みんなのランキング

ジャン・レノ出演の人気映画ランキング!みんなのおすすめ作品は?

WASABIグラン・ブルーレオン(1994年)クリムゾン・リバーGODZILLA ゴジラ(1998年)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数27
投票参加者数13
投票数56

フランスを代表する名俳優『ジャン・レノ』。アメリカではシリアスな役柄が多いですが、祖国ではコメディ映画に出演したり、日本でもCMで「ドラえもん」に扮したりと、幅広い演技が魅力です。今回みんなの投票で決めるのは「ジャン・レノ出演の人気映画ランキング」。公開から25年経った今も人気が衰えない人気作『レオン』や失恋したときに見たい最高のラブコメ映画『フレンチ・キス』、日本の女優・広末涼子との共演が話題となった『WASABI(ワサビ)』など名作揃いのなか上位に入るのは?あなたがおすすめしたい映画作品も教えてください!

最終更新日: 2020/09/12

ランキングの前に

ランキングの前に…1分でわかる「ジャン・レノ」

リュック・ベッソン監督作品に数多く出演

ジャン・レノは、 1948年7月30日生まれのフランス人俳優。1980年から役者としての活動を続け、映画デビューは1984年に日本でも公開された「サン・スーシの女」でした。その後もコンスタントに映画出演を続けるなかで、ヒットメーカーであるリュック・ベッソンの監督作品にいくつも出演。なかでもフリーダイビングに挑む男たちの物語『グラン・ブルー』(1988年)や、殺し屋と少女の心の交流を描いた『レオン』(1994年)は、ジャン・レノの代表作に挙げられる名作です。このほか、人情派の刑事を好演した『レンチ・キス』(1995年)やトム・クルーズとの共演が話題となった『ミッション:インポッシブル』(1996年)なども人気です。

日本にゆかりが深いジャン・レノ

ジャン・レノはフランスの名俳優ですが、日本とゆかりが深いことでも知られています。2001年にフランスで制作された映画『WASABI(ワサビ)』では日本の女優・広末涼子の父親役で話題となったほか、人気キャラのドラえもんに扮してトヨタ自動車のCMに出演したこともありました。

関連するおすすめのランキング

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

面白い映画ランキング

面白い洋画ランキング

フランス映画も気になる方はこちら

フランス映画ランキング

ユーザーのバッジについて

ジャン・レノ出演の映画を全作品観たことがある。

ジャン・レノ出演の映画を30作品以上観たことがある。

ジャン・レノ出演の映画を10作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1レオン(1994年)

レオン(1994年)

引用元: Amazon

制作年1994年
上映時間110分
監督リュック・ベッソン
メインキャストジャン・レノ(レオン・モンタナ)、ナタリー・ポートマン(マチルダ・ランドー)、ゲイリー・オールドマン(ノーマン・スタンスフィールド)、ダニー・アイエロ(トニー)ほか
主題歌・挿入歌Shape of My Heart / スティング
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:配信中

もっと見る

ジャン・レノ史上最高傑作

リュック・ベッソン監督作品の常連ですが、役柄・共演者・ストーリー・音楽、どれも申し分ない歴史的作品になったのは、ジャン・レノだからこそです。知的年齢が低いけれど、戦い方は知っているのがたまらないです。ナタリー・ポートマンとの「OK」トークのシーンとか飾っておきたいくらいです。

konno

konnoさん

1位に評価

報告

言わずと知れた名作

今の時代に作られた作品なら、きっと問題もたくさんあるだろうと思われる、ある意味過激な作品です。でも、そのラストはなんともいえない喪失感で、心地よいだるさが残ります。私のなかで映画人生に残る素晴らしい名作です。

報告

いろんな愛情が見える映画

この映画は何度見ても毎回泣きます。
少しおませなマチルダと凄腕な殺し屋でありながら不器用でマチルダに振り回されるなんだか可愛いレオンの掛け合いは本当に微笑ましいです。
親子ほど年が離れている二人ですが、良き友であり、良きパートナーであり、良き子弟であり、そして愛し合う二人です。
ハッピーエンドではありませんが、マチルダがレオンの残した大切な『友達』と共に前を向いてしっかい歩いていくことを決めた姿はハッピーエンドと言えると思います。
この作品はぜひともディレクターズカット版で見ていただきたいです。

報告
コメントをもっと読む

2グラン・ブルー

グラン・ブルー

引用元: Amazon

制作年1988年
上映時間132分
監督リュック・ベンソン
メインキャストロザンナ・アークエット(ジョアンナ・ベイカー)、ジャン=マルク・バール(ジャック・マイヨール)、ジャン・レノ(エンゾ・モリナーリ)、ポール・シェナー(ローレンス博士)、。セルジオ・カステリット(ノヴェリ)ほか
主題歌・挿入歌My Lady Blue / エリック・セラ
公式サイト-

もっと見る

兎に角兄貴と呼びたくなるジャン・レノ!

兎に角、ジャン・レノ扮するイタリア人ダイバーのエンゾの兄貴っぷりが素晴らしいです!本作品は、フリーダイビングをするジャック(ジャン=マルク・バール)とエンゾ(ジャン・レノ)についての作品です。ジャン・レノはここでは主役ではありませんが、人情の深さとママには弱いイタリア人のキャラクターが絶妙でオススメの作品です。

J

Jさん

1位に評価

報告

ジャン・レノ3部作なので

リュック・ベッソン監督作品の常連になる最初のほうだったと思います。女優さんの顔がイルカに似てると思ったのと、フリーダイビングが苦しそうだなという印象で、ジャン・レノはバイプレーヤーとしての出演ですが、「レオン」「ニキータ」見たら、これも外せないです。

konno

konnoさん

3位に評価

報告

ピアノの演奏

ジャン・レノ演じるエンゾ・モリナリがグランドピアノでとても美しい曲を演奏しているシーンがとても印象的でした。曲名がわからないのですが、自宅のピアノで真似てみましたが難しい。今でも思い出したときは、ピアノに向かって挑戦しています。

JS

JSさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

3クリムゾン・リバー

クリムゾン・リバー

引用元: Amazon

制作年2000年
上映時間106分
監督マチュー・カソヴィッツ
メインキャストジャン・レノ(ピエール・ニーマンス)、ヴァンサン・カッセル(マックス・ケルケリアン)、ナディア・ファレス(ファニー・フェレイラ)、カリム・ベルガドラ(ダーマン隊長)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

衝撃的な結末

この映画を初めて見たのは小学校高学年でした。
宗教が絡んでいますが、複雑な内容ではなく専門的な知識も必要ないと思います。
冷静沈着なベテラン警視と、荒っぽく少し暴力的な若手警部補というよくあるコンビですが、映画の雰囲気にしっかり合っているキャラクターだと思いました。
結末としては個人的に衝撃的でした。

報告

ミステリー好きにはたまらない

猟奇殺人から始まる物語ですが、犯人への手掛かりを一つ一つと見つけて行ってその背に近づいていく様は息を飲むものがあります。最後の最後まで誰がやったのかどうしてやったのかが分からない展開はミステリー好きにはたまらない作品ではないかと思います。

報告

詰めが何とも

フランスの映画は1つ1つのシーンがとても美しくて好きです。この映画も冒頭から緊張感があって「これは面白いかも?」と思いながら観ていたのですが、2人が行動し始めてからの内容が拍子抜けしました。残念。ジャン・レノはやっぱり格好良いですね。

JS

JSさん

3位に評価

報告

4WASABI

WASABI

引用元: Amazon

制作年2001年
上映時間95分
監督ジェラール・クラヴジック
メインキャストジャン・レノ(ユベール・フィオレンティーニ)、広末涼子(ユミ)、ミシェル・ミューラー(モーリス)、キャロル・ブーケ(ソフィア)、ジャン=マルク・モンタルト(オリヴィエ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

日本とフランスが舞台

日本とフランスを舞台に描かれたコメディありのアクションサスペンス映画。
実際の撮影が日本で行われているので楽しい。
広末涼子も出演しているのでとても見やすい作品です。

報告

米国版ゴジラの決定版

ゴジラと言ったらやはり日本のものが一番だと疑いませんでしたが、これを見て改めました。まさか海外でこれほどゴジラを面白く出来ると思っていなかったのでいろんな意味でショックを受けました。是非一度は見ていただきたいです。

報告

6ニキータ

ニキータ

引用元: Amazon

制作年1990年
上映時間117分
監督リュック・ベッソン
メインキャストアンヌ・パリロー(ニキータ)、ジャン=ユーグ・アングラード(マルコ)、チェッキー・カリョ(ボブ)、ジャンヌ・モロー(アマンド)、ジャン・レノ(掃除人ヴィクトル)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

「レオン」の前振り作品

リュック・ベッソン監督の共通オープニング「ヘリで海なめ」(今は高須クリニック)と、ジャン・ユーグ・アングラード目当てで見たのですが、作品自体面白く格好良いです。これを見てから「レオン完全版」見るのが正しい盛り上がり方だと思います。

konno

konnoさん

2位に評価

報告

7シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間85分
監督ダニエル・コーエン
メインキャストジャン・レノ(アレクサンドル・ラガルド)、ミカエル・ユーン(ジャッキー・ボノ)、ラファエル・アゴゲ(ベアトリス)、ジュリアン・ボワッスリエ(スタニスラス・マテール)、サロメ・ステヴナン(アマンディーヌ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

コメディ色の強さ!

コメディ色が強く、ストーリーの流れとして暗くなるかなと思ってもギリギリの所で暗くならないので終始明るく気軽にみれます。
和装をしての日本レストランの片言で喋るシーンが特に面白かったです。
ジャン・レノは銃を持ったかっこいい役が似合うと思っていましたが、たまに冗談を吐く一流のシェフの役も似合うなと思いました。

報告

8ダ・ヴィンチ・コード(映画)

ダ・ヴィンチ・コード(映画)

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間150分
監督ロン・ハワード
メインキャストトム・ハンクス(ロバート・ラングドン)、オドレイ・トトゥ(ソフィー・ヌヴー)、イアン・マッケラン(リー・ティービング)、ポール・ベタニー(シラス)、アルフレッド・モリーナ(アリンガローサ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

興味深い聖杯の真相

絵画や芸術に興味がなくても、この作品をきっかけにハマる人は多いと思います。
ある事件の容疑者になってしまうラグンドン教授と彼を助けるフランス警察の暗号解読官ソフィーが事件の真相を追っていく中で、彼女の祖父が隠した聖杯の秘密が見えてくるのですが、その秘密を解いていく過程がとても面白いです。
「この絵画にそんな秘密が・・・!?」と驚愕しました。

報告

9ホテル・ルワンダ

ホテル・ルワンダ

引用元: Amazon

制作年2004年
上映時間122分
監督テリー・ジョージ
メインキャストドン・チードル(ポール・ルセサバギナ)、ソフィー・オコネドー(タチアナ・ルセサバギナ)、ニック・ノルティ(オリバー大佐)、ホアキン・フェニックス(ジャック・ダグリッシュ)、ファナ・モコエナ(ビジムング将軍)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

10ピンクパンサー(映画)

ピンクパンサー(映画)

引用元: Amazon

『ピンクパンサー』(原題:The Pink Panther)は、2006年公開のアメリカ映画である。1964年から始まったピーター・セラーズ主演のシリーズをアメリカのコメディ俳優スティーヴ・マーティンの主演でリメイクした作品。マーティンは脚本にも参加している。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

コミカルなジャン・レノ。

本作はクルーゾ警部(スティーブマーチン)とジルベール・ポントン(ジャン・レノ)が消えたダイヤの指輪(ピンクパンサー )を追うと言うストーリです。かなりコメディー寄りなので、少し面白可愛いジャン・レノが見られます。中でもタイツ姿でスティーブマーチンと変な踊りを踊るジャン・レノが見られる貴重な作品の為こちらの作品を3位としました。本当に笑えるタイツ姿で必見だと思います!

J

Jさん

3位に評価

報告

11おかしなおかしな訪問者

おかしなおかしな訪問者

引用元: Amazon

制作年1992年
上映時間107分
監督ジャン=マリー・ポワレ
メインキャストジャン・レノ(ゴッドフロア)、クリスチャン・クラヴィエ(ジャクイユ)、クリスチャン・ビュジョー(ジャン=ピエール)、ディディエ・パン(ルイ6世)、ヴァレリー・ルメルシェ(フレネゴンド)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

12バレッツ

バレッツ

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間117分
監督リシャール・ベリ
メインキャストジャン・レノ(シャルリ・マッティ)、カド・メラッド(トニー・ザッキア)、ジャン=ピエール・ダルッサン(マルティン/コンシリエーレ)、マリナ・フォリス(マリー・ゴールドマン)、リシャール・ベリ(オレリオ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

13RONIN

RONIN

引用元: Amazon

『RONIN』(ローニン、原題: Ronin)は1998年に製作されたアメリカ映画。 題名は日本語の「浪人」から取られており、冷戦終結により自らの存在価値を失った東西のスパイや特殊工作員らの姿になぞらえている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

これぞジャン・レノ

この作品こそ、レオンのようなジャン・レノらしいアクションと表情が詰まった作品です。派手なアクションとは反対に、緻密に練られたストラクチャーには脱帽します。どんなラストになるか、最後まで想像がつかない作品でした。

報告

14ルビー&カンタン

ルビー&カンタン

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間85分
監督フランシス・ヴェベール
メインキャストジャン・レノ、ジェラール・ドパルデュー、リシャール・ベリ、アンドレ・デュソリエ、レオノア・バレララほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

15南の島のリゾート式恋愛セラピー/夫婦の楽園?! エデンへようこそ

南の島のリゾート式恋愛セラピー/夫婦の楽園?! エデンへようこそ

引用元: Amazon

『南の島のリゾート式恋愛セラピー』(原題: Couples Retreat)は、2009年にアメリカ合衆国で製作された恋愛コメディ映画。ピーター・ビリングスリー(英語版)の監督デビュー作。脚本はジョン・ファヴロー、ヴィンス・ヴォーン、デイナ・フォックスが務め、ファヴローとヴォーンは出演もしている。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

16マイ・ラブリー・フィアンセ

マイ・ラブリー・フィアンセ

引用元: Amazon

92年製作のフランス映画『おかしなおかしな訪問者』のハリウッドリメイク版。オリジナル同様、『WASABI』のジャン・レノが主演し、12世紀の英国から現代の米・シカゴへタイムスリップしてしまった伯爵の恋の行方をコミカルに描く。(引用元: Amazon)

もっと見る

詩的で悲劇な映画

精神を病み気味な劇作家と少し複雑な家族たちのストーリーでしたが、登場する俳優は演技派が多く見応えがありました。物語にも少しつっこみをいれたくなるような不思議な演出がありますが何か余韻が残る映画です。ジャンレノも医者役で脇の役ですが、存在がインパクトありました。

報告

18ミッション:インポッシブル

ミッション:インポッシブル

引用元: Amazon

制作年1996年
上映時間110分
監督ブライアン・デ・パルマ
メインキャストトム・クルーズ(イーサン・ハント)、ジョン・ヴォイト(ジム・フェルプス)、エマニュエル・ベアール(クレア・フェルプス)、エミリオ・エステベス(ジャック・ハーモン)、クリスティン・スコット・トーマス(サラ・デイヴィス)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

スパイ映画と言ったらこれ

スパイ映画の中では誰しもが知っている名作中の名作ではないでしょうか。昔憧れたアニメで見たスパイの姿をそのままリアルにしたような映画で、見ているだけでハラハラドキドキが止まりません。アクションだけではなく人間関係もしっかりと練り込まれているので見ていて飽きない作品です。

報告

19フレンチ・キス(映画)

フレンチ・キス(映画)

引用元: Amazon

制作年1995年
上映時間111分
監督ローレンス・カスダン
メインキャストメグ・ライアン(ケイト)、ケヴィン・クライン(リュック・テシエ)、ジャン・レノ(ジャン=ポール・カルドン刑事)、ティモシー・ハットン(チャーリー)、フランソワ・クルジェ(詐欺師のボブ)、スーザン・アンビー(ジュリエット)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

20ビジター(1998年)

ビジター(1998年)

引用元: Amazon

『ビジター』(英題:The Visitors II: The Corridors of Time)は、1998年製作のフランス映画。『おかしなおかしな訪問者』の続編で、前作の直後の話。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

21

21位~27位を見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ