みんなのランキング

死霊館シリーズ映画人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

ラ・ヨローナ~泣く女~アナベル 死霊館の人形死霊館死霊館 エンフィールド事件死霊館のシスター

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数7
投票参加者数40
投票数96

みんなの投票で「死霊館シリーズ映画人気ランキング」を決定!2013年に公開された1作目で、衝撃のシリーズ幕開けを飾ったホラー映画「死霊館シリーズ」。古典ホラーを思わせる美しい映像や手法が注目を集め、異例のヒットを記録しました。批評家からも絶賛された1作目『死霊館』や、3億ドル以上を売り上げた『死霊館 エンフィールド事件』、スピンオフ作品の『アナベル 死霊館の人形』など、名作が大集合!あなたがおすすめする、死霊館シリーズの作品を教えてください!

最終更新日: 2021/09/04

ランキングの前に

1分でわかる「死霊館シリーズ」

異例の大ヒットを記録した、ホラー映画シリーズ

超常現象研究家のエド&ロレイン・ウォーレン夫妻が、実際に体験した事件を基にしたホラー作品「死霊館シリーズ」。2013年に公開された1作目『死霊館』が、全世界で360億円を超える興行収入を叩き出し、大ヒットを記録。その人気は衰えることなく、続編やスピンオフ作品が続々と制作され、シリーズ化されました。古典的な演出方法や、美しいながらも恐怖心を煽る映像が、古き良きホラー映画を愛する人たちからの人気を獲得しています。また、2021年6月にはシリーズ最新作『The Conjuring: The Devil Made Me Do It(原題)』の公開が予定されており、多くのファンが期待を寄せています。

関連するおすすめのランキング

全ジャンル総合の映画ランキングはこちら!

面白い映画ランキング

面白い洋画ランキング

ホラー映画をもっとチェック!

ホラー映画ランキング

洋画ホラーランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、歴代『死霊館』シリーズの映画作品が投票対象です。『死霊館』や『死霊館 エンフィールド事件』などのシリーズ作品はもちろん、『アナベル 死霊館の人形』や『死霊館のシスター』などのスピンオフ作品にも投票OK。あなたがおすすめする死霊館シリーズの名作を教えてください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1死霊館

死霊館

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間112分
監督ジェームズ・ワン
メインキャストヴェラ・ファーミガ(ロレイン・ウォーレン)、パトリック・ウィルソン(エド・ウォーレン)、リリ・テイラー(キャロリン・ペロン)、ロン・リビングストン(ロジャー・ペロン)、シャンリー・カズウェル(アンドレア・ペロン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

とても怖いホラー映画でした。

数々の超常現象を調査していたある夫妻が体験した実話をもとにしたホラー映画ということで興味津々で見ましたがとても怖かったです。ある館の中で数々の不可解な事件が起こっていくのですがその描写がとても恐ろしくてワーワー言いながら見ていました。ホラー映画としてはかなりいい出来だと思います。音響とかも怖がらせるように出来ていて見事に怖がりました。演者の演技もうまくて入り込みやすかったです。興収も良かったみたいで続編も作られました。傑作ホラー映画だと思います。

報告

今でも記憶に残るっている

ホラー映画は、好きでよく見ていましたがいつごろからか何を見てもつまらなかったところに
久しぶりにドキドキハラハラするような昔のホラーテイストの実話をもとに作られた映画でした。
作品の画像の感じも私の好みのもです。
一つ一つが丁寧に作られており昔の怖いけど見たいみたいな感覚がよみがえる感覚でした。
シンプルなストリー展開にシンプルな音響効果!コテコテに作られたものよりシンプルに作られたほうが
恐怖心が煽られるのだと思う作品でした。

tatsuki

tatsukiさん

1位に評価

報告

1番印象に残る王道!

ウォーレン夫妻が強過ぎます。目新しさはありませんが馴染み深いホラー映画の元祖という感じ。ストーリーも面白くて時系列を追いたくなる。

報告
コメントをもっと読む

一番最初に見たやつだから好き

まず広告というか、絵面が最も印象的です。可愛いお人形さんというよりは最初からガチで絵面が怖い。
呪いなんてものは理不尽であるべきであるとは思っているのですが、結構このアナベル人形も理不尽な感じで呪いというか不幸をどんどん振りまいていくというところが怖かったです。最終的には解決する感じではあるのですがそれも犠牲を伴ってという感じなので、あんまりすっきりということはなかったです。ただしホラーにありがちな過度にバッドエンドというわけでもないので、その点は少しよかったです。

報告

人形に振り回される母の姿がいい

個人的に印象に残ってるのは「アナベル 死霊館の人形」で、母親が子供をなんとか守ろうともがいてもがいてどんどん恐怖の中に陥る姿が印象的でした。最後子供を守ろうと行動に移そうとしたシーンなんかは見ていて最高にハラハラしました。

武門

武門さん

1位に評価

報告

ドキドキ

某有名な死霊館を舞台にした作品で今まで見た中ではトップ3に入るくらい面白かったです。また、ドキドキするシーンが多くてホラー好きは是非みて欲しい作品でした。

報告
コメントをもっと読む

映像がとっても綺麗

単純にびっくりさせるというよりはじわじわとしたからあげてくるような感じの恐怖感を演出しているのがよかった。
王道の悪魔祓い映画であるわけですが、悪魔のビジュアルがそんなにダイレクトな感じでもないので、モンスター系が好きな人よりも日本のホラーのじわじわ感というのが好きな人にはむしろ良さそうな感じです。
ホラーにありがちなそこで頑張らなくてもよくない?ということはたびたびありましたが、最後はちょっとウルッとしたのでよかったです。

報告

霊の怖さを上手く映像化している。

全シリーズの中で主人公ウォーレン夫妻が活躍する映画が好きで、最初の『死霊館』も恐怖描写が上手くて主人公夫婦の物語もおもしろくて最高なのですが、その中でもエンフィールド事件はかなり恐怖描写がリアルでボス的存在のバラクという名のシスターに扮した悪魔がとにかく怖いです。そして怖さだけではなく人間ドラマもしっかり描かれているので感動もあります。洋画ホラーの中でここまでしっかりした恐怖映画はなかなか無いです。

報告

後半から予想外な結末になるのが観てて怖いけど見入ってしまう!

死霊館シリーズは大好きで全部映画館で観たほどですが、「死霊館エンフィールド事件」はとても記憶にあり忘れられないくらいの内容。家に住み着いた悪霊に1家が苦しむストーリーですが、それでも十分怖いのに後半で、実はその悪霊と思われていた霊も悪魔に苦しめられていたということが分かった時は意外な展開にハラハラドキドキしました。また、修道女のような格好の悪魔ヴァラクの初登場でしたので、その不気味さもゾッと鳥肌ものでした。それに、これが本当にあった話をもとに作られた映画だなんて考えると更にゾッとします!でもホラー好きには大好きな作品です。

すかるきゃんでーさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

4ラ・ヨローナ~泣く女~

ラ・ヨローナ~泣く女~

引用元: Amazon

あらすじ・スト-リー1637年のメキシコ、ヨローナは愛する夫に浮気され、嫉妬に狂った結果、夫が世界で一番愛する我が子を溺死させ、自らも川に身を投げた。そして、ヨローナは白いドレス姿の悪霊となってこの世をさまよって水のあるところに現れ、自分の泣き声を聞いた子どもたちをさらっていく。
制作年2019年
上映時間93分
監督マイケル・チャベス
メインキャストリンダ・カーデリーニ(アンナ・テイト=ガルシア)、ローマン・クリストウ(クリス・ガルシア)、ジェイニー=リン・キンチェン(サマンサ・ガルシア)、レイモンド・クルス(ラファエル・オルヴェラ)、パトリシア・ヴェラスケス(パトリシア・アルバレス)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイトhttp://wwws.warnerbros.co.jp/lloronamoviejp/

もっと見る

意外にもアクション

誰でも観れる正統派のホラーだと思うから。前半はしっかりと怖いホラーで、ラヨローナの過去も掘り下げて描かれているのでさらに恐怖が増す。驚き演出は多すぎるかなと思うものの、伏線がしっかりはられているのはさすが、ジェームズ・ワン監督作品だと言える。後半は意外にもアクションシーンが多くて賛否両論あるみたいだけど私はハラハラしながら観ることができた。水辺がモチーフなので全体的にじとっとした雰囲気があるのもこの作品の良いところだと思います。

報告

王道で物足りなさも少し感じるかもしれません。

ホラー好きには少し単調かなと思いますが、初心者や子供には丁度いいくらいの怖さだと思いました。
ヨローナの姿が少し不気味で、突然泣き出したりして音に怖さを感じてしまいました。

報告

5死霊館のシスター

死霊館のシスター

引用元: Amazon

『死霊館のシスター』(しりょうかんのシスター、The Nun)は2018年のアメリカ合衆国のホラー映画。監督はコリン・ハーディ、主演はタイッサ・ファーミガとデミアン・ビチルが務めた。死霊館シリーズのスピンオフ作品で、『死霊館 エンフィールド事件』に登場した悪魔のシスター「ヴァラク」のルーツに迫る前日譚であり、シリーズの時系列では最も古い作品であるため、死霊館・アナベルシリーズでの元凶(悪魔)が明かされる。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

全ての謎が解ける

全ての始まりはここからだった。シリーズ通して見ている人なら、見たことのある場面や人物など楽しめる要素が多いのではないだろうか。ただ終盤物理攻撃満載でホラーアドベンチャーになってしまったのが残念。

しかし、本編との繋がりが最後で解って、なるほど、となるだろう。

妄想猫ちゃん♡さん

1位に評価

報告

ヴァラクが怖い

何度か死霊館のシリーズで出てくることが多い悪魔であるヴァラクの真相に近づくことのできる作品だと感じました。違和感を感じているのに次々と引き込まれていくような雰囲気に鳥肌が立ったことを覚えています。

アルバイトしたいでございますさん

1位に評価

報告

調査系ホラー

正直、怖くはないです。
なんといっても、主人公のシスターが可愛いです。
最後には思わず声が出てしまう要素が仕掛けられていました。

大シマだよさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

6アナベル 死霊人形の誕生

アナベル 死霊人形の誕生

引用元: Amazon

『アナベル 死霊人形の誕生』(アナベルしりょうにんぎょうのたんじょう、Annabelle: Creation)は、2017年にアメリカ合衆国で公開されたホラー映画で、死霊館シリーズに属する作品である。監督はデヴィッド・F・サンドバーグ、主演はステファニー・シグマンが務めた。本作は2014年に公開された『アナベル 死霊館の人形』の前日譚でもある。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

不気味だった

夫婦の間によくありがちな死んだ娘に会いたくして天から呼び寄せ、成功し娘に会えたというまでは良かったが、普通の女の子の霊だと思いきやそれは予想外に恐ろしいもので、皆を静かに襲ってくる恐怖は見ていてとても恐ろしかった。

天井裏さん

1位に評価

報告

人形の怖さ!!ずっとついてくる〜

人形って世界共通でホラー化されますよね…。日本でもあるように、捨てても捨てても捨てられない…怖いです。。個人的には、階段下の物置き?にアナベルがいるシーンが怖かったです。一人一人やられてくのも怖すぎました。

ばめこ✩さん

1位に評価

報告

7アナベル 死霊博物館

アナベル 死霊博物館

引用元: Amazon

『アナベル 死霊博物館』(アナベル しりょうはくぶつかん、Annabelle Comes Home)は2019年のアメリカ合衆国のホラー映画。監督はゲイリー・ドーベルマン、主演はマッケナ・グレイスが務めた。本作は死霊館シリーズに属する作品であり、『死霊館』冒頭のシーン(1968年)以降に起きた出来事を描写している。なお、本作はドーベルマンの映画監督デビュー作でもある。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

呪いの総集編

今まで夫妻が長年かけて収集してきた呪いの品々が一気に観れる作品です。娘のジュディーが母親譲りの霊能力で勇敢に立ち向かっていくのも、とてもかっこいいです。

ちぎりパンさん

1位に評価

報告

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

名作映画No.1は?

面白い映画ランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら!

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

動画配信サービスを検討中なら必見!

動画配信サービス(VOD)徹底調査!コスパ比較や満足度&ジャンル別おすすめランキング

最も人気の映画見放題サービスもチェック!

映画見放題サービスランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ