みんなのランキング

レオン(1994年)

レオン(1994年)

引用元: Amazon

制作年1994年
上映時間110分
監督リュック・ベッソン
脚本リュック・ベッソン
メインキャストジャン・レノ(レオン・モンタナ)、ナタリー・ポートマン(マチルダ・ランドー)、ゲイリー・オールドマン(ノーマン・スタンスフィールド)、ダニー・アイエロ(トニー)ほか
制作パトリス・ルドゥー
音楽エリック・セラ
主題歌・挿入歌Shape of My Heart / スティング
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:配信中
Hulu:配信中

『レオン』(仏題:Léon、米題:The Professional)は、1994年製作のフランス・アメリカ合作映画。リュック・ベッソン監督によるアクション映画。日本公開時のコピーは「凶暴な純愛」。

引用元: Wikipedia

コメント・口コミ

全 53 件中 1 〜 20 件を表示

デビューから名女優だった

殺し屋と少女の物語。そして、ナタリー・ポートマンの運命が変わってしまった一作。この作品との出会いはおそらく彼女自身に良い影響も悪い影響も与えて、言葉にできない翻弄を受けたのでしょうが、それでも堕ちることなくキャリアを伸ばした彼女は本物でした。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

3位に評価

面白い洋画ランキングでのコメント・口コミ

なにがきっかけになるかわからないのが愛

殺し屋と少女の束の間の愛。

人並みの人生とは無縁の殺し屋にささやかな光を照らし、きっかけはどうあれ殺すこととは正反対の感情を植え付けた少女。

それぞれがそれまで背負っていたものを変えたことによって、見てきた世界がより鮮やかで選択肢のあるものへと変わった。

殺し屋はただ殺すのではなく、守るために殺す。意味のある殺人。

愛ってものがどんなもので、どう捉えるかすらわからなかった2人が、きっとこれが愛なんだと感じられた数日間。

愛を描くのにこんなにも叩きつけてくるものがあるだろうか。

静と動の愛。
何度見ても二人が愛おしく感じる映画です。

funkyさん

funkyさんさん(男性・40代)

2位に評価

面白い洋画ランキングでのコメント・口コミ

殺し屋に恋する少女の物語

麻薬取締局に家族を殺されたマチルダ。大好きな弟さえも殺され、復讐心に駆られる中、アパートの隣人である殺し屋レオンに自分を殺し屋にして欲しいとお願いする。
拒絶するレオンだが、共に行動する中で次第にマチルダに感情移入するようになる。

マチルダがレオンと共に生活するようになり、恋に落ちていく様は本当に愛おしいく思えるはずだ。
レオン自身、殺しばかりの人生にマチルダという大切な存在が現れることで彼自身も成長していく。ラストのシーンにも圧巻。

しょーご

しょーごさん(男性・20代)

3位に評価

洋画の恋愛映画ランキングでのコメント・口コミ

最高の年の差恋愛映画

私の好みど真ん中の「どの部分を切り取っても絵になる映画」です。正直恋愛恋愛していない映画ではあります。
ですが、レオンほど見ていて終始絵面に見蕩れてしまう作品はありませんし、この監督の作品のメインキャラのカップリングはいつも最高です。
ニキータしかりルーシーしかり。
マチルダは世代を超えてファッションを真似する女子が多いですし、バイブル的映画になる要素のある作品だと思います。そしておしゃれなだけかと思いきやそんなことは無く最後はいつも泣いてしまいます。
不器用なレオンに感情移入してしまいます(そっちにか)。
切なくて不器用で心がぎゅっとなる立派な恋愛映画のひとつだと私は認識しています。また観たくなってきた……。

toriru

toriruさん(女性・20代)

1位に評価

殺し屋映画ランキングでのコメント・口コミ

マチルダとレオンの心情にときめく

冷静に見るとロリコン感もありますが、とにかくスタイリッシュでカッコ良い殺し屋映画といえばこれ。
ストイックで一匹狼の殺し屋レオンが家族を奪われ復讐を誓う少女マチルダと出会うことから始まるわけですが、親子でも愛人でもない2人の距離感や孤独さの中に繊細さを秘めたレオンがかっこよさ満点。

ロコーション

ロコーションさん(女性)

1位に評価

殺し屋映画ランキングでのコメント・口コミ

寡黙な殺し屋。内に秘められた孤独と優しさが悲しい。

ジャン・レノ演じる凄腕の殺し屋が、淡々と仕事をこなす姿がとてもクール。家族のため復讐を誓う少女の、あどけなさとなまめかしさの裏に漂う影が印象的。ナタリー・ポートマン、当時から凄かった。そんな2人が一鉢の観葉植物を大事にしているのが、なんとも叙情的。

Anastasia

Anastasiaさん(女性)

1位に評価

言わずと知れた名作

ゲイリーオールドマンの知名度が一気にあがったのはやっぱりこの作品でしょう。‘マジキチ薬中刑事’っぷりがたまらなすぎて好きになりました。キモかっこいい。むしろバリバリ錠剤食べてるのかわいい。また、ストーリーの最後が過酷すぎて精神がやられた場合は、マチルダと一緒に愉快な顔して撮ったオフショット写真で癒されるのがおすすめ。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん(女性)

1位に評価

ジャン・レノ史上最高傑作

リュック・ベッソン監督作品の常連ですが、役柄・共演者・ストーリー・音楽、どれも申し分ない歴史的作品になったのは、ジャン・レノだからこそです。知的年齢が低いけれど、戦い方は知っているのがたまらないです。ナタリー・ポートマンとの「OK」トークのシーンとか飾っておきたいくらいです。

konno

konnoさん(女性・40代)

1位に評価

言わずと知れた名作

今の時代に作られた作品なら、きっと問題もたくさんあるだろうと思われる、ある意味過激な作品です。でも、そのラストはなんともいえない喪失感で、心地よいだるさが残ります。私のなかで映画人生に残る素晴らしい名作です。

あおりん

あおりんさん(女性・30代)

1位に評価

いろんな愛情が見える映画

この映画は何度見ても毎回泣きます。
少しおませなマチルダと凄腕な殺し屋でありながら不器用でマチルダに振り回されるなんだか可愛いレオンの掛け合いは本当に微笑ましいです。
親子ほど年が離れている二人ですが、良き友であり、良きパートナーであり、良き子弟であり、そして愛し合う二人です。
ハッピーエンドではありませんが、マチルダがレオンの残した大切な『友達』と共に前を向いてしっかい歩いていくことを決めた姿はハッピーエンドと言えると思います。
この作品はぜひともディレクターズカット版で見ていただきたいです。

けむ子

けむ子さん(女性・30代)

1位に評価

キレッキレのゲイリー、見たくないですか??

私の中にあったゲイリー・オールドマンという俳優のイメージを、良い意味でぶち壊してくれたところが印象深く、2位に選びました。ナイスミドル、紳士的、そんなイメージを持っていたのですが、今作の中では正反対のキャラクターとなっています。とにかくぶっ飛んでいて、何なら主人公のレオンよりもよっぽど恐ろしい危険人物です。物語の結末を考えると、恨みたくもなるキャラなのですが、あまりに個性が強すぎて、逆に魅力的に見えてしまいます。観た人には私と同じく、あっと驚くようなイメージの転換を体験してもらえると思います。

めっこ

めっこさん(女性・20代)

2位に評価

ナタリーポートマンといえばこの作品!

ナタリーポートマンといえば、13歳のデビュー作『LEON』。20年以上経った今でも世界中で根付いファンを抱える不朽の名作です。彼女はマチルダ役を演じ、ボブを超越した最強の髪型やチョーカー、アメカジだけどセクシーな服装、そして類を見ない人類最強レベルの美人さ・かわいさが話題となりました。これを超える美女を未だに見たことがありません。

びくとりあ

ロリBBA

びくとりあさん(女性)

1位に評価

無口で質素な男と無邪気な女の子との交流

殺し屋として働くレオンと、自分を除く家族を皆殺しにされた少女マチルダがタッグを組んで殺し屋をするという今では何かの法に引っかかってしまうような話ですが、復讐心に燃えるマチルダが銃を手にして練習する姿は良かったです。いつもは無口で無情なレオンがマチルダに振り回される姿や、ゲームをするシーンは微笑ましいです。

もぬけ

もぬけさん(女性・20代)

1位に評価

素敵な殺し屋!

孤独な殺し屋レオン(ジャン・レノ)と少女マチルダ(ナタリー・ポートマン)の物語です。こちらの作品は最初は疎わしいと思っていた見ず知らずのマチルダ(ナタリー・ポートマン)を最後まで守り抜くレオン(ジャン・レノ)の強さとカッコよさに惚れ惚れしながらも、涙させられる感動の作品です。最後は涙が止まらず、感動の嵐です。

J

Jさん(女性・30代)

2位に評価

ヤクザ映画ランキングでのコメント・口コミ

視点を変えるとヤクザ映画かな?テーマは暴力と愛

殺し屋に家族を殺されたマチルダと殺し屋のレオンのプラトニックな関係や愛を描いた名作の物語です。
お互いにお互いが必要とする関係性。
やはり人間は危ないことを一緒にする方が愛が深まるのかなぁ?とあくまでも個人的な感想を持ちました。ロリータ要素もあるのでそういうのが苦手な方は観ない方がいいかもしれません。

seira

seiraさん(女性・30代)

2位に評価

衝撃のデビュー作でしょ!

レオンを始めて見たのは、私が大学生の頃でした。物語はとにかく面白く、感動の作品で何度見たかわかりませんし、何度泣いたことか…主演のナタリーポートマンはほんとに可愛くて誰もが恋をしてしまいますよね。そしてジャンレノ…かっこよすぎです!これを書いていたら、久々にまた観たくなりました。

だいせい

だいせいさん(男性・40代)

1位に評価

最強の可愛さ!

公開から20年以上経っても人気が衰えることのない映画!
殺し屋が主人公の話なのに、ナタリー・ポートマン演じるマチルダの可愛さに目がついつい行ってしまいます。可愛さの中にどこか大人びた雰囲気が感じられるのも魅力的です。

完全版も少し違った内容のシーンなどがあるので必見です!

葵

さん(女性・20代)

1位に評価

殺し屋映画ランキングでのコメント・口コミ

王道の話でありきたりなストーリーのですが

なゆげ

なゆげさん(男性・40代)

1位に評価

殺し屋映画ランキングでのコメント・口コミ

少女の為に殺しを請け負う男だけど、切ない。

家庭環境も酷く弟だけがよりどころだったマチルダが、弟を殺され、復習のためにレオンと一緒に戦い、最後は悲しい終わりしか見えないけど純愛って感じで好きです。
ただただレオンがカッコ良い。それと、マチルダ役のナタリー・ポートマンが凄く綺麗で可愛い。

ハルク

ハルクさん(女性・40代)

1位に評価

広い愛の映画

孤独な殺し屋の心に人間らしい、誰かの為に何かをしたい何かを残したい、誰かの為に生きたいと思わせる力を与えた少女との物語に胸を打たれた。師弟関係か友情なのか、恋愛感情とも違うお互いを必要としあい支え合う関係性に変わっていく姿がよかったです。

めこちゃん

めこちゃんさん(女性・30代)

1位に評価

関連しているアイテム

関連しているタグ

新着記事

みんランで人気のランキング

「映画」タグで人気のランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

テルマエ・ロマエ(映画)

エンタメ>映画

面白い邦画ランキング

おすすめの邦画のタイトルは?