクリーム、ぬったりとした黄色い栗クリームのトップには、大きな栗の甘露煮。優しくて素朴な味わいは、どんな高級なブーランジェリーのケーキたちも敵いません。ご店主の都合により現在は閉店状態のようですが、あの味を再びいただける日を心待ちにしております。

2ショートケーキ

ショートケーキ

ショートケーキ(英語: shortcake)は、洋菓子のケーキの一種。ただしその形態と定義すらも、国によって大きく異なる。

あなたは最初に苺を食べる派?後に食べる派?

店舗により様々な仕様で、最も繊細なケーキが“ショートケーキ”だと思います。私の理想は、ふんわりスポンジに甘さ控えめの生クリームと、フレッシュ苺がふんだんに使用されている、シンプルな味わいのもの。埼玉県の北浦和にある『おやつと珈琲 ひだまり商店』の“坂巻さんの苺のショートケーキ”は、正に私の求めていたショートケーキそのもの!不定休なお店だからこそ、いただけた時の嬉しさもひとしおでした。また食べたいなぁ〜。

3シフォンケーキ

シフォンケーキ

シフォンケーキ(英語:Chiffon cake)は、スポンジケーキの一種。

シフォンケーキの革命は、千葉で起こる!

革命的に美味しいシフォンケーキに出会ったことはありますか?私にとっての革命店は、千葉県習志野市の(千葉県西船橋市より移転)シフォンケーキ専門店『シフォンケーキの店 シュガー・ママ』。ふわっとお手本のような素晴らしいフォルムと、期待を裏切らない優しい舌触り。程良い甘さで、どこまでも際限なく食べられます。一度口にしたら、シフォンケーキの概念が変わります。

あとがき

ランキングをご覧いただき、ありがとうございます。

多種多様で正解がないケーキに順位をつけるのは、私にとってAKBの総選挙よりも難しかったです。ケーキだけに限りませんが、みんな違ってみんな良い!だから“食”は楽しいですね。

私の運営する『元スイーツ販売員の正直ブログ!』では、スイーツやパンをはじめ、様々な美味しい情報を皆様にお届け致します。忖度のない“本物の美味しい”を是非、覗きにいらしてください。お待ちしております!

このランキングに共感できましたか?

総合ランキングをみる