みんなのランキング

宇多田ヒカルに関するランキングとコメント・評判

宇多田ヒカル

引用元: Amazon

宇多田ヒカルのSNS情報

投稿数
142
チャンネル登録者数

Instagram

Hikaru Utada

フォロワー数

X(Twitter)

宇多田ヒカル

フォロワー数

宇多田ヒカルの詳細情報

宇多田 ヒカル(うただ ひかる、1983年1月19日 - )は、日本の女性シンガーソングライター、ミュージシャン、音楽プロデューサー。本名は宇多田 光(読み同じ)。アメリカ合衆国ニューヨーク出身。所属芸能事務所はU3MUSIC。所属レーベルはエピックレコードジャパン。ロンドン在住。(引用元: Wikipedia)

コメント・評判

全 88 件中 1 〜 20 件を表示

つい聴き入ってしまう

10代で歌手デビューし、今もなお声がかすれるなど全くなく音楽活動もされていてすごいなと思います。
宇多田ヒカルさんの曲は一般人にはカラオケで歌うには難しい曲が多く、真似をしても宇多田ヒカルさんにはなれないと思います。
それぐらい声量だけでは勝らない技術力などがあるのだろうなと思います。

pちゃん

pちゃんさん(女性・20代)

3位の評価

二世タレントランキングでのコメント・評判

抜群に歌がうまい!

宇多田ヒカルさんのお母さんは、藤圭子さんという昔活躍されてた歌手なのですが、私は娘の宇多田ヒカルさんがデビューしてからお母さんの存在を知りました。
それくらいの衝撃的な歌のうまさを持ってデビューした宇多田ヒカルさんの歌は、今でも素敵な声で好きです。

らきらき。

らきらき。さん(女性)

1位の評価

平成の歌姫ランキングでのコメント・評判

曲名を知らなくてもわかる

未だに曲名がわからなくても、歌が流れると「ああ〜これね!」となる歌手第1位が宇多田ヒカル氏。それだけ耳に残る曲を作っていたということではないだろうか。

そしてその唯一無二の歌声。誰かに似ているということはほとんどなく、その歌唱力で多くの人の心を揺さぶってきた。「Flavor Of Life」が好き。

ほろけい

ほろけいさん(男性・30代)

2位の評価

間違いないJ-POPの最高到達点

単純な歌唱力でいえば並み居るR&BDIVA達には及ばないと思う。しかし生まれつきの1/fの揺らぎを備えた歌声、R&B的歌唱スキル、新しく難解な構成も出来る作曲能力、圧倒的な英語力と卓抜した叙情感を持った詩人としての作詞能力、リズムと日本語の問題を解決して見せた日本語表現、この数々の能力の基礎になったのは彼女しか体験出来なかったであろう人生そのもの。自己表現することがアーティストなら日本の音楽シーンでは有史において最高到達点。J-POPブームは彼女に出会うまでの長い旅だったと言っても過言ではなく、リスナーにとって本当に幸運な出逢いだった。

あれれ

あれれさん

1位の評価

親子二代の歌手

1983年生まれの有名人の中で一番好きなのは、やっぱり宇多田ヒカルかな!デビューした時、その歌唱力の高さから、本当に話題になりましたよね。連日テレビで放送されていたような記憶があります~。お母さんは「新宿の女」や「京都から博多まで」のヒットがあり昭和の名歌手・藤圭子!顔はお母さんの方が美人だけど、最近ちょっとした表情が似てきたように思います。親子二代で紅白に出演した稀有な存在だと思います!

山村

山村さん(男性・40代)

1位の評価

平成の歌姫ランキングでのコメント・評判

非凡な才能と抜群の歌唱力

彼女は歌姫というよりアーティストという言葉が合っているかもしれない。
作詞作曲の才能、歌詞のセンスが素晴らしい!まさに天才だ。
でも、やはり圧倒的に歌唱力が高い。
語りかけるような伸びやかな歌い方は聞き惚れてしまう。声に包容力がある。
彼女自身の人柄だろうか。

マイコ

マイコさん(女性・30代)

3位の評価

平成の歌姫ランキングでのコメント・評判

10代半ばで新時代構築

20世紀末の当時、歌詞小室サウンドが君臨する音楽業界に、10代半ばにしてR&Bを引っ提げて実力派として登場し、一気に業界を塗り替えた。
J-Popと違い、どうしても幅広く支持されるジャンルでないため、長く高い人気を持つことは難しいが、間違いなく平成を代表する女性ボーカル。

tak

takさん(男性・30代)

3位の評価

平成の歌姫ランキングでのコメント・評判

声に深みがある

ビブラートがかかった声で高音域も低音域も幅広く安定してます。デビューの時より今の方が声に深みがあり奥行きや広がりを感じます。宇多田ヒカルさんの曲は聞いてる時は耳馴染みがよく、簡単に歌えそうに思うのだけど、音程もリズムもものすごく難しいです。

くらせまろん

くらせまろんさん(女性・30代)

2位の評価

平成の歌姫ランキングでのコメント・評判

安室・浜崎・椎名・倉木・MISIAそっちのけ!!

全盛期は安室や浜崎と同等それ以上のCDを売り上げ、現在は安室と浜崎が最前線から離脱したのにも関わらず、いまだにヒット曲を連発し、
なおかつ今と昔の曲どちらも人気を博しているのはまさに天才の領域。
個人的には宇多田・椎名・MISIAが本物の歌姫と思う。

ぺいぺいぺいさんの評価

凛とした彼女の雰囲気に寄り添っている。

全体的にコンパクトな体型で、やや幼顔でもあるけれど、強い芯のある歌を歌う彼女には、ショートボブのクールでスタイリッシュな雰囲気がとても似合うと思う。
まっすぐな感性が感じられる表情にも違和感なく馴染んでいて、表情と髪型がセットになって思い浮かぶくらいだった。

ペン⭐︎さんの評価

シン・エヴァ最後の映画のエンディング曲

COLORSを最後に全く聴いていなかったが、映画館でOne Last KissやBeautiful Worldが流れた時「えっ誰?、もしかして・・・」と、あまりにも素晴らしい曲と声で涙してしまいました。
出来るならコンサートを再開して欲しい。まぁ、チケットを入手するのは不可能と思うけど。(´;ω;`)

友にゃんさんの評価

耳が気持ちいい

何を聞いても全ての曲が耳に気持ちよく聞こえる。たくさんある曲の中でも好きな曲に順番はあるけれど嫌いな曲がひとつもない。宇多田さんの声には1/fゆらぎというものがあるそうで、それによって気持ちよく聞こえるらしいです。

ころ

ころさん(女性・40代)

1位の評価

音程の正確さ

さまざまなアーティストのコンサートに参加してきましたが、彼女ほどCD音源と変わらないクオリティーの生歌を披露するアーティストに出会ったことがなく、音程をずらすなんて場面は見たことがないからです。歌姫という言葉がぴったりだと思います。

みずたまり

みずたまりさん(女性・20代)

1位の評価

音域が凄い

実力のある女性シンガーソングライターですね。宇多田ヒカルの凄いところは、その声量にあります。
発声可能な音域も他の女性シンガーよりも多いですし、曲の深みを増しているように感じます。
何より聴いいていて落ち着いてきますし、好きです。

うじさん

うじさんさん(男性・50代)

2位の評価

二世タレントランキングでのコメント・評判

才能が凄い

日本の音楽シーンを変えたと言われる人なので、確実に成功している。親を凌ぐ才能がありますし、日本中にインパクトを与えた人物だと思う。天才特有の少し変わった雰囲気や話し方なども魅力の一つ。

mopar

moparさん(男性・30代)

1位の評価

歌詞も曲調も素敵

宇多田ヒカルさんの曲は、歌詞が切なくてギュッと心臓を掴まれたような思いになります。
さまざまなドラマの主題歌や、キングダムハーツ などの大人気ゲームの主題歌まで幅広く手がけていて、そのどれもが世界観があって素晴らしいものだと思います!

デイズ

デイズさん(女性・20代)

1位の評価

心に刺さるメッセージとメロディー

10代の時から自分で書いて自分で歌っている方ですが、どうしてこの若さでこのメッセージが書けるの?というような大人っぽく心に刺さる歌詞で、さらに独特の難しいリズムと音程の曲を自分で作り、歌いこなしてしまうのが本当に凄いと思う!!

マシュマロ

マシュマロさん(女性・20代)

1位の評価

平成No.1の歌姫

宇多田ヒカルさんの歌声を最初に聴いた時は衝撃を受けました。
この世にこんな歌が上手な人が存在するの?ってほどでした。
彼女の声や歌い方もなかなか再現できないでしょうし、他にはいないタイプの歌手だと思っております。

平取町振内

平取町振内さん(男性・50代)

4位の評価

アーティストランキングでのコメント・評判

心に響く

宇多田ヒカルが1位なのは心を開く歌唱力だと思う。彼女の歌声は心を揺さぶる。心を震わする歌を歌えるのは彼女だけだと思ったので1位選んだ。もちろん曲も素晴らしい曲が多いのとR&Bが心地良いので。ルックスも最高です。

満タン充電

満タン充電さん(男性・40代)

1位の評価

ささやくような歌声

ささやくような歌声なのにどこかパワーを感じる声で人の心を掴む歌姫だと思います。真似しようとしてますなかなかできないと思います。決して力強く歌っている感じはないのに声量もあり難しい曲もとても独特な表現で歌い上げるのはすごいの一言。

バナナコマ

バナナコマさん(男性・30代)

3位の評価

関連しているランキング

エンタメ>音楽

宇多田ヒカルの曲ランキング

Flavor Of Life / 宇多田ヒカル

Flavor Of Life / 宇多田ヒカル

らいころ

甘酸っぱい曲です

友達以上恋人未満の関係で、あと一歩が踏み出せない甘酸っ...

関連しているアイテム

関連しているタグ