みんなのランキング

青山剛昌の漫画人気ランキング!みんながおすすめする作品は?

4番サードまじっく快斗名探偵コナン(漫画)YAIBAちょっとまってて

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数7
投票参加者数20
投票数67

1986年に漫画家としてデビューして以来、いくつものヒット作を手掛けてきた青山剛昌。アニメ化された作品も多く、資料館「ふるさと館」が建設されるほど彼の作品はたくさんの人に親しまれています。そこで今回は、みんなの投票で「青山剛昌おすすめ漫画人気ランキング」を決定します。漫画だけでなく、アニメや映画も20年以上ヒットを続ける『名探偵コナン』が1位になるのか、それとも『YAIBA』や『まじっく快斗』といったその他の人気作品が一矢を報いるのか? 短編集に収録された隠れた名作でもOKです。あなたが好きでおすすめしたい漫画を教えてください。

最終更新日: 2021/06/19

ランキングの前に

ランキングの前に…1分でわかる「青山剛昌」

青山剛昌の代表作「コナン」は発行部数2億冊を突破

青山剛昌は、1963年生まれ、鳥取県出身の漫画家。デビュー作は、小学館新人コミック大賞に入選し、1986年に週刊少年サンデーに掲載された『ちょっとまってて』。タイムトラベルを取り入れた高校生男女のラブコメ作品で、OVA化もされています。1987年になると同じく少年サンデーにおいて、人気キャラ「怪盗キッド」が登場する『まじっく快斗』で連載デビューを飾ります。その翌年には、バトルもの『YAIBA』の連載を開始。5年ほど連載が続く大ヒット漫画となりました。1994年には、彼の代表作品『名探偵コナン』の連載がスタート。25年以上続く国民的推理漫画で、コミックスの全世界累計発行部数は2億冊を突破しています。アニメと1997年の第1作から毎年新作が公開される劇場版も大人気! ちなみに、青山剛昌の出身地である鳥取県東伯郡北栄町には、彼のルーツを知れる資料館があり、多くのファンが訪れています。

本ランキングで投票できる「青山剛昌の漫画」

このランキングでは、青山剛昌がこれまでに手掛けたすべての漫画作品に投票できます。連載漫画だけでなく、短編集に収録された読み切り作品でも構いません。

関連するおすすめのランキング

最も面白い漫画は?

>面白い漫画ランキング

ジャンル別ドラマランキングはこちら

>全54ジャンル別漫画ランキング

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1名探偵コナン(漫画)

名探偵コナン(漫画)

引用元: Amazon

作者青山剛昌
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(1994年5号~)

説明不要の面白さ

もはやこのお話を知らない人はいないだろう。誰しもが一度は聞いたことがある作品『名探偵コナン』だ。その魅力と言えば、コナンが毎回発生する事件を鮮やかに解決する点と、黒ずくめの組織にコナンが自分の姿を元に戻させるという、目的がはっきりしている点だ。あまりに長期連載になりすぎて、黒ずくめの組織との絡みがなくなってきている気がするが、そこは今後に期待したい。劇場版やアニメでは戦闘・アクションシーンも見どころの一つだ。

100巻目前のロングセラー

言わずと知れた大人気推理漫画で、大人から子供まで愛されています。子供になってしまったコナンと黒ずくめの組織との戦いの合間に幾多の事件に遭遇し、そのたびに思いもかけないトリックを暴く姿に興奮します。ラブコメ要素も強いのでギャップがほっこりします。

なかなか元に戻れないもどかしさが永遠と続く

今ではアニメが定番になっているのではないでしょうかね。
私は原作の週間サンデーで連載を開始された当時から読み続けています。
そろそろ飽きが出てきた時に、ストーリーを楽しむより、どのようにトリックを考えたのだろうかと、
視点を変えて読んでみると、またこの漫画の恐ろしさが半端ないです。
今では推理漫画でしかなく、工藤新一がストーリーで高校生に戻ることがない、
ドラえもん、クレヨンしんちゃん、サザエさんのような作品になりつつあるところがすごいと思います。

JIN

JINさん

1位に評価

残りの5件のコメントを読む

2まじっく快斗

まじっく快斗

引用元: Amazon

作者青山剛昌
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(1987年26号~)
巻数-

あまり知られてない名作

この作品は名探偵コナンでもお馴染みの「怪盗キッド」が主人公にも関わらず、あまり知られてない作品である。青山先生の初の連載作品でもある。自分としては世にもっと知られて欲しい想いもある。主人公である黒羽快斗が怪盗キッドにどのような経緯でなって、なぜ活動するかを描いた作品である。コナンファンの人は是非一度見てほしい。話も1話完結で読みやすいのでおすすめ。

コナンにつながるマンガを感じられる

名探偵コナンが始まる前にこの漫画があり、かなりおもしろい状況で完結する「えっ?終わり・・・」感が満載でした。
ストーリーは複雑な家族事情と誰にも正体を気づかれずに大仕事をこなすのですが、人を殺さないポリシーはただの泥棒ではないかっこよさを感じさせてくれます。
泥棒とマジックが相手を騙すことにつながり、名探偵コナンにつながったと思わせられます。

JIN

JINさん

2位に評価

短編ながらも面白い

青山剛昌さんの漫画の中だと、すぐ終わってしまったという印象の強い作品ですね。でも短いからか、全体的に話のテンポが良いんですよね。手品ということで何でもあり系になってますけど、でも私的にはそこが魅力です。最強という訳ではないですが。華麗に盗み取る!という感じが凄くかっこいいです。

大輔

大輔さん

1位に評価

残りの4件のコメントを読む

3YAIBA

YAIBA

引用元: Amazon

作者青山剛昌
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(1988年39号~1993年50号)
巻数全24巻

サムライを現代に合わせるおもしろさがある

私が青山剛昌にハマるきっかけの漫画です。
サムライ魂を持った剣士のヤイバが神様の力を剣に宿して戦っていくところから始まります。
最初は風神、雷神の力を使いこなすこともできないレベルが人間と剣の成長で、最後の安定を手に入れたときには剣道で半端ない強さを人間に見せつけるところがドキッとさせられ、続編があるのでは?と期待させられました。
まじっく快斗の後にこのYAIBAを連載されたと記憶していますが、このストーリーを作っている最中も、
名探偵コナンのトリックを考えていたと聴いたことがあるので、青山剛昌の凄さを改めて感じます。

JIN

JINさん

3位に評価

格闘コメディ漫画!

青山先生には珍しい、格闘漫画です。少年刃(やいば)が剣術を習得しながら様々な敵と戦う様子を可愛い絵柄で描いています。最初から最後までライバルとなる鬼丸との戦いは必見です。コナンにもキャラが登場するので、読んでおくとより楽しめます。

ジャングル育ちの破天荒な主人公

ジャングル育ちの破天荒な主人公が鬼になってしまった同じ中学校の生徒を倒すべく日本中を旅する漫画です。刃が旅の過程で段々と実力をつけて行くところが面白い漫画です。クラスにいそうなお調子者なキャクターに親近感が湧いてきます。

osyk

osykさん

3位に評価

残りの4件のコメントを読む

44番サード

4番サード

引用元: Amazon

作者青山剛昌
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー増刊号(1991年1月増刊号~1993年2月増刊号)
巻数全1巻

自分が知ってる中で唯一のスポーツ漫画

あまり知っている人はいないだろうが、実は青山先生は野球漫画も描いていた。主人公はあの大スター長島茂雄と同じ名前のごく平凡な男の子。そのため常に周囲から余計な期待をされていた。そんな彼に現状打破するチャンスが訪れる。努力・根性・青春というスポーツ漫画に欠かせない要素をいれつつ、スポーツをするには欠かせないお金の要素も入っている作品。実に面白い。

お金をポケットに

お金をポケットに入れると打てるという斬新な発想の野球漫画です。4番サードを読んでいた野球少年は一度はマネしたんじゃないでしょうか?

野球テイスト漫画です。

野球チームがメインとなって繰り広げる話です。女の子がいるけど、かわいいと思います。少年漫画らしいけど、どこか不思議な話です。野球漫画だと思います。

5ちょっとまってて

ちょっとまってて

引用元: Amazon

作者青山剛昌
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー(1987年3・4合併号)
巻数-

デビュー作

青山剛昌さんの短編集に収録されているデビュー作です。タイムスリップもので隠れた名作ですね!

初期作品が収録されています。

ファンタジーや、剣術ものなど、ヤイバの前段階も見れる短編集だと思います。主人公は、かっこいい男の子が多いです、女性はちょっとセクシーなキャラクターが多いです。

6青山剛昌短編集

青山剛昌短編集

引用元: Amazon

作者青山剛昌
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載週刊少年サンデー、週刊少年サンデー増刊号
巻数全1巻

力作だらけ

青山剛昌の昔の作品の読み切りを収録した短編集。毛利小五郎のような姿をした小人が主人公の探偵漫画や、剣道漫画も収録されており、これらが後の名探偵コナンやYAIBAの元になっているかもしれません。一番好きなのは『ちょっとまってて』です。1999年くらいにアニメで観て、それが個人的にとても気に入って(主人公の声がコナンで工藤新一役の山口勝平だった)、コミックまで買ってしまったんですけど、かなり初期の作品のためか絵が未熟でえ・・・と思ったのはいい思い出。

7名探偵コナンvs.怪盗キッド

名探偵コナンvs.怪盗キッド

引用元: Amazon

作者青山剛昌
ジャンル少年漫画
出版社小学館
連載-
巻数全2巻

このランキングに関連しているタグ

このランキングに参加したユーザー

  1. 1名探偵コナン(漫画)

    名探偵コナン(漫画)

  2. 2まじっく快斗

    まじっく快斗

  3. 3YAIBA

    YAIBA

詳細を見る
osyk

osykさんの評価


1
  1. 1まじっく快斗

    まじっく快斗

  2. 2名探偵コナン(漫画)

    名探偵コナン(漫画)

  3. 3YAIBA

    YAIBA

詳細を見る
大輔

大輔さんの評価


1
  1. 1名探偵コナン(漫画)

    名探偵コナン(漫画)

  2. 2まじっく快斗

    まじっく快斗

  3. 34番サード

    4番サード

詳細を見る
やまーー

やまーーさんの評価


1
  1. 1名探偵コナン(漫画)

    名探偵コナン(漫画)

  2. 2まじっく快斗

    まじっく快斗

  3. 3YAIBA

    YAIBA

詳細を見る
JIN

JINさんの評価


1
  1. 1名探偵コナン(漫画)

    名探偵コナン(漫画)

  2. 2YAIBA

    YAIBA

  3. 3まじっく快斗

    まじっく快斗

  4. 44番サード

    4番サード

詳細を見る
kurobuchi

kurobuchiさんの評価


0
  1. 1名探偵コナン(漫画)

    名探偵コナン(漫画)

  2. 2ちょっとまってて

    ちょっとまってて

  3. 3まじっく快斗

    まじっく快斗

  4. 4YAIBA

    YAIBA

詳細を見る
しずね

しずねさんの評価


0
  1. 1名探偵コナン(漫画)

    名探偵コナン(漫画)

  2. 2YAIBA

    YAIBA

  3. 3青山剛昌短編集

    青山剛昌短編集

詳細を見る
  1. 1名探偵コナン(漫画)

    名探偵コナン(漫画)

  2. 2まじっく快斗

    まじっく快斗

  3. 3YAIBA

    YAIBA

詳細を見る

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

ページ内ジャンプ