みんなのランキング

デスゲーム漫画人気ランキング!みんながおすすめする殺人ゲーム漫画は?

今際の国のアリス(漫画)ダーウィンズゲーム生贄投票トモダチゲーム(漫画)リアルアカウント

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数42
投票参加者数44
投票数157

みんなの投票で「デスゲーム漫画人気ランキング」を決定!命を懸けた闘いで、1人、また1人と脱落していくさまがスリリングに描かれる“デスゲーム漫画”。最後まで仲間を信じ続けるキャラもいれば、追い詰められて本性を現すキャラもおり、それらの登場人物が織りなす複雑な人間模様も見どころです。退屈な学校が血みどろの地獄と化す『神さまの言うとおり』や、白熱の超能力バトルや頭脳戦が繰り広げられる『多数欠』など、人気作品が大集結!あなたがおすすめする殺人ゲーム漫画を教えてください!

最終更新日: 2021/09/23

このランキングの投票ルール

このランキングでは、登場人物が死を伴うゲームに挑むというスタイルで物語が進む、「デスゲーム」「殺人ゲーム」がテーマの作品が投票投票対象です。連載作品にはもちろん、短編や読み切り作品にも投票OK!あなたがおすすめするデスゲーム漫画に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1生贄投票

生贄投票

引用元: Amazon

作者原案:葛西竜哉 / 漫画:江戸川エドガワ
ジャンル青年漫画
出版社講談社

もっと見る

今っぽいです。

スマホアプリである「生贄投票」によって話が進んでいくのですが、そのアプリはクラスメイトの中から自分以外の1人を生贄に選ばなければいけません。これはすごく現代っぽい設定だなと思いましたし、生贄と言っても直接的な死ではなく、秘密にしておきたい自分の恥ずかしいと思っていることがネットにさらされることによる「社会的死」がもたらされるというのが、逆に怖さを高めているような気がします。スクールカーストなどの話も出てきて、とても現代っぽいのがさらに怖さを産んでいて面白いです。

スマホが狂気に

スマホのアプリが原因で始まる、学校デスゲーム作品になっています。この作品の特徴としては、スマホ一つで人をどうにでもできてしまうという恐怖を味わったきがしました。クラスの1人を指名することによって、社会的な死を与えることになってしまうのですが、クラスメイトたちがいろんな駆け引きを行なって、自分の身を守ろうとする姿を見ていたら、自分だったらどんな立場でどんな言動をするのかなといろいろ考えたりもしました。

結局犯人は誰!

この作品は人間の汚さなどが描かれている作品で、読んでいると独特な感情になる。ただ、読み終わった時のそのなんとも言えない人間の裏の顔を知ってしまったような背徳感がたまらない。

2ダーウィンズゲーム

ダーウィンズゲーム

引用元: Amazon

作者FLIPFLOPs
ジャンル少年漫画
出版社秋田書店

もっと見る

関連するランキング

狩野朱歌

ダーウィンズゲームキャラランキング

好きなダーウィンズゲームキャラは?

不思議な気持ちになる!

最近では珍しく見終わった後にとても満足度が高い作品です。主人公の心の葛藤が描かれていてとても興味深く見入ってしまう作品です。主人公が日常から気付いたら非日常の世界に飛び込んでいて、ぶっ飛んだ設定ではないので見ていても感情移入がしやすい作品です。また、非日常に生きると決めた主人公の心の変化が細かく描かれているので、ストーリー展開に期待を寄せながら見てしまいます。また、それぞれの個性的なスキルがストーリー展開を特にバトルシーンを面白くしているのも良いところです。

スマホから始まるデスゲーム

昨今流行りのスマホゲームをテーマにしたデスゲーム作品である点に注目できます。なんでもないただの高校生の主人公が、たまたま登録したゲームをきっかけにして命をかけたゲームに挑戦するスリリングな物語が楽しめます。凄惨なシーンもあり、おもわずひやりとする描写も臨場感を出す演出となっていてよかったです。無敗の女性プレイヤーのシュカを味方につけてどんどんチームを大きくしていく主人公の物語が楽しめます。各員が持つ特殊能力によるバトルも迫力があって面白いです。

x2d

x2dさん

1位に評価

3トモダチゲーム(漫画)

トモダチゲーム(漫画)

引用元: Amazon

作者原作:山口ミコト / 作画:佐藤友生
ジャンル少年漫画
出版社講談社
連載別冊少年マガジン(2014年1月号~)

もっと見る

本当に信じるべき者は誰か。

まだ連載が続いている漫画で続きが非常に気になり毎回ワクワクさせてくれる漫画です。まず絵が綺麗で登場するキャラクターの顔が好みで女の子の顔がみんな可愛い、そんな子が本性を見せた時に変貌する顔がぞっとさせます。この手の漫画はどんでん返しが待っていますがこの漫画は特に秀逸。人間の狡さや汚さ、そこに見えた慢心を逆手にとって毎回逆転する様は見ていてとても気持ちが良いです。基本はダークな漫画ですが人間の汚さだけでなく時折見せる人間の美しさも描いているバランスがとても良い。現在裏切り者と主人公が遂に対立するシーンまで来ており続きが本当に気になります。

co-hey

co-heyさん

1位に評価

4今際の国のアリス(漫画)

今際の国のアリス(漫画)

引用元: Amazon

作者麻生羽呂
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデーS(2010年12月号 - 2015年5月号)
週刊少年サンデー(2015年19号 - 2016年14号)
巻数全18巻

もっと見る

何度も読み返したくなる

肉体系から頭脳戦などゲームの種類が多く、誰が有利なのかが内容によって大きく異なる。
心理戦が強いゲームの内容もあり、前の話を何度も読み返しては伏線に考えさせられるし、序盤から主人公や友人達との辛い激闘が繰り広げられ先の展開が読めない。
元の世界での職業や特技を活かして生き残って行くキャラ達、魅力的なキャラが多く退場してしまうのが惜しい人達がたくさん登場します。
主人公の名前がアリスだったり、ヒロインがウサギだったりと名前のモチーフを考えるのも密かな楽しみ。

5リアルアカウント

リアルアカウント

引用元: Amazon

作者原案:オクショウ / 作画:渡辺静
ジャンル少年漫画
出版社講談社
連載別冊少年マガジン(2014年2月号~10月号)
週刊少年マガジン(2015年4・5合併号~2018年29号)
別冊少年マガジン(2018年9月号~2019年12月号)
巻数全24巻

もっと見る

SNSでデスゲーム

少年マガジンで連載された漫画。少年誌によく責めた内容を載せたなと嬉しく思いました。その分心に残っており、主人公が覚醒して二重人格が存在しているところから一気に読めました。少年誌ならではのものと少年誌でもここまで責められるとバランスの取れた感心させられる漫画。

co-hey

co-heyさん

4位に評価

ファンタジーを加えつつも現代ならではの題材

SNSを使った現代的な題材のゲーム内容。
ネットに情報をあげる危うさと共に人との繋がりを描いた話で少し考えさせられました。
一方で2人の主人公の関係性がややファンタジーな部分もあり読んでいても分かりにくかったです。

6未来日記(漫画)

未来日記(漫画)

引用元: Amazon

作者すえのサカエ
ジャンル少年漫画
出版社KADOKAWA
連載月刊少年エース(2006年3月号〜2011年2月号)
巻数全12巻

もっと見る

ヤンデレキャラクターの原点

携帯に未来が書き込まれる未来日記を手にした12人が神の座を巡って争うデスゲーム。この作品の素晴らしいところは、キャラクター同士の駆け引きの中に本来であればありえない未来の出来事が駆け引きの要素に入ってくるというところ。平穏な日常を送っていても、未来日記に自らの死が記載されるだけで読んでいるこちら側もハラハラしてしまう。
また未来日記にも様々な特徴があり、主人公の雪輝は自分に関することしか書かれないのにも関わらず、ヒロインの由乃はそのヤンデレさゆえに雪輝のことしか書かれない未来日記を所有しているなど、敵が持つ未来日記はどんなものなのかを雪輝と共に予想したり裏をかいてくるキャラクターに驚いたりと常に楽しませてくれる作品となっている。

7たとえ灰になっても

たとえ灰になっても

引用元: Amazon

作者鬼八頭かかし
ジャンル青年漫画
出版社スクウェア・エニックス

もっと見る

可愛い見た目とは裏腹なグロあり世界観

プレイヤーにあたるキャラクター達は女性もしくは女性の姿を借りた男性達で本名を呼ばれたら死と言うルールのためそれぞれの正体は読者からもよく分からない状態。
もしかしてこの人とこの人の関係性は…?とゲームとは違う部分でも考えながら楽しめる。

自分の命と引き換えに友達を”食べる”という究極の選択肢!

いきなり自分の命と引き換えに親友・好きな人・クラスメイトの体の一部を食べなくてはいけないという究極すぎる展開が現実味がないけど、人間のおぞましさが露わになっていくところが面白いなと思ったからです。
まだ、髪の毛や爪など部分的なところであれば我慢して食べることは可能ですが、腸だったり内臓・脳…などその人の命が関わっているものを自分が生き残るために犠牲にしないといけないという矛盾も漫画ならではで逆に良い味が出していてストーリー性が好きだなと思ったからです。
このゲームを進むにつれて人間性も段々変わっていくところも、人間の良いところ・悪いところが見えて面白いと思いました。

9BTOOOM!(漫画)

BTOOOM!(漫画)

引用元: Amazon

作者井上淳哉
ジャンル青年漫画
出版社新潮社
連載週刊コミックバンチ(2009年29号~2010年39号)
月刊コミック@バンチ(2011年3月号~2018年5月号)
巻数全26巻

もっと見る

王道者!

やはり王道のデスゲームで出てくる登場人物がみんな頭が狂っているのが面白い。また案の定黒幕が存在するがそれが予測できてしまうところもまた見所である。

10カラダ探し

カラダ探し

引用元: Amazon

作者原作:ウェルザード / 作画:村瀬克俊
ジャンル少年漫画
出版社集英社
連載少年ジャンプ+(2014年9月~2017年12月)
巻数全17巻

もっと見る

校内のみで起こるデスゲーム

不条理というジャンルも混じっているようなデスゲーム漫画。「私のカラダを探して」から始まる、エンドレスに続くカラダ探し。校舞台を校内のみに絞り、エンドレスに同じゲームが続く内容なのにここまで面白いのは凄い。ホラーの内容ながら愛という大きなテーマがある漫画。

co-hey

co-heyさん

5位に評価

11LIAR GAME(漫画)

LIAR GAME(漫画)

引用元: Amazon

作者甲斐谷忍
ジャンル青年漫画
出版社集英社
連載週刊ヤングジャンプ(2005年12号~2015年8号)
巻数全19巻

もっと見る

一人の天才詐欺師と正直者がタッグを組む。

ドラマ化もされたこの漫画。正直者ヒロインと天才詐欺師の二人が戦いを通してお互いにいい影響で人間として成長する様がとても美しい。ドラマ化も納得、とても面白い作品です。

co-hey

co-heyさん

2位に評価

12賭博黙示録カイジ:カイジシリーズ1

賭博黙示録カイジ:カイジシリーズ1

引用元: Amazon

作者福本伸行
ジャンル青年漫画
出版社講談社
連載週刊ヤングマガジン(1996年~1999年)
巻数全13巻

もっと見る

これぞデスゲーム漫画

デスゲーム漫画と言ったらこれでしょと誰もが答える映画化もされた漫画。独特な絵のタッチ、独特な表現がこの漫画の醍醐味だと思います。

co-hey

co-heyさん

3位に評価

13殺処分アイドル!

殺処分アイドル!

引用元: Amazon

作者野崎アユ
ジャンル青年漫画
出版社白泉社

もっと見る

アイドルなのに無惨な死に方で酷!しかもオチには驚愕!

可愛いアイドルたちがトップの座をかけて殺し合うなんて無惨な姿が可哀想なんだけど、アイドルらしい散り方などもあってさすが最後までアイドル魂あるな〜と思える死に方など様々で逆に素晴らしいものだと感じました。
しかも、主要キャラであるれもんの相方りんごがいきなり裏切ったりするのも展開が読めなくて面白いです。
また、ここではネタバレしませんが、この殺し合いの発端・オチなど誰も想像しなかったものでとにかくみんな幸せになってくれ!と願ってしまう程、デスゲームのマンガだけどキラキラしていて応援したくなるマンガでした。

14出会って5秒でバトル

出会って5秒でバトル

引用元: Amazon

作者原作:はらわたさいぞう / 作画:みやこかしわ
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載裏サンデー
マンガワン(2015年8月11日〜)

もっと見る

15人狼ゲーム(漫画)

人狼ゲーム(漫画)

引用元: Amazon

作者原作:川上亮 / 作画:小独活
ジャンル青年漫画
出版社竹書房
連載月刊キスカ(2014年~2015年)
巻数全3巻

もっと見る

16バトル・ロワイアル(漫画)

バトル・ロワイアル(漫画)

引用元: Amazon

作者原作:高見広春 / 作画:田口雅之
ジャンル少年漫画
出版社秋田書店
連載ヤングチャンピオン(2000年~2005年)
巻数全15巻

もっと見る

17多数欠

多数欠

引用元: Amazon

作者宮川大河
ジャンル青年漫画
出版社マイクロマガジン社

もっと見る

血の感じがリアル!

とにかく人の血や拷問のやり方がリアルすぎて気持ち悪くなりそうなマンガで面白かったからです。
カラーマンガなので余計にリアルさが追及されているので、おぞましく感じました。
また、生き残るために他の人の事を考えず、自分ばっかり考えてしまうような人間性も垣間見れて面白いと感じたからです。

19奴隷区 僕と23人の奴隷(漫画)

奴隷区 僕と23人の奴隷(漫画)

引用元: Amazon

作者原作:岡田伸一 / 作画:オオイシヒロト
ジャンル青年漫画
出版社双葉社

もっと見る

20LIFE GAME

LIFE GAME

引用元: Amazon

作者utaナデ・タクセ
ジャンル青年漫画
出版社マンガボックス

もっと見る

ただただ絶望でしかない…!!

ゲーム主催者の勝手な決めつけで関係ない人を巻き込む理不尽さが逆に面白いと感じました。
また、結局主人公だけが助かるパターンでハッピーエンドかなと思いましたが、またゲームは続くのかい!という予想を裏切らないのも良いなと思いました。
よくあるようなありきたりなデスゲームのパターンかもしれませんが、読んでいくと案外面白さに気付けるのがいいなと思います。

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

最も面白い漫画が決定!

面白い漫画ランキング

完結漫画 名作ランキング

ジャンル別の漫画ランキングはこちら!

漫画おすすめ人気ランキング!全54ジャンル別・2021年版

デスゲームアニメもチェック!

デスゲームアニメランキング

白熱展開が起こるこちらの漫画も注目!

サバイバル漫画ランキング

頭脳戦 漫画ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ