みんなのランキング

ジョニー・デップ出演の人気映画ランキング!みんなのおすすめ作品は?

チャーリーとチョコレート工場(映画)シザーハンズパイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たちアリス・イン・ワンダーランド(2010年)スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数28
投票参加者数50
投票数168

みんなの投票で「ジョニー・デップ出演の人気映画ランキング」を決定!メガネとちょびヒゲがチャームポイントで、男女問わず人気が高いハリウッド俳優、ジョニー・デップ。1990年に公開された『シザーハンズ』(1990年)で主役を務め、ハリウッドスターとしての人気を確立しました。続編ともに世界的大ヒットを記録した『パイレーツ・オブ・カリビアン』(2003年)をはじめ、世界中で40年以上のベストセラーとなっている本を映像化した『チャーリーとチョコレート工場』(2005年)など多くの作品があるなか見事1位に輝く作品とは?あなたがおすすめする、ジョニー・デップ出演映画に投票してください。

最終更新日: 2022/01/15

注目のユーザー

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイク

投票した内容とコメントを見る

ランキングの前に

1分で分かる「ジョニー・デップ」

ロックなハリウッドスター「ジョニー・デップ

ジョニー・デップは誰もが認めるハリウッドスター。感動的なストーリーで大ブレイクのきっかけにもなった「シザーハンズ」、14年にわたってジャック・スパロウを演じ続けてきた超大作「パイレーツ・オブ・カリビアン」、ファンタジーながら家族愛や子供への教育の要素も織り込まれていて、大人じゃら子供まで楽しめる「チャーリーとチョコレート工場」などが代表作。

前途有望なジョニーの娘に世界が注目

2014年にジョニー・デップとの共演で映画デビューを果たし、一躍話題になったリリー=ローズ・デップはフランス人歌手で女優のヴァネッサ・パラディとジョニーの娘。99年生まれという若さで女優、モデルとして幅広く活動しています。母もかつて務めたシャネルのアンバサダーにも抜擢され、両親から受け継いだルックスとカリスマ性に世界から注目が集まっています。

関連するおすすめのランキング

【全ジャンル総合】映画ランキングはこちら!

面白い映画ランキング

面白い洋画ランキング

人気のハリウッド俳優が知りたい人はこちらもチェック!

ハリウッド俳優ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、今までにジョニー・デップが出演したすべての映画作品に投票可能!あなたがおすすめする、ジョニー・デップ出演の映画タイトルに投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち

引用元: Amazon

制作年2003年
上映時間143分
監督ゴア・バービンスキー
メインキャストジョニー・デップ(ジャック・スパロウ)、オーランド・ブルーム(ウィル・ターナー)、キーラ・ナイトレイ(エリザベス・スワン)、ジョナサン・プライス(ウェザビー・スワン)、ジャック・ダヴェンポート(ジェームズ・ノリントン)ほか
主題歌・挿入歌He's a Pirate / クラウス・バデルト
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:配信中
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:なし
Hulu:なし

もっと見る

最大の当たり役

ディズニーパークにある人気アトラクションのひとつ「カリブの海賊」をモチーフにした作品でもともとこれ自体が成功する映画になるか怪しかったのに、その期待値の低さを吹き飛ばす怪演を見せる主人公ジャック・スパロウ。圧倒的なエンターテインメント性を発揮し、正統派な主人公像をぶち壊していく快感が何よりもジョニー・デップらしいです。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

1位に評価

報告

海賊映画と言えばコレ!

個人的にジョニー・デップと聞いて一番最初に思い浮かべる作品です。海賊映画は失敗すると言われていた中で、大ヒットを記録しただけあり、大衆受けする作品に感じます。
一番の魅力はやはり、主人公ジャック・スパロウのキャラクター性。ジョニー・デップ演じる唯一無二のキャラクターに注目です。そのほか、盛り上がりなども分かりやすく、誰が見ても引き込まれる作品だと思います。シリーズの一番最初ですし、ぜひ見て欲しいです。

報告

映画をあまり観ない人でも、この映画でジョニー・デップを知ったはず!

ジョニー・デップの知名度はこの映画で不動のものになったんじゃないでしょうか?むしろこのジョニー・デップしか知らない人もいるかもしれません(私の周りにもそういう人が居ます)。
この映画での演技は、彼のカメレオン俳優っぷりが発揮されていると私は思います。

小梅

小梅さん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

2シザーハンズ

シザーハンズ

引用元: Amazon

制作年1990年
上映時間105分
監督ティム・バートン
メインキャストジョニー・デップ(エドワード・シザーハンズ)、ウィノナ・ライダー(キム)、ダイアン・ウィースト(ペグ)、アンソニー・マイケル・ホール(ジム)、キャシー・ベイカー(ジョイス)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-
動画配信サービスU-NEXT:なし
Amazon Prime Video:配信中
Netflix:なし
Hulu:なし

もっと見る

孤独な悩める社会の片隅で

ティム・バートン監督作で、ウィノナ・ライダー、ダイアン・ウィースト、アンソニー・マイケル・ホール、キャシー・ベイカー、ヴィンセント・プライス、アラン・アーキンと共演。この映画に関しては言うこともないくらいに有名作で、ジョニー・デップのイメージを世間に固定化させました。ここまでヘンテコな映画でスターの階段を登るのも彼らしいです。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

5位に評価

報告

切ないラブストーリー

名監督ティム・バートンとジョニー・デップがタッグを組んだ最初の映画。二人の他の作品と同じように、ダークでファンタジーな世界観ががとても魅力的です。人造人間エドワードと人間キムの恋の行方が何とも切ない物語だと感じます。メリーバットエンドにも思える本作ですが、だからこそ心に残り、忘れられないインパクトがあります。ティム・バートン×ジョニー・デップの初めにぜひ見て欲しい作品です。

報告

切なく哀しいストーリー

この映画を見た当時は正直、ジョニーデップのことを知らなくて見ていました。今はなくなりましたが、当時は映画も「2本立て」だったのです。別の見たい映画があって、その映画と2本立てだったのが『シザーハンズ』でした。
今や本命の見たかった映画が何だったのかも忘れるほどこの映画は印象的でした。ジョニーデップ演じる主人公の悲しい運命が今も強烈に胸に残っています。

miwa-san

miwa-sanさん

1位に評価

報告
コメントをもっと読む

3アリス・イン・ワンダーランド(2010年)

アリス・イン・ワンダーランド(2010年)

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間109分
監督ティム・バートン
メインキャストジョニー・デップ(マッドハッター)、ミア・ワシコウスカ(アリス)、クリスピン・グローヴァー(ハートのジャック)、マット・ルーカス(トウィードルダムとトウィードルディー)、マイケル・シーン(白うさぎ)ほか
主題歌・挿入歌Alice / アヴリル・ラヴィーン
公式サイト-

もっと見る

他にはないカラフルで素敵な世界観!

私は原作の不思議な国のアリスと鏡の国のアリスも大好きなのですが、アリス・イン・ワンダーランドは両方を取り入れているのでどちらも読んだことある方は尚楽しめると思います!こちらとティム・バートン監督なのですが彼の世界観と不思議の国のアリスの世界観が本当にマッチしていて見入ってしまいます。ジョニー・デップ演じるマッド・ハッターはいかれた帽子屋なのですがインパクトあるビジュアルで、でもどこか影のある重要な役どころで物語を引き立てています。子供から大人までおすすめの映画です!マッド・ハッターの衣装は彼の気持ちに合わせて少しだけ色が変わるので(例[続きを読む]

ゆい

ゆいさん

3位に評価

報告

単純な感じが

私は理解力が乏しいせいか、たまにストーリーを理解できなく、おもしろい映画でもつまらなく感じてしまう事もあります。この映画はそんな私でも分かりやすくしっかり楽しむことが出来ました。アリスのテンポが良い冒険が良かったです。ちょっと違和感あるところはありましたが全体的には面白かったです。

報告

最高

アリス・イン・ワンダーランドも名作だが、ディズニーでの映画であり、CGなどもほんとにリアルで素晴らしい。ジョニーデップが演じる帽子屋のキャラも本編のイメージとよくあっていてすごいし、このキャラも独特な雰囲気がジョニーデップにあっているのですごい。

つぬ

つぬさん

3位に評価

報告
コメントをもっと読む

4チャーリーとチョコレート工場(映画)

チャーリーとチョコレート工場(映画)

引用元: Amazon

制作年2005年
上映時間115分
監督ティム・バートン
メインキャストジョニー・デップ(ウィリー・ウォンカ)、フレディー・ハイモア(チャーリー・バケット)、デビッド・ケリー(ジョーじいちゃん)、ヘレナ・ボナム=カーター (バケット夫人)、ディープ・ロイ (ウンパ・ルンパ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

ジョニー・デップらしい面白さ

この映画は子供も楽しめるので、ジョニー・デップを知るきっかけになった人も多いと思います。「アリスインワンダーランド」のマッドハッターに少し似ている役で、頭のネジが外れている、ちょっと人と感覚が違う感じを上手く表現していて面白いです。

りり

りりさん

3位に評価

報告

ファンタジーな世界観


カラフルでファンタジーな世界観にジョニーデップは、ビジュアルも役柄もぴったりでした。独特なこどもたちとの絡みもおもしろく、歌やダンスも加わって、こどもも楽しめる作品でした。小さい頃から何度も見ているお気に入りの映画です。

sor

sorさん

2位に評価

報告

コミカルなキャラクターたち

この映画はストーリーがとても愉快でミステリアスで、ファンタジーが詰まっててとても楽しいです!ここではひょうきんなジョニー・デップを見ることができます。サントラも、映像もカラフルでとても楽しいので、1度はぜひ見るべきです。

らら

ららさん

2位に評価

報告
コメントをもっと読む

5スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

引用元: Amazon

『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(スウィーニー・トッド フリートがいのあくまのりはつし、英: Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street)は2007年にイギリス・アメリカで製作された、ティム・バートン監督のミュージカル・ファンタジー・ホラー映画。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

何とも言えない切なく悲しいストーリー

悪魔の理髪師とある通りジョニー・デップ演じるスウィーニー・トッドは理髪店に来たお客さんを次々殺してしまいます。しかしそこには深い理由があり、彼もまた被害者なので同情してしまいます。出てくる人それぞれに愛する人がいてだからこそしてしまった行動などが原因で、更によくない方向へ向かってしまう悲しさと、誰も悪くないというのがまた切ないです。監督はティム・バードンなので色の使い方がすごく良いです。ジョニー・デップや理髪店は暗くモノクロな色味なのに対し血が実際の血より鮮やかなオレンジなのが印象的です。

ゆい

ゆいさん

1位に評価

報告

ジョニーのレアな歌声が聴けます

ジョニーとティム・バートンが共演した映画。
ところどころでミュージカル調になっていて、ティムの奥様であるヘレナ・ボナム=カターとの共演で二人の歌声が聴けるのは結構レアなのではないでしょうか?
元々音楽をやっていたジョニーの歌は……素敵でした!
グロ耐性0だとちょっと困るシーンもありますが……。

小梅

小梅さん

3位に評価

報告

怖いけど見入ってしまう!

ストーリーは、少しネタバレの可能性ありますが、けっこうグロテスクな部分があります。これをミュージカル仕立てでコミカルに描いていくので、どんよりした気持ちにはなりません。ジョニーの歌声が聴けるのがすごくいいです。

らら

ららさん

3位に評価

報告

6ギルバート・グレイプ

ギルバート・グレイプ

引用元: Amazon

制作年1993年
上映時間117分
監督ラッセ・ハルストレム
メインキャストジョニー・デップ(ギルバート)、ジュリエット・ルイス(ベッキー)、メアリー・スティーンバージェン(ベティ)、レオナルド・ディカプリオ(アーニー)、ダーレン・ケイツ(ボニー・グレイプ)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

若かりし頃のジョニー

相当若い頃のジョニーを見ることができます。そして、いつも何かしらのキャラクターになりきって化粧しておりますが、ここでは素朴な人間の役なのでここ最近の彼しか知らない人にはなんだか新鮮かと思います。ストーリーは、劇的展開はないようで結構深いストーリーです。

らら

ららさん

4位に評価

報告

名作

ジョニー・デップ、レオナルド・ディカプリオ共演のヒューマンストーリー。家族の中での立ち位置や責任感で自分のことより他者のために生きてきたのを自分の為に生き殻を破っていく姿に感動できる名作です。

報告

7スリーピー・ホロウ

スリーピー・ホロウ

引用元: Amazon

制作年1999年
上映時間105分
監督ティム・バートン
メインキャストジョニー・デップ(イカボッド・クレーン)、クリスティーナ・リッチ(カトリーナ・ヴァン・タッセル)、マイケル・ガンボン(バルタス・ヴァン・タッセル)、ミランダ・リチャードソン(ヴァン・タッセル夫人)、キャスパー・ヴァン・ディーン(ブロム)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

この映画だったのか!

鬼才テイム・バートン監督が贈るゴシック・ホラーである。ジョニー・デップがイカボッド・クレーン役を演じる。クレーン役というところからなのだろうか?工事現場のクレーンが、ぎゃっぎゃっ!とカラスの鳴き声が日がな上がるほどぶつかっていた。カラスが1週間ほど叫び死んだがやはり気に病む人はいない。

一途

一途さん

4位に評価

報告

弱気なジョニー・デップが何だか可愛い

こちらのジョニーは弱気な雰囲気。元々ゴシックな雰囲気が好きな私の好みにクリーンヒットしました。
クリスティーナ・リッチとのラブストーリーもありますが、やはり首なし騎士の襲撃に対峙するシーンがお気に入りです。

小梅

小梅さん

2位に評価

報告

スリリング

少し気弱なジョニーにかわいい魅力がある役所です。ホラーミステリーな内容もスリリングでオススメです。

報告

8ローン・レンジャー(2013年)

ローン・レンジャー(2013年)

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間149分
監督ゴア・ヴァービンスキー
メインキャストアーミー・ハマー(ジョン・リード / ローン・レンジャー)、ジョニー・デップ(トント)、トム・ウィルキンソン(レイサム・コール)、ルース・ウィルソン(レベッカ・リード)、ヘレナ・ボナム=カーター(レッド・ハリントン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

痛快コメディアクション映画

ジョニーデップのコメディな部分が生きている作品です。二枚目のかっこいいジョニーデップもいいですが、パイレーツシリーズのようにちょっと三枚目のコメディアンなジョニーデップはやはり最高ですね。
映画を見ながら大笑いできるのってストレス解消にぴったり!スカッとした気分になれる映画です。

miwa-san

miwa-sanさん

3位に評価

報告

突拍子


とにかく走ってええ?馬鹿なことしてるとあとは見てる人にも楽しさは十二分も伝わります!昔にドラマであったとのことですがそのリメイク作品。しかしリメイクと思わせないくらいオリジナル要素は多くありました。デップの良さ出てます。

報告

9パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

引用元: Amazon

制作年2006年
上映時間150分
監督ゴア・ヴァービンスキー
メインキャストジョニー・デップ(キャプテン・ジャック・スパロウ)、オーランド・ブルーム(ウィル・ターナー)、キーラ・ナイトレイ(エリザベス・スワン)、ステラン・スカルスゲールド(ビル・ターナー)、ビル・ナイ(デイヴィ・ジョーンズ)、ジャック・ダヴェンポート(ジェームズ・ノリントン)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

やっぱりパイレーツシリーズは面白い

ジョニーデップは演じる役によって本当に七変化する俳優さんで大好きです。このパイレーツオブカリビアンシリーズで映画ファンでなくてもジョニーデップを知るようになった彼の代表作ですが、その中でもデッドマンチェストは特に面白かったです。2時間半の長い上映時間ですが、あっという間に過ぎてしまいます。

miwa-san

miwa-sanさん

2位に評価

報告

10エド・ウッド

エド・ウッド

引用元: Amazon

制作年1994年
上映時間127分
監督ティム・バートン
メインキャストジョニー・デップ(エド・ウッド)、マーティン・ランドー(ベラ・ルゴシ)、サラ・ジェシカ・パーカー(ドロレス・フーラー)、パトリシア・アークエット(キャシー・オハラ)、ジェフリー・ジョーンズ(アメージング・クリズウェル)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

最低なんかじゃない

史上最低の映画監督」と言われた映画監督エド・ウッドを描く伝記映画。ティム・バートンとのタッグの中でもこれほど本人像に近いものはないのではないか。悪気があるわけではないし、映画愛もあるけど、どこがヘンテコなキャラクター性。それを世間が認めようが認めまいが、自分らしさを貫いていく。そんなエド・ウッドを熱演するジョニー・デップもまた天才です。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

2位に評価

報告

きっとみんなエドウッドのことが好きになるはず

実際のエドウッドを知らなかったのに、見終わる頃にはエドウッドのことをとても好きになってました!
愛くるしいキャラクターに、ジョニーの彼への愛が感じられます

ゲストさん

1位に評価

報告

11ブロウ

ブロウ

引用元: Amazon

制作年2001年
上映時間124分
監督テッド・デミ
メインキャストジョニー・デップ(ジョージ・ユング)、ペネロペ・クルス(マーサ・ユング)、ジョルディ・モリャ(ディエゴ・デルガド)、フランカ・ポテンテ(バーバラ・バックリー)、レイチェル・グリフィス(アーミン・ユング)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

1番かっこいいジョニー!

ストーリーが面白いのはもちろん、キャストのジョニーとペネロペの2人がめちゃくちゃかっこいいです。ストーリーは、1970年代に実在した、ドラッグディーラーのジョージユングの半生となります。歴史の勉強としても、おすすめです。

らら

ららさん

1位に評価

報告

12ツーリスト

ツーリスト

引用元: Amazon

制作年2010年
上映時間103分
監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
メインキャストジョニー・デップ(フランク・トゥーペロ)、アンジェリーナ・ジョリー(エリーズ・クリフトン・ウォード)、ポール・ベタニー(ジョン・アチソン警部)、ティモシー・ダルトン(ジョーンズ主任警部)、スティーヴン・バーコフ(レジナルド・ショー)ほか
主題歌・挿入歌Starlight / ミューズ
公式サイト-

もっと見る

ミステリアスな2人が最高

アンジョリーナ・ジョリーとの共演ですがこのツーショットがとにかく美しいです。ジョニーデップはものすごくハンサムというわけではないしアンジョリーナ・ジョリーも絶世の美女というわけではありません。でもこの2人が並ぶととても美しく見とれてしまいます。2人を取り巻くミステリーな出来事にハラハラドキドキする作品です。

miwa-san

miwa-sanさん

4位に評価

報告

ヴェネチアの街

旅行者役のジョニー・デップがアンジェリーナ・ジョリーに偶然出会いヴェネチアの街を歩きヴェネチアの一流ホテルで夢の一夜を過ごす。1日の夢から覚めてみれば、捜査当局とギャングに追われ罠にはめられたことに気づくのである。水の都ヴェネチアの映像は見るのが楽しみだった。

一途

一途さん

5位に評価

報告

最後の展開がかっこいい!

一人旅をしているツーリストのジョニーデップが謎の美女のアンジェリーナジョリーと出会って様々なトラブルなどに巻き込まれていくストーリーが面白いです。謎の美女に恋心を開いていく描写や最後の驚きの展開にはドキドキします。

報告

13シークレット ウインドウ

シークレット ウインドウ

引用元: Amazon

『シークレット ウインドウ』(原題:Secret Window)は、2004年に公開されたアメリカ合衆国の映画。スティーヴン・キングの中篇小説『秘密の窓、秘密の庭』(『Four Past Midnight』に所収)を原作としている。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

最後までどうなるか展開の読めない映画です!

ジョニー・デップ演じる売れっ子作家モート・レイニーの元にある日突然謎の男が来て盗作しただろ!という言いがかりをつけてきます。それだけでなく家を燃やしたり過激なことをされるのですが、真相が最後まで分からず展開が読めないのと段々と追い詰められておかしくなっていくモート・レイニーの姿も目が離せません。監督が別作品の撮影でカリブ海にいたジョニー・デップの元まで行きオファーしているだけあってモート・レイニーはジョニー・デップ以外ありえない!と思うほどハマり役です。

ゆい

ゆいさん

2位に評価

報告

しつこすぎる

サスペンスの悪役ということで。これまでの作品より雰囲気も違いますし、役柄も全く違いました。とにかくしつこいし嫌な役で今でも記憶に残っておりますそのくらいインパクト大です。こんなに幅広く役柄演じれるのかと関心もてました。

報告

独特

ジョニーの優しく独特な雰囲気を醸し出す曲芸師役が素敵。兄弟愛のあったかいストーリーも大好きです。

報告

1521ジャンプストリート

21ジャンプストリート

引用元: Amazon

『21ジャンプストリート』(トゥエンティワン ジャンプストリート、21 Jump Street)は、2012年のアメリカ合衆国のアクション・コメディ映画である。 主演はジョナ・ヒルとチャニング・テイタム、脚本はマイケル・バコール、監督はフィル・ロードとクリストファー・ミラー。1987年の同名のテレビシリーズを原作としている。日本ではビデオスルーとして、2013年3月6日にDVDが発売された。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

最高のカメオ出演

フィル・ロード&クリストファー・ミラー監督作。ジョナ・ヒルとチャニング・テイタムの共演。ジョニー・デップはカメオ出演でしかないのですが、このサプライズがまた最高。もともとテレビシリーズの映画化で、このシリーズこそがジョニー・デップの出世作でした。おなじみの古巣に帰ってきたジョニー・デップの楽しげな感じは大作とは違った味があります。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

3位に評価

報告

いつもと違うジョニー・デップ

ジョニー・デップの演じる役は、派手なメイクをしたり髪色や衣装が奇抜だったりと、普通っぽい人を演じる頻度は少ないですが、この映画では普通です。珍しく素顔が見れますし、恋に落ちます。その相手は病気持ちで、サプライズをするシーンは本当に感動しますし、ジョニーの演技の素晴らしさを感じます。

りり

りりさん

2位に評価

報告

18ダーク・シャドウ

ダーク・シャドウ

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間114分
監督ティム・バートン
メインキャストジョニー・デップ(バーナバス・コリンズ)、エヴァ・グリーン(アンジェリーク・ブシャール)、ベラ・ヒースコート(ヴィクトリア・ウィンターズ)、ミシェル・ファイファー(エリザベス・コリンズ・ストッダード)、クロエ・グレース・モレッツ(キャロリン・ストッダード)ほか
主題歌・挿入歌Get It On / T.REX
公式サイト-

もっと見る

ちょっと笑えるヴァンパイアが可愛い

この作品ではティムとのタッグでヘレナ・ボナム=カターも出ています。
永い眠りから醒めたヴァンパイアの役ですがそんなヴァンパイアが現代に目覚めたら確かにこうなるかも……というシーンが多々あり、ホラーというよりもコメディ感の方があります。
この映画は他にもキャストが豪華なところも見どころです。

小梅

小梅さん

4位に評価

報告

19Mr.タスク

Mr.タスク

引用元: Amazon

『Mr.タスク』(ミスター・タスク、原題: Tusk)は、2014年にアメリカ合衆国で製作されたホラーコメディ映画。監督・脚本をケヴィン・スミスが務めた。出演はマイケル・パークス、ジャスティン・ロング、ハーレイ・ジョエル・オスメント、ジェネシス・ロドリゲス。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

この映画にも出るんですか?

ケヴィン・スミス監督の問題作。珍作と言ってもいいタイプ。人造セイウチ人間にされてしまう男の末路を描く。ジョニー・デップは監督と仲がよく、友達付き合いでこの映画にさらりと出演しています。次作の『コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団』でも同役で出演し、娘のリリー=ローズ・デップも出たりと、もはや家族ぐるみの映画になりました。

シネマンドレイク

映画ブログ『シネマンドレイク』管理人

シネマンドレイクさん

4位に評価

報告

怪演の一言に尽きる

分かりやすいストーリーではないですが、
自分の中の鬱屈した感情を持て余して自暴自棄となっていく様が、恐ろしいと感じられるほど、ジョニーの演技力が存分に堪能できます。特に最後に王の前に現れるシーンは、彼の真骨頂だと思います

ゲストさん

3位に評価

報告

21

21位~29位を見る

運営からひとこと

日本でもお馴染みの名作が多く集まった「ジョニー・デップ出演の映画人気ランキング」!ほかにも「ハリウッド俳優人気ランキング」や「世界のイケメンランキング」など、投票受付中のランキングが多数あります。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

【全ジャンル総合】映画ランキングはこちら!

面白い映画ランキング

面白い洋画ランキング

人気のハリウッド俳優が知りたい人はこちらもチェック!

ハリウッド俳優ランキング

世界のイケメンランキングも必見!

世界のイケメンランキング

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ