みんなのランキング

フランス車メーカー人気ランキング!みんなの好きなブランドは?

ブガッティルノープジョーシトロエンアルピーヌ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数8
投票参加者数63
投票数153

みんなの投票で「フランス車人気ランキング」を決定!斬新で独特なデザインの車を多くラインナップするフランス車メーカー。車種の大半が実用性を重視した、コンパクトカーです。グループ連携で世界トップクラスの規模を誇る「ルノー」、乗り心地の良さに定評のある「シトロエン」、モータースポーツに積極的に参加し数々の好成績を残こす「プジョー」などの中から見事1位に選ばれるのは?あなたの好きなフランス車メーカーを教えて下さい。

最終更新日: 2022/01/17

ランキングの前に

1分でわかる「フランス車メーカー」

#独特なデザインが多いフランス車

個性的でポップなデザインの車が多い、フランス車メーカー。いまだに石畳の道や未舗装の農道が多いことから、足回りに注力しているメーカーが多く、乗り心地には定評があります。また、比較的求めやすい価格帯の車種が多いです。

代表的なフランス車メーカー

世界最大級の自動車メーカー「ルノー」

ルノーはグループ連携で世界最大級の規模を誇るブランド。奇抜なデザインが特徴的で、エンブレムを見なくてもルノーとわかる車が多くあります。

''魔法のじゅうたん''の異名をもつ「シトロエン」

シトロエンは魔法のじゅうたんと呼ばれるほど、乗り心地の良さに定評のある自動車メーカー。道路の凹凸を吸収し、平坦な道を走っているかのように感じされます。また、近年は遊び心あふれるデザインを取り入れていることが特徴的です。

''猫足''と呼ばれる足回りをもつ「プジョー」

「猫足」と呼ばれる足回りを持つことが特徴的な自動車メーカー。独自のセッティングが施されたサスペンションと、自社開発のショックアブゾーバーにより、路面に吸い付くようななめらかな走りを実現します。外装・内装ともに無駄のないシンプルなデザインが採用されています。

関連するおすすめのランキング

自動車メーカー人気No.1をチェック!

自動車メーカーランキング

高級車メーカーのランキングも!

高級車メーカーランキング

国産車メーカーランキングはこちら!

日本の自動車メーカーランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、すべての「フランス車メーカー」が投票対象です。あなたが好きなフランス車メーカーを教えてください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1プジョー

プジョー

プジョー(Peugeot S.A.)は、フランスの自動車メーカーで、かつ世界最古の量産自動車メーカーである。同じフランスのシトロエン等を傘下に持ち、企業グループ「グループPSA」を構成している。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

安定感

実際購入して自分で運転することを考慮すると、プジョーが1番だと思います。
全体的に無難な作りで、サスペンションを含めた足回りは特質に値し、日本のメーカーに例えればトヨタのような欠点を見つけるのが難しいつくりの車が多いです。
4位にした理由は、無難な車の分、個性にかける点です。

報告

フランスを感じさせるお洒落なデザイン

フランス車らしく、エクステリア、インテリアともにデザイン力がかなり高いのが一番のポイントです。
最近では小径ステアリングなど、他の車にはないアイデアと実用性を兼ね備えている点が魅力と言えます。
そうでありながら奇抜過ぎないのもポイントで、ちょうどいい感じがいいです。

報告

TAXIのイメージが抜けません

エミリアンとダニエルの軽快なテンポの絡みで笑えるカーアクション映画といえば「TAXI」。
初めて見たときの衝撃は、10年以上経つのに未だに忘れることはできません。
主演の愛車のプジョー406は憧れの1台であり、いつかはクラウンならぬ、いつかはプジョーと思います。

kou

kouさん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

2ルノー

ルノー

ルノー(Renault S.A.)は、フランスのパリ近郊のブローニュ=ビヤンクールに本社を置く自動車製造会社。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

ゴーンショックにも負けず

日産とルノー蜜月の関係がゴーンショックに揺れ崩れかけているが、コアな車両のファンが多いと思います。
特に、カングーは根強い支持があり知る人ぞ知る一台であるとともに、日本でのルノーを象徴している車種だと思います。
ルノーの独特なデザインはおしゃれな物が多く国産車より一目置いた存在感があると思います。

kou

kouさん

2位に評価

報告

オシャレ

ルノーといえば今はゴーンさんや日産のイメージも強いですが、ヨーロッパのオシャレなコンパクトカーの代表格でもあります。
とはいえ大型車やスポーティーカーのラインナップなど車種は幅広く、日産や三菱を傘下に収めるだけあってか、日本車メーカーにも近い感じがあります。
そしてどれもがエレガントな外観。

報告

特徴的なフォルム。優れた安全技術。

ルノーはエンブレムが特徴的です。エンブレムでルノーだと分かりますよね。
車のフォルム自体も特徴的なものが多い気がします。
ドイツ車を見かける機会はとても多いですが、フランス車の中でならプジョーと同じくらい見かける機会が多いです。
トゥインゴはフォルムがかわいくて、個人的に好きです。

報告
コメントをもっと読む

3シトロエン

シトロエン

シトロエン (Citroën)は、フランスの大手自動車メーカー。現在はPSA・プジョーシトロエン・グループの一企業である。いち早い前輪駆動方式の採用や、窒素ガスを気体ばねに用いて高圧油圧制御する独自のサスペンション機構「ハイドロニューマチック」の開発をしていたことで知られる。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

バン

フランス車はヨーロッパの中でもコンパクトな車を作るメーカーが多く、シトロエンもそういった車が多いです。
しかし日本でシトロエンと言ったらやはり有名なのはHバン。
名前は知らなくとも、その姿をどこかで目にしたことのある人は多いのではないでしょうか。
キッチンカーとして利用されることも多く、現在の移動式食品販売車の原風景の1つでもあります。

報告

経済性

シトロエンは乗り心地が他社より優れているメーカーという印象があります。
また、手ごろな価格で燃費のよい(軽油車等)車種が多く、日本車に近いイメージを持っています。
4位のプジョーと悩みましたが、日本車に近いぶんフランス感が少ないと思い5位としました。

報告

歴史が産んだ素晴らしい乗り心地

シトロエンといえば、その乗り心地には定評があります。
柔らかに路面をいなしていくその走りは、他のフランス車とも違う味付けで、最大の魅力です。
基本的に穏やかに乗りたい車が多いメーカーなので、自分がもう少し年齢を重ねたときに選びたいと思います。

報告
コメントをもっと読む

世界一の量産車だと思うから。

ヴェイロンにシロンどちらも、世界のスーパーカーに名を残してる1台だと思う。金額もパワーも気筒数……。
何をとっても最高の品質で車好きならいつかは乗ってみたい1台ではないでしょうか?
そんな世界一の車を作るメーカーがフランスを代表するメーカーだと思います。

kou

kouさん

1位に評価

報告

高級車

フランスで高級車といえばブガッティの一択だと思います。
もともとスポーツ車と高級車路線のメーカーだったと思いますが、現在は高級車路線でフランストップで、輝いていると思います。

報告

5アルピーヌ

アルピーヌ

アルピーヌ(Alpine)は、フランスの自動車会社。1973年にルノーに株式を買収され、以来2012年まではルノー社の100%子会社だった。2012年現在の正式名は「ソシエテ・デ・オートモビル・アルピーヌ・ルノー」。パリで設立されたアルピーヌ社だが、1969年にフランス北西部の大西洋に面した町「ディエップ」に移転、現在でも同じ場所で生産が続けられている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

A110

1960年代のラリーにおいて、抜群の名車A110を制作しているメーカー。
現在はルノーの傘下になってしまいましたが、フランス車では右に出るものはないと思っています。
またデザインも美観に優れており、街乗りや高速道路等でのドライブも楽しくなると思います。

報告

日本であまり見かけないから、比較的珍しい車。ロゴの珍しさもこれまた。

日本でお見かけすることはあまりないと思います。
私も現物を見たことは一度もないかもしれません。
だからこそ、乗っている方は真の車好きのイメージがあります。
今はルノーの傘下に入っております。
レーシングカー、ラリーカーのイメージが強いですね。

報告

おすすめポイントはかっこよさ

いまでこそ大手グループの一角に入ってしまいましたが、独自性のあるスポーツカーメーカーとしてモーターレースでも活躍しましたし、いまだに低重心なクーペを作り続けている頑固さもフランスの自動車メーカーらしくて憧れます。

酒田

酒田さん

4位に評価

報告
コメントをもっと読む

6DSオートモビルズ

DSオートモビルズ

DS Logo.jpg by Luc106 / CC BY

DSオートモビルズ (DS Automobiles) はグループPSAの高級車ブランドである。2009年初にシトロエンの高級サブブランドとして発足し、2015年にシトロエンから独立して単独のブランドとなった(公式にはブランド設立日は2014年6月1日とされている)。DSはシトロエン・DSに由来していると考えられるが、Different SpiritまたはDistinctive Seriesの略とも言われている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

洗練された高級感

シトロエンの高級ブランドとして登場したDSは、その洗練されたデザインが何よりの魅力と感じます。
細かい部分のデザインがかなり凝っていて、わかる人にはわかるという感じがまたたまりません。
価格的に手がでにくいのが難点ですが、それに見合う価値はあります。

報告

個性的なデザインが魅力的

DSオートモビルズはシトロエンから独立したブランドです。
とくにデザイン性に優れている車が多く、街中で走ったら注目されること間違いない車です。
車内の品質の良さにも驚きます。もちろん、走行性能も優れていて、パワーがありコーナリングもスムーズ。
全体的に高級感がある車が多い印象です。

報告

重厚感溢れるデザイン

日本車にはない雰囲気を漂わせているのがこのDSオートモビル。
なんと言ってもこのメーカーはSUV中心のラインナップ。
どれも重厚感と高級感溢れるデザインです。
人気のDS7はディーゼルならではの力強い走りも期待を裏切りません。

報告

7シムカ

シムカ

Simca by Frédéric BISSON / CC BY

シムカ(Simca )は1934年にアンリ・テオドル・ピゴッツィ(Henri Théodore Pigozzi 、1898-1964年)が自動車メーカーとして設立した会社。クライスラーがヨーロッパ進出のため1963年に買収し、1970年にはイギリスのルーツ・グループとともに「クライスラーヨーロッパ」を形成した。1978年にクライスラーがヨーロッパ事業をPSA・プジョーシトロエンに売却した際、シムカブランドはルーツ・グループ系のブランドとともにタルボに置き換えられて終了した。SIMCAとは「自動車車両車体工業会社」(Société Industrielle de Mécanique et Carrosserie Automobile )の略。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

堅実なセダン

フランスの4ドアセダンと言ったらシムカしかありません。
日本には輸入されなくなって認知度は低いですが、フランス国内では中古車がたくさん走っています。
元祖ファミリーカーみたいな存在で、家族みんなで出かける際の4ドアセダンだと思います。

酒田

酒田さん

5位に評価

報告

運営からひとこと

独特なメーカーが多い「フランス車」の人気ランキング!ほかにも「イタリア車メーカー」や「イギリス車メーカー」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひチェックしてみてください!

関連するおすすめのランキング

他国の人気自動車メーカーは?

アメリカ車メーカーランキング

ドイツ車メーカーランキング

イギリス車メーカーランキング

イタリア車メーカーランキング

外国車好きは必見!

かわいい外車ランキング

外車SUVランキング

このランキングに関連しているタグ

ライフスタイルの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ