みんなのランキング

榮倉奈々出演の人気映画ランキング!みんながおすすめする作品は?

アントキノイノチ余命1ヶ月の花嫁図書館戦争(映画)家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。僕は妹に恋をする(映画)

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数13
投票参加者数10
投票数41

女性向けファッション誌のモデルから女優へ転身し、数々の映画やドラマに出演してきた榮倉奈々。今回は「榮倉奈々出演の人気映画ランキング」をみんなの投票で決定します!映画初主演作の『スペースポリス』(2004年)や実話をもとにしたストーリーの『余命1カ月の花嫁』(2009年)、豊川悦司とのW主演作『甥の一生』、アクションシーンが話題となった『図書館戦争』シリーズなど注目作が並びます。あなたのおすすめ映画への投票お待ちしております!

最終更新日: 2021/05/10

ランキングの前に

1分でわかる「榮倉奈々の出演映画」

# 榮倉奈々の略歴

榮倉奈々は1988年2月12日生まれ、鹿児島出身。中学3年生のとき、女性雑誌「Seventeen」の専属モデルとして芸能界入りを果たしました。その後、2004年からは女優活動を開始し、数々の映画やテレビドラマで活躍しています。2016年には、俳優の賀来賢人との結婚し、翌年に第一子を出産。現在は、育児と両立して女優としての活動を続けています。

榮倉奈々主演の映画作品

2004年に『スペースポリス』で映画デビューを飾った彼女。以来、『アントキノイノチ』(2011年)や『図書館戦争』シリーズ(2013~2015年)などで主演女優として活躍しています。2018年に、安田顕と共演した映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』が、産休から復帰後初の映画出演となり注目を集めました。また、2020年公開予定の中島みゆきの名曲をもとにした映画『糸』への出演が決まり、今後の活躍にも目が離せません!

#『 余命一ヶ月の花嫁』で日本アカデミー賞受賞
実話を元に作られたノンフィクション映画『余命1ヶ月の花嫁』は、乳がんを患い24歳で余命一ヶ月を宣告された女性の物語。作中で、榮倉奈々は主人公・長島千恵を演じ、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。本作によって、乳がんの存在が幅広く知られるようになり、世間に大きな影響を与えました。

関連するおすすめのランキング

ジャンル別映画ランキングはこちら

映画おすすめ人気ランキング!全25ジャンル別・2021年版

榮倉奈々の出演ドラマが知りたい人はこちら!

榮倉奈々出演ドラマランキング

日本の映画ランキングもチェック!

面白い邦画ランキング

日本の女優が活躍する邦画ランキングもおすすめ!

面白い邦画ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、榮倉奈々が出演する映画作品に投票可能です。ドラマは対象外になります。

ユーザーのバッジについて

榮倉奈々出演の映画を全作品観たことがある。

榮倉奈々出演の映画を10作品以上観たことがある。

榮倉奈々出演の映画を5作品以上観たことがある。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1図書館戦争(映画)

図書館戦争(映画)

引用元: Amazon

制作年2013年
上映時間128分
監督佐藤信介
メインキャスト岡田准一(堂上篤)、榮倉奈々(笠原郁)、田中圭(小牧幹久)、福士蒼汰(小塚光)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

設定が凄すぎる

小説が映画のアクション映画ですが、図書館を巡りこんなに激しい戦闘がされるのかと架空の小説の話と分かっていましたが驚きました。この映画で際立っているのが主演の岡田准一のアクションシーンで、アイドルというより日本を代表するアクション俳優が主演した作品と言えると思います。

osyk

osykさん

2位に評価

迫力とトキメキ

激しい戦闘シーンや、厳しい訓練のシーンに体当たりで挑んでいた榮倉さんの姿が格好良かったです。長身でスタイルが良いので、戦闘服も似合っていて、原作のイメージにもぴったりでした。W主演の岡田准一さんとの、淡い恋愛模様にもトキメキました。

アクションもすごい

アクションも恋愛も色んな要素を含んでいる面白い映画だと思います。榮倉奈々さんは制服姿がとても似合っていて、アクションシーンもとてもかっこよかったです。真面目さが滲み出ている役で、すぐに惹きつけられ、応援したくなりました。

まみ

まみさん

2位に評価

コメントをもっと読む

2余命1ヶ月の花嫁

余命1ヶ月の花嫁

引用元: Amazon

制作年2009年
上映時間129分
監督廣木隆一
メインキャスト榮倉奈々(長島千恵)、瑛太(赤須太郎)、柄本明(長島貞士)、手塚理美(大塚加代子)、安田美沙子(花子)ほか
主題歌・挿入歌明日がくるなら / JUJU with JAY'ED
公式サイト-

もっと見る

末期の乳がんのチエとその婚約者の太郎が支え合って結婚式を挙げた姿に感動

末期の乳がんになってしまった主人公のチエが病魔に必死に立ち向かって、そんな彼女を一生懸命に支え続けた婚約者の太郎が結婚式を挙げる姿には感動しました。これが実話だと思うと更に心に響きましたし、乳がんは恐ろしい病気だと改めて感じました。チエさんは亡くなってしまいましたが、最後に好きな人と結婚式をすることが出来て幸せだったのではないかと思いました。そんなチエさんを演じた榮倉奈々さんの演技が良かったです。

病と最後まで闘った姿に涙が止まらないです

若くして乳がんを患い、最期まで懸命に生き抜いた女性を演じていましたが、榮倉さんの演技がとても素晴らしかったです。亡くなる1ヶ月前に夢だったウェディングドレスを着て結婚式を挙げるシーンは、美しすぎて、この幸せがずっと続いて欲しいと切ない気持ちになりました。

実際にあったドキュメント映画

実際に2007年に乳がんで亡くなった女性と、その女性にウェディングドレスを着せてあげたいと考え奮闘したドキュメンタリー映画作品です。この男性のように、強い気持ちで女性に対して夢を叶えてあげたいと行動できることは素晴らしいと思いました。

osyk

osykさん

1位に評価

コメントをもっと読む

3家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

引用元: Amazon

制作年2018年
上映時間115分
監督李闘士男
メインキャスト榮倉奈々(加賀美ちえ)、安田顕(加賀美じゅん)、大谷亮平(佐野壮馬)、野々すみ花(佐野由美子)、浅野和之(蒲原)、品川徹(横山)ほか
主題歌・挿入歌I Laugh You / チャットモンチー
公式サイトhttp://tsumafuri.jp/

もっと見る

色んな方法の死んだふりをして夫を驚かせる妻(ちえ)と夫の姿が微笑ましい

夫を驚かせるためにケチャップを血のように見せて倒れて死んだふりをした妻のちえが夫の驚きぶりがクセになって、色んな死に方をして夫を驚かせ続けるストーリーが面白かったですし、こんなバカなことをして楽しみあう夫婦の姿が微笑ましくて心が温まる映画でした。ちえを演じた榮倉奈々さんがすごく可愛らしかったです。

心温まるストーリー

榮倉奈々さんは、このお話の妻役にぴったりだったと思います。本当に榮倉さんが私生活で死んだフリをやっていそうだなと思ったほどです。他の女優さんがやるとあまり可愛く思えないかもしれませんが、榮倉さんの素朴な可愛さでどのパターンもくすっと笑えました。そしてちえの発する深い言葉の数々が心に残りました。

まみ

まみさん

1位に評価

おちゃめで可愛い

この映画は榮倉奈々さんのおちゃめさや可愛らしい明るさがよく映し出された作品です。
いつもニコニコしていてこの人がいるだけで家庭が明るくなるようなこんな奥さんになりたいなと結婚している身として憧れてしまいました。

4アントキノイノチ

アントキノイノチ

引用元: Amazon

制作年2011年
上映時間131分
監督瀬々敬久
メインキャスト岡田将生(永島杏平)、榮倉奈々(久保田ゆき)、松坂桃李(松井新太郎)、原田泰造(佐相博)、鶴見辰吾(古田厚志)、檀れい(岡島あかね)、染谷将太(山木信夫)、柄本明(井上正志)ほか
主題歌・挿入歌恋文~ラブレター~ / GReeeeN
公式サイト-

もっと見る

イノチの重さを考えさせられる深い映画

お互いに悲しい過去や傷を負った杏平とユキだからこそ、分かり合って支え合う姿には感動しました。そしてイノチの重さを考えさせられる深い内容でしたので、心にずっしりと残る良い映画でした。またユキを演じた榮倉奈々さんの演技が素敵だったので、この映画を見てから私は彼女のファンになりました。

命って何だろう

人間関係に傷ついた主人公が、遺品整理の仕事をしながら命に関して考える作品でした。心に大きな傷を追った主人公たちが人とのつながりの中で生きることへの道を見つけ進んでいく姿が丁寧に描かれた作品だと思いました。

osyk

osykさん

3位に評価

「過去と向き合い生きる」ことを考えさせられます

遺品整理という、あまり馴染みのない仕事を取り扱った映画でしたが、W主演の岡田将生さんと榮倉奈々さんがそれぞれ命に関わる辛い過去を抱えながらも生きていく意味を模索していくという深いストーリーの映画でした。

5僕は妹に恋をする(映画)

僕は妹に恋をする(映画)

引用元: Amazon

制作年2007年
上映時間122分
監督安藤尋
メインキャスト松本潤(結城頼)、榮倉奈々(結城郁)、平岡祐太(矢野立芳)、小松彩夏(楠友華)、浅野ゆう子(結城咲)ほ
主題歌・挿入歌きっと永遠に / Crystal Kay
公式サイト-

もっと見る

天真爛漫な姿

松本潤さんと榮倉奈々さんのギャップが印象的な作品です。松本潤さんは少し影を感じられる様子でしたが、榮倉奈々さんはとても天真爛漫で笑顔がかわいらしいです。その普段の姿があるからこそ兄への恋を自覚した様子が際立っていました。

漫画からのファンなので

この映画は原作の漫画からのファンだったので、公開後すぐ観に行ったのを覚えています。
榮倉奈々さんの妹役は漫画のキャラクターにぴったりで、素直で真っ直ぐな瞳が素敵でした。
学生服もよく似合っていて可愛かったです。

6わたしのハワイの歩きかた

わたしのハワイの歩きかた

引用元: Amazon

『わたしのハワイの歩きかた』(わたしのハワイのあるきかた)は、2014年6月14日に全国東映系で公開された日本映画。監督は前田弘二、主演は榮倉奈々。 ハワイを舞台に、現地ロケにて制作された恋愛コメディ映画で、日常の行き詰まりからの解放を求めてハワイに旅した女性の、現地での恋愛の顛末を描いた。

もっと見る

こんな人生も楽しそうと思えるハッピー映画

ハワイが舞台なのもテンション上がりますが、そこで出会った2人の男性とどうなるのかな⁈とハラハラする恋愛模様が面白いです。また、主演の榮倉奈々さんのスタイルが良すぎて露出高めの衣装が美しいのもポイントです。

紫

さん

1位に評価

7図書館戦争 THE LAST MISSION

図書館戦争 THE LAST MISSION

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間120分
監督佐藤信介
メインキャスト岡田准一(堂上篤)、榮倉奈々(笠原郁)、田中圭(小牧幹久)、福士蒼汰(手塚光)、松坂桃李(手塚慧)ほか
主題歌・挿入歌-
公式サイト-

もっと見る

アクション

前作よりもアクションが際立っていた印象を受けました。岡田准一さんを抱え上げたまま走るシーンでは少しの女々しさもなく純粋に格好良かったです。岡田准一さんがいくら榮倉奈々さんより身長は低くても筋肉のある男性を持ち上げられること自体すごいとおもいます。

チームワークのよさが伝わる映画

前作で終わりだと思っていたので、その後が見られることがまず嬉しかったです。そして、ほとんどが同じメンバーで物語が進んでおり、チームワークがより強くなっていることが演技からも伝わってきました。各メンバーの成長も楽しめてよかったです。

まみ

まみさん

3位に評価

8娚の一生

娚の一生

引用元: Amazon

制作年2015年
上映時間120分
監督廣木隆一
メインキャスト榮倉奈々(堂薗つぐみ)、豊川悦司(海江田醇)、安藤サクラ(秋本岬)、前野朋哉(園田哲志)、木野花(坂田佳代)ほか
主題歌・挿入歌Hold me, Hold you / JUJU
公式サイト-

もっと見る

大人の複雑な心模様が詰まってます

奇妙な同居生活から始まる大人の恋愛模様が美しい作品でした。榮倉さんとトヨエツさんの足舐めシーンがとても話題になりましたが、そのシーンだけでなく、田舎の素朴な暮らしと2人の恋模様の対比ですごく官能的であり世界観に引き込まれるような作品です。

紫

さん

3位に評価

謎解き感覚でハラハラさせられるストーリー

絵画に潜む秘密を解いていくのですが、その才能のすごさに圧巻されます。それ以外にもエレベーターに隠された秘密など、日常の生活の中にも色んな工夫や秘密が潜んでいるんだと気付かされる面白い作品でした。アート好きにはたまらない夢中になれる作品です。

紫

さん

2位に評価

10MIRACLE デビクロくんの恋と魔法

MIRACLE デビクロくんの恋と魔法

引用元: Amazon

制作年2014年
上映時間114分
監督犬童一心
メインキャスト相葉雅紀(山本光)、榮倉奈々(高橋杏奈)、ハン・ヒョジュ(テ・ソヨン)、生田斗真(北山一路)、小市慢太郎(栗田夏生)、渡辺真起子(律子)ほか
主題歌・挿入歌クリスマス・イブ / 山下達郎
公式サイト-

もっと見る

女らしさ

榮倉奈々さん演じる杏奈はボーイッシュという言葉がよく似合う女の子です。作中でも勝気で男勝りな様子が見られます。しかしふとした瞬間にでる女の子らしい一面がとても印象的でした。そのような杏奈に振り回される主人公もよかったです。

11のぼうの城(映画)

のぼうの城(映画)

引用元: Amazon

制作年2012年
上映時間145分
監督犬童一心、樋口真嗣
メインキャスト野村萬斎(成田長親)、榮倉奈々(甲斐姫)、佐藤浩市(正木丹波守利英)、成宮寛貴(酒巻靭負)、山口智充(柴崎和泉守)ほか
主題歌・挿入歌ズレてる方がいい / エレファントカシマシ
公式サイト-

もっと見る

聡明さ

まずスケールの大きさに驚きました。とてもエンターテイメントの富んでいてだれでも楽しめる作品であるといえます。また榮倉奈々さんが演じたのは主人公に恋をする女性です。現代では恋愛は個人の問題ですが当時は自分を優先することはできませんでした。恋をする女性の格好の良さが見られます。

1264 ロクヨン 前編

64 ロクヨン 前編

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間121分
監督瀬々敬久
メインキャスト佐藤浩市(三上義信)、綾野剛(諏訪)、榮倉奈々(美雲)、夏川結衣(三上美那子)、緒形直人(目崎正人)ほか
主題歌・挿入歌風は止んだ / 小田和正
公式サイト-

もっと見る

1364 ロクヨン 後編

64 ロクヨン 後編

引用元: Amazon

制作年2016年
上映時間119分
監督瀬々敬久
メインキャスト佐藤浩市(三上義信)、綾野剛(諏訪)、榮倉奈々(美雲)、夏川結衣(三上美那子)、緒形直人(目崎正人)ほか
主題歌・挿入歌風は止んだ / 小田和正
公式サイト-

もっと見る

このランキングに関連しているタグ

エンタメの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?

ページ内ジャンプ