みんなのランキング

吉川晃司の人気曲ランキング!おすすめの名曲は?

恋をとめないで / 吉川晃司せつなさを殺せない / 吉川晃司モニカ / 吉川晃司ラ・ヴィアンローズ / 吉川晃司アクセル / 吉川晃司

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数17
投票参加者数41
投票数173

1984年にデビューして以来、数々の名曲を生み出してきた吉川晃司。俳優としても活躍し、数多くのテレビドラマ・映画に出演しています。そこで今回は彼の曲にスポットをあて、みんなの投票で「吉川晃司の人気曲ランキング」を決定!デビューシングル『モニカ』をはじめ、デビュー10周年記念シングル『KISSに撃たれて眠りたい』、テレビ番組「君といつまでも」のオープニング曲に起用された『せつなさを殺せない』など全シングル・アルバムで最も人気のある曲は!?あなたが好きな吉川晃司の楽曲も教えてください。

最終更新日: 2021/09/25

ランキングの前に

1分で分かる「吉川晃司」

ロックアーティストとして不動の地位を得る、吉川晃司

[item-image|53a5cc]

吉川晃司は1965年8月18日生まれ、広島県出身のシンガーソングライター。歌手のみならず、ドラマ・映画で俳優としても活躍しています。デビュー当時はアイドル路線でしたが、本来やりたかったロックのためにミュージシャン路線へと転換。1988年にユニット「COMPLEX」を結成するも1990年し解散し、以降ソロミュージシャンとして日本のロックシーンを牽引。日本語を英語のように発音する’’巻き舌唱法’’という独特の歌い方で、多くのファンを魅了しています。

吉川晃司が生み出す名曲たち

デビュー曲である『モニカ』(1984年)をはじめ、グリコのCMソングに起用された『ラ・ヴィアンローズ』(同年)、自身の代表曲のひとつである『KISSに撃たれて眠りたい』(1993年)、軽快なエレクトロ・ロック・ナンバー『アクセル』(1996年)など、多数の名曲を手掛けています。

関連するおすすめのランキング

人気No.1の邦楽が決定!

邦楽ランキング

吉川晃司のドラマランキングはこちら!

吉川晃司出演ドラマランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、これまで吉川晃司名義で発表されたすべての曲に投票可能です。「COMPLEX」名義の曲は含まれません。

ユーザーのバッジについて

吉川晃司の曲を全曲知っている。

吉川晃司の曲を30曲以上知っている。

吉川晃司の曲を10曲以上知っている。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1モニカ / 吉川晃司

モニカ / 吉川晃司

引用元: Amazon

アーティスト吉川晃司
作詞・作曲三浦徳子 / NOBODY
リリース1984年2月1日『モニカ』
収録アルバム『BEAT∞SPEED』
『SINGLES+』ほか
タイアップ映画『すかんぴんウォーク』主題歌

もっと見る

吉川晃司の大ヒット曲です! 疾走感を感じる一曲ですね!♪

吉川晃司の大ヒット曲ですね。イントロから感じる疾走感! 夏の激しいスコールにかき消された恋・・。ひと夏の片恋を告げているかのようです。ギターのカッティングもキレが良くってかっこいいですね。

momaki

momakiさん

1位に評価

2せつなさを殺せない / 吉川晃司

せつなさを殺せない / 吉川晃司

引用元: Amazon

アーティスト吉川晃司
作詞・作曲吉川晃司
リリース1992年2月6日『せつなさを殺せない』
収録アルバム『beat goes on』
『BEST BEST BEST 1984-1988』ほか
タイアップテレビ朝日系テレビ番組『君といつまでも』OPテーマ
TBS系テレビ番組『2時っチャオ!』2月度EDテーマ

もっと見る

ビートが効いて子気味いい曲です!♪

ビートが効いていて小気味いい曲ですね。サビのメロディーラインが素敵です。タイトルの表現が個性的ですね。

momaki

momakiさん

2位に評価

夏にぴったり

晃司くんの3曲目のシングル。少し大人っぽくて夏の怠惰な気分がよく出ていて、前奏がとてもカッコ良い。ザ・ベストテンで歌い終わったあとに、高い飛込み台からバックフリップで下のプールに飛び込むというパフォーマンスが忘れられないほどカッコ良かった。

BELIAS

BELIASさん

1位に評価

青春時代に流行った曲でした

不良っぽい少年が真面目な少女を口説くという感じの歌詞が印象的でしたね。この曲が流行った時は私の青春時代真っ盛りだったこともあり、こんな風に好きな娘を口説けたらいいのにと妄想をしたものです。そういう背景もあり、吉川晃司=恋をとめないで といった感じです。

大輔

大輔さん

1位に評価

5アクセル / 吉川晃司

アクセル / 吉川晃司

引用元: Amazon

アーティスト吉川晃司
作詞・作曲松井五郎 / 吉川晃司
リリース1996年7月1日『アクセル』
収録アルバム『TOO MUCH LOVE』
『KEEP ON KICKIN'!!!!!』ほか
タイアップ日本テレビ系『第16回 全国高等学校クイズ選手権』OPテーマ

もっと見る

愛する心が届かない!

激しいビート! 感情の爆発を感じさせる曲です。愛する心が届かないもどかしさを熱く歌い上げています。

momaki

momakiさん

3位に評価

6RAIN DANCEが聞こえる / 吉川晃司

RAIN DANCEが聞こえる / 吉川晃司

引用元: Amazon

アーティスト吉川晃司
作詞・作曲安藤秀樹 / 佐藤健
リリース1985年9月25日『RAIN-DANCEがきこえる』
収録アルバム『年下の男の子』
『GOLDEN☆BEST キャンディーズ』ほか
タイアップグリコ『カリフォルニアバー』1985年度CMソング

もっと見る

力強いレインダンス!♪

吉川晃司の低い粘質性のある声質が、雨に濡れた曲の状況にピッタリ似合います。力強いレインダンスになっていますね。

momaki

momakiさん

4位に評価

9サヨナラは八月のララバイ / 吉川晃司

サヨナラは八月のララバイ / 吉川晃司

引用元: Amazon

アーティスト吉川晃司
作詞・作曲売野雅勇 / NOBODY
リリース1984年6月1日『サヨナラは八月のララバイ』
収録アルバム『パラシュートが落ちた夏』
『BEST BEST BEST 1984-1988』ほか
タイアップ-

もっと見る

心の強さを感じるパワフルな曲!♪

スピード感が溢れている曲ですね。夏の別れの曲ですが、彼女にそれを告げずに別れてしまうのですね。後ろ髪を引かれるような寂しさは微塵もありませんね。心の強さを感じるパワフルな曲です。

momaki

momakiさん

5位に評価

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

ジャンル別に名曲をチェック!

懐メロランキング

歌謡曲ランキング

平成の名曲ランキング

CMソングランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ